« 初午と自転車 | トップページ | BRM221アタック霞ヶ浦&ビーフ »

2015年2月16日 (月)

ドタ参

自転車仲間の企画したサイクリングにドタ参して
唐沢山、琴平峠、大平山を走って来ました。

集合場所が道の駅きたかわべ、向かい風の中
遅刻したら、一人逆コースを走ろうと思いつつ行ってみたら
何とか定刻ちょっと前に到着しました。

なんか、「ドタ参」しそうな予感がしたと言われながら
4人でスタート、唐沢山は自由走行、下った所の駐車場で合流でした。
その後、葛生のセブンイレブンで補給、琴平峠も自由走行でした。

一緒に走れと言われても体重に見合った脚力がないので
どっちみち自由走行で最後尾を走る事になるのです。

琴平峠は峠に近づくにつれて勾配がきつくなります
その勾配がきつくなるころ、先ほど抜いて来たジョギングの人が
追いついて来ました。

ジョギングの人に抜かれるのかと、心中穏やかではありませんが
根性も気力も脚力もないので抜かれる覚悟を決めたとき
隣に並んだ、ジョッガーが話しかけて来ました。

いつも峠を走っているとか、大平山まで走るとか
また秋山川のザゼンソウまで走るとか、その方とんでもないおじさんだったのです。
フルマラソンを走る御年65歳のスーパーおじさんでした。
こんな人に抜かれたのなら、悔しくもショックもありません。
004
琴平峠で記念撮影

写真撮って下って行くと先ほどのジョッギングのおじさんに
追いつきました、上りでかなり離されたようですが
自転車は下りは休めます、ちょっと申し訳ない気持ちで追い抜いたら
爽やかな声で挨拶されました。

栃木の山は、ママチャリを駆る超人だけでなく
走る超人もいるのかと怖くなりました。

琴平の下りを楽しんで最後の大平山に向かいます
ちょっとズルして平地を行こうかとも思いましたが
せっかく遠くまで山を走るために来たのだからとゆっくりをのぼっていきました。

途中、下ってきたママチャリの方・・・例の大平山の超人ではありませんでしたが
下ってきたって事は・・・上ってもいるわけで・・・大平山、ロードを乗る人には超怖い所です。

三つの峠を走り、ちょうどお昼時、食べてみたかった店をリクエストしたのですが
残念ながらお休みでした。
しかし、流石の企画者、ニの案、三の案も用意してあります
そして行ったのが線路沿いの中華屋さんでした。
外から見ただけでは流行っているのか、そもそも営業しているのか
分からないようなお店でしたが、扉を開けた瞬間、目に入ったのは
満員のお客さん。。。先客が気を利かせて席を立ったのですぐに座れましたが
これは美味しいんじゃないかと期待は膨らみました。

そして、頼んだのが今日のお勧め「もやし担々麺とミニチャーハン」のセット物
800円でした。
009
濃厚なゴマの風味と丁度良いからみの美味しい坦々麺でした。

食事を終って外に出たら、強烈な風が埃を巻き上げて吹き付けてきました
これは堪らんと、思川道の駅でのスイーツを諦めて帰路につく事になりました。

真後ろから吹いてくれる風なら、よかったですが
強烈な横風が吹いています、身体を風に預けるように傾けて走るほどでした。

しかし、経験豊富な方達ばかりなので
何とか遊水地の中央エントランスまで走って来ました。

さて・・・ここでスタート地点のきたかわべ道の駅まで行くべきなのでしょうが
一人を除いて、そこに行く必要が無かったのです。
数百メートルですが向かい風の中を走る気力が失せてここで解散になりました。

帰る方向が同じ三名は流れ解散、最後尾を走っていた私ですが
三国橋を渡ったときには先に行った人の姿が見えないほど遠く離されてしまいました。

ここからは一人の気楽さで追い風を楽しみながら走りました。

今日の走行距離 143km
(15日日曜日のサイクリング日記です)




|

« 初午と自転車 | トップページ | BRM221アタック霞ヶ浦&ビーフ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

峠三つ越えての143キロとは流石、ブルべの女王。余裕のよっちゃんですね。記事のザゼンソウ群落、花が咲いたら還暦組でゆきましょう。草が伸びないうちにね。(笑)

投稿: hiro | 2015年2月17日 (火) 02時27分

hiroさん

コメントありがとうございます。
hiroさんも三峠を走ったようですね
会えなくて残念でした。

ザゼンソウの群落、楽しみです
その節は宜しくお願いします。

投稿: シー | 2015年2月17日 (火) 21時18分

お疲れ様でした。
琴平峠のピークで写真とっていたのですね。
さすがは、ブロガーですね。
今回は強風で大変でしたが、
またご一緒願います。
シーさんと走ると なぜか楽しいのです。

投稿: デンチュウ | 2015年2月17日 (火) 22時24分

デンチュウさん

お疲れさまでした、始終の先頭引きは
大変だったと思います。
途中でちょっとスピードを緩めて横に逸れた時がありましたね。
先頭交代の合図かとも思ったのですが
無視してごめんなさい。
若い男性を差し置いて先頭を走っては
いけないかなと思ったもので(笑)

写真を撮るという理由付けで休みました(笑)
デジカメを持っていかないので
スマホで撮っています、液晶が見えなくて
使える写真かどうかは家で見なければ分かりませんので失敗が多いです。

また、次回山に行く時は宜しくお願いします。

投稿: シー | 2015年2月17日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/61149914

この記事へのトラックバック一覧です: ドタ参:

« 初午と自転車 | トップページ | BRM221アタック霞ヶ浦&ビーフ »