畑の仕事

2017年6月20日 (火)

野菜の時間

今日は畑仕事
夏野菜のキュウリやナスの収穫が始まる
トマトも赤くなってきたので、カラスの食害予防に
ネットを張ってみた。

Android20170620212544
こんな風に…近くの菜園も同じようにネットで囲ってあった。

これでも食べられたら、お見事と褒めるしかないだろうね、カラスを。


Android20170620212533


去年は下の方に10粒くらいしか付かなかったベリーAが
沢山の実を付けた。
食べられるように育つか分からないが、とりあえず葉っぱが病気にならないように
虫がつかないように気を付けるのが最善だろう。
でも、もう既に軟らかそうな葉っぱに点々と穴が開いている。

はっきりと目撃したわけではないがコガネムシだろうと思う。
さてさて、私の野菜づくりの参考にしているのが
HNKの野菜の時間だが、その番組の中にコンテナ栽培のコーナーがある
タレントとコンテナ栽培を教えてくれる先生の小芝居はどうにかならないだろうか
芝居を見たいわけでは無く、栽培技術が知りたいだけなのだから
簡潔に説明で良いだろうと思う。

ちょっとイラつく、それから新加入となった男性タレント
思いがけずに、やることがガサツなんで驚いた。


いやいや~~年を取ると人のアラが良く見える事。。オホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

自転車以外

今日は自転車以外の話題です。

その前に、ガーミンのEdge810が復活しました。
昨日のブログでご臨終を報告しましたが、操作マニュアルからトラブルシューティングで
工場出荷状態に戻すことで改善するのではないかと試したところ
目出度く、復活・・・・万歳万歳!!


さて本題、自転車以外に楽しみとしている家庭菜園の事をブログに書こうと思います。
今の時期、夏野菜の準備で忙しいです。

この前は夏野菜を植える準備として黒いビニールを貼りました。
家庭菜園ではこれをマルチを貼ると言います。

そのマルチを貼った畝を三本作り、ナス、トマト、キュウリ、ピーマン、スイカ、プリンスメロン
等を植えました。

それを眺めているととても嬉しい気分で自慢したくなります
そのことをkuniさんに言ったところ、全然興味が無くて畑に見にも来ませんので
ここに写真アップしてしまいます。

20170430hatake1_2
これは野菜じゃありません花です、矢車草と言います
毎年、自然発芽して咲きます、花の優等生です。

20170430hatake7_3
これは、アイルランドポピーかな?

去年、畑に白と黄色を主とした自然風花壇を作りました。

そのこぼれ種で今年も花を咲かせています、自然風というのが良いのですが
その自然風はとっても手がかかると言う事を知りました。

その点から言っても山のお花畑は素晴らしいのだと思います。

人間技ではできない神の領域かなと大袈裟に言ってみました。

20170430hatake3_2
これは花も実も楽しめるエンドウです、もうすぐ食べきれないくらい採れるのでしょう。

20170430hatake2_2

春キャベツも食べごろです、冬の間、青い草が無くなったころ
鳥が食べに来るので、食害予防にテグスを張っています。
20170430hatake4_2
このイチゴにもテグスを張っています。

テグスと言うのが良いのです、透明な糸を警戒してカラスが寄ってきません。
キラキラ光るテープよりも効果抜群です。

20170430hatake5_3

ジャガイモも作っていますよ、男爵、きたあかり、アンデスレッドなどです。

20170430hatake6_2
枝豆は畑の隅に種をまいて鳥に見つけられないように不織布で覆っています。

もう少し大きくなったら畑に移植します。

枝豆は夏のおやつに最適、ビールのつまみにも良いでしょうけれど
私的にはおやつです、ビールとかお酒は飲みませんからね。

結果・・・・畑は、自分の好物ばかりのような感じがします。

一番の好物はスイカですけれど、一日一個食べます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

ちょろぎ

今日はちょろぎの収穫でした。
「ちょろぎ」って何?とお思いの貴方
Android20151209232850
これです…畑にあるとは思えない容姿
写真で見ると気持ち悪いかも(笑)
お節料理で見かけますね、赤い色の漬物です
黒豆にトッピングすると色の対比が綺麗なんですね。

Android20151209232859
伸びた地下茎の先に付きます。
きれいに洗って塩漬けにしました。

赤くするには塩抜きをして改めて漬けなおします。
そのために梅酢を作りましたよ。

なんて、計画的・・・・普段の私は思い付きで動く無計画人間ですからね
信じられない。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

発芽と巨峰、スイカのその後。

、これは書かずにいられません

3日に蒔いたカブや白菜が発芽しました。
Android20150905232455
これは白菜です、余りの早さに感動を覚えました。

そしてこれも・・・
以前ブログで紹介した「巨峰」です。
今日は残っていた二房を収穫してきました。
Android20150905232551
これでお終い、今年よりも来年はもっと上手にできるはず
なんたって経験ですからね。

これも以前紹介した、実生のスイカ
小玉スイカの種だったみたいでこれも育っています。
生り元にある巻きひげが黒くなると食べごろサイン
まだ青いのでもうちょっとだね。

Android20150905232521

でもよく見ると縞模様が薄いんです。
ひょっとしたら果肉の色が違うのかもしれない。
去年、隣の奥さんにもらったスイカは黄色い皮に赤い実だった。

ひょっとしたらそっちの方か?

どっちみち、包丁を入れるときが楽しみだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

ころたんと巨峰の現在

今日は畑仕事をしました。
午前中は少し離れた畑を耕して、その畑と道の境界に植わっている
茶の木の剪定をしました。
道に散らばった枝葉は後で片づけるとして一度家に帰りました。

午後からはジャガイモを掘り、畑の草取り、庭の草取り
あっちこっちと手を付けて、どれも中途半端な感じで仕事をしています。
上司というものがいたら、いつも怒られる存在のような気がします。

幸運にも上司も部下もいませんから気楽です(笑)

夕方になり雨が降りそうなので急いで剪定した枝葉を片づけに行きました。
大きな塵取りのようなもの、小さな熊手、まとめて運べる大きな袋をもって・・・

ざっと片づけて帰る道すがら…自分の恰好が気になりました。
気にしつつ歩いていると畑にいた隣の奥さんに声をかけられました。

そこで、思っていたことを話ました。
「私、今ね、歩きながら思ったのだけど
どう見てもこの恰好…橋の下にいる住人みたいじゃないの?」

隣の奥さん
「今のホームレスは洒落ているらしいよ」

ようるするにホームレスよりもひどい恰好と言うことなのでしょうか?

ちなみに私のスタイル、縞模様のもんぺに息子のおさがりのワイシャツ
日焼け防止仕様の頭巾?のような帽子、そして黒い長靴を履いていました。
知っている人に会っても知らんぷりしたいような恰好です、実際知り合いにあったけれど
知らんぷりしていました。

農作業と言えど、もうちょっとこぎれいな格好をしなければいけないなと思ったのでした。

そうそう・・タイトルのころたん
家庭菜園で作れる本格的なネットメロンです。と、言うふれこみです。
Android20150623211649
ネットの模様ができてきました。
Android20150623211606_2
以前、ブログで花が咲いたと書いたように思いますが
かなり大きくなってきました。

マスカットと言っても信じちゃうでしょう?

巨峰、きれいな紫色になれば良いな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

農作業

今日は農作業をやりました。

作物もちゃんと育って来ました。
キュウリもすでに収穫をはじめています。

苗を植えるときは黒ビニールでマルチしていますので
マルチ部分には草は生えません、
しかし通路には草は、当然畑の土があるわけですから
生えるのです、それは草取りをするべきかそのままでも好いのか
最近、迷っています。
見栄えからすると草だらけよりも草取りした方が良いでしょうが
作物にとってはどうなのだろうかと考えています。

2015_0525_081823imgp1851
自然農法というのか、雑草も作物も一緒に育てる方法があり
作物だけを育てる場合と比べると害虫の被害が少ないらしいのです。
2015_0525_174810imgp1857
今年も巨峰に花が咲きました。
この根本の草取りをしました。
地面剥き出しよりも枯れ草でマルチングをしておいた方が
良い気もします。

今年は雑草との共存を考えた作物栽培を試してみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

蒔かぬ種は生えぬ

「蒔かぬ種は生えぬ」と言う諺が有る
原因があって結果がある、努力もせずに成果は出ぬとの
解説である。

しかし、私の言う蒔かぬ種は生えぬとは、文章通りの解釈
種まきの準備として2週間前には苦土石灰を施し、土の酸度調整
その1週間後に堆肥や肥料のすき込みしてそのまた1週間後に
種まきが出来るのだ。
チャランポランで計画性が無い私には、この準備期間がとっても苦手。

その結果、種蒔きが遅れがちなんです

これは彼岸頃に蒔いたカブとほうれん草です
だいぶ育ってきました。
002
カブ
006
ほうれん草

一斉に育っても食べきれないと思い少しずつ時期をずらして
種まきをします。
今日も、カブとほうれん草を蒔きました。
青梗菜と水菜、かき菜も蒔いてみました。
カブや青梗菜は、種袋に書いてある蒔き時のギリギリでした。

これこそ、農業で言う「蒔かぬ種は生えぬ」です
ちょっと時期外れでもひょっとしたら食べられるかも知れないです。

キチントした準備期間も大切だけど、もっと大切なのは蒔くこと・・・蒔かないと生えないわ。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

14枚で巻きはじめる

あの白菜はどのくらい成長しただろうとお思いの皆様。
(そんな人、居る訳ないか)

無事に育ってます。
手を掛ければそれに応えてくれるのは作物くらいです。

子供はいくら手を掛けても、それが当たり前と思っています
しかし、自分自身も親から見れば我儘娘だったかも知れません。

オッと、話が逸れましたが
種まきから一ヶ月の姿がこれ↓
2014_0926_090715imgp5310
その前9月15日がこれです。

だいたい同じ所で写真を撮っていますので
同じ株かも知れません。
2014_0915_171010imgp5239
本葉14枚で立ち上がり、株が巻きはじめると
聞きました。

巻きはじめるときに中に虫が入ってしまうと
外敵から守られてどんどん成長、外見はよいけれど
中身が虫食いだらけという状態になってしまいます。

気をつけなければ、当面の敵はオンブバッタですけど
柔らかい葉を美味しそうに食べてます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

これを育てる

2014_0915_171010imgp5239
白菜です。一週間前の画像がこれ↓
2014_0908_102237imgp5223
育つのがとても早い。
種は5粒蒔き、発芽してから順次間引き
今日は育てる株のみを残して後は始末した。

白菜の生存競争で勝ち残ったもの・・これを育てて食べる。
所詮、食べられちゃう運命です。

でも白菜のお新香は美味いよ訛って「うんめ~」って言う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

冬野菜「白菜」

8月の末に蒔いた白菜が育ってきたよ。
今日は1回目の間引き作業
2014_0908_091043imgp5220
種蒔きから8日、本葉も出て来ている。
2本残して肥料を少々くれて鍬で土寄せして終了。
2014_0908_102237imgp5223

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