« 落ちる | トップページ | 古峰原街道は帰りは雨 »

2017年9月 3日 (日)

きつかった金原山

今日は自転車仲間とサイクリング
久々に林道と長い距離に挑戦してきました。

サイクリングに最適な気候の中、最初の坂は馬不入山
急勾配は無いものの、そこは久々の坂と言う事でけっこう大変
皆さん、どうしてあんなにスイスイ走れるのか私には理解できません。

下って、中運動公園に行く一般道、諏訪岳とかいう低山をちょっと上る。
しかし、そこは久々と言う事でやっぱりヘタって走るだけ。
葛生に下りて葛生の里壱番館で小休止。
いつものお店で、250円のメロンシロップのかき氷、安いのに旨い。


ボトルの補給もしなくちゃ…甘いスポーツドリンクだったので今度はお茶にしてみた。
後口さわやかで良いじゃない。


次は金原山に向かうために古越路トンネルを超える。
目の錯覚で上りが下りに見える、私の目がおかしいのかな。
でも目よりも足の方が上り勾配をしっかり自覚している。


T字路を右折して金原山に向かうが、そのあたりから足が攣るようになってきた。
珍しく裏膝の腱や脹脛、腿も・・・・林道を登れるのか心配したが
平地と山は使う筋肉が違うのか何とか走れた。


しかし、峠のピーク手前の1kmは勾配10パーセント
走りながら上を見上げると、これから走るコースのガードレールが見える。
頑張ってみたが・・・心の中に居るもう一人の私が
「歳なんだから、いい加減休んだら、頑張ったってそれが何なの?」
なんて、誘惑してくる。いやいや頑張るんだと・・抵抗してみたものの

もう一人の声はやっぱり自分自身の声。。。休むことに決めた。
ちょっと休んで歩いてカーブの乗りだしやすい場所で再スタート。


上を見上げると先に到着した人が見えたのでそこがピークだと分かる。
後200メートルだったのでちょっと残念な気持ち。
Android20170903211901
ピーク手前の開けた場所で写真撮影。

少し休んでさて行きましょうという段になってシューという空気の漏れる音。
パンク大王が降臨した模様。

Android20170903211853
チューブ交換をする間、休憩することが出来て良かったが
パンクした主は、坂道を走る時よりも空気入れで息が切れたようだ。

さてさて、下りもけっこうな勾配、苔が生えているので慎重に
ブレーキを握る手が痛くなったので下ハンドルに持ち替えようとしてブレーキ掛かり過ぎで
ちょっとスリップ、かなりスリリング。


気持ちよく下って食事処の蕎麦屋さんに到着
前回の山サイの時に食べた美味しい蕎麦やさん。
Android20170903211849
前回と同じものを注文したが疲労の為かあまり食が進まずに
美味しいとも感じなかった、美味しく食べるにはほどほどの疲れが良いようです。


渡良瀬CRに出ると向かい風、自由走行と言う事なので適当に走り道の駅に到着。
ここで解散、皆さんお疲れ様でした。

今日は自走なのであと35km走って帰ります。

三国橋で先に行ったD氏が見えた。
渡良瀬CRに入ったら4人グループが抜いて行った結構いい感じで走って居る
後ろに付いたら楽なんだろうなと思っていたら
D氏も同じ考えの様で、徐々にスピードを上げている。

私もD氏のすぐ後ろに付けたが、ちょっと疲れていたので
声を掛けて「Dさん、ゆっくり走りません」と言ってみた。
あれ、シーさんだったのと。。。


全コース、先頭引きでかなりお疲れの様だったので
生意気にも風除けをしましょうかと言って先頭に立つ。
しかし、利根川橋手前で足が攣りだしてしまった。
ごめんなさい。全然役に立たずにそこで離脱、栗橋の街に行きスポーツドリンクで補給


そこからは快調に飛ばして帰宅
足攣りはお茶を補給した時に起こったように思う、
やっぱりスポーツドリングは運動に適した飲み物だと改めて思う。

最近、運動だけでなくても色々なところが攣る傾向にある
例えば、畑仕事の後、小指や親指が攣ったりする、全体に筋肉が落ちているのかもしれない。
それとも高血圧治療のために減塩に慣れてしまって塩分摂取が少ないのかもしれない。
今日の走行距離  150km (実際はもっと走って居るかも?山中はGPSに電波が届かないので)



そうそう~家に帰って暫くしたら三国橋の先でぬいて行った4人グループの
中の2名が江戸川CRを走っていった。関宿城辺りで休んでいたのかもね。

|

« 落ちる | トップページ | 古峰原街道は帰りは雨 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

久々なのに。よく頑張りました。マル〇!!

投稿: ちょび | 2017年9月 4日 (月) 11時57分

ちょびさん

コメントありがとう

そうね‥頑張りましたよ。自分的にも○(笑)

投稿: シー | 2017年9月 4日 (月) 21時20分

日曜日は、久しぶりにシーさんとご一緒できて楽しかったです。
最近筑波山を走っているからか、金原山は足を着かずに走れました。

今度、シーさんが作ったこのルートを走ってみようと思います。
https://yj.pn/hCpezU
走り甲斐のあるコースですね。

投稿: ウエノ | 2017年9月 6日 (水) 15時06分

ウエノさん

コメントありがとう。
ウエノさんは坂に強いですから
このコースもスイスイだと思います。

私は坂はだんだん走れなくなっていますが
皆さんと一緒に遊べるようにもうちょっと頑張ります。

投稿: シー | 2017年9月 6日 (水) 21時50分

そうそう、その調子ですよ。
走れば、ブルベの方から近付いてきてくれますって。^^v

投稿: ふつうのパパ | 2017年9月 7日 (木) 20時56分

ふつうのパパさん

コメントありがとう。
ブルべでのご活躍、素晴らしいですよね。

知り合いに凄い人が居てパパさんは私の自慢です、

私、ブルべに二年ぶりにエントリーしました。

少しは練習しないと完走できませんから
徐々に強度を上げていこうと思います。

でも…雨降ったらDNSですけれど。

投稿: シー | 2017年9月 7日 (木) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/65747590

この記事へのトラックバック一覧です: きつかった金原山:

« 落ちる | トップページ | 古峰原街道は帰りは雨 »