ブルベ

2015年10月 6日 (火)

BRM1004宇都宮200

4日の日曜日
宇都宮森林公園スタートのブルべに行ってきました。
タイトルの「渡良瀬渓谷紅葉ツーリング」の紅葉にひかれたからです。

そして、2014年に好評のうちに開催された「きつくない山岳」の
第二弾・・・との説明でした。

紅葉好きで山好きな私に出ない理由など無いわけで・・・
しかし、誤解されないように言っておきますが
山好きたって坂が好きなわけではありません、自然が好きなんです。
それを楽しむためなら自転車で坂で・・少々つらい思いをするのも致し方ないかというくらいなのです。

さて、いつものように家を早朝の4時20分に出て
新四号で森林公園に6時少し前に到着しました。
自転車の準備をして腹ごしらえをして受付に行くとすでに3ウェブの
7時10分スタートでした。
Android20151005210759
スタッフのブリーフィングがあり、その後順次スタートします
今回はスタートから森林公園入口に向かい鹿沼駅から例幣使街道を
走ります。
大体知った道なので安心です、下り基調で風向きもよかったのか
信号待ちでは集団になり、迷いようがありませんけれど。
それにしても、皆さん速いです
知り合いの方に「平地で飛ばしすぎると後半の坂がつらいかも」
とのアドバイスを受けていたのであまり、とばしたくはないのですが
脱落するのも難しい状態です。

そして結構頑張ってしまって・・・
PC1 加須市向古河 ローソン
58.6km 到着時間 9時41分

ここまでは集団でしたが、そのあとは参加者もばらけてきました。
向かい風も出てきてPC2の手前では速度が上がらず
20kmを切って18kmほど、徐々に高度が上がっているのでしょうか。
それとも頑張りすぎて疲労蓄積とか。

PC2 大間々町 セーブオン
108.9km  到着時間 12時40分
気温が上がり暑くなったのでアイスを食べる、少し長めに休憩をとった。

さて、ここからが「きつくない山岳」の山岳区間です。
坂の好きな方にはきつくないでしょう、楽しい区間かもしれません。
50km弱の上り坂、「ズ~と上りだよ」とkuniさんに言われたが
ズ~と上りと言えば「乗鞍」か「粕尾」かしか思い出せません。

その「乗鞍」のつもりで走り出したら上ったら下りもあるじゃありませんか
ちょっと安心してアップダウンを繰り返しながら走り続ける
Android20151005210729
道路から見えた景色、ブリーフィングの時に
素晴しい景色を楽しんで下さいとの説明もあったので
写真に撮ってみました。向こう側に渡って撮影しようと思ったのですが
路肩が狭いのでやめました。
路肩と言えば渡良瀬渓谷の122号線は狭いですし路面と側溝に
段差があり、一応は土手の法面のようになっていましたが
そこに落ちないように慎重に走りました。
Android20151005210722
草木ダムでは、数名の参加者が休憩していたので
同じく休憩しました。なぜかブルべの方たちがいると寄りたくなるんですよね。
Android20151005201333
紅葉には少し早いようです。

PC3
日光市足尾 セーブオン
到着時間 16時12分 
レシート時間とPCの締め切り時間を見たら、余り余裕のないことが分かる
坂でのスピード10km以下だったんじゃないかな?

夕方になり曇ってもいたので、ここで寒さ対策をしている方がいる
私もウインドウブレーカー着たが、走り出して失敗だったと分かる
まだまだ上り坂が続いていたのだ。

数個のトンネルを抜けて最後の日足トンネルに到着
ここから下り坂、長かったけれどアップダウンに救われた。
ダウンで足を休めることができたから。
トンネルの中は迫ってくる車の轟音で恐怖だったが、一番大きな音は
バイクの音だった。
走りながら日光市内観光、神橋辺りでポツポツと雨が降り出した。

大したこと無いだろうと思っているうちに大粒の雨、信号待ちで止まったところで二人の参加者が雨宿りをしていた。
私も仲間に入れてもらう、スマホで雨雲レーダーを見ているみたい。
雨が小降りになったところで走り出し一緒に走らせてもらった。

この先、日光インターから大沢インターまでの区間は
ゴルフ場の点在している山の中を走るのですが、
街灯が一つもついていない寂しいところです、ここは埼玉ブルべの
アタック日光で走ったことがありました。あの時は一人旅でしたが
今日は三人で、やっぱり山の中は同行者がいる方が楽しいです。

平地に出て信号待ちでその方たちが止まったので
前に出て走り出したら、いつの間にか一人旅
信号のそばにあったコンビニで休憩したみたい
「一緒に走ってくれてありがとう」って言えなかったので
この場で言わせてください「心強かったですありがとう」

