« GPS、お勧めの機種は? | トップページ | 小山のそば粉 »

2014年1月12日 (日)

チョコッと試走

寒かったですが、頑張って走ってきました。

家を9時スタート、12月に知人に境から筑波への道を教えて貰ったので
復習を兼ねて走りました。

その時は筑波から走ったので今回は逆走です。
しかしこのまま筑波に行くのも気が進まないので
コースを変更して今月末に参加する
宇都宮ブルベのコースも走ってみました。

途中でお腹が空いたのでやすらぎの里しもつまで休憩をしました、
売店の前ではテントが建っていて日頃のご愛顧感謝的な催しをしていました。
008



売店でいなり寿司を買って外に出ると「お餅、いかがですか?」
買ってしまったので良いですと断ったのですが、「無料ですから」との
言葉で思わず貰ってしまいました。
005


これが貰ったきな粉餅です、3個も入れてくれました。
きっと、私の様子を見てこのぐらいはペロッと行きそうだと思ったのかも知れません。
しかし、3個食べたらいなり寿司が食べられなくなりました。
無理に2個食べて、後は棄てました。
こんな時にバックがあれば持って帰れますが今回は財布と携帯電話とテッシュとハンカチの軽装備ですから無理でした。

愛国橋からはブルベの復路のコースを走りました、東猯穴まで走って
引き返し、今度は往路を走ります。
島名十字路から小貝川に掛かる福雷橋に出ました。

しかし、完全通行止めでした。
先々週に雷都さんが試走した時は、走れたようでしたが今回は通り抜ける隙間が
まったくありませんでした。
本番はコース変更になりそうです。
011



仕方がないので一つ上の長峰橋を渡りアグリロードで鬼怒川を渡り
そのまま、いつも走っている筑波ルートで帰宅しました。

走行距離 123km

江戸川CR~関宿城~境大橋~境工業団地~猿島カントリー~筑波サーキット
~大形橋(鬼怒川)~宗道~やすらぎの里しもつま~愛国橋(小貝川)~高野十字路
~万博記念公園駅~榎戸~東猯穴~榎戸~島名十字路~長峰橋(小貝川)~
アグリロード~新東京ゴルフクラブ~農道~下総利根大橋~宝珠花橋~江戸川CR

今日は日中はわりあい暖かく風も静かでした
しかし、午後からは風向きが変ってしまい、帰りの向かい風が辛かったです。
最近、仲間と走る事が多くなって、当たり前だった一人走行が
つまらなく感じてきました。

これってどうなんでしょう?仲間が居ないと走れない弱虫さんになっちゃったのかな?

|

« GPS、お勧めの機種は? | トップページ | 小山のそば粉 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

おいなりさん もったいなかったですね。でも、しかたないですね。
日曜日は、町内会の餅つき大会があり、私もきなこ餅とあんころ餅を都合4個ほど食べました。お餅を食べるのは、お雑煮の他は年に1回程度です。
福雷橋は、小貝川の沈下橋ですね。近くに新福雷橋もできていますので、老朽化で撤去されるのかも。

投稿: デンチュウ | 2014年1月13日 (月) 19時09分

デンチュウさん

町内会の行事も大事ですね
餅は好きな時に好きなだけ食べる自由を
謳歌している私でです。

世の中の旦那様は、考えてみれば可哀想ですね。
調理担当の様に好きな物を作れませんからね。

福雷橋は撤去でしょうか・・
工事中とだけ書かれていましたが
そうかも知れませんね。

投稿: シー | 2014年1月13日 (月) 21時40分

シーさんへ

ビックリしました。
現時点のルートでは、一本下流の新福雷橋へ変更されているようですね。
 もし、この橋が撤去されてしまうと、川向こうに住んでいる参拝者は、金村別雷神社へは車が中心となってしまいますね。この橋の趣が非常に良かっただけに残念になるかもしれませんね。
BRM126影ながら応援してます。

投稿: 雷都 | 2014年1月15日 (水) 22時55分

雷都さん

コメントありがとうございます。

撤去か補修か分かりませんが、
橋の手前の神社は由緒ありそうでした。

是非、残して欲しい橋です
以前小貝川は台風で決壊したことがありました。
その時はあの神社も相当な被害が出たのでしょうね。
あの橋まで行って頭に浮かんだのがこれでした。

BRMは程々に頑張ります。
寒さに弱いので少し心配です。

投稿: シー | 2014年1月15日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/58933268

この記事へのトラックバック一覧です: チョコッと試走:

« GPS、お勧めの機種は? | トップページ | 小山のそば粉 »