« BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった。 | トップページ | 1週間 »

2013年6月11日 (火)

BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった(つづき)

二部構成でおおくりしています(笑)
宇都宮400の報告です。

丁度400kmの半分が大野屋旅館です、ここで仮眠が取れるので
大変良い設定だと思いました。

しかし私は時間ギリギリで走るので寝ている余裕はありません
それに、寝なくてはと思うほど目が冴えたりしてしまう性質だったりします。

眠くなったら寝るのが一番、そこが何処でも・・・と思っていましたが
今回はレスキューシートを忘れてしまいました。
あれがあれば何処でも拡げて横になれるのに・・くるまれば寒さも和らぐ代物なのに。
大野屋旅館では自転車が5~6台止っていましたので仮眠中の方も居たようです。
すでに牛久発の参加者がゴールしていたのかも知れませんね。

大野屋旅館をスタート、このまま行くと夜明けの霞ヶ浦を通過します
だんだんと夜の明けていく薄明かりの中に霞ヶ浦が見えました。
2013_0609_040020imgp4272
ここは霞ヶ浦大橋のちょっと手前
2013_0609_040546imgp4278
霞ヶ浦大橋で写真を撮って居たら後から来た方が抜いていきましたが
撮り終えて走り出すと先ほどの方に追いつきました。

しかし点滅の尾灯では前を走れないので5メートルくらいの開けて
着いていきました、その内にまた後から走ってきた人が追い抜いていきます。
私はこの頃から体調も良くなり脚の不安も解消されたので走れそうですが。。。

前には出られない・・・暫し我慢で走っていたのですが
夜がすっかり明けて尾灯が要らなくなったと思ったとき・・消灯して飛ばしました。

けっこう気持ちが良くスピードは出て居たと思います
しかし、小さなミスコースが頻発、あっと思ったら抜いていった人が前にいたりしました。

そんなことを繰り返しながら今度は別の2人の後に付かせてもらいました
そうしたらなんという楽ちん走行、脚を回さなくても付いていけます。

しかし、そんな良いことは長続きしないと相場が決まっています
一人、暑くなったので上着を脱ぐと離脱、また一人、携帯のアラームが鳴っていると離脱
やはり一人旅が私の宿命と感じました。

PC5 セブンイレブン鉾田梶山店
区間距離 51.1km  走行距離 251.1km
到着時間 9日 4時48分

このPCのクローズ時間(修正済)が6時47分でしたので
2時間の時間的余裕が出来ました。
これで余程のアクシデントがない限りは完走は間違いないと思っていました。
夜がすっかり明けてから日差しが気になりだしました
今日は快晴で暑くなりそうです、日焼けが気になりましたが
先ほど、町中の激坂でチェーンを落としてしまい手が真っ黒でしたので
日焼け止めが塗れません、この手で塗ったらあのシャネルズもビックリの黒塗りになりそうでした。
2013_0609_061001imgp4282
懐かしい涸沼駅です。
以前、大洗まで行くサイクリングを企画した時に何回も試走した所でした。
2013_0609_061445imgp4284
高台の道路から撮った涸沼
2013_0609_070450imgp4290
私の独り占め・・・誰も居ない波乗り道路
とても楽しいサイクリング区間でした。

PC6 デイリーストア 日立みなと町店
区間距離 50.1km  走行距離303.2km
到着時間7時36分 
2度目のデイリーストアに到着です。

スタッフのへばなさんに調子が良いんじゃないと声をかけられました
余裕時間も2時間30分になりました。
ここでGPSの軌跡をこの先、走るコースだけを残して削除しました。
ログも消したので走った速度とかは分からなくなりましたが走るべきコースが
ハッキリしてとても安心しました。

しかし持ち前の方向音痴は疑い深いのですね、時々これで合っているのかと
不安になりました。
この先、100km走れば完走です
容易いと思いましたが・・・・

何しろ海抜0から標高250メートルのゴールまで上り基調です
獲得標高は1000メートルで最大標高差は253メートルになります。

上小瀬のT字路のコンビニに休憩のために立ち寄りました
そこに行くまでも時々休んでしまいました。

かなり暑くなって途中でボトルが空になってしまったのですが
もうすぐ着くと思いつつ走ってしまったのが大きなダメージになったように思います。
先着の方も居て少々お喋りをしました。

単独参加の女性の方と一緒に走っていたらしいのですが
その方は先に進みますと休憩無しで走っていったと言っていました。
「強い女性ですね」と話しました。

そこにもう1人の参加者も到着して「道祖神峠はきつかったですね」と
話し掛けたところ「あの所は最初から無理と思って歩きました」と言います。

それは凄い、私は途中で歩こうかと思ったのですが下りたら再度乗り出すのが
難しい坂ですから頑張って乗りましたと言いました、それに恐いし。
ただ、私のスプロケットは30丁ですが、その方のギアは小さく見えました。
「でも、強いですね、私は5回抜かれました」とその方が言います

