« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

利根運河

今日は江戸川を下流に、利根運河から利根川へ、そして目吹から一般道に。

16号沿いの市道を走り、西金野井大橋の所から江戸川CRでて

清水公園に向かったのですが、この辺りから急激にお腹が空いてきて
モチベーション低下。


なんと、CRに出て500メートルも走らないで引き返すことになりました。
20161130toneunnga01

利根運河はいい感じで紅葉していました。
今日の走行距離  42km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

大銀杏

久しぶりの自転車・・・
乗り方を忘れるところでした。


今日は風の中、宇和田公園に行きました。

目的はこの辺では一番大きいのではないかと思われる銀杏の紅葉です。


20161128uwadakouenn05
地表が黄色に染まっています。


20161128uwadakouenn03
誰も居ないのが良いじゃないですか。

20161128uwadakouenn01
自転車が映っている木の左側にも同じくらい大きな木があります。

神社にあったら神木となるくらい荘厳な雰囲気です。

行きが向かい風だったので帰りは追い風
天気予報に風速と時速で風の強さが書いてあったとkuniさんが
言っていたけれど、本当?

今日の風の強さは時速30km/hくらいだったって
追い風で30km/hだすと向かい風になるのかな。
今日の走行距離  35km



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

多肉植物

ブログ更新を怠けていましたが
自転車以外でこんなことをしていました。。その報告です。
20161120taniku01


あちこちの鉢に植わっている多肉植物の枝をカットしてきました。

20161120taniku02


それを多肉植物用の用土に差し芽をして、用土の上に飾り用砂をまきました。
この砂、水分を含ませると固まるみたいです、それに綺麗ですし。

20161120taniku03

こんな風に出来ました、一か月はこのまま、根が出たら水を上げます。


そして今日・・・今日こそは自転車に乗ろうと思ったのですが、思っただけでした(笑)


でも今夜は、久しぶりに絵手紙を書きました。

20161121etegami


製作時間5分・・・・おそまつでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

蓬莱山に紅葉を見に行くサイクリング

今日はNさんと二人で紅葉が綺麗と評判の蓬莱山までサイクリングをしてきました。

前日からの雨で行こうか止めようかと二人で悩んでいましたが
先週、行く予定も流れていたので雨が上がるとの予報を信じて決行しました。

集合はきたかわべ道の駅、そのころには雨も上がり
少しずつ空が明るくなってきました、それにしても今日は温度が高くて
暖かくなりそうです。
今日は平地コーストと唐沢山を上るコースの両方を考えていたのですが
坂の得意なNさんに喜んでもらおうと唐沢山を選んでみました。

例のごとく坂に参ったのは言うまでもありませんが
今日の暑さには、本当に参りました。粕尾と滝ケ原の寒さを経験していたので
山は絶対寒いと冬用のジャージを着ていたのです。



Android20161115202701
六月の森で写真を一枚


Android20161115202635
田沼側の下りで一枚、紅葉がきれい
雨上がりでぬれた路面が滑りそうで怖かった。

下ったところのコンビニで休憩、時計を見たら2時間かかっている。
すごい時間がかかったと思ったのですがよく考えたら
考えなくても(笑)途中でパンクしてました。
田沼駅から201号線を遡っていく事20km、蓬山ログビレッジにつきました。
緩やかに上っているのでしょう、スピードも上がらずに最終目的地
蓬莱山神社の紅葉はお預けになってしまいました。


しかも、蓬山ログビレッジは定休日
Android20161115202616
残念ですが、途中にあった蕎麦屋さんに興味津々だったので
そこに行ってみることにしました。

店名は確か「すみれ」だったような?
時代がかった建物で味も美味しそうな雰囲気でした。

注文したのがNさんは天つけ蕎麦、私はおろし蕎麦
大根おろしが乗った蕎麦で、とても美味しかったです、Nさんの蕎麦は
盛が少なくて、見た感じでは私の半分くらいに見えました。
Nさんはスマートなのでこれくらいでちょうど良いと言っていましたが
男性には物足りないでしょう。
それに大盛は出来ないと書いてあったし、撮影禁止の貼り紙もあったので
写真は無しです。
それでも味は良かったので満足して今度は下り基調の道を気持ちよく下って
どんどん下って・・・・三好とかいう交差点を通過
道路の横に止まった車からロマンスグレーの紳士が降り立ちなんと・・・
手を振ってくれています。
応援ありがとう~~と私も手を振り通り過ぎたら後ろから
「シーさん」と呼び止められました。
なんと、その紳士、自転車乗りのロンさんではありませんか
ちょっとお話してお別れしましたが、物凄い偶然でびっくりとても嬉しかったです。

そんなこともあってまたまた気分良く下っていき佐野市内を走ってスタート地点に到着
とても楽しいサイクリングになりました。
それに佐野方面はお天気も上々、晴れて紅葉が一段と綺麗でした。
今日の走行距離 85km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

大芦川を溯るサイクリング

昨日の事です。

久しぶりに大芦川に行ってきました。
鹿沼の高齢者福祉センター(出会いの森)に車をデポして
そこから走り出しました。

自宅を7時半スタートで到着は10時、用意をして走り出したのが
10時10分、かなり効率の悪いサイクリングですが
最近長距離を走れなくなったので車利用は便利です。

20161101ooashigawa07_2
橋の上からの大芦川
標高が上がると紅葉も進みます。
20161101ooashigawa05_2
これは大鳥居の所の大芦川、この川の右側を走ります。
20161101ooashigawa06_2

大鳥居で写真撮影
この先の古峰神社までは結構きつい坂道ですが
今回は、ここはパスで川沿いを滝ケ原峠まで走る予定です。

以前走った印象では、かなりさびれた林道を走った記憶があったので
熊との遭遇に内心ビクビクしていました。

それでも、走ってみたら紅葉狩りの観光客やカメラ片手の写真愛好家が
いて、結構にぎわっていました。
車も頻繁に通るので熊も出ずらいでしょう。

20161101ooashigawa04_2
これは橋の上から川面を撮影
この場所にはカメラを持った方たちが沢山いました。

河原に下りて撮る方も居て車も4~4台止まっていました。

この先からは段々斜度が出てきた所を黙々と走っていたら
前方からサイクリストが下ってきました。

この林道、落石で時々交通止めになることもあるので
道路状況を聞こうと声を掛けたところ

大滝まで行って戻って来たとの事でしたので、まあ行けるところまで行ってみようと
そのまま進みました。

そして大滝…道路の脇に数台駐車できるスペースがあり車も駐車しています。

ここまでは道路も広くて整備された感じですがこの先は道路が狭くなってます。

所々に落石がありグレーチングには隙間があって自転車で、はまらない様に
注意が必要です。
時々、バイクや車が通るので心強い、いつも車に怖い思いをさせられるが
今回は別だ。バイクのお兄ちゃんが手を上げて抜いて行ったり(頑張れよって事?)

20161101ooashigawa03

前半はきれいに整備された道路

20161101ooashigawa02

大滝からは狭いし路肩は落ち葉が積もってる。

二か所ほど路面に滑り止めの横溝が切ってある所があり
その場所は歩いた。
滑って転んで怪我でもしたら最悪だし、単独行動だから安全が一番
車が来た時もすれ違いのために止まったりした。

前方の山が段々ひらけてきてあの辺りが「滝ケ原」かなと想像しながら走る。
先ほど抜いて行った地元民らしき方のバイクが置いてあったので止まってみた。
20161101ooashigawa08
ここで手作りのおにぎりで補給、林道一覧表みたいな看板だった。
何処かの林道が県道に格上げされったって書いてあった。

ズ~と上り坂だと思ったいたがここがピークらしい
この先は下り坂だったので嬉しかった。

そしてとうとうつきました。滝ケ原峠


20161101ooashigawa01

左側が滝ケ原峠、そのまま進むと清滝
私は右に小来川に下ります。でも下りは苦手
特に下の急坂とカーブのきつい道路は怖いのでゆっくり下しました。

途中でブレーキを握る手が痛くて止まったりしました。
一人で山サイなんて、大胆の様に思われるけれど、実は用心深いタイプ
石橋を叩いて渡るんです、時々叩きすぎて壊しちゃうこともあるみたいなんですけれど。

走行距離  65km(途中サイコンが止まっていたので不正確かも)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

粕尾峠 つづき

きのうのつづきです。
粕尾峠から、足尾側に下ってみたらなんと…もう既に紅葉は終盤です。

Android20161102222921

路面も荒れていて走りにくい

Android20161102222958
名残の紅葉を写真に撮って、さっそく引き上げ
なにしろ寒くってもうここは真冬

少し上り返して
粕尾峠で持参のおにぎりで栄養補給、冷たくて美味しさ半減
Android20161102222521

おにぎりを食べながら何気なく看板を見たら
Android20161102222451
井戸湿原が江戸湿原になってますよ。

下りは寒くて大変、手はかじかんで痺れてしまうし
途中で止まって手に息を吹きかけたりしました。
また、下ってみると改めて坂の勾配が分かる
なんか、見下ろすような坂もあって、ここで落車したら再起不能だろうなと
そんな考えが頭をよぎったりしました。
Android20161102222304
粟野足尾道路の完成記念碑の前で写真を撮影
完成は昭和28年6月でした。


下っていくうちに寒さも和らぎ清流の里かすおで休憩
ホットの缶コーヒーが美味しい。
紅葉は晴れていればもっと綺麗だったかもしれませんが
それでも、充分楽しんで走れました。
途中で少し挫折しそうになりましたが、考え方を変えれば
気持ちも変わるし何とか目的を達成することができたので良かった。
今年も何とか粕尾峠を走り切ることが出来たが、来年はどうだろう?
二年後は・・・・?

ああ・・・そんなに頑張るなよって声が聞こえそうだ(笑)


走行距離 62km






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

粕尾峠

一年ぶりに粕尾峠に行ってきました。
粟野運動公園に車をデポしてそこから走り出しました。


Android20161102223342

先はながいのでのんびりと速度20km以下の亀さん走行です。
しかし今日は寒い、午後から少し晴れ間が出るという予報だったので
それに期待です。

目的は粕尾峠を足尾側に少し下った紅葉なのです。
ちょうどそにころ晴れてくれればうれしいのですが・・・

Android20161102223334


井戸産業辺り・・冬のさくらが咲いていました。
この辺りからどんどん勾配がきつくなってくる。

Android20161102223329

山の神バンガローに到着
お日様が出て来た、このまま晴れて欲しい。

やっとここまでたどり着けた…しかしその手前から
「もう20km走ったから充分」との気持ちと「折角来たのだから
目的地まで行くのだ」との心のせめぎあいが続いていた。



でも、一人の気楽さ、もっとのんびり走ろう、休んでも良いじゃないかと
考えたら、なんか気持ちが楽になってきた。
その先の勾配のきつい所は道幅一杯使って蛇行、一つ蛇行に対して
上る距離は2~3メートルくらい、車が来ないからできる芸当かな

Android20161102223239
中央に見える山肌が綺麗に紅葉していたので写真を撮ってみたが
目で見るようには映らない。。。見ているうちに山に霧が掛かってきた。

Android20161102223224

粕尾峠に向かう途中にある最後の民家を過ぎると九十九折りに入る

ここからは勾配が緩くなりいくぶん楽だ、でもカーブの32番辺りはちょっときついかも。
つづきは明日にでも。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »