« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

ポンズンリムーバー使用2回目と馬打峠

ポンズンリムーバー使用2回目
1回目は一昨年の7月でした。
サドルバックにポイズンリムーバーと鏡を入れて携帯しています
そろそろ蜂の活動も終るので持ち歩かなくても良いかなと思っていた矢先でした。

今日はいつもの自転車仲間とサイクリングでした。
先週につづき山サイでした、山は好きです。自然が好きなんだと思います。

コースは唐沢山~須花坂トンネル~藤坂峠~馬打峠でした。
道の駅北川辺を7時50分スタート
いつものコースで唐沢山入口に
002
唐沢山梅林方面を撮影、今日はお天気が良いので紅葉も綺麗に見える。
005
6月の森で写真タイム
007

水面に広がる紅葉
011
田沼側の下りる途中の紅葉
下った所のセブンで休憩して須花トンネルに向かう
須花トンネルは勾配が緩い、しかし緩いからって楽な訳ではない。
緩いなりにスピードも出るのでやっぱりきついのだろう。

紅葉した里山を気持ち良く走っていると
足に痛みが・・・見ると内股の付け根辺りに蜂が止まっていた。
ちょっと払っただけでは取れないので強く払ったらレーパンの生地に
蜂の針が刺さったままだった。

走りつつ針を抜こうとしたら取れないので
前を走る仲間に・・・「蜂に刺された」と声を掛けて止まる。
道路から離れた林の陰で応急処置をする
017

人目をはばかりレーパンを下げてポイズンリムーバー使用。
015
ありがとうポイズンリムーバー因みに鏡も一緒に入れています
顔を刺された時に、刺された跡を確認するために必要なのだ。

少々の痛みはあるけれど、スズメバチでは無かったようだ
以前スズメバチに顔を刺されたときは、強い衝撃があった。
まるで、バットか何かで打ちのめされたような衝撃。
020
藤坂峠で写真タイム
022
この時にお仲間はパンク修理チューブ交換1回目
この後は、メインの馬打峠だが画像は無し 
走りに徹したと言っておこう。
予定よりも1時間早く、11時に食事処に到着
かき揚げ蕎麦を注文
028
大きな掻き揚げは具沢山の熱々、とっても美味しかったのだが
2個でお腹が一杯に、お仲間の天ぷらも大盛りで完食は無理でした。
帰りの追い風期待の渡良瀬CRは残念ながらの向かい風。

先頭はかなりキツそうな・・・そんな時に横に逸れて止まるから
何事かと思ったら、2回目のパンク、お気の毒様。
でも良い休憩になったと思ったのは私だけではないようだ。
030

今日の走行距離 88km

ポイズンリムーバーで処置した跡は内出血で赤くなっている
ハチ毒で腫れた範囲は5センチ×10センチで痒みが出てきた。
家に帰ってから少々の体調不良が有り今も少し変だアレルギー症状なのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

ヤキソバを食べるために峠を走る。

今日は大平山は大中寺の近くに有る「とっぱ」さんまで
ヤキソバを食べに走って来ました。

直接行けば平地オンリーなんですが、早く着きすぎるとの
助言を受けて、唐沢山、長坂林道、大平山を経由してのコースとなりました。
唐沢山の紅葉も今が盛りでした。
020
唐沢山から長坂林道を経て大平山へ
028
エンゼル坂との分岐は良い感じの紅葉でした。
大中寺の坂を下ってお目当てのヤキソバやさんに到着
小さめに切ったジャガイモが入った
太麺のヤキソバでした。
038

メニューは小、並、大の三種類で、これは並盛り500円でした。
50円の味噌汁も付けてお腹一杯になりました。

トマトとナスの漬け物のサービスも嬉しかったです。

今日の走行距離 77km

カー載で渡良瀬まで行ったので距離は伸びませんでしたが
坂を走れたので強度的には良い感じでしょう。

そうそう~以前ブログで母の入院を報告しましたが
その後、病院の介護施設に入る事が出来ました。

病棟から介護施設に移った夜・・・・言いようのない寂しさに襲われました
理由は分りませんでしたが。
母を捨てたような罪悪感があったのでしょうか?

今日、妹と母の所に行き道すがら、その話をした所
妹は三日ほど夜寝られなかったと言いました。

寂しがってはいないだろうかとかトイレに行きたいのを我慢しているのでは
無いかとか、慣れるまでちょっと時間が掛かるかな?
母でなくて、妹が母の居ない環境に慣れるまで。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

今日も境周回

2日空けての自転車
004

だんだん、江戸川峠の勾配がきつくなる季節
先週同じコースを走った時と比べると10分も多く時間が掛かってしまった。
そんな中・・・
行きの途中で松戸のKさんと擦れ違う
新利根川橋では、野田のMさんと擦れ違う
帰りの龍Q館では地元のHさんとIさんと会う。

