« BRM707埼玉600km アタック磐梯山はドラマチック? | トップページ | 古代蓮見学ツアーに行って来ました。 »

2012年7月10日 (火)

BRM707埼玉600kmアタック磐梯山 パート2

昨日は日記を書いている最中に日付が変ってしまったので
中途半端にして申し訳ありません。

PC5の7-11郡山喜久田店をスタート
すでに349km走っています。PCを出て直ぐに右折の所をうっかり直進
戻って、キューシート通りに進むと左カーブの次にT字路、そこを右折・・・
冷静になって考えると間違える筈はないのですが、

そうや問屋が卸さない・・・私の方向音痴ぶりを知る人は
さもありなん、と納得するはず。

この先で迷ってしまって、須賀川に進んでいるらしい、
294号線と書いてあるが国道と県道が同地区に存在している

それに気がつき、迷ったことを確信、戻ってキューシートを遡ろうと
思ったが何所から来たのか分らなくなってしまった。

万事休すと思ったらブルベの参加者が通った
早速付いて行こうと思ったが、あっと言う間に見えなくなってしまった。

でも、コースであることは間違いない、その後はすんなり
国道の294号線に出た。

コースに復帰出来た安心感と雨が上がり晴天になってきたので
今度は睡眠不足から、注意散漫で頭がボーとしてきた。

危険なので休憩場所を探していたら、新道が出来て
廃止になった旧道があった、ここなら車も来ないし木陰もあるので
ウエストバックを枕に仰向けになった。

どの位寝たか分らないが、日陰だった足にお日様があたり
暑さで目が覚めたのだ。
PC6のローソン氏家桜野店にはクローズ時間の30分前に到着
スタッフの方が待っていてくれた、どうやら私が最後尾らしく
来たのを見届けて安心した様子だった。

次のPCで待っていますからと言い残しスタッフの皆さんは次のPCに向った。

軽い補給で直ぐスタート
今回は補給はあまり多く取っては居ない、
何時も、食べなければ走れない、なんたってご飯ものを食べなくちゃ
力が出ないと、いうkuniさんの影響で食べ過ぎて体調不良になる事があった。

胃の不調もかなり辛かった経験があるので
今回は同じカロリーなら胃の負担にならないもの、例えば
ゼリーとか杏仁豆腐とかヨーグルトなど積極的にとった。
お陰で体調も良好、ハンガーノックもならなかった。

そのPCをスタートして直ぐに、間違って国道4号線を走ってしまった。
まだそれに気がつかない私に。。暴走行為のオートバイ軍団が後ろから近づいてきた。

そして、なんと私も族の一員の様な立場で併走していた。
テレビで見る「けつもち」行為をして警察車両の妨害をしていたり
間近で見てびっくり、お陰で何所を走っているのか皆目分らなくなってしまった。

それで回りをウロウロして、また来た道に戻りキューシート通りに
やり直そうとしたが、先ほどのように何所から来たかも分らない状態。

でも標識通りに走っていたらコースに復帰、宇都宮ブルベでお馴染みの所だった。
藤岡橋あたりは土地勘があって不安はなかったが
右手が辛い状態になってきた。
前日までは、以前痛めた左膝に不安があったが、実際辛いのは右手
膝の為に用意した「バンテリン」をまさか手に使うとは・・・・

夕方からまた雨も降り出したので途中のコンビニで休んだり
自販機で補給したり、雨合羽を脱いだり着たり、次のPCまでは余裕があると
思っていたが藤岡橋を渡り右折したところで残り1時間しかないことに気がついた。
もうそれからは、必死で走って何とかすべり込みセーフ。

若いスタッフの方と私と同年配と思われる参加者の奥様が
「来ないな」という感じで首を長く伸ばして待っていてくれた。

でも、ここで「リタイア」する事を告げた。
後48キロ、雨で眼鏡をすると路面が見えにくい、かと言って
キューシートを見るには眼鏡が必要、区間距離を見るにもライトが必要
と相当困難な走りになりそうでゴール出来るイメージよりも
巾着田にたどり着けずに迷走している自分が目に浮かぶ。

でも、一応、買物してレシートをもらってきてと言われて
レジ付近の栄養剤を一本購入。.クローズ時間ギリギリの7分前だった。

ゴールで待っていますと、もしリタイアするなら電話を下さいと
言い残して去っていくスタッフ。

どうしようかなと考えて、「チャレンジだ」とばかりに走り出し
昭和橋を過ぎて羽生道の駅、、その先の新郷の交差点でゴールを断念
新郷まで出るのに本当に悪戦苦闘だったのだ。
もう、キューシート通り走っていても「合っているのだろうか?」と半信半疑状態。

先が思いやられる、そうだ・・・心配しているだろうkuniさんに電話をして
リタイヤすることを話した。
羽生道の駅から家に帰ってくればと言われて。。。あっ、そうだよね

何時も走っている所だった、言わば我家の庭だ。
リタイアすると決めたら、羽生道の駅に戻ろう・・でも戻れない
また迷った、照明の綺麗な建物があったので道の駅だろうと行ったら
JAの関連施設のようだった、何度も行っている羽生道の駅に戻れない方向音痴って、最悪。

良く考えたら道の駅は暗かった、遠くを見たら橋に架かる照明が見えたので
何とかたどり着けたけど。

今回はリタイアでしたけど、悔いもないし惜しいと言われるが
自分的には充分満足、迷走した時点で相当距離を走っているし
自分的には600km完走ですよ。

今回は体調も良好で、お尻の痛みも無く快適でした。
雨の区間もそれなりに承知して出たので苦にもならずに走れました。

ただ、GPSの故障は想定外でした、でも何とはゴール一歩手前のPCまでたどり着けたことに感謝です

今回、途中で一緒に走ってくれた皆様にも感謝
可愛らしくて気さくなスタッフの応援にも感謝、元気づけられました。

そして、故障もパンクもなく走ってくれた自転車にも感謝です。
2012_0709_175545imgp3313


|

« BRM707埼玉600km アタック磐梯山はドラマチック? | トップページ | 古代蓮見学ツアーに行って来ました。 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
納得の行く走りができたようで
何よりです。
ゆっくり体を労って下さい。
もう、それ程無理が利く年では
ないのですから(笑)

投稿: はじめ | 2012年7月11日 (水) 05時05分

あれれ~埼玉600kを走られたのですか~! 宇都宮に出てなかったので、600kは走らないのかな~って思っちゃってました^^;

雨やGPSのトラブルを乗り越え、ほぼ「完走」したのはすごいです!

宇都宮でもGPSや携帯やライトの水没にみまわれた参加者多数でした。

本当にお疲れ様でした。 ゆっくり身体を休めてくださいね(^_^)/

投稿: へばな | 2012年7月11日 (水) 08時51分

おつかれさまでした!

600kmに挑戦しようと思うだけでも頭が下がりますよ!

私は沖縄の340kmでお腹がいっぱいです (・へ・)

投稿: hitotonoya | 2012年7月11日 (水) 19時13分

はじめさん

自分で納得なので、清々しい気分です。
また気分が乗れば挑戦したいものです
今度、一緒に如何でしょう?

はじめさんとは同い年、お互いに無理は止めましょうね

投稿: シー | 2012年7月11日 (水) 21時16分

へばなさん

宇都宮の600はヒルクライムが苦手な人には
無理です。
今回の埼玉は獲得標高が少なかったので
エントリーしました、しかし国道の何気ないアップダウンが効きました。

故障したGPSは電池交換の時に
雨が入ってしまいました。
自然乾燥させたら何とか治ってホッとしています。

投稿: シー | 2012年7月11日 (水) 21時25分

hitotonoyaさん

あっ・・懐かしい沖縄
結構、ハードなサイクリングだったと
記憶しています。

hitotonoyaさんは今年も行かれるのかな?
私ももう一度行ってみたいと思っています。

投稿: シー | 2012年7月11日 (水) 21時28分

シーさんも走っていたのね。
しかし、そちらの方が壮絶ですよ。
もう、ド○○でしょう。(笑)
しかしですねえ、90%まで来ていてDNFは惜しかったですねえ。サイコンのマグネットがあればねえ。
コッチはGPSが最後まで生きてましたから助かりました。
ライトはフロント・リア共ひとつは水没しちゃいましたけど。
この粘り、次回につなげてくださいね。お疲れ様でした。

投稿: ふつうのパパ | 2012年7月12日 (木) 06時42分

初めまして。
ブログ拝見させていただきました、私も磐梯山にエントリーしていましたが残念ながらDNSでした。
雨の中出走されただけでもすごいと思います。ほぼ?完走お疲れ様でした。
私はまだ600kmは走ったことが無いのですが、やはり色々あって大変なのですね~。。。

投稿: morou | 2012年7月12日 (木) 10時19分

ふつうのパパさん
宇都宮600km完走おめでとうございます
宇都宮は相当難易度が高かったようで
そちらに出なくて良かったと思っています。

GPSが無いと本当に不便です。
今度は条件の良い時に走りたいです。

投稿: シー | 2012年7月12日 (木) 21時08分

morouさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
ブログを拝見しました。
もう400kmまで認定を取られている御様子
次回の600kmもエントリー済みとか
きっと完走間違いないですよ。

楽しんで頑張って下さい。

投稿: シー | 2012年7月12日 (木) 21時11分

シーさん
私もDNFでした。
色々原因はありましたが、シーさんと共通していた事はコースの状況がよくわからなかった事ですね。もしかしたら試走などして、コースの概略のイメージが出来ていれば、「雨でも走る決意」だったのだからゴール出来ていたはずだった気がします。読んでいても「惜しい」と思いました。
DNFしてしまうと、「ぽっかり」穴が空いた気持ちになりまね。
では。

投稿: 貧脚汽車 | 2012年7月26日 (木) 06時52分

貧脚汽車さん

ブログを拝見していました。
胃の調子が悪かったようで残念でしたね。

スタート地点(ゴール)のコースを
試走して居たら辿り着けたかも知れませんね。
でも、もう走る気が無くなったので
止めました。

貧脚汽車さんは「ぽっかり」空いた穴を
何処かの600kmで埋めるのでしょうか?
もしそうなら、頑張って下さいね。

投稿: シー | 2012年7月26日 (木) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/55167202

この記事へのトラックバック一覧です: BRM707埼玉600kmアタック磐梯山 パート2:

« BRM707埼玉600km アタック磐梯山はドラマチック? | トップページ | 古代蓮見学ツアーに行って来ました。 »