« 宇都宮ブルベ | トップページ | BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった(つづき) »

2013年6月10日 (月)

BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった。

土曜日の事です。
Audax Japan Utunomiya開催のBRM608宇都宮400を走って来ました。
今回も牛久発スタートと宇都宮スタートの同時開催でした。

今回は申し込み段階で出遅れて宇都宮スタートになりました
そこで改めてよく見るとスタート時間が14時でしたので結果オーライかなと思っています。

当日は普段通りに起床で(ブルベの時は午前3時とか4時に起きます)
集合場所には余裕をもっていけました。

例によって何時ものように受付からブリーフィングとはじまり
順次スタートしていきます。
私は2ウェブの13時55分、正規のスタート時間よりも5分早いです。
当然コントロールポイントの制限時間も5分早まります。
2013_0608_132814imgp4260
受付風景です
今回は宇都宮特製ジャージが作られて購入希望者には
ブルベ400スタートに配布される事 になっていました。
私も申し込みましたが400kmには参加するか微妙だったので郵送して貰いました。
所属が宇都宮で無いのですが、最近また成長してしまったので
着るジャージが無かったのです。

宇都宮森林公園スタート
13時55分
最近はやっと地理が分かってスタート直後は知った道という感じで
心持ち余裕があります。しかしスタート直後から一人旅のはじまりです
皆さん、本当に速いですね。
20~数キロ走った辺りで牛久スタートの参加者お二方とすれ違いました
なんと速い走りでしょう、あの辺りは180km辺りだと思いますが
7時間くらいで走ってます、あの方達はヒョッとしたら異星人かも知れません。

PC1 セブンイレブン那珂川町馬頭店
走行距離 44.8km 到着時間16時5分でした。
ここでは、先に到着した参加者も居るのでここが確かにPCだと分かりますから
安心です。
飲料水とおにぎり2こ購入、一つを食べて一つは携帯食にしました。

PC1をスタートして立花トンネル手前のコンビニでブルベの方が
大勢休憩していました。見るとAdaxJapan千葉のジャージを着たスタッフの方が
見えました、千葉ブルベのPCだったようです。
そこで2~3人の方に「頑張れよ~」と声援を頂きました。
とっても嬉しかったです、きっと私が最後尾だったかも知れません。

2013_0608_194000imgp4268

PC2 デイリーヤマザキ日立みなと町店
到着時間 19時16分
区間距離 59.8km 走行距離 104.6km

ここではスタッフの方が待機しています、長時間の仕事で大変でしょうが
私達参加者にしたらとても心強い応援団です。

途中の山間部で雨が降り少し濡れました、日立の辺りも降ったようですが
短時間だったので良かったです。
さてこの先一番の難所と思われる道祖神峠越えが待っています
真っ暗になると時刻は関係なけれど、それでもなるべく早い時間帯で通過したい
と思い早々とスタートしました。

来た道を少々戻って笠間に向けて走り出しますが
この周辺は3回もコースを変えて通過するので
GPSに入れてきた軌跡が交差して分かりにくい状態です。
そこで、今回はGPSにナビゲーションをさせることにしました。

しかしこの機能を久しく使っていなかったので
地図は広範囲のまま、データも非表示のままなので役に立たず
(今日調べて分かったことです)
ウロウロしていたら、ブルベの方が変な方向から出て来たので
声を掛けたらまだPC2にまだ行っていないと言うので
PC2に続く道まで案内しました。
その後、どうなったか心配してましたが笠間のPCで
会うことが出来て迷わずに来られて良かったねと話しました。

PC3 セブンイレブン笠間才木店
到着時間 22時7分
区間距離 42.4km 走行距離 147km
到着時間 22時7分

ここまで時間的余裕は出来ずそれと言うのもブルベ開催の前々日に走った際
今までは起きたことがない筋肉痛が出ていたのです。
筋肉痛になるほどの走りはしていないし・・自分でも訳が分からずに
寝ている最中に攣ったのだろうと思ったりしていました。
それでなくても、例の始末に負えない神経痛でも出たらだましは効きませんから。

さて今回のメイン峠、道祖神峠はやっぱり深夜走行に突入しました。
途中の道標が9.5パーセントを示しています。
GPSの地図を見ながら走っていました、このカーブを過ぎたら直線・・・
直線が下りだと知っていましたから何とか頑張れました。

それでも、林の中から誰かが話しているような声が聞こえたり
ガサガサと物音がしたり・・・これは背負っていたバックが擦れて立てた音だと思いましたが
ひょっとすると・・・ひょっとして(笑)

やっとこ峠に到着、、、ここで試走のへばなさんと同じ様に
写真でも撮ろうと止まったのですが、何気に後を振り向くと漆黒の闇・・・
恐くなって写真を撮るなんて余裕もありません、走りながら考えたら
尾灯が点灯していないことに気がつきました。

それでも止る気にはならずそのまま走り、信号の灯りの下でスイッチを入れて
また走り出しましたが、気がつくとまた消灯、その繰り返しを数回・・・

AJ宇都宮の規定では尾灯は点灯と言う決まりになっています
点滅は後続者を眠りに誘うと禁止されています。
しかし、そもそも後から走ってくる参加者がいるのかもあやしい、車さえ通らない
ので、点滅にしてみたらどうかと試してみました
どうやら点滅は大丈夫のようなので点灯で走っている最中に衝撃かなんかで
点灯だけが壊れてしまったようでした。

2013_0609_003500imgp4271
最近出来た朝日トンネル、トンネルも新しいと走りやすいです。


PC4 大野屋旅館(牛久)
区間距離 55km 走行距離 202km
到着時間 不明 スタッフの方が居て時間をチェックしてくれます
したがって、レシートが無いので時間を忘れてしまいました。
ここでスタッフの方に、尾灯の点灯が壊れて点滅でも良いかと聞いてみました。

そうしたところ、あと3時間くらいで明るくなるのでそれまでは
後ろに着いた方には尾灯が壊れて点滅しかできないので先に出てもらうようにと
指示されました。
一応、スタッフに了解を貰えたので一安心
小心者の私は、「点滅が禁止なのになぜ点滅にしているんだよ」という
他の参加者の心の声が恐かったのです。

長くなるので続きは明日に。

|

« 宇都宮ブルベ | トップページ | BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった(つづき) »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/57563690

この記事へのトラックバック一覧です: BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった。:

« 宇都宮ブルベ | トップページ | BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった(つづき) »