さて、難所をクリア、もうすぐゴールです
しかし、最後の最後に宇都宮の名物、鶴カントリーの激坂が待っていた
今回は無駄な抵抗は止めて素直に歩きました。

歩いても自転車でよたよた走っても時速4キロですから同じなんです。

そしてゴール
宇都宮森林公園 管理センター
203,1km  到着時間 19時19分 

走行時間 12時間09分

今回はチョッとは雨に降られましたが全体には良い条件で
走ることができて楽しいブルべでした。

ただ、私自身は練習不足を痛感したわけです
来年もブルべに参加するためには自転車に乗り続ける事が
大切だと思いました。

最後になりましたが、今回ご一緒した参加者の皆さん
ありがとうございました。

またスタッフの皆さま、お世話になりましたまた来季どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

きつくない山岳

今日はBRM1004宇都宮200(渡良瀬川)に行ってきました。

きつくない山岳です・・でも山岳できつくないところはありません。

特に足が無くて体重がある私としては・・・・

詳細は明日にでも…いやいや、明日は畑かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

BRM509宇都宮300(栃木路)

5月9日

AJ宇都宮で開催されたブルベに行ってきました。
今年は埼玉の200kmと300kmで完走、しかし寄る年波には
勝てず、そろそろ卒業かと思っていた矢先
BRM509宇都宮のコースが発表されました。

見ると、6年ほど前に走った会津西街道でした
ちょうど季節も同じで是非もう一度走って見たいと思っていたコース
だったので思わずポチッと参加ボタンを押してしまったのでした。

そして開催当日・・・晴れの予報だったのが段々雲行きが
怪しくなってとうとう雨マークが付く事に、
それでも、弱い雨との予報でしたので出走決定としました。
2015_0509_064912imgp1806
雨の予報なのでDNSも多かったのではないかと思います。

このコースの見所と走り所は会津西街道では
ないかと思いますが、雨のために写真は諦めて
そもそも、その余裕がありませんので走りを頑張ることにしました。

以前走った時は五十里湖の辺りが一番きつくて、上りだけだと
思っていたのですが、すんなりと走れて下りもあったので
人間の記憶なんて曖昧なものだなと思ったのでした。
全体には上り勾配の区間なのにPC1についたときには1時間の余裕があり
自分的は上出来だとおもいました。

PC1からPC2までは下りでかなり楽をさせてもらい
PC2からPC3までの82km、この区間はちょっとモチベーション低下で
お腹も減ってきたので持ってきた栄養補給食品を食べながら走りました。

食べた効果は絶大ですので普段あまり食べずに走る方はお試しください。
同じ様なペースで走る方はPCでもお会いすることが多くて
段々顔見知りになります。
今回走っているスタッフのIさんにもPC毎にお会いして
一緒に行きましょうと言われましたが
とても、御一緒する力がないので丁寧にお断りして単独走に徹しました。

完走が見えてくるとコンビニ休憩している参加者が見られました。
「お~い、休んで行きなよ」と声を掛けてくれた参加者は
埼玉のブルベでお会いしたことがある、とってもフレンドリーな方でした。

声を掛けられたコンビニの3つ手前のコンビニには3~4人の方が
休んでいて、2つ前のコンビニには2人の方が休んでいたのを見ていたのですが
一緒に休む気にはなれませんでした。
これはウサギと亀の話と同じ、力のある人は休んでも追いつくでしょうが
遅い私は走る続けるしかないと思ったのです。

声を掛けられて寄ったコンビニには同年配3人が集まりました。
コーヒーを飲みながらいろいろお喋りしている内に
前のコンビニで休んでいたと思われる参加者が通過していきました。

これで「本当に最終になったかも」との話になって
最後は一緒に行きましょうとなりました。
森林公園の坂はフリー走行に年の若い人がお先にどうぞと
言って私は最後尾になる事を選択しました。

最後尾=最高美だと思ったのです。

やはり、三人の中でも年の若い方は力があり直ぐに見えなくなりました。

その後は、もう一方と一緒でしたが、
その方はスタートが1ウェブで先にゴールしても
最後尾だと言ってました、でもそこまで調整は無理なのでそのままゴールしました。
最終受付にはスタッフの方が作業をされていました。
ゴール時間を計算してくれるので頭の機能が衰えた私は大歓迎です。
完走時間 17時間42分でした。

走行距離は304km

今回、お世話になったスタッフの皆さま
走行中にお知り合いになれた皆さま、ありがとうございました。
この様にブログを書きながら振返ってみればとても楽しかった事が
思い出されます。
次回また会うことがありましたら、よろしくお願いします。

今回は何とか完走できましたが、筋肉痛も強く出ています。

腕や背中、足、お尻です、自転車って全身運動なんだと改めて思います。
筋肉痛になって判ったことも・・・私って筋肉があるんだって事。
それに至る話は明日にでも。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

BRM221アタック霞ヶ浦&ビーフ

土曜日の事です。
オダックス埼玉開催のブルベに行ってきました。

最近、足攣りが多いので自分の技量に見合った走りをしようと考えていました。
そうです。。。ゆっくりと走るのが良いのです。
受付を済ませて、トイレから戻って来たらすでに、スタートした後でしたので
これ幸いとゆっくりと走り出しました。
野田橋通過では河川が霧に覆われて幻想的な風景でした
利根川に出たら5メートル先が見えないくらいの濃霧でジャージについた
霧が白く霜に変っています。眼鏡も凍って手でぬぐったらシャーベット状に
なっていました。