皆さん、現役引退された先輩たち、元気だし若い。

今日の走行距離 44km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

日曜日のちどり&今日の料理

昨日はいつものメンバーとサイクリング
見沼代用水のちどりでうどんを食べてきました。
005

集合は内牧公園、木々の紅葉と刈入れの終った田圃が美しい。
001
ここから6人で走る、沖縄から帰ってきたネBーさんの
案内でちどりまで、今回は初めてカレーうどんを食べた。
食べても食べても減らないと噂のうどん、あれ?私の場合は減りが早い、
日常鍛えた胃袋が威力を発揮したようだ。
007
大食漢にはお勧めのちどり、とってもリーズナブルの680円也でした。

ちどりで、ねB-さんと別れて今度は殿中さん案内で内牧公園まで戻る。

用水と裏道を走った楽しいサイクリングでした。
走行距離 75km

そして今日
数日前に刈り取ったハスイモの茎を料理しました。
ハスイモって知っていますか?
芋と名は付いても芋は食用にはなりません、もっぱら茎を食べます。
皮をむいて、茹でてあくを抜き酢の物を作りました。
食用菊とハスイモと柿の酢の物
010
とってもお洒落・・・高級料亭で出てきそうです。

しかし、お店や旅館では
この様な箸休め的な料理は一口分しか盛られていないので
美味いか不味いか判定する前に胃袋に収まっちゃいますけどね。

我家ではたくさん作るので食べるごとに色々な判断が出来る訳です
それでも、とても美味しかった言えます。

ハスイモ同様に、里芋も掘りあげて来年の種は穴を掘って貯蔵しました。
その時に収穫した小芋を茹でてみました。
一般的にきぬかつぎとか言います。
009
好物という訳ではありませんが
目の前にあるとついつい手が伸びて食べ過ぎてしまいます。

実はこの芋、息子の好物だと知ったのは数年前でした。

我が子の事でも知らない事の方が多いのではないかと思ったものでした。
知った風に思っているが本当の所。。。夫も含めて謎だらけかも?

でも、一番の謎は私自身だったら面白い。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

午前中だけ自転車、新利根川橋から境大橋を経て
関宿城に。。。帰路は久し振りに江戸川左岸を走る。
005
今日の走行距離 44km

午後は畑を少々、
里芋を掘りあげて冬越しの準備もしなければ・・・
冬が来る前にはちょっと忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

第一回 ツール・ド・おやま

小山市制60周年、小山市スポーツ都市宣言記念として
開催された、第一回ツール・ド・おやまに行ってきました。

栃木のAさんからお誘いを受けて会津のTさん御夫妻とkuniさんと
5人で走って来ました。
前日受付してきたAさんから「ゼッケン一枚だけだったよ」とのご報告が
参加賞は期待薄か?

当日、会場に行くと既にスタート場所に参加者の列があり
その前のテーブルが受付場所かとウロウロしていたら
親切な方が受付場所を教えてくれました。
2014_1108_075418imgp5420_2
受付場所
ぴらっと一枚ゼッケンだけを貰って友達のいるスタート場所に移動
2014_1108_081830imgp5423
ゼッケンをヘルメットと上着に付ける。
お決まりのセレモニーの後順次スタート
2014_1108_080316imgp5422
思川を走り、渡良瀬の第1エードに到着
2014_1108_085518imgp5425
昔の娘さんが姉さかぶりでサービス
ミカンと、飲み物、米粉ドーナッツを頂く。
2014_1108_085528imgp5426
揚げていない焼きドーナッツはカステラ風味だった。
寒いので飲み物は遠慮してドーナッツだけ食べる。
収納はジャージのポケットだけなので胃袋に納めるしかないのだ。
2014_1108_085631imgp5427
お囃子で歓迎してくれるが参加者の興味はもっぱら補給食。
2014_1108_093030imgp5429
薄ら寒い空模様の中、お行儀良く走る
2014_1108_093149imgp5431
しかし時として
皆で走れば怖くない?
2014_1108_094406imgp5433
そして、第2エードの道の駅おもいがわに到着。
ここでは、ハト麦ジェラードと森永キャラメル、バナナ、飲み物
寒いのでジェラードはお断り、携帯できないからね。
2014_1108_094459imgp5434

おやまだいすキッズがダンスを披露してくれました。
2014_1108_100513imgp5437
痛い自転車に乗っている方も・・・
娘に画像を見せたら「美少女育成ゲーム」のキャラかな?
最近はアニメにもなっているけどと教えてくれました、娘はオタクなの?
2014_1108_101515imgp5438
可憐なコスモスと美少女ジャージのお兄さん。
ここ辺りからは向かい風区間、Aさんの前に出て風除けをする事にした
後を気にしつつ走るがAさんは付いて来る。

A旦那様から自転車コーチを受けて、集団での走り方もマスターしているから
速い事強い事、根性あるよ。
2014_1108_103811imgp5441

第3エードに到着、ミカン、桑まんじゅうを頂く
2014_1108_103802imgp5440

ここでは水素水の製造マシーンの会社が水素水を提供
歯周病予防できると書いてあったと宣伝しておこう。
かなりよいペースで走ったので身体が暖まってきた
2014_1108_104158imgp5443

