« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

3月の走行距離

今月の走行距離は769kmでした。

今月は用事もあり、お天気も悪くて
走行距離は伸びませんでした。

でも、一番の原因は気分の問題・・乗る気が失せているんですよね。

こんな時は、自転車以外の楽しみも・・・
そんな私のコレクションを御覧下さい。
Daifuuki Kikann

Koutennnohana Sosinn

Soubai Syunnrann

Tyuugoku

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

BRM324埼玉300アタック日光東照宮 完走記(後編)

そう・・・折り返しのPC2に到着
有人チェックで、白木会長と妻神さんが迎えてくれました。
「途中で誰か見かけませんでしたか?」
7時スタートの方がまだ何名か到着していないのを心配していました。
買物をすませて、チェックして頂く、PC1、PC2通過時間が書かれている名簿を見る。

ほとんどの桝が数字で埋められており、空白の部分は未到着の方の名簿
「私達が最後・・・」坂東市で話した参加者の言葉通りでした。

滝ヶ原は越えたけれど、まだ山間部を走らなければなりません
なるべく明るい内に、距離を稼ぎたいと軽めの補給でスタート。
アタック日光東照宮の冠通り、東照宮をグルッと左手に見て、
ブロガーは写真だよね~と思ったのですが、その余裕がありません。

ですので、以下画像はありません。

暗くなり始めた山道を走り、坂のキツイ所でギアを落とそうとすると
ギアが入りません。
仕方がないので自転車を降りてペダルを回し、ギアを上げたり落としたり
自転車で走っている最中は、山の中でも恐いと思った事もないし、考える事もなかったのに
なんだか・・・恐い。

ガサ、ザザ、音におびえる私
実際は背負っているリックの音だったりして(笑)

そんな山道を走っていると後方の車から
思いがけず「頑張って下さい」との声援が掛かりました。
PC2でチェックして頂いたスタッフの方々でした。

もうPC2はクローズしたもよう・・そう言えば、小来川手前の山道で
自転車を押している参加者がいたけど、大丈夫かな
リアのギアがトップに入っていたので変速出来なくなったのかも知れない。

そんな事を考えながら、坂を慎重に下る
坂は上るのも下るのも苦手、特に暗いとカーブの見通しが出来ないのでこわい。

恐いながらも下りで楽な区間、小来川温泉通過~~走れなくなったら
この様な宿で一晩過ごすのも乙だねと思いつつ。

いや・・自分何考えているんだ、帰れる状態だし、完走するんだろう。
後ろ髪を引かれるような気持ちを覚える、
山も自転車もやる知人が年に一度は友達同士で泊まると聞いていたので
興味はあった‥山男はこんなひなびた所が好きなんだ。なるほど。

天気予報では暖かくなるとの事だったが、ここは日光
そうは問屋が卸さない・・寒い寒い
古峰ヶ原街道に出ると、緩やかな下り基調、、当然追い風
ルンルン~~~足を休めても進んじゃう、でも寒い寒い。

凍え死んじゃうかも?てな訳で足を回す事に徹する
下りきった山越の交差点辺りでいくらか寒さが和らぐ、足を使ったからなのか
それとも、山を抜けたからなのか、両方なんだろね。

PC3 ファミリーマート粟野町店 
走行距離 197km
オープンクローズ時間 13:48~21:08
到着時間 19:52  余裕時間は1時間16分

おかしい、下りで楽したはずなのに時間短縮出来なかった。
ここでは寒さで凍えた身体に「おでん」を奢ってあげる、
本日初めてのおにぎりも食べたくなった。
外のベンチで補給、後から来た参加者が縁石に座ろうとしていたので
「ここ空いていますよ」とベンチに誘う。

「何か、変な風ですね、ずっと向かい風で」と、その方が言います
え、そうですか?追い風と思っていましたが確か山越の信号からこちらは
向かい風の様に思いましたと
その時の体調でも感じ方が変るかも知れないですね

そのかたが補給を終えても私のおでんは熱々、猫舌は早くは食べられない。
ここはゆっくりと補給をして身体も温まった所でスタート。
でも、寒さ対策は足を回す事
坦々と回して、道の駅思川を素通り、ブルベの自転車が一台止まっていた。

