« 江戸川下流に | トップページ | 40km »

2013年2月11日 (月)

真壁のひな祭りツアー

江戸川~宝珠花橋~下総利根大橋~アグリロード~鬼怒川~長峰橋
~高野十字路~筑波大学~大坪入口~リンリンロード~旧藤沢駅
リンリンロード~真壁~旧筑波駅~高道祖東~愛国橋~しもつま やすらぎの里 
~アグリロード~下総利根大橋~宝珠花橋~江戸川

走行距離 134km

今日はmomoさん主催の真壁ひな祭りツアーに行って来ました。
momoさんとkuniさんはカー載で旧藤沢駅に行きます
私は飛翔さんと、IWAさんとで自走することになりました。
6時30分過ぎ、速くもIWAさん到着、
あまりお待たせすると、身体が冷えちゃうので予定時刻よりも
早めのスタートになりました。
しかし~~~宝珠花橋まで25分掛かり
飛翔さんに告げていた15分を大幅に過ぎて、速くも遅刻確定です。

何時も走っているのに計算が出来ずに
どんだけ自信家なんだよと突っ込まれそうです。

少し?お待たせしましたが無事合流してそこから3人で走ります

しかし、スロースタータの私はスピードが上がらず
それに気がついたのか
飛翔さんが前に出て引いてくれたのでやっとエンジンが掛かってきました。

kuniさんには絶対に間に合わないと言われたのですが
追い風効果か無事、集合場所の旧藤沢駅に到着しました。

すでに、momoさん御夫妻、単独自走のデンチュウさんが到着していました。
Dsc_0084

今日のmomoさん号、ハローキティーのひな祭りバージョン
Dsc_0087

Dsc_0088_4

Dsc_0089_3

向かい風の中、のんびりと走ります。

そして、真壁に到着
早速、昼食を取ることになり、momoさんお勧めのすし兼さんに。
Dsc_0096
満席だったので待つのかなと思ったら、2階に案内されました
その後、2階も直ぐ満席になりました。
Dsc_0092_2

雛ちらし御膳とすいとんが付いて1100円
美味しく頂きました。
Dsc_0095_3
すいとんは、けんちん汁風味?すいとんにはゴマが入って
もっちりとプチプチの食感がたのしいです。

食後は1時間15分の自由行動
評判のお店には長い行列が出来ていたりして賑わっていました。
Dsc_0099

とある呉服屋さんの雛飾り、可愛い変わり雛も置いてあります
値札が付いている売り物もあります。
Dsc_0103

釣るし雛を主に飾ってあるお店
普段は何を売っているのか分かりませんでした。
Dsc_0107

最後に行った小さなお店、普段は営業していないのかも知れません。
店番をしていた女性が縫い物をしていたので聞いたところ
趣味で作っているのだそうです。このお店のつるし雛は手作り感があって良かったです。

町中のトイレは敬遠してリンリンロードのトイレに行ったところ
kuniさんがいたので、一緒に集合場所に行き飛翔さん、IWAさんと合流しました。

全員集合の後、リンリンロードで戻ります
旧筑波駅でmomoさん御夫妻、kuniさんと自走組は別れました。

帰りはkuniさんと車で帰るのも有りと思ったのですがあえて自走しました
それと言うのも
去年半ばから長距離を走ると右足が痛む症状が出ています
今回はあえて自走で完治したかを確かめたかったのです。
往路は藤沢までは症状は現われませんでそこそこ走れました。

しかし、リンリンロードをゆっくりを走っていたら膝に違和感が出て来ました
痛みの症状は速く走るかゆっくり走るかには関係がないのかも知れません。
サドルに体重がどっしりと掛かるのんびり走行の方がいけないのかなと思いました。
そう言えば坂を上るときにもサドルに体重が掛かりますね、私の場合重いから。

ひとまず痩せとけと言われそうですが一段と太りました。

そんな訳で帰りは右足の不安であまりスピードが出せずに申し訳なかったです。

最後の方では飛翔さんとデンチュウさんに風除けを
して貰いながらなんとか134km走る事が出来ました。

だましだましでも134km走れたので少し自信が付きました
この先暖かくなるともっと良くなると思いますが
今日のような観光を目的としたサイクリングを暫くは走ろうかと思います。

参加の皆様、お世話になりました、また宜しくお願いします。

|

« 江戸川下流に | トップページ | 40km »

自転車」カテゴリの記事

コメント

どぉーも飛翔です。

昨日は、色々とありがとうございました♪

今回のルートは、細かく起伏がありましたよね(^_^;)

本当の処、私も左膝に軽く違和感を感じていましたw

痛みはなかったのですが、あと20㎞走ってたらペースがた落ちだったと思いますw

今度は、もう少しペースを落として、私のルートで挑戦しましょう♪

橋を渡る以外は、ほぼ起伏なしのはずです。

美味いランチもご紹介出来るかと思います♪

投稿: 飛翔 | 2013年2月11日 (月) 18時21分

飛翔さん

昨日はお疲れ様でした。
是非次は飛翔さんのおすすめコースを
お願いします。

ランチも楽しみです。
また宜しくお願いします。

投稿: シー | 2013年2月11日 (月) 21時02分

たしかに「どっしり」と座ると、お尻や股のサドルに当たるところが痛くなりますよね。

私は出来るだけ「立ちこぎ」を多用するようにしてます。

私たちの年齢では、ガンガン走るより、こういうのんびりランのほうが楽しいですよね(*^^)v

投稿: へばな | 2013年2月13日 (水) 17時38分

へばなさん

立ちこぎ多用ですね・・・分かりました。
でも、疲れそうbicycle

投稿: シー | 2013年2月13日 (水) 21時09分

真壁へお越し頂きありがとうございます。
一番下の写真が私どもの写真になりますのでコメントさせて頂きます。
私どももこの祭りの趣旨に賛同し、通常の業務をしながらこの時期は事務所を解放しております。ちりめん細工は母の趣味にて製作し、この時期にお越し頂く方々に楽しんで頂ければと家族で毎年試行錯誤しております。
良くも悪くもメディアの影響は大きく、祭りの趣旨を忘れ、各主催者も来られる方々も『声をかける』という基本を無くした方々も多く感じられるようになりました。
震災の爪跡もまだまだ残っているのが現状です。流行ではなく、何事も継続する事が大事で難しい事ではないかと感じます。
いつまでも各主催者とお越し頂く方々が祭りの趣旨を忘れずに継続していけたならばと感じております。
自分の生まれた街を好いて頂く事は素直に嬉しい事です。
真壁へお越しの際には気軽にお立ち寄り下さいませ。


代表取締役 塚本真士

投稿: SHINEI (有)真栄石材産業 | 2013年2月18日 (月) 10時20分

SHINEIさん

コメントありがとうございます。
はじめて真壁の雛祭りにお邪魔しましたが
大変な賑わいで驚きました。

最後に見させた頂いたお家がSHIEIさんの事務所だったのですね。
石で出来たフクロウが飾ってありましたね
何も分からずに失礼しました。

我家も以前商店をしていましたので
お気持ちが良く分かります。
真壁の町を盛り上げたいとの気持ちは
賛同者の皆さん同じだと思いますが
見返りはそれぞれですから。
せめて、見させて頂く礼儀として
訪問時は挨拶は欠かせません。

私はSHIEIさんのお母様と同年配だと思いますが
同じ場所に居た若い人達は無言で来て無言で出ていくのです。
真壁に来た人が特別ではなくて
挨拶をしない挨拶を教えない今の世の流れでしょうか。

雛祭りが終わって静かになった町を
もう一度訪れたいと思います。
その時は、是非訪問させて頂きます。

投稿: シー | 2013年2月18日 (月) 14時37分

シーさん。
これを機に真壁のゆるりとした時間と街並みを知って頂けたならば幸いです。
ご挨拶に関しては出来ない方は幾つになっても出来ないのだと感じます。お祭りの雰囲気でついつい忘れてしまうのでしょうね。私も出先では気をつけようと思います(笑)。
ゆるりとした時間と街並みを好いて頂けたのならば、平素の真壁をお勧め致します。
また、ゆるりとした街へお越し下さいませ。

  塚本

投稿: SHINEI (有)真栄石材産業 | 2013年2月20日 (水) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/56738781

この記事へのトラックバック一覧です: 真壁のひな祭りツアー:

« 江戸川下流に | トップページ | 40km »