5回抜かれたのなら6回は追い抜いているわけですからその方が強いのです。

PC7  セブンイレブン南那須大金店
区間距離 63.2km 走行距離 366.4km
到着時間 12時27分 
63km走るのに5時間弱掛かっています。

クローズまでの時間も2時間を切ってきました
これまでの延々と続く坂に脚よりもサドルにあたる周辺が参っていました。

最近坂を走ってみてサドルが当たることが分かりましたので
最適なポジションにしようと前々日にも調整をしたのですが
上手くいかなかったのです。

今使っているサドルは軟らかくてお尻は痛くはなりません平地なら
どこまで行けそうですしかし坂は違います
ダラダラと続く坂が徐々に痛みを強くさせます、時々圧を逃がしたりしますが
痛くなってからでは回復は望めません。

私の乗り方が悪いのか知りませんが、そんな訳でかなり辛い走りでした。
平地も20kmを出すのが精一杯でした。

PC7のコンビニではその痛みに加え暑さに参っていました。
所がこのコンビニには日陰がありません、建物の隅の1メートル四方の
影に座りながら補給をして2リットルの水を頭とか背中に掛けて冷やしました。

しかしいつまでも座っている訳には行きません、1人の参加者を残してスタートしました。

残り、37km何とか堪え忍び、たどり着きました。
例の鶴カントリーの坂と赤川ダムに向かう激坂は歩きました。

こんなにスッキリと諦めて歩いたのははじめてです。

GOAL  自然休養村管理センター
区間距離 37.3km 走行距離 403.7km
完走時間 25時18分 

管理センターの2階でスタッフに迎えられました、
大野屋旅館に居た方も日立にいた方も業務を終えて皆さん集合されていました。
皆さん、スタッフ業務お疲れさまでした。

私と言えば、完走の喜びよりも入口に貼ってあった
「美味しいアイスあります」が今の最大関心事でしたので
購入してロビーのソファで頂きました。

市販の普通のアイスでしたが、その時のアイスは今まで食べた中で
一番美味しく感じました。

最期の100kmは散々な走りになりましたが
途中でリタイアとかは考えませんでした、何故ならリタイヤが
難しい地域だったのです。


今手元に残っている最期の100kmのログを見ると休憩を入れた
全体平均速度が14.4kmでした。

最期は身体には厳しい走りとなりましたが
心は、当日のお天気のようにスッキリとしていました。
必ずしも、心と体の状態は一致しないのだと思いました。

最後になりましたが、まとまりのない長文を読んで下さりありがとうございます。
また、ブルベスタッフの皆様、お疲れさまでした。
皆様のサポートで参加者が楽しく走れます、これからもどうぞ宜しくお願いします。

参加者の皆様 道中、一緒になった方もそうでない方もお疲れさまでした。
また何処かでお会い出来るのを楽しみにしています。

 

|

« BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった。 | トップページ | 1週間 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした♫
シーさん、凄いですね。
私には絶対400は無理・・;

投稿: abe | 2013年6月11日 (火) 14時20分

この文章も、ブルベ同様「長距離」ですね~。ここまで詳しく書いてあると、まるで私がシーさんと一緒に走ってるかのような錯覚をおぼえます(^^)v

「道祖神峠」は、私の「脅し」が効き過ぎちゃいましたかね。ごめんなさい

今度は、調子の良い時に「北関東SR600」のパーマネントコースを走ってみてください。「ツーリスト部門」なら、数日に分けて走れるので、無理なく走れると思います。

投稿: へばな | 2013年6月11日 (火) 18時58分

シーさん お疲れ様でした。
「いや、そんなに疲れなかった。」というところでしょうか。

シーさんにしろ、コメントされているへばなさんにしろ、私の常識を超えたスーパーサイクリストですね。
同じ年代の人とは思えません。

デンチュウみたいなヘタレともお付き合いいただきますよう、お願い申し上げます。

投稿: デンチュウ | 2013年6月11日 (火) 20時37分

ブルペお疲れ様でした。

ブログを読んでると、シーさんが走ってる
姿が思い浮かびます。

400kmの完走の喜びよりも、アイスってのが
シーさんらしいですね。

また、サイクリング誘ってください。

投稿: ねこ | 2013年6月11日 (火) 21時13分

abeさん

コメントありがとうございます
abeさんなら400kmは余裕なんじゃないかと思います。

私は年々きつくなるばかりです。

投稿: シー | 2013年6月11日 (火) 21時19分

へばなさん

400kmは長いですよね
日記も長くて読む方には苦痛でしょう。
でもブログを読むのはリタイヤOKです(笑)

そうそう~~「北関東SR600」の、ツーリスト部門は無理のない日程なら完走出来そうですよね。
楽しそうだし・・・でも日程を組んで宿を予約して、その様な事前の準備が苦手な
私には無理かな?