その先、田んぼ道、間中橋に通じる信号に来た時
前方からブルベなお方が2名、迷った様子、「どちら方向ですか?」と聞かれて
「こっちです、先が間中橋です」とご案内。

道案内する気持ちで先頭を走ってルンルン~~神鳥谷カントリーの所で
ブルベな方、一名撃墜(笑) 抜かれるばかりの走りですがパス出来たのは
この方を含めて3人目。
どんどん進んで、山田十字路の所で信号ストップ、左手のコンビニは
PCじゃないよね?自信がないので後ろをいた方に尋ねてみた。

こんな時は、誰かがいると頼もしい。

PC4 セブンイレブン三和東山田店 
走行距離  246km
オープンクローズ時間 15:19~25/00:24
到着時間  22:37
PC3からここまで約50キロ2時間45分で走った計算、残り60キロ弱を
3時間で走れば17時間台で走れそうと弱い頭で計算。

補給は何だっけ?忘れたけど、GPSの電池とライトの電池を交換をする。
相変わらず足は休めると寒いので回して発熱する事に徹する。
回して回して、、、所々のコンビニで休んでいるブルベな方を多数目撃

私はいつものマイペースで、埼玉に入った所で後ろからコンビニで休んでいたと
思われる、ブルベ集団が追いついてきた。
信号待ちで、2人の方の後ろに付く形、なんて快適なんだ
三番目~~最高、集団走行って素敵。

所が、後続が信号で切れたので後続を待つとの事
残念ながら、ここでお別れ「もうすぐ、ゴールですよ」と
励まされて先を急ぐ。

ゴール 神根運動公園 
走行距離 304,4km
到着時間 25日 1:49分

走行時間 17時間49分

天気予報に反して雨で寒かったのですが
何とか完走する事が出来ました。

所々でお会い出来た皆様、スタッフの皆様、ありがとうございましした。
楽しかったです、のど元過ぎれば熱さを忘れるって諺は私の為にありそうな(笑)

ゴール後、一つ理解した事があります。
走行時間を自分で計算して書くのですが、
一応、コンビニで休んだ時にブログを書く資料としてレシートの時間を
記録していました。

それなので時間は、分っているつもりなのですが
果して合っているのだろうか、、考えてしまいます

そんな時に今回は妻神さんに25時間からスタートの8時間を引くと17時間ですから
それが時間ですと教えて貰いました。
以前も何処かのブルベでその様な感じで教えて貰ったのですが
理解出来ませんでした。25時間は1日を超えて01:49分到着だから
24+1=25 25から引く事のスタート時間8時間
25-8=17 17時間と49分となる訳ですよね(汗)

今回は帰りの車の中で考えて理解しました。

どうも頭が悪くて恥ずかしい(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

BRM324埼玉300アタック日光東照宮 完走記(前編)

埼玉300アタック日光東照宮に行って来ました。
前日の天気予報で雨の心配が無くなったはずなのに・・雨です。

7時 神根運動公園駐車場到着
自転車を車から引っ張り出すと、バックミラーが壊れました(泣)
ハンドルにライト2本装備、ヘルメットにも付けて合計3個

雨は上がる予定だから、雨具は必要ないかな
それでも濡れるのは嫌だから、100均の雨合羽を
荷物になるようなら捨てる気持ちで着た。
靴はレインカバーを付けてきたが、雨除けと言うよりも風除けを期待。

8時 スタート
いつものマイペースで坦々と、信号待ちで前を行く参加者と合流
市内では、付いたり離れたりの集団走行・・悪くない。
でも、気になるのはシトシト降り続ける雨、戸塚環境センターの所で
雨具のフードをヘルメットの下に被る。

頭は気にならなくなったけど、靴に雨がしみこんできた
靴下の濡れ防止にビニール袋を持っていた
止まろうか走ろうか迷う。迷うのは命取り。
野田市に入った所で靴下の上にビニールを履いた。
やれやれ・・・どうせなら濡れる前にやるべきだった・・いつも同じ過ちを繰り返している。

利根川を渡り坂東市に入ると雨足が強くなる、水溜まりを走った影響か
入るはずのない雨水が靴下をどっぷりと濡らしている。
靴の中で水がチャップチャップ、お陰で足も腿の辺まで冷えが上がり
冷たいし痛いしこんな状態で完走できるの?
そんな不安をかかえながら走っている途中で、一人の参加者に
「こっちですか?」コースを尋ねられた。

その方が「私達が最後尾です」と・・・「はぁ~そうですか」
皆さん、速いですからね、私はマイペースで。勝負は後半です(笑)

その方は止まっては追い抜くという走り方・・・何かトラブルがあったのかも知れません。
途中がら「前を引きましょうか?」と行って風除けをしてくれました。
ですが、靴下のチャプチャプには負けました、目に入ったコンビニで離脱。

離脱の際、コンビニに寄りますのでと声かけすると
「真っ直ぐでいいんですよね?」と聞かれました。「ハイ、真っ直ぐです」
曲がり角まで真っ直ぐですと言うのを忘れました。
もし私のせいで迷ったのならごめんなさい。

10時52分
セブンイレブン三和東山田店
偶然飛び込んだコンビニは帰路のPCだったのですがその時点では気がつかず
靴下と手袋を購入薄手のものしかなかったのが残念、保温効果期待薄。
濡れた靴下は絞れるほど水分がタップリ、ビニールはレーパンの裾に
入れた。
ちょっと訂正・・手袋は雨が上がってから買ったような気がする
もう一件他のコンビニに寄ったような気がするが思い出せない(最近よくある事象)

12時19分
道の駅 思川 トイレ休憩と補給
辛口チキンを挟んだパンとホットココア
ここでトラブっている「はんぞー」さんと遭遇、その後なんとか解決するも
30分ほどロスした模様。

PC1 ファミリーマート粟野町店  
走行距離 107,4km 
オープンクローズ時間  10:09~15:08
到着時間 13:43 時間的余裕 1時間25分

ペースも上がらず、時間的余裕も無い、この先の激坂を思うとあまり休んでいられない。
古峰ヶ原街道に出ると、なんと向かい風・・それもかなりこたえた。
時速が13とか15とか、坂道よりも少し早い程度、私の復路まで吹いてくれるなら許す(笑)

西大芦フォレストビレッジの所から小来川を目指す
この前試走した所、距離が短いので下りずに峠まで頑張る
峠で一休み、水が美味しい・・・反対側から復路の参加者が上ってきた

「速いですね」と声を掛けると立ち止まってくれて少々お話
滝ヶ原の情報を聞けた、雪は無くて景色は最高、落石注意と教えて頂く。。ありがとうございました。
滝ヶ原峠手前の急カーブ、インコースは無理、アウトコースを走って3カ所クリア
最強トリプル、乗ったまま行けるのでは思ったが・・・歩いている参加者を目撃

その瞬間、気持ちが切れて自転車から降りてしまう
歩いた距離は短かった気がするが1km未満でしょう。
Takigaharanokudari

道路の除雪をしたのかも?路肩に雪が積まれていました。
Takigaharatouge
滝ヶ原峠

清滝からは快適な下り、あっと言う間に
PC2に到着です。

PC2 セーブオン日光東照宮前店
走行距離 152,8km
オープンクローズ時間 11:30~18:12
到着時間 17:13  時間的余裕 59分だった。

難関の滝ヶ原を越えたので完走は見えたか???
(題名に完走記って書いたあるじゃんという突っ込みは無視)

後編に続く 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

BRM324埼玉アタック日光東照宮

BRM324埼玉300アタック日光東照宮に参加してきました。

今朝の1時49分ゴール
今回の殊勲賞はこれでした。
2012_0325_094043imgp2887

なんか、お天気に翻弄されたブルベでした。
詳細は後ほど。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

いろいろ

久しぶりに自転車  
タイヤ交換してあったので表面の白い部分を剥いてきました、23km

14日の30kmライドから8日振りです。
その間、彼岸あり、法事あり、乗れそうな日には雨が降ったりで
とんと自転車には縁のない生活をしていました。

農作業も、この時期を逃してはいけない作業だけはやりました。

まずは、ジャガイモの植え付け、エンドウのネット張りなど、
気が向いたので山野草の植え替えも。

重い腰をやっと上げてはじめた植え替えですが
やり出すと面白い、何が植わっているか分らない
鉢もひっくり返すと、土中では芽が動いていたりで小さな春を見つける。

そんな事で、ホームセンターの山野草コーナーにも久々に行って見たら。
およよ~~これは間違って植え付けられたのか?
Yukiwarisou01

10個くらい並んでいた「雪割草」の中に一鉢だけ「千重咲き」のものを見つけました。
雪割草の花は一重が標準なのです。
2007_0306_0153120703060011
変わり咲の雪割草が欲しかったので嬉しい。
でも、欲しい物が手に入ると、今度は色違いとか、唐子咲きとか
欲しくなる、物欲は自転車だけでおつりが来ちゃうよ。

何でも欲しがって 駄目駄目ダメダメよ~~(ペッパー警部よ~~♪)

と言う訳でブログも久々に書いてみた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

滝ヶ原峠の試走

今日は滝ヶ原峠の試走に行って来ました。
24日に開催される埼玉ブルベアタック日光東照宮にエントリーしているので
滝ヶ原峠の激坂を再認識する為にです。

滝ヶ原峠はこのイベントで走りました、試走も含めて3~4回は走っています
しかし、休まずに走った事はありません、いつも2~3回ほど休憩を入れていました。

今回7年ぶりですし、歳もそれだけ取っている訳で
本当に走れるか試す為に、そして辛さに慣れる為に行きました。

そんな訳でカー載で鹿沼まで行き
ここからスタートします。
2012_0314_105841imgp2857_2
鹿沼の「出会いの森」

滝ヶ原峠には今まで、天気山登山道の所から入っていましたが
今回はブルベルートのフォレストビレッジの所から進入しました
距離は短いですが、私には結構辛くて、ちょっと休もうかなと思っていました。

2012_0314_121047imgp2858_2
小さな峠を越えて下りきった所で写真、山の雪も少なくなっています
2012_0314_121134imgp2862_2
この信号を左折すると滝ヶ原峠です。
適度のアップダウンを進みます、道は狭いですが変化に富んで楽しいコースです。

狭い道路に迫るように建つ民家を通り抜けた所で
シューと空気の抜ける音が・・・恒例行事のパンクです。
いやはや、こんなにスッキリ抜ける空気の音は久しぶり、路肩でチューブ交換をはじめた。

予備のチューブを出したらパッチが2コ張ってある、その一つがなんか怪しい
端が剥がれている。。。でも成り行きでそれを使って見た。

でも、ヤッパリ怪しかった、また空気が抜けてきたような・・それなので
またまた、チューブ交換をする事になる。

サドルバックから新品のチューブを出して最初からこれにするべきだったと。。。
でも、交換したチューブはツールボックスに入っていた先ほどパンクしたチューブという
大落ちが待っていた。

あらら~~なんたる事、最近チューブ交換がもの凄く熟練してきた。

気を取り直して進むが激坂の滝ヶ原が出てこない
以前、辛くて休んだ所も素通り、あれ??チューブ交換で休んだのが良かったのかな。

と・・後ろからkuniさんが車で追ってきた、この先雪で走れないとの事なので
行ける所まで走って車の駐車してある場所まで戻った。

kuniさんは車で滝ヶ原峠からいろは坂を上って立木観音まで行って来たという
滝ヶ原峠から下りは自転車では走れないとのこと、スノータイヤで何とか走れたようだ。

以前来た時はかなり辛かったが、「滝ヶ原ってこんなもんだった?」と
言ったところ、「この先が激坂だから車で行ってみる?」となり
全然参考にはならないけど、車で走ってみる事に・・・激坂は峠手前の2~3kmでしょう。

でも、今日の道路は
2012_0314_135757imgp2867
雪だらけです、峠から下った裏側は自転車では走れません
ブルベ当日は大丈夫だろうか?ちょっと心配。
2012_0314_135711imgp2863

景色は最高。
峠を下りきった所のやしおの湯付近では
2012_0314_140414imgp2873
お猿さんが木に登っていました、よく見ると木の芽をかじっているような?
2012_0314_140419imgp2874

ドライブは景色も良くて最高でしたが、肝心の滝ヶ原峠は走れませんでした。
まぁ当日体験できるので良しとしますか。

ブルベ当日には雪が残っていたら歩くしかないでしょうが、消えてくれる事を祈りましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

丸満餃子

東北の震災が起きてちょうど一年、
こんな日に、サイクリングで楽しんで良いものかとも思いつつ
古河の丸満餃子に行ってきました。

今年はいつまでも寒くて春の来るのが待ち遠しいです
しかし、江戸川の堤防には確実に春が来ていました。

菜の花が咲き出し、草摘みの方達があちこちに見られます。

関宿の中之島公園で少し休憩
2012_0311_102434imgp2849
新三国橋下の古河スポーツ交流センターでも休憩
はじめて寄ってみましたが快適なトイレとリーズナブルな食堂もありました。

三国橋を古河市内に走り目的の丸満餃子に到着です。
先に渡良瀬でトレーニングしていたyamaさんが待っていてくれました。
2012_0311_114050imgp2851

開店まで10分待ちましたが
一番乗りの特典か?2階にどうぞと・・・
そしてそれぞれ、注文、私は焼き餃子とゆで餃子の付いた丸満餃子セット
大変美味しかったです。

2012_0311_121545imgp2855
そして、サイクリングよりも楽しいお喋りタイム
久しぶりの yamaさんには、とても為になるトレーニングの話しを
して頂きましたが、私達に実践は無理です。

その後、まだトレーニングをするyamaさんと別れて
私達、ロートルは、のんびり古河市内を抜けて4号バイパス経由で帰宅。

のんびり走ったサイクリングでしたが、非常に疲労感があり
テレビを見つつ、いつの間にか意識が無くなっていました。

今日の走行距離 71km

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

坂だけ

効率よく坂だけ走る為に、カー載で
近くまで行き、坂だけ走って来ました。

デポ地は永野川緑地公園、kuniさんは大平山の國學院側を
今付いているギアで上れるか試すという。

私は少し走って長坂林道に行く事にする
坂は苦手なので、苦しくなると足が止まる、
それなので歩くのと同じスピードに落ちるのが常である。

今日はせっかく坂の練習に来たので、私なりに頑張ったつもり
峠から葛生側に下りるが、寒くて身体が冷えてしまった。

それなので、下りきった所で、証拠写真を撮り戻る事にした
2012_0308_114322imgp2847
葛生側の方が勾配があると聞いた事があるけど、
最低スピードを見るとそうなのかも知れない。

少し早めにデポ地に戻ったのでホット飲料を飲みながら
kuniさんを待っていたら、大平山の主、へばなさんと一緒に下ってきた。
2012_0308_125146imgp2848
話がはずんで立ち話、小一時間・・・
へばなさん、練習の邪魔をして申し訳ありませんでした。
今日も大平山10回往復だって、凄いよね。

その後、佐野ラーメンでお腹を満たし
暫くぶりに栃木のAさん家にお邪魔して帰ってきました。

本日の走行距離 30kmでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

ペヤング激辛やきそば

ネットで辛すぎると騒然の激辛やきそばに挑戦してみた。

話題になる以前、息子が買ってきて有ったものだが
息子が食べてみたら「辛すぎる」との評価であった。

試しに食べてみたらと言われていたが、何にでも唐辛子を掛ける
息子が辛いというのだから、尻込みをしてた。

でも、とうとう挑戦の時が来たのだ。そう・・・今日だ
(大袈裟ですみません)
2012_0305_123815imgp2846

恐る恐る食べてみた、唇が暫く痛かったという話を聞いていたので
なるべく、唇に付けないように注意して、、でもあっけなく完食できた。

それは、確かに辛かったけど食べられないレベルではない
辛みの原料が違うのかも知れない・・・唐辛子と違う辛み成分なのかな?

しかし、食べた後に胃壁が辛さに耐えているかのような感覚を味わった。
ちなみに・・私は特に辛いものが好きという訳ではありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

今日はイタイ、痛い、イタイ

今日はイタイで有名、鷲宮神社に行って来ました。

目的は加須の肉味噌うどんなんですが、美味しいだけでなく
イタイ所も見てきました。

ハイこれ↓
2012_0304_125916imgp2838

よしもとの肉味噌うどんです。
海苔の風味が効いていました。良い海苔使っているようだ(うどんじゃなくて海苔かい?)

これはイタイじゃなくてウマイでした。

本当の痛さはこれから

2012_0304_110411imgp2831

イタイ絵馬掛け所

こんなに沢山掛かっている絵馬は見た事がない。
しかしイタイかも鷲宮神社。。。絵馬自体が他の神社仏閣のものが多いんじゃないかな?

地元の絵馬を購入してラキスタの絵を書いて奉納する模様。

裏を返してみると面白い・・恐山の絵馬もあった(オドロキ~)

2012_0304_110355imgp2830

ズームで、イタイでしょう

本来の馬を奉納する代わりの絵馬が、馬はどこだって感じです。
でも、もっとイタイ絵馬が
こちら↓
2012_0304_110222imgp2829
もはや、「ラキスタ」では無くてHG・・・アウチッ!

でも、皆さん、絵がとってもお上手
もっと面白いものも見られから興味のある方はどうぞ。

そんな事で、走行距離98kmでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

パンク・パンク・パンク・・の日

今日は初物見山です。

知り合いの方達が物見山近辺を走るというので
途中合流も目論んで行って来ました。

しかし、スタートで前輪の空気が抜けているのを発見
予備のホイルに。。。なんか嫌な予感。

今日は体調的には無問題なのにスピードが全然上がらず
行きはアップで、帰りはクールダウンだな~~本気で走る区間がないね
と、自問自答しながら走る。

やっと物見山だと安心するも・・突然後輪に違和感
ああ~~~パンクだ。
2012_0303_103218imgp2825

広い歩道に避けてチューブ交換
タイヤをさわって、パンク原因となった異物を探すが分らない。

今日はボンベを持ってきたのでシューと空気を入れてさて
時間ロスだったと走り出そうとすると・・あれれ、また空気が甘くなってる。

走り出す前の空気抜けはチューブの問題ありでしょうか?
又々、チューブ交換、気持ちは焦るばかり。

物見山合流は、果たせず、その先のシロクマパンでも休憩するというので
行って見ることに・・・でもシロクマパンてどこにあるんだろう。

この辺はお初の場所。‥合流できなければこのまま引き返すつもりで走る。

と、携帯に電話
はじめさんがシロクマパンで待っているとのこと、今どの辺と聞かれたが
皆目さっぱり分りません。

でも・・前方のお店らしき所に、数人の自転車乗りの姿が見える
行って見ると「シロクマパン」でした、そこではじめさんと合流できました。

これで先発隊とも合流できそうと安心するが、はじめさんの引きが
半端無いです。

少しずつ千切れて、キツイと思いながら走っていると
又々・・・パンク
声を掛けても聞こえる距離じゃないので、携帯で連絡して
此処から帰ることにしました。

さて。‥‥ここはじっくりとパンク修理。
予備のチューブはもう使い切っていたので、パッチを張ります。

今度は、チャンとパンクの箇所を特定しなければ・・・
今日持ってきたのは簡単パッチ、ヤスリで擦って貼ればOK
2012_0303_114731imgp2828
説明書には応急処置的なものと書いてあった。

今度はパンク箇所が特定できたのでタイヤもじっくり観察
傷がついている箇所を、広げたら、小さなガラス片がポロッと出てきました。

これが原因だったのね・・・最初からシッカリ見ておけば良かった。
パンク修理をしながら補給も取って居たら
車に乗ったおじさんが、興味津々で話しかけて来た。
例のごとく、何所から来たの?とか何所に行くのとか?

私のパンク修理を見て、「たいしたもんだ」と誉めて頂く
おじさんが言うには、女の人が自転車で困っているのかと思って寄ってくれたらしい
「近くの自転車屋を教えてあげようと思ったけど、大丈夫だね」

そのおじさんに帰りは戻るよりも東松山から吉見に出た方が良いと
教えて頂き案内板に従って走ると、荒川のちょっと手前で行きに来た道に戻れました。

それも、そのはず、GPSに走った軌跡があるのでそれを目指せば
元来た道に戻れるって事でした。

今日の走行距離 140kmでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »