« ツール・ド・富士川 | トップページ | 第2回ツール・ド・富士川を走って来た・・・その2 »

2014年10月13日 (月)

第2回ツール・ド・富士川を走って来た。

富士川流域サイクルエリア創設プロジェクト推進協議会
と NPO法人やまなしサイクルプロジェクトが主催、共催した
ツール・ド・富士川に行ってきました。

参加する切っ掛けはチーム更年姫N女史の招集があったから。
当然、チームジャージ着用の伝達もある。
なかなか走り堪えのあるコースらしい。
一応ブルベでへたれた時用に30丁、32丁のスプロケもあるけれど
なめて、28丁で行った。

普通の人はそれで充分だが私には、脂肪過多のハンデがある
考えが甘かった、反省はそれのみ。

数日前から強力な台風の影響が心配されたが当日は
台風も遠慮したか、足止め状態、その隙に開催されたのだ。
何という幸運、N女史の旦那様が強力な晴れ男だそうで・・・お日様が照るんだって。

家を3時45分頃スタート、休憩を入れても3時間で到着
圏央道が開通すれば、もっと便利になりそう。
Fujikawa6
「スタートの道の駅 富士川」
2014_1012_083128imgp5355
「主催者の御挨拶」
2014_1012_083529imgp5356
「日向涼子さん」
2014_1012_083710imgp5359
「今中大介氏の人気も檄坂の前では撃沈?参加者が意外と少なかった」

開催セレモニーの後、15名ほどのグループを作り、順次スタート

その前に、戦後初めてツールを走った日本人と紹介された今中大介氏と
モデルの日向涼子さんとの記念写真。
撮影はプロの写真屋さん、ゴール後にその時の写真が貰える。
私達は4番目のグループ
並んだ位置からすると、今中氏の隣になりそう
そこで近くに居る男性陣に「今中さんのとなり良いですか」と牽制して
隣をゲット。特別のファンじゃないけれど(笑)

Photo_3
今中氏の隣が私、日向涼子さんの隣がNさん御夫妻。

これはkuniさんが撮ってくれた写真だけど
もっと良い場面を逃しているんだ。
Fujikawa3
ほら~見て。今中氏が話し掛けているじゃない。
インターマックス持っていますよ、今日はデダチャイですけれど。。。とは言いましたよ
握手している場面もあったのに。

それはそれとして4番目のグループでスタート
短いアプローチの後、けっこうな上りが続く
途中で今中氏から「頑張って」の応援が日向さんも一緒に走って来た。
10グループくらい出来たのかな?その最後からのスタートで直ぐに追いつかれる、

当たり前か、戦後初のツール参加の日本人だもの
それにしても、日向さんも凄い、美しい上に自転車も強い尊敬だな。

伴奏するスタッフにも励まされながら1回目のエードステーションに到着
麦茶と小麦饅頭の接待。饅頭うまい。
2014_1012_094954imgp5362
エードステーションに到着
ポケットからカメラを取り出して撮影、レンズが汗で曇ってた。
2014_1012_095640imgp5364_2
ASの様子 休憩を終えてスタートするグループ」
2014_1012_095404imgp5363
小麦饅頭の接待。
スタート時は4番目のグループだったけれど、ここのスタートは9グループで
ラス前だった、この位置はこの先ずうっと変らず。
参加者を見ると男性は9割、女性は1割また若い人が多かった。

つづきは明日にでも。

|

« ツール・ド・富士川 | トップページ | 第2回ツール・ド・富士川を走って来た・・・その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/60471701

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回ツール・ド・富士川を走って来た。:

« ツール・ド・富士川 | トップページ | 第2回ツール・ド・富士川を走って来た・・・その2 »