それでも日が高くなるにつれて快晴になり、霞ヶ浦は向かい風も弱めで
絶好の自転車日和になりました。

PC2のたまつくり道の駅では補給なしでスタート
PC1で結構しっかり食べたし、それよりもこのコース一番のメイン
道祖神峠を早めに通過したかったのです。
明るい内は無理としても真の闇になる前には通過を目標にして居ました。

PC2から霞ヶ浦を離れると結構アップダウンがあります
これがとてもきつくなってきました。
ビーフラインと道祖神は覚悟していましたがこれは思いがけないことでした。
無理をしてもしょうがないので、補給がてらにストップ
ついでに写真を撮りました。
2015_0221_131424imgp5490
古墳公園の入口にある埴輪と自転車の記念撮影
今日の自転車はインターマックス、30丁のギアを付けてきました。

やっと常陸大宮のPC3に到着、買物をしてお店から出て来たら
7時スタートのふつうのパパさんが到着しました。
何か怪訝な顔をして私を見るので「私よ」というと「知っているよ」との返事

パパさんの参加はブログで知っていましたが
私の参加は知らなかったようで、少し驚いたようにでした。

「ここまでの坂がきつかった」とは話したら「ここからが本番だよ」
まったくその通りです果して走れるのかちょっと心配になってきました。
パパさんはここで3時間の余裕、私に2時間余裕があるから
良いペースで走ってきたんじゃないと言われました。
歳を取っても誉められるのは悪い気分じゃありませんね。

ここではしっかり補給してスタート
コンビニの中華丼は美味いです、大桂大橋を渡りビーフラインに行くと
以前走った、懐かしい景色が出てきました。
kuniさんと走ったブルベはきつかったです。
思えばkuniさんは私に優しくなかった、kuniさんに合わせて走ったので
真冬でも熱かったなどと考えていたら
今回は寒い事寒い事、特に下りになるとお腹が冷えて腹痛になってしまいました。

ここで下り急行が来たらどうしようと考えました。
林の中か??嫌だな。

途中止まって防寒用の手袋を胸とお腹に入れて見ました。
そうすると腹痛が治まってきたので一安心、ビーフラインは思ったより
きつくは感じませんでした。
4~5カ所、勾配10パーセントの看板が出ているけど
笠間側からの方の勾配だよね、と勝手に思っていました。
腹痛で苦しんだビーフが終って道祖神峠に向かいます、

段々夕暮れが迫ってくる道中、路面凍結注意の標識が怖いです
路肩の雪が溶けて凍り出すまえに峠を越えようと、途中何度か止まろうと
思いましたがそのたびにもう少しもう少しと自分を励まして
やっと峠に到着する事が出来ました。

しかし凍結した下りも怖いです、慎重にスピードを抑えて下りきりPC4に到着しました。
ここでは暖かいカップ麺を食べました、ホッカイロも買いました。
手も冷たくなってきたのでお腹に入れていた手袋をだしてはめる事にしました。

今回は天気予報ではかなり暖かくなるとの事でしたので
防寒用の手袋と昼間暖かくなったら交代する手袋を持っていたのが
幸いしました。
腹痛で苦しんだビーフラインでは厚い手袋に救われました。

ここから残す所80km、よっぽどのアクシデントが無ければ完走できそうです。
最後の方は若いジェントルマンの後を走らせてもらいました。
一人で参加しても、途中一緒に走らせてもらったり
また離れたり、PCでは同じ顔ぶれがいたりで親近感も出て来ます。

それもブルベの楽しみ方なのかなと思いました。

ゴールには24時ちょっと前につきました。
受付の時計が12時を表示しています、「え、もう12時ですか」と
思わず言ってしまいましたが「まだ12時です」と言われました。
ビーフラインの勾配10パーセントが笠間側だと思い込んだり
時間の感覚がずれたり天然ボケが炸裂したブルベでもありました。

今回参加された皆さん、途中御一緒させていただいた皆さん
主催者のオダックス埼玉のスタッフの皆さん
お陰様で完走する事が出来ました。

どうもありがとうございました。

走行距離 304km
完走時間 17時間57分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

BRM125 アタック霞ヶ浦に行ってきました。

昨日は一年ぶりのブルベで霞ヶ浦を走って来ました。
スタートは越ヶ谷でした、集合場所も近いし霞ヶ浦は
ブルベで走るようになってはじめて走ったコースで、土地勘もあります。

ならば、走るしかないでしょうと言う事でエントリーしました。
2015_0125_073303imgp1725
集合場所の出羽公園、バイクラックが設置されています
さすがオダックス埼玉。

出走サインも貰い順次スタート
赤岩を過ぎた辺りで、メーターを見たら31km出ている
私的には速すぎでしょう、でも列車から途中下車できずに走る、
結構気持ちがよいのはまだまだ序盤だからね。

