« 24日 | トップページ | 25日、30日 »

2016年9月30日 (金)

24日のつづき

さて、お喋りに夢中になっているうちに第五グループのスタート
最初のエードステーションに向かいます。
 
ぶどう団地を抜けて、下皆川林道に向かう途中
後ろを気にしたら、ちょっと離れたような感じ、右折で止まった時に
「けっこう速いよね」などと会話。
下皆川に入ると力の差が歴然、それはそうでしょう
経験の差が出ますからね、それに年齢も。
遅れがちな方がいたので、一人で走るのはきついだろうとお付き合い
先行集団が途中で待っていて、合流するとハイスタート、それを二回ほどされて
三回目は、息が整うまで待ってと注文。

ロードの集団でよくある生かさず殺さずか?なんだか~~ファンライドではないような。
下皆川林道が終わると謙信平までの激坂
ここであとは下りと安心するも、ゴールは太平山神社だった。
神社のお茶屋さんで卵焼きと団子のおやつ
ヒーヒー上ってきた後の団子は喉の通りが悪い

タイムスケージュール的には遅れているというが
なんと、速度20kmで計算してあるんだとか・・・・それは遅れるわ。
その後は平地なので楽しいサイクリング、栃木市内を自転車に乗りながら
観光、蔵の街をたのしみました。

市内を出たら、農道を良い感じで走り、2回目のエードステーションに。
健康福祉ゆうゆうプラザで焼き鳥やウナギのおにぎりをいただく。

Android20160929220141

ここでご夫婦で参加された方とお喋り、山並みがデザインされている
お揃いのジャージを着ている。
お住まいがつくばでジャージは筑波の山並みをデザインしたものだそうです。
私も時々筑波に行きますよと、喋っていると
奥さまが「ブルべとかやります?」と聞いてきた。
「え?やりますけれど?」と言うと
「去年の宇都宮ブルべで一緒になりましたよね
どこかで聞き覚えのある声だと思っていたのよ」と言われました。
そういえば、雨に降られた日光市内で雨宿りをしていたお二方と合流したっけ
「お二人で雨宿りをして居た、その時の方?あの時はお世話になりました」
暗くてお互いに顔は見えなかったけれど、声で覚えていたとは、奥様凄いです。
ここでも思いがけずにブルべで一緒に走った方とまた再会できるなんて・・・
さて、劇的な再開を喜びつつ後半戦に突入
次のエードステーション渡良瀬の里に向かいます。
まるでエードからエードに行くのが目的の様なサイクリング、それはそれで嬉しいです。


ここは初めて訪れた場所、渡良瀬川をはさんで向こうに
藤岡橋や藤岡総合体育館のとんがり屋根が見えていました。
こんなに近いのに、知らないなんてうかつだったわ。

Android20160929220105
ここではハーツひめが待っていましたよ
可愛いキャラクター、そのうちゆるキャラグランプリで優勝するんじゃないかしら?
Android20160929220116

色々なものを展示して説明していました。
渡良瀬遊水地にいる生物をモチーフにしたキャラクターも沢山あって。
良いじゃないですか。
ハーツひめは生物じゃないでしょうが…妖精かな?

実はハーツひめも、この画像の台座を見て名前を知ったのですが
ドン・ジョージっていうのもあってよく見れば、「ドジョウ」じゃないですか。ユーモア一杯で面白いですね。
もっと、よく見てくればよかったと今頃思っています。
ここでもおやつが

Android20160929220137
栃木と言えばレモン牛乳が有名です、このほかに久助煎餅もおいしかったです。

さて次は私が一番楽しみにしていたぶどう狩りです。
このために参加したと言ってもいいでしょう。

ぶどう狩りをするので事前に運動靴を預けていましたので
ここで履き替えて畑に入りました。なるべく重いものが良いですよと
アドバイスをもらって、あれこれ触ってみましたが
中身が見えないので最後は適当に・・・・でも家に帰って食べてみたらとっても甘くて
美味しい巨峰でした。

ぶどう狩りが終わって、おやつです。
Android20160929220058


Android20160929220052
ここでは、はなやかコロッケやとち花ちゃん焼き、ハーブティー
そして、フルーツバークの御厚意か?メニューには無かったチェリトマちゃんが
振舞われました。
チェリーのように小粒で甘いトマトでそれをチェリトマと呼んでいるみたいです。

チェリトマ狩りもできるみたいでした。
ここでもゆっくり、のんびりして(最後は少し飽きたけれど)
スタート地点に戻りゴール。


ゴールでは、完走証を受け取り、アンケートにいろいろ記入して
栃木市を紹介する冊子を受け取りイベント終了です。

募集人員が太平山コース40名、基本コース200名だったけれど
参加者はその半分くらいだった、こんなに良いイベントなのにちょっと残念な気もする。
平地オンリーのツールド小山があんなに盛況なのにこの差ってなんだろう。


開催母体の違いかもしれない
たびーらは日本旅行の女子旅を応援するキャラクターで
年齢33歳、横浜市在住、都内に勤めるOLって設定だし、イベント自体が
若い女性をターゲットにしているような感じだった。

それは申し込んでたーびらの紹介を見た時に「場違い」だったかなと
チョッと思ってしまった、ツールド千葉でご一緒した女性もそれを言っていた。
場違いなおばさんの娘はたびーらちゃんと同じ年齢、婚活もしてほしいので
次回は娘に勧めようと思いました。
サポートの皆さま、参加の皆さま、
色々ありがとうございました、おかげでたのしい満腹サイクリングになり喜んでいます。






|

« 24日 | トップページ | 25日、30日 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/64281077

この記事へのトラックバック一覧です: 24日のつづき:

« 24日 | トップページ | 25日、30日 »