« 2019年4月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月 9日 (金)

サツマイモの種類

今日も暑いですが、午前中3時間ほど畑に行ってきました。

 

先日、空芯菜の事をブログに書きましたが

昨日、その空芯菜を料理しました。

Dsc_1319

この前はニンニクだけで炒めましたが

今回はニンニクとベーコンを入れてクレイジーソルトで

味付けしました。

 

その結果、別に空芯菜を使う必要は無いんではと思い

空芯菜を引っこ抜いてきました。要するに私の口にはあいませんでした。


これから好きになる可能性は零じゃないですけれど、以前嫌いだったものが

好きなるって事もある事ですし…昔はチーズ、最近はアボカド

嫌いだったのが、今では大好きですからね。



そうそう~~去年よりもたくさん作ったのがサツマイモ

サツマイモで畑を覆えば草も生えないし、美味しいし言う事なしですね。

最近はネットリ系とかしっとり系とかが好まれているらしいのですが

私はホクホク系が好きなんです。

関東83号・・カンパチとか言われるサツマイモが究極のホクホク系で

去年、大手の種苗会社から通販で苗を買いました。しかし…何かちょっと違うんですよね。

全然ホクホクしていないし、以前作ったカンパチとは違いました。しかし、味は最高、ネットリ系かな。

そこで今年、改めて違うところからカンパチの苗を購入しました。

葉が全然違うんですよね。

Dsc_1322-1

これは去年、カンパチとして買ったもの、家で苗を作りました。

葉が小さくて薄い緑色、ツルの伸びもわるい

Dsc_1323-1
これは今年買ったカンパチ、葉の色が全然違うしツルも元気に伸びている

Dsc_1321

これは紅はるか、購入苗です。

今年買ったカンパチと紅はるか、葉だけでは見分けがつかないし

芋を食べてみないと分からないのが残念。

ちなみに去年作った鳴門金時と紅あずまは作りませんでした、あまりにも大きく育つので

食欲減退しちゃったんですよ(笑)

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

攻防

最近、我家の近くにもハクビシンが生息しているらしい

近所の家では屋根裏に侵入されてしまい

糞や尿の被害が酷くとうとう家を建て直すことにした見たいです。

 

そう言えば家の畑でも、今まではテグスを張るだけでカラスから野菜を守っていたのですが

今年はスイカの被害が度々あり、どうしたのかなと思っていたところでした。

その食害がカラスのせいじゃないとしたらハクビシンでしょうと思い当たりました。

裏の家のトウモロコシももぎ取られて食べ散らかされていたのでそれもハクビシンかもしれません。

そこでハクビシンから野菜を守る為にネットを張ってみました。
Dsc_1313-2

こんな感じです。

 

ハクビシンと言えばメダカも食べるみたいですよ・・・

あれ?アライグマだったかな?

メダカ飼育も最近の流行だそうで我家も御多分にもれずに飼ってます。

今年はたくさん殖えて飼っておく容器が無くなって来たところ

家に来ている大工さんがこんなものを作ってくれました。 

Dsc_1309

焼酎瓶で作ってくれました。

上部を残したのは移動するときに持ちやすいように、注ぎ口には木の栓を作ってくれて

栓を抜けば水替えが楽だからですって。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

空芯菜

人生初めて「空芯菜」なるものを食しました。

調理方法はニンニク炒め、空心菜自体にはクセがないのでお浸しとか

胡麻和えとか和風にも合いそうです。

 

この空芯菜は妹の畑から貰って挿し木をしたものです
Dsc_1300-1

根元の方に根が出ていたものと、そうでないものを

横に寝かすように伏せこみました。

どちらも問題なく根付きました。

販売されている空芯菜でも容易に挿し木が出来そうですよ。

この画像は根付いたころのものですが今は元気よく育ってきました。

 

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

暑い日

あつい~暑い~二言目にはこの台詞

急に暑くなったので身体が付いて行かれません。

それでも午前中は畑仕事、草取りをしたり夏野菜の収穫などをしています。

午後は暑いので家の中で過ごしています、それなのでブログなどを書いてみようかと思います。

現時点では夜になってしまいましたが、明日からは昼間に更新予定です。

Dsc_1310-1

今日、収穫してきた野菜たちです。

大玉トマト、中玉トマト、イエローアイコ、ピーマン、オクラ、空心菜、キュウリなど。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年9月 »