PC1で二年ぶりに会った越ヶ谷のA氏とお喋り、同じGPSを使っている
去年、私と同じく修理不可能で新品と交換になったそうな。
そして奇遇にも同い年で、ここからは一緒に走らせていただき
順調に霞ヶ浦まで・・・途中ちょっとしたアクシデント有り。それは内緒。

しかし、霞ヶ浦は単調で向かい風なのか、A氏についていくのが辛くなってきた
そのA氏、途中トイレ休憩離脱、私も道の駅たまつくりで休憩。
ベンチでアイスクリームを食べていたら参加者がどんどん通過していく。
それを見ていると何か焦ってきた。
ほぼ最終と思われるころ、PC2に到着、13時23分

通過チェックリストを見たら、空欄は無しマジに最終かと思い
すぐスタート、帰りは追い風だったが何かいまいち調子が出ない。
途中にPC2に向かう参加者数名と遭遇した「お疲れさま」という気持ちになる。

たんたんと走っていたが足を休めた瞬間左腿が攣りだした。
このまま、足を回したら筋が切れちゃうんじゃないかという感じの痛み
でも、恐る恐る回して見る、そしてまた攣るの繰り返しでした。
ちょうどボトルも空になったので歩崎園地で休憩、一息入れてコカコーラーで
補給しました。
2015_0125_133455imgp1729

再び走り出した後は絶好調、先ほど痙った足の事など頭からは消えていました。
と・・・そこまでは良かったのですが今度は右腿が痙りそうになってきました。
これは使いすぎた筋肉が栄養失調になってしまったのかと・・・
走りながら黒糖やソイジョイを補給しました。

りんりん道路では結構良いペースで走れ一般道に出てからも
良かったのですが、坂道を見た瞬間闘志ゼロ・・・
後続に「行ってくれ」のサインを出して脱落してしまいました。

小貝川に出てからはちょっと挫けそうな向かい風、一人旅を良い事に
18km程のスピードに落ちてしまいました。
そんな中、速いペースで抜いていくブルベの参加者
こんなに速いのに今までどこにいたの?て思いました。
大和橋を右折するのですが、その人は橋のアンダーパスを通って
その先に行きそうになっています。
「こっちだよ」と教えたけれど・・・自分の信じる道を行ったのかもね。
PC3に到着したら、例のA氏がスタートする所でした。
速いね、年のわりに(笑)

その後は勝手知ったる我が庭ですので迷うことなくゴールできました。
到着時間 18時50分

完走時間 10時間50分でした。

今日の走行距離 239km(自走分含む)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

BRM126宇都宮200

今年最初のブルベに行ってきました。
早朝5時30分家をスタート、夜の内に雨が降ったようで道路が濡れています。
011

スタート地点の大野屋さんに着いたのは7時ちょっと前でした
準備をしてコンビニで飲料水補給食を買って受付場所に行くとすでに4ウェ~ブでした。

4ウェ~ブは最期のスタートでした、本来は走るのが遅い人ほど
早めのスタートが良いようですが
後からドンドン抜かれるのはあまり嬉しいものではありません。

それなので最後からのスタートは嫌いではないです、
どうしても集団になると無理する傾向が出て辛くなるからです。

しかし、スタートしてから早くも最後尾のような気がします。
それはそれで気が気でないのでちょっと頑張ったかも知れません。
PC1から先は前後の人が居ません
コンビニから走り出した時に前にいた2名の参加者の姿はもう確認できないほど
遠ざかってしまいました。

でもそうなると、いつのもマイペース走行に陥ります
しかし、マイペースなのに、足が痙りそうです。

思ったよりも気温が上がり水分の摂取が少なかったのかなとか考えながら
だましだまし走りました。
途中の自販機で水分補給と持っていたアミノ系ゼリーで補給しました。
しかし足の方は言う事を聞かず攣りだしてしまいました。
腿の両方、足の付け根まで何回となく攣っています信号2回待ちもしました
足が痙って走り出せないからです。

これは水分の摂取が云々ではなくて単に筋力が衰えているからではないかと思います。
筋肉が脂肪に変っちゃったのでしょう、高齢化現象にありがちな事です。

それでも森林公園内の坂は走りきりました、女の意地です(笑)
去年はここでお昼を食べたのですが、今回は森林公園入口のコンビニで補給しました。

段々風が強くなり自転車が倒れそうでした、この風を利用してさっさと帰る事にします
時々横風で車体が振られましたが、ほぼ追い風で楽ちん走行でした。

クランクを回さなくても進みます。
そしてPC3に・・・コンビニのご厚意かテントが張ってありそこで休憩する事が出来ました。

レジでも会計後に「お菓子をどうぞ」と勧めてくれます本当に有難い事です。

ここでは参加の皆さんとの何気ない会話が楽しかったです。
特にフリーズしたGPSを解除してくれた方には、電源が落ちたりフリーズするのは
良くある事との話しを聞いてとても参考になりました。

ここで、ふつうのパパさんやカッチンさんと一緒になりました。
スタートは一緒でも脚力の違いで途中で会う事は珍しかったのです。

そろそろ、スタートしようかと思っていた矢先
PCから走りだした参加者が突然落車しました。
驚いて2名の方と一緒に駆け寄りましたが、なんと知り合いだったので
さらに驚いてしまいました。

でも幸いな事に骨折はしていない様子で
傷のダメージはありそうですが、足と自転車は無事なようでした。
それなのでそこから一緒に走り無事ゴールする事が出来ました。

結果的に輪行で帰るよりもよい選択だったと本人が言っていたので良かったです。

ところで話は変りますが、今年の私の生活目標
「奉仕の精神で・・・」が一つ実行されたかなと思います。
怪我された御方には関係ないですけど、人のために何が出来るかを考える年にしたいと
密かに思っています。。。これを言った段階で密かは、密かではないですね。

今日の走行距離 204km

走行時間 10時間44分

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

宇都宮ブルベに行ってきました。

今年初のブルベに行ってきました。
正式にはBRM126宇都宮200km 牛久発です。

10時間41分で完走しました、詳細は明日にでも。(書けるかな?)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった(つづき)

二部構成でおおくりしています(笑)
宇都宮400の報告です。

丁度400kmの半分が大野屋旅館です、ここで仮眠が取れるので
大変良い設定だと思いました。

しかし私は時間ギリギリで走るので寝ている余裕はありません
それに、寝なくてはと思うほど目が冴えたりしてしまう性質だったりします。

眠くなったら寝るのが一番、そこが何処でも・・・と思っていましたが
今回はレスキューシートを忘れてしまいました。
あれがあれば何処でも拡げて横になれるのに・・くるまれば寒さも和らぐ代物なのに。
大野屋旅館では自転車が5~6台止っていましたので仮眠中の方も居たようです。
すでに牛久発の参加者がゴールしていたのかも知れませんね。

大野屋旅館をスタート、このまま行くと夜明けの霞ヶ浦を通過します
だんだんと夜の明けていく薄明かりの中に霞ヶ浦が見えました。
2013_0609_040020imgp4272
ここは霞ヶ浦大橋のちょっと手前
2013_0609_040546imgp4278
霞ヶ浦大橋で写真を撮って居たら後から来た方が抜いていきましたが
撮り終えて走り出すと先ほどの方に追いつきました。

しかし点滅の尾灯では前を走れないので5メートルくらいの開けて
着いていきました、その内にまた後から走ってきた人が追い抜いていきます。
私はこの頃から体調も良くなり脚の不安も解消されたので走れそうですが。。。

前には出られない・・・暫し我慢で走っていたのですが
夜がすっかり明けて尾灯が要らなくなったと思ったとき・・消灯して飛ばしました。

けっこう気持ちが良くスピードは出て居たと思います
しかし、小さなミスコースが頻発、あっと思ったら抜いていった人が前にいたりしました。

そんなことを繰り返しながら今度は別の2人の後に付かせてもらいました
そうしたらなんという楽ちん走行、脚を回さなくても付いていけます。

しかし、そんな良いことは長続きしないと相場が決まっています
一人、暑くなったので上着を脱ぐと離脱、また一人、携帯のアラームが鳴っていると離脱
やはり一人旅が私の宿命と感じました。

PC5 セブンイレブン鉾田梶山店
区間距離 51.1km  走行距離 251.1km
到着時間 9日 4時48分

このPCのクローズ時間(修正済)が6時47分でしたので
2時間の時間的余裕が出来ました。
これで余程のアクシデントがない限りは完走は間違いないと思っていました。
夜がすっかり明けてから日差しが気になりだしました
今日は快晴で暑くなりそうです、日焼けが気になりましたが
先ほど、町中の激坂でチェーンを落としてしまい手が真っ黒でしたので
日焼け止めが塗れません、この手で塗ったらあのシャネルズもビックリの黒塗りになりそうでした。
2013_0609_061001imgp4282
懐かしい涸沼駅です。
以前、大洗まで行くサイクリングを企画した時に何回も試走した所でした。
2013_0609_061445imgp4284
高台の道路から撮った涸沼
2013_0609_070450imgp4290
私の独り占め・・・誰も居ない波乗り道路
とても楽しいサイクリング区間でした。

PC6 デイリーストア 日立みなと町店
区間距離 50.1km  走行距離303.2km
到着時間7時36分 
2度目のデイリーストアに到着です。

スタッフのへばなさんに調子が良いんじゃないと声をかけられました
余裕時間も2時間30分になりました。
ここでGPSの軌跡をこの先、走るコースだけを残して削除しました。
ログも消したので走った速度とかは分からなくなりましたが走るべきコースが
ハッキリしてとても安心しました。

しかし持ち前の方向音痴は疑い深いのですね、時々これで合っているのかと
不安になりました。
この先、100km走れば完走です
容易いと思いましたが・・・・

何しろ海抜0から標高250メートルのゴールまで上り基調です
獲得標高は1000メートルで最大標高差は253メートルになります。

上小瀬のT字路のコンビニに休憩のために立ち寄りました
そこに行くまでも時々休んでしまいました。

かなり暑くなって途中でボトルが空になってしまったのですが
もうすぐ着くと思いつつ走ってしまったのが大きなダメージになったように思います。
先着の方も居て少々お喋りをしました。

単独参加の女性の方と一緒に走っていたらしいのですが
その方は先に進みますと休憩無しで走っていったと言っていました。
「強い女性ですね」と話しました。

そこにもう1人の参加者も到着して「道祖神峠はきつかったですね」と
話し掛けたところ「あの所は最初から無理と思って歩きました」と言います。

それは凄い、私は途中で歩こうかと思ったのですが下りたら再度乗り出すのが
難しい坂ですから頑張って乗りましたと言いました、それに恐いし。
ただ、私のスプロケットは30丁ですが、その方のギアは小さく見えました。
「でも、強いですね、私は5回抜かれました」とその方が言います

5回抜かれたのなら6回は追い抜いているわけですからその方が強いのです。

PC7  セブンイレブン南那須大金店
区間距離 63.2km 走行距離 366.4km
到着時間 12時27分 
63km走るのに5時間弱掛かっています。

クローズまでの時間も2時間を切ってきました
これまでの延々と続く坂に脚よりもサドルにあたる周辺が参っていました。

最近坂を走ってみてサドルが当たることが分かりましたので
最適なポジションにしようと前々日にも調整をしたのですが
上手くいかなかったのです。

今使っているサドルは軟らかくてお尻は痛くはなりません平地なら
どこまで行けそうですしかし坂は違います
ダラダラと続く坂が徐々に痛みを強くさせます、時々圧を逃がしたりしますが
痛くなってからでは回復は望めません。

私の乗り方が悪いのか知りませんが、そんな訳でかなり辛い走りでした。
平地も20kmを出すのが精一杯でした。

PC7のコンビニではその痛みに加え暑さに参っていました。
所がこのコンビニには日陰がありません、建物の隅の1メートル四方の
影に座りながら補給をして2リットルの水を頭とか背中に掛けて冷やしました。

しかしいつまでも座っている訳には行きません、1人の参加者を残してスタートしました。

残り、37km何とか堪え忍び、たどり着きました。
例の鶴カントリーの坂と赤川ダムに向かう激坂は歩きました。

こんなにスッキリと諦めて歩いたのははじめてです。

GOAL  自然休養村管理センター
区間距離 37.3km 走行距離 403.7km
完走時間 25時18分 

管理センターの2階でスタッフに迎えられました、
大野屋旅館に居た方も日立にいた方も業務を終えて皆さん集合されていました。
皆さん、スタッフ業務お疲れさまでした。

私と言えば、完走の喜びよりも入口に貼ってあった
「美味しいアイスあります」が今の最大関心事でしたので
購入してロビーのソファで頂きました。

市販の普通のアイスでしたが、その時のアイスは今まで食べた中で
一番美味しく感じました。

最期の100kmは散々な走りになりましたが
途中でリタイアとかは考えませんでした、何故ならリタイヤが
難しい地域だったのです。


今手元に残っている最期の100kmのログを見ると休憩を入れた
全体平均速度が14.4kmでした。

最期は身体には厳しい走りとなりましたが
心は、当日のお天気のようにスッキリとしていました。
必ずしも、心と体の状態は一致しないのだと思いました。

最後になりましたが、まとまりのない長文を読んで下さりありがとうございます。
また、ブルベスタッフの皆様、お疲れさまでした。
皆様のサポートで参加者が楽しく走れます、これからもどうぞ宜しくお願いします。

参加者の皆様 道中、一緒になった方もそうでない方もお疲れさまでした。
また何処かでお会い出来るのを楽しみにしています。

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった。

土曜日の事です。
Audax Japan Utunomiya開催のBRM608宇都宮400を走って来ました。
今回も牛久発スタートと宇都宮スタートの同時開催でした。

今回は申し込み段階で出遅れて宇都宮スタートになりました
そこで改めてよく見るとスタート時間が14時でしたので結果オーライかなと思っています。

当日は普段通りに起床で(ブルベの時は午前3時とか4時に起きます)
集合場所には余裕をもっていけました。

例によって何時ものように受付からブリーフィングとはじまり
順次スタートしていきます。
私は2ウェブの13時55分、正規のスタート時間よりも5分早いです。
当然コントロールポイントの制限時間も5分早まります。
2013_0608_132814imgp4260
受付風景です
今回は宇都宮特製ジャージが作られて購入希望者には
ブルベ400スタートに配布される事 になっていました。
私も申し込みましたが400kmには参加するか微妙だったので郵送して貰いました。
所属が宇都宮で無いのですが、最近また成長してしまったので
着るジャージが無かったのです。

宇都宮森林公園スタート
13時55分
最近はやっと地理が分かってスタート直後は知った道という感じで
心持ち余裕があります。しかしスタート直後から一人旅のはじまりです
皆さん、本当に速いですね。
20~数キロ走った辺りで牛久スタートの参加者お二方とすれ違いました
なんと速い走りでしょう、あの辺りは180km辺りだと思いますが
7時間くらいで走ってます、あの方達はヒョッとしたら異星人かも知れません。

PC1 セブンイレブン那珂川町馬頭店
走行距離 44.8km 到着時間16時5分でした。
ここでは、先に到着した参加者も居るのでここが確かにPCだと分かりますから
安心です。
飲料水とおにぎり2こ購入、一つを食べて一つは携帯食にしました。

PC1をスタートして立花トンネル手前のコンビニでブルベの方が
大勢休憩していました。見るとAdaxJapan千葉のジャージを着たスタッフの方が
見えました、千葉ブルベのPCだったようです。
そこで2~3人の方に「頑張れよ~」と声援を頂きました。
とっても嬉しかったです、きっと私が最後尾だったかも知れません。

2013_0608_194000imgp4268

PC2 デイリーヤマザキ日立みなと町店
到着時間 19時16分
区間距離 59.8km 走行距離 104.6km

ここではスタッフの方が待機しています、長時間の仕事で大変でしょうが
私達参加者にしたらとても心強い応援団です。

途中の山間部で雨が降り少し濡れました、日立の辺りも降ったようですが
短時間だったので良かったです。
さてこの先一番の難所と思われる道祖神峠越えが待っています
真っ暗になると時刻は関係なけれど、それでもなるべく早い時間帯で通過したい
と思い早々とスタートしました。

来た道を少々戻って笠間に向けて走り出しますが
この周辺は3回もコースを変えて通過するので
GPSに入れてきた軌跡が交差して分かりにくい状態です。
そこで、今回はGPSにナビゲーションをさせることにしました。

しかしこの機能を久しく使っていなかったので
地図は広範囲のまま、データも非表示のままなので役に立たず
(今日調べて分かったことです)
ウロウロしていたら、ブルベの方が変な方向から出て来たので
声を掛けたらまだPC2にまだ行っていないと言うので
PC2に続く道まで案内しました。
その後、どうなったか心配してましたが笠間のPCで
会うことが出来て迷わずに来られて良かったねと話しました。

PC3 セブンイレブン笠間才木店
到着時間 22時7分
区間距離 42.4km 走行距離 147km
到着時間 22時7分

ここまで時間的余裕は出来ずそれと言うのもブルベ開催の前々日に走った際
今までは起きたことがない筋肉痛が出ていたのです。
筋肉痛になるほどの走りはしていないし・・自分でも訳が分からずに
寝ている最中に攣ったのだろうと思ったりしていました。
それでなくても、例の始末に負えない神経痛でも出たらだましは効きませんから。

さて今回のメイン峠、道祖神峠はやっぱり深夜走行に突入しました。
途中の道標が9.5パーセントを示しています。
GPSの地図を見ながら走っていました、このカーブを過ぎたら直線・・・
直線が下りだと知っていましたから何とか頑張れました。

それでも、林の中から誰かが話しているような声が聞こえたり
ガサガサと物音がしたり・・・これは背負っていたバックが擦れて立てた音だと思いましたが
ひょっとすると・・・ひょっとして(笑)

やっとこ峠に到着、、、ここで試走のへばなさんと同じ様に
写真でも撮ろうと止まったのですが、何気に後を振り向くと漆黒の闇・・・
恐くなって写真を撮るなんて余裕もありません、走りながら考えたら
尾灯が点灯していないことに気がつきました。

それでも止る気にはならずそのまま走り、信号の灯りの下でスイッチを入れて
また走り出しましたが、気がつくとまた消灯、その繰り返しを数回・・・

AJ宇都宮の規定では尾灯は点灯と言う決まりになっています
点滅は後続者を眠りに誘うと禁止されています。
しかし、そもそも後から走ってくる参加者がいるのかもあやしい、車さえ通らない
ので、点滅にしてみたらどうかと試してみました
どうやら点滅は大丈夫のようなので点灯で走っている最中に衝撃かなんかで
点灯だけが壊れてしまったようでした。

2013_0609_003500imgp4271
最近出来た朝日トンネル、トンネルも新しいと走りやすいです。


PC4 大野屋旅館(牛久)
区間距離 55km 走行距離 202km
到着時間 不明 スタッフの方が居て時間をチェックしてくれます
したがって、レシートが無いので時間を忘れてしまいました。
ここでスタッフの方に、尾灯の点灯が壊れて点滅でも良いかと聞いてみました。

そうしたところ、あと3時間くらいで明るくなるのでそれまでは
後ろに着いた方には尾灯が壊れて点滅しかできないので先に出てもらうようにと
指示されました。
一応、スタッフに了解を貰えたので一安心
小心者の私は、「点滅が禁止なのになぜ点滅にしているんだよ」という
他の参加者の心の声が恐かったのです。

長くなるので続きは明日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

BRM413宇都宮200km

今年最初のブルベに行って来ました。

去年から悩まされている足の痛み(神経痛?)も
出なかったので何とか完走出来ました。

完走時間 10時間38分でした。

2013_0413_075218imgp4133
集合場所のひたち野みずべ公園

当日の天気予報は晴れ、しかし朝と夕方は少し寒そう
服装で悩んで、寒い方が辛いと思い冬服を着ていきました。

持ち物も最小限、必要なものはジャージのポケットに突っ込みました。
したがって暑くても脱けないので汗をかかない走りをしよう思いました。

私のスタートは3ウェブでジャスト8時
住民からの苦情を考慮してスタートも大通りまで出て
はじめはウォーミングのつもりで飛ばさないようにとの事でした
参加者の皆さんは紳士淑女の集まりなので、その通りの走りになりました。

スタートして直ぐは前に人が居るのでただ付いていくだけの走り
ミスコースの心配も無し、私はGPSに頼っているので大きなミスコースはないのですが
キューシートにある詳細な指示が分からないという弱点もあります。

信号で止まった時、4ウェブスタートのabeさんに声を掛けられました。
2013_0413_093721imgp4138
しかし、あっという間に見えなくなってしまいました。
2013_0413_093606imgp4137
そして、だんだん小さくなる後ろ姿。

47.3km地点のPC到着は10時5分
鮭にぎりと飲むヨーグルトを補給
追い風で楽な走りでした、ここでGPSの電池交換

PC2は宇都宮森林公園
93.6km到着時間は12時28分?・・・レシートが無いと時間を
忘れてしまう。

少し余裕を持って走りたいとあえて食事タイム
サイクリングターミナルで天付け蕎麦600円とコカコーラ150円
何故が自転車の時だけは飲むコカコーラ
2013_0413_125106imgp4143
美味しいお蕎麦だった、てんぷらのかき揚げはいまいちかな。
2013_0413_130159imgp4146
赤川ダム、木々が芽吹いて山肌が
萌葱色。。。しかし腕が悪いので本来の色が出ていない。
(失敗が多いので数で勝負したがどれも失敗ばかり)

PC3は真岡市のコンビニ
143.5km地点 15時16分到着
さて何を補給しようかなと店内に・・・目指すおにぎりが売り切れ
昼食を食べたから、すぐPCに到着したように感じていた。
距離を見たら50km近く走った居たのだが気分的には短かった印象だったので
軽く、ボトル補給とウイダーインゼリー、そして衝動買いでレッドクリスピーチキンを食べる。

160~170kmを走っている辺りから
速度が20~22kmとか落ちている。
向かい風も強いので仕方がないと思うがそれよりも重大なのは
座骨や膝に少々痛みが出て来た事。

持病化している「座骨神経痛?」が起こる時はこの様な症状が
最初に出てくるので凄く心配。
このまま休まずに我慢してゴールまで走りきろうか・・・
それとも、休んで体力を回復させた方がよいかを考えなら走っていたら
すぐ横にコンビニが・・・考えると言うよりも本能の行動で休憩になりました。

トイレを借りてW鮭はらみにぎりとスイートオレンジジュースを補給
オレンジジュースは素早いエネルギー補給に有効と聞いたし
鮭にぎりは195カロリーの高エネギー。。そしてなんてったって美味い。

コンビニにブルベの自転車があると止りやすいのか
お仲間が二人ほど立ち寄りました。

少し休んで再スタート、気のせいかスピードもアップした気がするそして
高野十字路でabeさんに追いついた。

abeさんはあまり体調が良くないようだが
私はおにぎり効果か、先ほどの座骨や膝の違和感が無くなり
ガンガン踏める(言い過ぎ?)状態になった。

しかし、心配はコース、GPSが見えづらくなってきたし
行きと帰りのコースがクロスする所がありGPSのコース軌跡だけを見ている
だけだとどっちに行くのか迷う、したがって2カ所ほど間違えたが
それはご愛嬌で、大きくは間違えないので良しとしよう。

ゴールは大野屋旅館 202.6km
18時38分到着
走行時間 10時間38分でした。

ゴール手続きをしてから大野屋さんで食事をしていく事に
ブルベでお世話になっているので感謝を込めて落とすところには落としていこう。
2013_0413_190809imgp4149

刺身定食・・画像を撮る前に刺身を取ってしまった。

勿論完食・・・ご馳走様でした。

今回のブルベは天気にも恵まれて
快適な走行になりました、復路は向かい風でしたが
往復向かい風という場合も有りますから往路だけでも風の恩恵に感謝です。
また、今回は補給の重要性も再認識しました。

PC3で炭水化物を取るべきだったと、レッドクリスピーチキンはそれはそれで
美味しかったですけど。
それに休むときは迷わず休む事もその後の走行には大切かと思いました。

そして最後になりましたが
スタッフの皆様、参加された皆様
大変お世話になりました、ありがとうございます。

また何処かでお会いしましたらどうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