投稿: シー | 2013年6月11日 (火) 21時25分

デンチュウさん

>そんなに疲れなかった・・・
デンチュウさんに掛かっては
裏の裏まで読まれてしまいますね。

でもタイトル通り痛くて辛かったですよ。
疲れなかったけど(笑)

日曜日、宜しくお願いします。

投稿: シー | 2013年6月11日 (火) 21時28分

ねこさん

コメントありがとうございます。
アイスは大好物です。

夏は食後にアイスは欠かせませんね

また、のんびり?と何処かに走りに行きましょう。
その時は宜しくお願いします。

投稿: シー | 2013年6月11日 (火) 21時32分

シーさん、400キロもの走行お疲れ様でした。
ブログを読んでいて、走行中のシーさんの気持ちがよく伝わってきました。
長距離はブルベは、人生のようですね。
辛いことも楽しいこともあり、突然のトラブルあり。最後のアイスで幸福を感じたり。
大事なのは、最後まで頑張るということですね。( ^ω^)

投稿: ウエノ | 2013年6月11日 (火) 22時56分

お疲れ様でした!

凄い!

私も銚子まで行ってきましたが、延べ16時間もかかってるのを考えると、ブルベに挑戦するには、まだまだ修行が足りないようです(;´д`)

投稿: 飛翔 | 2013年6月11日 (火) 23時31分

ウエノさん

コメントありがとうございます。
長い距離を走る内に色々な事がおきます
ウエノさんが仰るように人生のようかも知れません。

楽しいと思うのも、苦しいと感じるのも
気持ち次第だと思います。
どうせ同じ事をやるなら、楽しいと思いながら
遣る方が勝ちです。

諦めずにしぶとくが・・・私の坂登の極意ですが、人生も同じ様に諦めずに最期までしぶとく
生き抜きましょう(笑)

投稿: シー | 2013年6月11日 (火) 23時37分

夜明けの霞ヶ浦もなかなか綺麗ですね。400は朝が来るところが魅力です。
日曜日の平地は暑かったでしょう。きっと、暑さに少々やられたんだと思いますよ。
その分、アイスがご馳走になったかも。^^
群馬400でも、私とほぼ同じペースで女性が走っていましたけど、強い女性が増えるのは良いことです。最後の100kmにシーさんの強さが出ましたね。
お疲れ様でした。

投稿: ふつうのパパ | 2013年6月12日 (水) 06時27分

飛翔さん

銚子遠征お疲れさまです。
16時間で270kmも走れば、充分速いペースだと思います。

グルメと観光付きだし、そっちの方が良かったな(笑)

投稿: シー | 2013年6月12日 (水) 10時33分

ふつうのパパさん

群馬のブルベも良い景色でしたね
霞ヶ浦も、涸沼もお馴染みの所なので
走った事のないブルベも魅力です。

最近の女性ローディーは
女性だからという、ある意味の守るべき存在ではなく
強さの象徴になってますね。

私もあと2~3年は頑張ろうと思っています。

投稿: シー | 2013年6月12日 (水) 10時42分

当方にコメント頂き有難うございます。とてもお早い方とお見受けしました。2度目の日立が当方8:00過ぎですのでgood残り100kmが
絶好調で自分じゃ無いかの様に登坂できました。多分当方より先輩の方と思います。
お尻痛の対処法(若輩者の私ですが)剃毛です。頗る調子良いです。上りではシャーミークリーム塗布しています。メンソール分がスースーして気持ち良いです。

投稿: みやび | 2013年6月13日 (木) 21時23分

みやびさん

コメントありがとうございます
多分先輩です、私の方が、しかも女ですよ。
お尻の毛を剃るとか・・・
お返事のしようがございません(笑)

シャーミークリームをレーパンのパッドに
塗っていきました。
女性の場合はスースーが強烈ですので
オロナイン軟膏が良いかなと思いました。

投稿: シー | 2013年6月13日 (木) 21時55分

先日のみやびです。返答に困るようなコメントすみませんでした。当方登坂でのお尻の痛み対策ですが、その他に漕ぎ方を前方に押すように一時的に変える(サドルの後にお尻が行く様になる)。これとハンドルは手前を持ったりします。ダンシングを取り入れる。頑張る時は下ハン持って胸に太腿付く様にして自然に足が回るようにしたりします。参考までに。

投稿: みやび | 2013年6月18日 (火) 14時28分

みやびさん

色々アドバイスありがとうございました。
きっと、このブログを見て下さった方の中に
「なるほど」と思った方も居るかと思います。

でも、次回お会いしたときに、何かを想像しそうで恐いです(笑)

そうそう~~ブログ拝見しました。
自走でご帰宅お疲れさまでした。
勢至堂峠..懐かしい路面が良くなったのですね。

投稿: シー | 2013年6月18日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/57566145

この記事へのトラックバック一覧です: BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった(つづき):

« BRM608宇都宮400 今回は痛くて辛かった。 | トップページ | 1週間 »