« 粕尾峠 | トップページ | 大芦川を溯るサイクリング »

2016年11月 3日 (木)

粕尾峠 つづき

きのうのつづきです。
粕尾峠から、足尾側に下ってみたらなんと…もう既に紅葉は終盤です。

Android20161102222921

路面も荒れていて走りにくい

Android20161102222958
名残の紅葉を写真に撮って、さっそく引き上げ
なにしろ寒くってもうここは真冬

少し上り返して
粕尾峠で持参のおにぎりで栄養補給、冷たくて美味しさ半減
Android20161102222521

おにぎりを食べながら何気なく看板を見たら
Android20161102222451
井戸湿原が江戸湿原になってますよ。

下りは寒くて大変、手はかじかんで痺れてしまうし
途中で止まって手に息を吹きかけたりしました。
また、下ってみると改めて坂の勾配が分かる
なんか、見下ろすような坂もあって、ここで落車したら再起不能だろうなと
そんな考えが頭をよぎったりしました。
Android20161102222304
粟野足尾道路の完成記念碑の前で写真を撮影
完成は昭和28年6月でした。


下っていくうちに寒さも和らぎ清流の里かすおで休憩
ホットの缶コーヒーが美味しい。
紅葉は晴れていればもっと綺麗だったかもしれませんが
それでも、充分楽しんで走れました。
途中で少し挫折しそうになりましたが、考え方を変えれば
気持ちも変わるし何とか目的を達成することができたので良かった。
今年も何とか粕尾峠を走り切ることが出来たが、来年はどうだろう?
二年後は・・・・?

ああ・・・そんなに頑張るなよって声が聞こえそうだ(笑)


走行距離 62km






|

« 粕尾峠 | トップページ | 大芦川を溯るサイクリング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

シーさん 
粕尾峠に行かれたのですね。
私もいつか、201号線の方から
行ってみようと思っています。
粕尾って。1000m近いですよね。

投稿: matsu | 2016年11月 6日 (日) 12時12分

matsuさん

コメントありがとうございます。
紅葉が目当てで行ってきました、
matsuさんも是非行ってみてください。

粕尾峠の標高は千メートルを超えていると思います
走った獲得標高が千メートル位でしたので。

投稿: シー | 2016年11月 6日 (日) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/64437705

この記事へのトラックバック一覧です: 粕尾峠 つづき:

« 粕尾峠 | トップページ | 大芦川を溯るサイクリング »