えらく速いじゃないと言うので、車と同じで流れに乗って走る方が
走りやすいと良い訳を言った。
2014_1108_104148imgp5442
ここでは、歓迎太鼓が、正座し通しで疲れるだろうな。
お疲れ様です。
2014_1108_104539imgp5445
琵琶塚古墳と摩利支天塚古墳がある歴史ある場所を後に
最後のエードステーションに向けてスタート
今度は追い風だ。。楽ちん楽ちんと走っていたらあっと言う間に到着
2014_1108_111255imgp5447
ここでは揚げていないカレーパンを頂く
お腹が一杯だが、軽いので食べられた、バナナは要らないと遠慮した。
2014_1108_111300imgp5448
笑顔の紳士が写っていると思ったらT旦那様だった。

どこのエードステーションにもバイクラックが設置されていた

2014_1108_111010imgp5446

また、ここはため池百選に選ばれた池がある
百選はどこにでもあるようだ
2014_1108_112347imgp5450
ため池も見学したのでゴールを目指し、いざ出発
そして、あっと言う間にゴール!
2014_1108_122134imgp5451
受付に行き完走証を貰う、、そうしたら何と・・・最後の最後に参加賞が
待っていた。
いままでのイベントでは受付で参加賞やら色々なパンフレットを
貰う事があるが、あれは結構荷物になる
自走で行った場合にはバックが必要だ、手ぶらで走れる様に
完走後に参加賞をくれるとは、やるな~~小山。

しかし、やっぱりバックは必要かな、貰った補給食を
携帯するために。

最後に「是非来年も開催して欲しい」とアンケートに書いた
Aさんの意見が反映されるように

第一回と書かれていると言う事は第二回もあると言う期待を込めて
また来年、会いましょう。

参加の皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

TSレンジャー

基本的に病院は完全看護です
しかし、時として付き添いをお願いする事があります。

って、病院案内に書いてあります。
母は、痴呆で娘の事も分りません、しかし下の方がしっかりしているので
紙おむつの中にはしません。
ベッドの側に置いてある簡易トイレで用を足します。
その介助の為と点滴の針を抜かないように付き添いが必要なんです。

点滴が終った夜は病院にお任せも出来るのかなと思いますが
用が足したくてもナースコールを押す事もその様な仕組みも
理解できないのです。
それなので24時間、付き添いです。

今日と明日は暇が出ましたので、自転車に乗ってきました。
お山の紅葉も気になりますが、今日は近場で。

江戸川から利根川橋までの往復
利根川右岸の新幹線鉄橋から新利根川橋までの区間が堤防工事です。
012
こんな看板が立ってました。
TSレンジャー、Tは利根、Sは戦隊との事
戦隊ヒーロー、ゴレンジャーを思い出しました。
008
利根川は1号、渡良瀬川は2号、鬼怒川は3号、小貝川は4号
そして江戸川は5号が河川の安全を守ると書かれています。

これって、公式キャラクターなのかな?後で調べよう。

この後、関宿橋から宇和田公園に向かいました。
015
ここの銀杏は紅葉が始まっていません。
しかし・・・下には
018
たくさんギンナンが落ちていました。

今日の走行距離 56km

そうそう・・・茂木のリザルト出ましたね
2時間ソロ、上からみたら、女性では2番目辺りでゴールしているではないですか。

雨だったので皆さん、本気走りはしていないでしょうけど
私もまだまだすてたもんじゃないわね?





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

もてぎ7時間エンデューロ 2時間ソロ

おおぴっらには言えないのでコッソリとブログを書きます。
(実は母が入院中なのです)

もてぎ7時間エンデューロ 2時間ソロを走って来ました。
以前は4時間ソロに出ていたのですが、kuniさんの2時間リカンベントと
同時スタートの2時間ソロにエントリーしました。

今日のもてぎは雨
ウォーミングアップ無しなので、1、2周は様子見で
自転車ブームで2時間のカテゴリーは400名のエントリーがあったとか
激坂の入口で突然、自転車を止めてしまう人や、単独落車も多かったみたいだ。

フラフラ走る人にも気をつけよう。
1周目の坂は22kmくらいで走れた、上出来。
でも段々、辛くなり4~5周目は14~15km?
もっとゆっくり走る事に掛けては自信があるのだが
一応、お金を払ってるのだから、それに見合った走りの練習をしたい。

雨で涼しいので身体は元気だった。
周回を重ねるにつれてスロースターターのエンジンが掛かってきた。

それなので、後半は坂も自分的は頑張れた
しかし・・・もっと走れたのではないかと反省。
足を攣るくらい頑張らないと、ちょっと未消化気味。。。なんて生意気言ってます。

攣ると言えば、ゴールしてから右手の指が攣ってました。
寒かったのかな?

参加の皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »