« 久々~~ | トップページ | 横根林道のはずが小川沢林道 »

2014年6月15日 (日)

そば打ち講座

 前回の講座終了後、そば打ちの道具を買い
家で打つこと数十回・・・家族には美味しいと言って貰えるそばは打てるようになりました。

しかし、自己流になっているのではないかと今回も申し込んでみました。

今日はその講座の2回目でした
前回は角だしでソバを巻き付けた麺棒を右に置くか、左に置くかで
手際が違うと言われました。

私は右側に置いて左に麺棒を移動させながら生地を開いていましたが
それだと、次の動作に移る時のタイムロスが出るとのこと
左に置いて右に麺棒を移動させると、左指で生地を持ち上げて
すぐさま、麺棒を生地の上に乗せて巻けるとのことでした。

今まで何気なくやっていた動作を治すのは結構難しくて
考えながらやっていたら何かちぐはぐに・・・

今日は切り方について疑問に思っていることを聞いてみました。
500グラムの粉で打つそばは出来上がりが50センチの85センチです。
50センチの方を二つに折り、85センチの方を四つ折りです。

そうなると伸した生地に対して縦方向に切ることになります
切る方向によって、茹でたそばが切れやすいとかあるのか
聞いて見たところ。。。。無いと言う答えとある言う答え二通りでました。

ソバを打っても茹でて切れてしまう方は切り方を変えて試して下さい。

今日は福井産の在来種で、シットリした感じで
そばも打ちやすかったです。

お昼は講座で打ったそばを茹でて食べました。
こんな感じです。
この前、息子に太く切ってくれと言われたのですが
細く切れるようになったら太く切るのがとっても難しいのです。

003

|

« 久々~~ | トップページ | 横根林道のはずが小川沢林道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/59822524

この記事へのトラックバック一覧です: そば打ち講座:

« 久々~~ | トップページ | 横根林道のはずが小川沢林道 »