« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

半年

もう、半年過ぎてしまいました。
歳は取りたくないけれど、大富豪も貧乏人も時間だけ平等に過ぎます。
 
さて・・・・唐沢山に行く予定が挫折して走り出したら100kmは途絶えました。
あれからブログを更新していませんでしたのでその後の報告をします。
22日にはうどんを食べに行く予定でした、前日は雨、豪雨に注意の予報でしたが
晴れ間が見えるお天気に変わっていました。
 
そんな天気予報なので22日も当然雨が降らない予定
実際前日も天気予報では曇りでした、しかし夜が更けてくると雲行きが怪しくなり
当日の朝、天気予報は雨の確立が高くなっています。
でも、昨日の印象が強かったので雨が降らないと確信してしまいました。

それで予定通りスタート、しかし今日だけは天気予報が当たりました
羽生道の駅に向かっているとだんだん雨脚が強くなり
これはたまらんと戻ることにしました。
 
行くに従って雨が強くなったので戻れば小雨になるのかなと…漠然と思っていましたが
そんな事は無くて、戻っても雨、行くも雨戻りも雨・・・・それなら行くべきかと方向転換した
時点で思いましたが、そのまま帰路につきました。
途中の橋の下で雨宿りをしましたが、休むと雨でぬれた体が冷えます。
ここは濡れても走った方が良いかと走り続けました。

利根川の加須未来館では、数名のサイクリストが雨宿りをしていました。
その先のカスリーン公園でも4名のサイクリストがいました。
「貴方たちも雨に降られたのね」との心の声が聞こえてきて
思わず手を振りあいました。
栗橋で友人と別れて
一人帰路につきましたが、そのころには雨は小降りになっていました。
走行距離 91km

26日はkuniさん企画のサイクリング
筑波のリンリンロード旧藤沢駅から雪入りの里を目指します。
この企画を聞かされた時に「あそこはきついよ」と・・・
以前、MTBに乗っているときに何度か行ったのですが
かなりきつかった記憶があり、ハンデキャップのある身体では相当苦労するのでは
と思って出た言葉だったのですが。
「最初はきついけれど、あとは丘だよ」と却下されてしまいました。
しかし、kuniさんの記憶に残っている坂はほとんど「丘」らしいと最近よくわかりました。
記憶は曖昧なものですが。。。坂に関しては私の記憶が正しいらしい。
そんなことで、私は五体満足で見栄も何もないので
きつい坂は歩きました。

Android20160630224736
きつい所は最初だけではなくてピークの手前にもありました。
道路も滑り止めに横溝が切られていてイン側は20度以上はありそうな感じです。
ここは絶対にトライクは上れないと待っていて押し上げてあげることにしました。
勾配が緩くなるところまで押してあげようと思ったのですが
途中で「もういいよ」と言うのでやめたとたんに止まっていました。
なんでこんなところで「遠慮するのかな?」
それでも男としての見栄?

私のアドバイスも時々は聞き入れて欲しいよね。
男って。。いや夫と言う生き物は女房の意見は聞けないものらしい。
今日の走行距離  140km
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

唐沢山は遠かった。

今朝は早めに家を出て唐沢山にでも行こうかとスタートするが
なんか気分が乗らない、それに向かい風だし。
仕方ないスタートしたら100km縛りはもう止めようかと
少し情けない気分になりながら、それでも暑さに弱い私には
真夏の100kmは生死に関ると、逃げを考えつつ三国橋まで何とか到達。
 
ここで引き返すつもりだったが、100km縛りが心の中で引っかかっていたのか
すんなり三国橋を越した。
 
三国橋を渡らずにそのまま遊水地内に侵入、野渡橋を通り過ぎた時に
前方にサイクリストが・・・赤いジャージが目に入る

ひょっとするとひょっとするかも?とちょっとスピードアップ
なんと、この前柴又までご一緒したAさんではありませんか。
Aさんは明日走る予定があるので遊水地内を軽くグルグルするみたいです。
きたかわべでAさんと別れて道の駅の自販機で補給
二人のサイクリストが「シンザカヤジャージだ」って言っていたのが聞こえました。

身元バレバレなのでお行儀よくしないとね。
そうそう~新利根川橋左岸のスロープの所にあった木が伐採されていました。
去年、乱雑に伸びた枝がCRに覆いかぶさり危険だったので
邪魔になる枝をのこぎりで切ってきました。
今年も伸びてきたので、刈ろうかと思った矢先綺麗になっていたので良かったです。
欲を言うなら下草も刈ってほしいものです。
Android20160618231352

今日の走行距離  82km

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

手前みそ

手作り味噌が出来上がりましたよ
Android20160613230051
とうざ使う分だけタッパにとり
残りは消毒をしてラップをかけてもうちょっと熟成させるつもり
味噌にぎりを作ってコンロで炙って食べたら10個はペロリでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

帝釈天

今日はAさんとサイクリング

柴又の帝釈天に行ってきました。
Aさんは家を7時ごろ出てきて我が家に9時前に到着
そこから二人でのんびりと江戸川CRを走り、目的の帝釈天観光をしてきました。
Android20160610221758_2

帰りには水元公園によって今が盛りの花菖蒲鑑賞
Android20160610221749
今日は平日で比較的すいていましたが
日曜日は大渋滞するとか・・・・公園内にある橋の上を通った時に
やはり観光に来ていたおばさん達の会話が耳に入りました。

帰りは追い風で順調に走れましたが、自分で決めた走り出したら100kmを
実践するためにAさんを利根川橋までお見送り。

帰りの向かい風がとっても良い練習になりました。

今日の走行距離 113km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

怒ったぞう

今日は怒ったぞうの話

怒ったぞうと言っても象じゃない
話し言葉を文字にすると「象」になるけどね。

今日は瓶缶ペットボトルのリサイクルの収集日でした。
そのリサイクル品をもって集積所に行くと
近くのおっさんがアルミ缶を持って行こうとしている。

うすうす、そのような不法行為をしているのは知っていたが
目の前でやられては、黙っていられない知らないふりは出来ない正義感の持ち主なんだから私は。

「それ持って行ってはいけないんだよ」と優しく注意?
なにか小声で聞き取れないようなことを言いながら拾い続けるおっさん。

無視かよ?
何回か同じことを言ったが止めないので優しい私も「怒ったぞう」
それは「窃盗」だよ、窃盗と言う言葉が分からないのか?

それで最終警告「警察呼ぶぞ」

午後、お昼を食べたら急激に眠くなり久しぶりにお昼寝。
午後3時を回ったころ畑に出たら、カラスの大群がビワの木に止まり
熟したビワを突いている。

電線にも20羽くらいのカラスが「ギャーギャーカーカー」と大騒動。

そこで私は「怒ったぞう」
のこぎりを持ってきて伐採、地上1メートルの所で切っちゃった。
枝先も幹も持ち運びできるように切断して実は剪定ばさみですべて収穫
コンポストに入れちゃった。

ざまあ~~カラス(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

女二人の太平山

今日もサイクリング
CRを上流に、古河のサッカーグランド辺りを走行中
前方から良く知った方が走ってくる。

そうです、Aさんでした。そしてお決まりの「どこに行くの?」
下流に向かっていたAさんは、ここから行先変更でご一緒することに。

岩船駅辺りを過ぎたところで、どっちに行くかお伺いを立ててみた。
こちらに行くと平地…こっちは西山田林道…どうする?

