« 微妙なこと | トップページ | 午後からサイクリング »

2013年5月 4日 (土)

有意義なサイクリングをしてきました。

今日はお馴染みのデンチュウさんと飛翔さんの3人でサイクリングに行って来ました。
集合場所は、野田橋7時30分、家を7時10分に出ました。

ゆっくり走っても間に合うはず
しかし、アクシデントが起きました。
急に左足が自由になったのです、驚いて見るとクランクが外れて
靴のクリートに付いていました。
このままじゃ、サイクリング処ではないDNSかそれとも少し待って貰おうか・・・
先ずは連絡をと思っても焦っている時にスマホのタッチパネルが反応しません
電話を掛けるにも苦戦、スマホ役に立たないと投げたくなりました。

やっと連絡が付き、待って貰うことにして右のクランクだけを回して帰りました。
もう一つの自転車を引っ張り出して、空気を入れてツールボックスを入れ替え
しかし、GPSのマウントを付け替えるのは時間が掛かるので断念
デンチュウさんのレアなコースのログが取りたかったのに非常に残念でした。

そのレアなコース
さっぱり分かりませんのでデンチュウさんの日記にあったコースをパクリました。

野田橋~江戸川・運河・利根川CR~布施弁天~新大利根橋~利根川CR~矢口スーパー堤防~農道~龍角寺~房総風土記の丘~成田ニュータウン外周道路~宗吾霊堂~印旛沼CR~船戸大橋~印旛沼公園~師戸川沿い~千葉ニュータウン~発作橋~浅間橋~手賀沼CR~北柏橋~大堀川沿い~おおたかの森~流山~江戸川CR~野田橋

走行距離 151kmでした。

新大利根橋を渡り利根川の左岸を初めて走りました。
堤防や農道を走り、先導のデンチュウさんが止ったのが
龍角寺の前でした。

そこでデンチュウ先生からの講義がありました。
龍角はこの土地の名前でもあり
むかし、空から龍が3つに別れた落ちてきて頭が落ちた所が
龍角、お腹の部分が落ちた所が龍腹、尻尾の落ちた所が龍尾
それぞれの土地に龍角寺、龍腹寺、龍尾寺があるとのことでした。

なるほどなるほどと感心して写真を撮るのを忘れました。
そこから程なく、房総風土記の丘に到着しました。
地図を見ると現在は「房総のむら」と表示されているようです。

房総のむらまでの道のりも、昔の面影を留めているのではないかと
思わせるものでした、田んぼの左右は丘で雑木にはフジの花が盛りでした。
001
房総のむら、左右に古墳が点在しています
その数100以上?
房総のむらを通り抜けて次は成田ニュータウン外周道路を走りました。

その時は、何処を走って居るのかさっぱり分かりませんでしたが
デンチュウさんの日記で分かったわけです。
そして、次に止ったのが宗吾霊堂です。

お詣りしますかと聞かれたので
滅多に来られないのでお詣りしましょうと言いました。
006
宗吾様を祀っているお寺です
007
以前聞いたことがありましたが、最近物忘れが激しい私は
再度、デンチュウさんに講義をお願いしました。

昔、この土地を納めていた大名は多くの年貢を取り立てて農民を苦しめていた
それを見かねて宗吾様という人が死を覚悟で江戸の将軍に直訴しに行くのですが
その時に宗吾様を船で江戸まで連れて行ったのが印旛沼に掛かる
「甚平衛大橋」に名を残す、甚平衛さんだったとの事です。

しかし、史実には残っていないので真実はどうかは分からないとのことでした。
お詣りをして11時過ぎたので門前の蕎麦屋で昼食を取ることになりました。
008
もりそば450円也、大変美味しいお蕎麦でした
他のテーブルを観察したら、追加一枚とか注文していました。
この蕎麦屋の店名が「甚平衛蕎麦」でした。

死して尚、宗吾様のそばに甚平衛はいる様です(蕎麦だけにそばに)
ジョークです

長くなりました、読むのも大変ですからこの辺で終わります。

追加で印旛放水路の画像
010

暫く崖崩れで通行止めになっていましたがまた通れる様になっていました。
011_3
日本ではじめてナウマン象の化石が発見されたのがこの放水路でした。


今日はタイトルにある様に「有意義なサイクリングをしてきました」
歴史の勉強と足の運動、そして外れたクランク
ブルベの最中だったらと思うと・・・・恐いです
スピードが出ていなかったので落車もなくて幸運だったかも知れません。

講義のデンチュウさんまた宜しくお願いしますね。

|

« 微妙なこと | トップページ | 午後からサイクリング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

本日は、お疲れ様です!

ルートは、やっぱりパクリたくなりますよねw

私もパクリました。(爆)

投稿: 飛翔 | 2013年5月 4日 (土) 23時42分

飛翔さん

お疲れさまでした。

やっぱりパクリました?

あと、お蕎麦美味しかったですね
食通の飛翔さんは美味しいお店を
見つける名人かもね。

投稿: シー | 2013年5月 4日 (土) 23時54分

おはようございます。
クランクが外れるとは、凄い脚力ですね!
恐れ入りました(^.^;

ケガがなくて何よりでした。

投稿: ねこ | 2013年5月 5日 (日) 06時48分

クランクがはずれるなんて、めずらしいことがあるものですね~(^_^;)

今回のルートは、興味あります(^^)v

投稿: へばな | 2013年5月 5日 (日) 19時16分

ねこさん へばなさん

普通どんなに脚力があろうとも
クランクは外れません。

クランクを取り替えて貰って10km走って
おシャカになりました。
(旦那が見てスプラインがナメっているので
締めてもまた緩むと言ってました)

自転車屋さんがクランクを締めるのを
忘れたのです。
ダンシングでもしている最中だったら
怪我してました、最悪、車に轢かれて
死ぬまであります。

自転車屋さんには技術料も払っているのですからちゃんと仕事をして貰わないと。

投稿: シー | 2013年5月 5日 (日) 20時22分

 土曜日はお世話になりました。
 自分が企画したコースですので、道案内もあり先頭を走らざるを得なかったのですが、引いて走るのはほとんど初めて(クニさんのサイクリングを除く。)だったので、結構疲れました。
 シーさんは、いつも先頭で引いて走られていますが、大変なんだろうと思ったしだいです。
 またよろしくです。

投稿: デンチュウ | 2013年5月 6日 (月) 15時18分

デンチュウさん

こちらこそお世話になりました。

行きの利根川では向かい風でしたので
疲れてしまったのでしょう。お疲れさまでした。

先頭でも疲れない走り方をお教えします。
自分のペースで走る事です。
疲れたらゆっくりと、元気な時はガンガンと
後は気にしないことです。

要するに我儘な走りでしょうね?
嫌われる事も充分承知で(笑)

投稿: シー | 2013年5月 6日 (月) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/57311761

この記事へのトラックバック一覧です: 有意義なサイクリングをしてきました。:

« 微妙なこと | トップページ | 午後からサイクリング »