« お花見サイクリング | トップページ | 中之島公園のこぶし »

2012年4月11日 (水)

ジョン・カーター

自転車に乗っていないのでブログ更新も怠っています。

そこでCMでよく見る「ジョン・カーター」で思いだした事を書いてみます。
この映画は、重力の違いでふつうの地球人がスーパーマンのような活躍をする
と言うお話(だと思う?)
救世主って奴だね...

その設定は
私が小学4~5年生の頃、お友達の家で見た雑誌にあったお話によく似ている

舞台は宇宙ではない、過去だった。
現代の野球少年(高校生かな?)が江戸時代にタイムスリップしてしまうお話
江戸時代の人達は(設定は忍者だった)
その少年から比べると身体も小さく
運動能力も低い、当然運動で身体を鍛えてる少年はまるで「ジョン・カーター」のような活躍
をするというお話。

(ちなみに「ジョン・カーター」に関しては調べてもいませんし
テレビCMから想像した自分勝手な解釈です)

しかし、友達の家でそれも「お姉ちゃんの雑誌」を押し入れから引っ張り出して
「読む?」と見せて貰ったのだから、最初の部分しか読んでいない

あれから半世紀・・・・今でも時々思い出す、あの物語、最後まで読みたかった。
あの頃、私の家には教科書以外本はなかった
友達はその本を自慢したかったのかも知れない、本に引き込まれた所で
強制的に終了、後ろ髪を引かれるってあの様な心境を言うんだね。

本当に罪な友達

そんな事を思い出した雨の一日でした。

明日は晴れるかな?

|

« お花見サイクリング | トップページ | 中之島公園のこぶし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人間の発想って、今も昔も、あんまり変わらないってことでしょうかね。

シーさんの場合、「読みかけ」だから、よけいに記憶に残ってるのかも。読んじゃったら、忘れてるかもよ^_^;

投稿: へばな | 2012年4月12日 (木) 22時37分

へばなさん

さすが年の功、良い事言いますね
納得しました。

投稿: シー | 2012年4月12日 (木) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/54449426

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・カーター:

« お花見サイクリング | トップページ | 中之島公園のこぶし »