« 第2回ツール・ド・富士川を走って来た。 | トップページ | 第2回ツール・ド・富士川を走って来た・・その3 »

2014年10月14日 (火)

第2回ツール・ド・富士川を走って来た・・・その2

さて、AS(エードステーション)1をラス前のグループでスタート
スタッフの説明では、ちょっと上がって下りですとの事。
下りでは冷えるので皆さん、ウインドウブレーカー着用。

AS1から直ぐに左折、急な坂が待っていた
でも直ぐ下るからと我慢の走り、時々は下りも出るが
また上がりもあり、結局4kmほどのアップダウンだった。

山の多い山梨県では4kmはちょっとの範ちゅうなんだろう。
臨時ASの県民の森では紅茶と小さなトースト2切れを御馳走になる。
ここからが本当の下り。路面が良いので安心して下れる。
下りの途中では見晴らしの良い所があり、スタッフが写真を撮ってくれる
撮影スポットもあった。

なかなか、心憎いサービスだ、しかしここはスルーする。
AS3は六郷支所、麦茶と地元の特産キウイフルーツを御馳走になる
中心赤いキウイは初めてとても美味しかった。
2014_1012_115009imgp5366
「肝心なキウイの写真がないとは。。。」

トイレは支社の中、ブルーシートが敷き詰められて靴のまま上がれるのが良かった。

この先は向かい風の強い区間がありスマートなN女史は風にあおられ
苦しそう、ここは年下でもある私がサポートをしなければ・・・
風除けで前を走る、後ろから来たグループに追いつかれる
スタッフがすかさず「一緒に行きますか?付けなかったら次のグループが来ます」との事。

私は思わず「それは頼もしい」と言ったけど・・・ちょっと表現が変
「それは安心」と言うべきだったと今頃思った。

長いトンネルを抜けた所に別コースのツ富士川を走っていたkuniさんが
写真を撮るために待っていた。
Fujikawa4
強力晴れ男のNさん
Fujikawa5
チーム・更年姫の二人
N女史はヒルクライムの達人、今年は3度もお立ち台。

私達の勇士を写真に収める為にここで待っていたkuniさんと
スライドできたので、kuniさんの仕事はお終い。
なんでも、スタッフの方に「奥さん、うしろから来ますよ」と言われたらしい
「バレバレじゃん」

バレバレな所で、つづきは明日にでも。

|

« 第2回ツール・ド・富士川を走って来た。 | トップページ | 第2回ツール・ド・富士川を走って来た・・その3 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/60474174

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回ツール・ド・富士川を走って来た・・・その2:

« 第2回ツール・ド・富士川を走って来た。 | トップページ | 第2回ツール・ド・富士川を走って来た・・その3 »