ゆっくりだったら山でもいいよと言うので西山田林道に行く事にして
お喋りしながら下皆川林道、謙信平に・・・

ここはきついので二人で自転車を押して上がりました。
これが高齢おばさんの正しい選択だと思います。

丁度お昼時でもあり頑張ったご褒美に中華屋さんでお食事です。
Aさんはチャーハンにワンタンスープ、サラダのランチセット
私は海鮮タンメン
Android20160606223001_2

イカ、ホタテ、アサリ、エビ、カニが入っていましたよ
こんな風に↓
Android20160606204724_2
海鮮類を中に隠すなんて、奥ゆかしい(笑)

思いがけずにご一緒出来たAさん
嫌い嫌いと言いながら坂をスイスイ走っていましたね
また、どこか坂に行きましょう、九輪草が咲いているうちに粕尾峠か?

今日の走行距離  123km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

不動峠に行ってきました。

超超超~久しぶりに不動峠に行ってきました。
今朝はゆっくりスタート、平日なので大型車を避けて
裏道を行く、新しくできた道路で周辺が変わってしまい
少々まごついたが無事に見覚えのある道路に出た。

大型が多いので歩道を走ったり裏道を走ったりしたので
ゆうに2時間半かかって大池体育館に到着しました。

そこで持ってきたおにぎりとジュースを補給、一年ぶりか二年ぶりかで
不動に向かう。

不動峠、登り始めてすぐがきつい、それでも一人の気楽さで
ゆっくりと走る。

ところどころに
地域住民からの苦情で大会開催はもとより自転車通行止めにならないように
マナーをを守りましょう…的警告看板がかかっていた。
再来週の日曜日にヒルクライムの大会があるらしい。

平日なのでサイクリストは少なかったが5~6人の人たちには抜かれた。
皆さん挨拶していく、なかなか良い雰囲気じゃないですか。

木漏れ日で見えずらい道路を見つめて走っていたら目の横で
動く影が・・・アッと思ったら地元の人らしきおじさんでした。

そんな時、とっさに出るのは普段の行い?
「こんにちは」と挨拶したらその先にもおじさんがいて
「頑張っているね」と言われました「そう、頑張っているよ」と返して
その先にもさっき追い抜いて行ったバイクのおじさんが・・・

さっきの人に挨拶したのにこの人は無視ってわけにはいかないので
やっぱり「こんにちは」

やっと不動峠に到着して記念撮影
Android20160603222645
そこに先ほどのバイクのおじさんが来て話し掛けてきた。
ヒルクライムレースに出るの?練習に来たの?なんてね(笑)

そのおじさん、バイクでどこに行くのかと思ったら戻っていってしまった。
ただ興味本位で付いてきたの?

私ってそんなに魅力的(爆)

峠で一呼吸置きその先に進む。
スカイラインを走って神社に下りても良かったのだが
今日は、それこそ・・・超超、超、物凄く~チョウ~久しぶりに
朝日峠に向かってみた。
Android20160603222623
きれいに整備された朝日峠駐車場で景色を楽しむ
端の方に自販機が置かれていてその横にはトイレもある。

駐車場から下を見たら、舗装された道路が見えたのでハイキングらしき
老夫婦に聞いてみた。
上の方を歩いただけだから良くわからないがどこかに下りられる場所が
あるのかもしれないとの事。

でも、途中で砂利道になったら戻ってくるのが大変だと言ったら
「ここまで来るんだって大変だったでしょう」と・・・

朝日峠は速度抑制道路が自転車には危険でブレーキを掛けながらの
下りになり、下り坂・・最高とは言えなかった。

下ってからトンネル南を左に行ったら工業団地が出てきて
なんか、違うと戻り今度は小野小町の里に向かう。

そこから覚えのある筑波射撃場の道路を走り125号線を通り越してリンリン道路
で帰路についた。

帰りは裏道は止めていつものルートで江戸川に出た。
今まで使っていたルート、県道、市道は道幅が狭いうえに歩道もなく路側帯もない
いっその事、国道の路側帯がある所を走った方が危険が少ないのかなと思うようになった。

今日の走行距離  123km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »