« 今年初の収穫 | トップページ | BRM707埼玉600kmアタック磐梯山 パート2 »

2012年7月10日 (火)

BRM707埼玉600km アタック磐梯山はドラマチック?

7月7、8日とブルベを走ってきました。

今回は埼玉日高の巾着田スタートの
BRM707埼玉600kmでした。
2012_0707_064124imgp3311

当然雨の予報でしたが、雨でも走ると決めていましたので
用意は万端、でも失敗が満載のブルベでした。

家は4時スタート、カーナビで案内されるままに
スタート地点の駐車場に5時40分頃到着しました。

何時ものごとく受付、ブリーフィング、装備チェック、随時スタート
スタート地点では雨はやんでいましたが
進むにつれて強くなり、一部どしゃ降りで顔に当たる雨粒が痛いくらいでした。

当初、仮眠を東洋健康センターにするつもりで着替えのジャージ一式を持参しましたが
PC4の喜多方バイパス店で23時44分
東洋健康センターまで頑張って走っても時間的余裕が無く
休めても数時間、最悪着替えだけって事にもなります。

PC4から前を走る二人組に着いて走らせて頂きました。
途中、磐梯道の駅で仮眠するというので付いて行き
弱くなったライトの電池交換をしました。
この先、一人で進もうか同じくここで仮眠をするか迷いましたが
その後、2~3人の参加者も到着、皆さん仮眠をするみたいなので
御一緒に仮眠・・・少し寝たみたいですが、寒くて目が覚めました。

雨合羽を着ていてもジャージは汗か雨か分らないけどびっしょり濡れています。
ジッとしているとガタガタ震えてきます。
準備をしてスタートしようとGPSのスイッチを入れたら、
動きません.起動はしましたがズーと衛星を探しています。
スイッチをオフにしようとしても駄目でした。

一瞬、ここでブルベは終わったと思いました。
でも、帰らなくてはなりません、先の二人組の方にお願いして
後ろに付かせて頂きました。
磐梯道の駅に寄らずに一人で進んでいたら、きっと迷子になっていたに違い有りません。

その二人組が補給の為に寄ったコンビニから次のPCまで真っ直ぐに
20kmと言うので先にスタートしました。
私が付いてこられるスピードで走ってくれたのだと思いますが
右臀筋が痛くなり、坂では重いギアは踏めませんでした。

でも上りはゆっくり軽いギアで、下りは休むの繰り返し
段々と痛みが消えて、乗りながら治してしまいました、本日も快調そのものです。

PC5の7-11郡山喜久田店で持ってきたキューシートを
カラーコピーしました。カラーコピーは湿気に強いと聞いたことがありますので。
そして、スタート地点で気がついたのですが
この日の為にジュラのC35のホイルに変えてきたので
サイコンが作動していなかったのです。
GPSがあるからいいやとそのままでしたが、GPSが壊れた今
区間距離が分らなければ、どうしようもありません。

前輪に着いていた磁石を取って、後輪に付け替えて作動確認
ひとまず、指定距離を走ってゼロにリセットの繰り返しでコースを走る事にしました。

明日に続く・・・笑う

もう寝ます。

|

« 今年初の収穫 | トップページ | BRM707埼玉600kmアタック磐梯山 パート2 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/55160545

この記事へのトラックバック一覧です: BRM707埼玉600km アタック磐梯山はドラマチック?:

« 今年初の収穫 | トップページ | BRM707埼玉600kmアタック磐梯山 パート2 »