« 見沼代用水 | トップページ | 利根川 »

2016年10月15日 (土)

岩舟の蕎麦屋さん

昨日は栃木のAさんとサイクリング
Aさんお勧めの蕎麦屋さん訪問です。

集合はきたかわべ道の駅、かなりの余裕をもってスタートしたはずだったのに
到着は約束の3分前、のんびり走りすぎたかな、それとも
最近走っていないから鈍ったのかな・・・いやいや強風だったのだよ、きっと。

そこから二人で向かい風の中、お喋りしながらのサイクリング
話に花が咲くと足が止まるの繰り返しでも…まあ良いか。

なんたって還暦過ぎてますからね二人とも(笑)

あまり通ったことのない県道75号線、交通量が半端ない
怖いので歩道を走るが、歩道は小砂利が散らばって走り難いが仕方ない。
高速道をくぐるトンネル・・怖いなと思ったら自転車、歩行者用の迂回路が
有ったり、少しは考えているらしい。

目的の蕎麦屋さんに到着したのは11時30分過ぎ、開店は11時と
けっこう早めだった、それでもお店にはもう先客が2~3組、その後も続々と
来客、けっこう流行っているみたい。
Android20161014223616

座敷席もあり集客数も多そうだ、メニューを見たら
単品はリーズナブル、セットメニューはレジ傍に並べられていて
選びやすい。それに見本もサンプルではなくて本物だったし、この後
この見本は、ゴミ箱に行くのかなと思ったら・・・・

勿体ないと思ってしまった、これだから貧乏性は困るね。

Android20161014223643


注文したのは田舎料理が一品付く田舎料理セット、4種類のうちから
選べるシステム、この日は里芋煮、ズイキの酢の物、大根のきんぴら、揚げ出し豆腐
私は揚げ出し豆腐を選んだ、家では作りづらい料理だから。

蕎麦も美味しくだしもカツオの風味が効いた優しい味でした。
Android20161014223649

満足して帰りは、Aさんが知っている道をはしり岩船駅に出て来た道を戻る。

きたかわべで一休みして、ここで「さよなら」かなと思ったら
Aさん、栗橋まで行くって言うので、疲れないと聞いたら
シーさんと走ると全然疲れないって(笑)

まあ~~私は話上手ですからね、相手を疲れさせません。。。いや違うか?

そこで利根川橋まで一緒に行き新しく舗装されたアンダーパスを走って
利根川橋下流側に上がったところで、本当の「さよなら」

横断する信号は赤。。このまま走っていけば青で渡れるからと「行って行って」と・・・
この信号、引っかかると長いのだ。。お別れの言葉もそこそこに左右に分かれた

しかし、青信号で渡れるか確かめたくなり止まって振り返ってみた。
車が2~3台通過した後にAさん颯爽と四号線を横断していった、
ウン・・・よかったよかったと満足して・・これを自己満足というのかな(笑)

Aさんを見送っているその間に二人のサイクリストが通過した。

一人ではなかなかスピードが上がらないが、少し先に目標がある
それなので、帰りはモチベーションアップで走れた

まあ、途中で一人脱落、新利根川橋で右岸と左岸で別れてまた一人になったら
途端にガクッとスピードが落ちてしまった。

もうスピードとか、距離と考えちゃあいけないのだが。。。
自転車乗りの性がそれを許してくれないのだ。困った事だ。ワハハ~~

今日の走行距離  131km

|

« 見沼代用水 | トップページ | 利根川 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

楽しさがいっぱいのレポートですね。
佐野還暦組も蕎麦ツーリングを11月中旬に予定してます。
新そばの時期ですから。

投稿: hiro | 2016年10月17日 (月) 20時02分

hiroさん

佐野還暦組のツーリング、とても楽しみにしています。
その時は、よろしくお願いします。

投稿: シー | 2016年10月17日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/64353521

この記事へのトラックバック一覧です: 岩舟の蕎麦屋さん:

« 見沼代用水 | トップページ | 利根川 »