« BRM324埼玉300アタック日光東照宮 完走記(前編) | トップページ | 3月の走行距離 »

2012年3月27日 (火)

BRM324埼玉300アタック日光東照宮 完走記(後編)

そう・・・折り返しのPC2に到着
有人チェックで、白木会長と妻神さんが迎えてくれました。
「途中で誰か見かけませんでしたか?」
7時スタートの方がまだ何名か到着していないのを心配していました。
買物をすませて、チェックして頂く、PC1、PC2通過時間が書かれている名簿を見る。

ほとんどの桝が数字で埋められており、空白の部分は未到着の方の名簿
「私達が最後・・・」坂東市で話した参加者の言葉通りでした。

滝ヶ原は越えたけれど、まだ山間部を走らなければなりません
なるべく明るい内に、距離を稼ぎたいと軽めの補給でスタート。
アタック日光東照宮の冠通り、東照宮をグルッと左手に見て、
ブロガーは写真だよね~と思ったのですが、その余裕がありません。

ですので、以下画像はありません。

暗くなり始めた山道を走り、坂のキツイ所でギアを落とそうとすると
ギアが入りません。
仕方がないので自転車を降りてペダルを回し、ギアを上げたり落としたり
自転車で走っている最中は、山の中でも恐いと思った事もないし、考える事もなかったのに
なんだか・・・恐い。

ガサ、ザザ、音におびえる私
実際は背負っているリックの音だったりして(笑)

そんな山道を走っていると後方の車から
思いがけず「頑張って下さい」との声援が掛かりました。
PC2でチェックして頂いたスタッフの方々でした。

もうPC2はクローズしたもよう・・そう言えば、小来川手前の山道で
自転車を押している参加者がいたけど、大丈夫かな
リアのギアがトップに入っていたので変速出来なくなったのかも知れない。

そんな事を考えながら、坂を慎重に下る
坂は上るのも下るのも苦手、特に暗いとカーブの見通しが出来ないのでこわい。

恐いながらも下りで楽な区間、小来川温泉通過~~走れなくなったら
この様な宿で一晩過ごすのも乙だねと思いつつ。

いや・・自分何考えているんだ、帰れる状態だし、完走するんだろう。
後ろ髪を引かれるような気持ちを覚える、
山も自転車もやる知人が年に一度は友達同士で泊まると聞いていたので
興味はあった‥山男はこんなひなびた所が好きなんだ。なるほど。

天気予報では暖かくなるとの事だったが、ここは日光
そうは問屋が卸さない・・寒い寒い
古峰ヶ原街道に出ると、緩やかな下り基調、、当然追い風
ルンルン~~~足を休めても進んじゃう、でも寒い寒い。

凍え死んじゃうかも?てな訳で足を回す事に徹する
下りきった山越の交差点辺りでいくらか寒さが和らぐ、足を使ったからなのか
それとも、山を抜けたからなのか、両方なんだろね。

PC3 ファミリーマート粟野町店 
走行距離 197km
オープンクローズ時間 13:48~21:08
到着時間 19:52  余裕時間は1時間16分

おかしい、下りで楽したはずなのに時間短縮出来なかった。
ここでは寒さで凍えた身体に「おでん」を奢ってあげる、
本日初めてのおにぎりも食べたくなった。
外のベンチで補給、後から来た参加者が縁石に座ろうとしていたので
「ここ空いていますよ」とベンチに誘う。

「何か、変な風ですね、ずっと向かい風で」と、その方が言います
え、そうですか?追い風と思っていましたが確か山越の信号からこちらは
向かい風の様に思いましたと
その時の体調でも感じ方が変るかも知れないですね

そのかたが補給を終えても私のおでんは熱々、猫舌は早くは食べられない。
ここはゆっくりと補給をして身体も温まった所でスタート。
でも、寒さ対策は足を回す事
坦々と回して、道の駅思川を素通り、ブルベの自転車が一台止まっていた。

その先、田んぼ道、間中橋に通じる信号に来た時
前方からブルベなお方が2名、迷った様子、「どちら方向ですか?」と聞かれて
「こっちです、先が間中橋です」とご案内。

道案内する気持ちで先頭を走ってルンルン~~神鳥谷カントリーの所で
ブルベな方、一名撃墜(笑) 抜かれるばかりの走りですがパス出来たのは
この方を含めて3人目。
どんどん進んで、山田十字路の所で信号ストップ、左手のコンビニは
PCじゃないよね?自信がないので後ろをいた方に尋ねてみた。

こんな時は、誰かがいると頼もしい。

PC4 セブンイレブン三和東山田店 
走行距離  246km
オープンクローズ時間 15:19~25/00:24
到着時間  22:37
PC3からここまで約50キロ2時間45分で走った計算、残り60キロ弱を
3時間で走れば17時間台で走れそうと弱い頭で計算。

補給は何だっけ?忘れたけど、GPSの電池とライトの電池を交換をする。
相変わらず足は休めると寒いので回して発熱する事に徹する。
回して回して、、、所々のコンビニで休んでいるブルベな方を多数目撃

私はいつものマイペースで、埼玉に入った所で後ろからコンビニで休んでいたと
思われる、ブルベ集団が追いついてきた。
信号待ちで、2人の方の後ろに付く形、なんて快適なんだ
三番目~~最高、集団走行って素敵。

所が、後続が信号で切れたので後続を待つとの事
残念ながら、ここでお別れ「もうすぐ、ゴールですよ」と
励まされて先を急ぐ。

ゴール 神根運動公園 
走行距離 304,4km
到着時間 25日 1:49分

走行時間 17時間49分

天気予報に反して雨で寒かったのですが
何とか完走する事が出来ました。

所々でお会い出来た皆様、スタッフの皆様、ありがとうございましした。
楽しかったです、のど元過ぎれば熱さを忘れるって諺は私の為にありそうな(笑)

ゴール後、一つ理解した事があります。
走行時間を自分で計算して書くのですが、
一応、コンビニで休んだ時にブログを書く資料としてレシートの時間を
記録していました。

それなので時間は、分っているつもりなのですが
果して合っているのだろうか、、考えてしまいます

そんな時に今回は妻神さんに25時間からスタートの8時間を引くと17時間ですから
それが時間ですと教えて貰いました。
以前も何処かのブルベでその様な感じで教えて貰ったのですが
理解出来ませんでした。25時間は1日を超えて01:49分到着だから
24+1=25 25から引く事のスタート時間8時間
25-8=17 17時間と49分となる訳ですよね(汗)

今回は帰りの車の中で考えて理解しました。

どうも頭が悪くて恥ずかしい(笑)

|

« BRM324埼玉300アタック日光東照宮 完走記(前編) | トップページ | 3月の走行距離 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、日光方面も寒かったみたいですねえ。
滝ヶ原の下りが除雪されていてよかったじゃないですか。その時のバイクの写真が寒々としていて、なんか当日の空気感が伝わってきます。

時間の計算も、疲れてくるとおかしくなりますよね。22時って8時?みたいに。

のど元過ぎれば熱さを忘れるって・・・ステキ。お疲れ様でした。

投稿: ふつうのパパ | 2012年3月27日 (火) 07時03分

お疲れ様でした。
17時間代での余裕の完走、さすがですね。
シーさんは、条件が悪いほど強いですね。(笑)

投稿: おおたこ | 2012年3月27日 (火) 08時57分

こうして読んでると、やっぱり300kmは長いですね~、いろいろとドラマがあるし(^_^;)

宇都宮では、スタッフが計算してくれるので、じぶんでやったことなかったのですが、なるほど、こうやればよいのですね(^_^)v

寒い中、ほんとうに、お疲れ様でした。

投稿: へばな | 2012年3月27日 (火) 10時55分

ふつうのパパさん

空はどんよりと寒かったです。
道路の雪がなかった事が救いかな?

時計の計算・・・22時って8時?
ブルベの時でなく普段でもよくやってます。

投稿: シー | 2012年3月27日 (火) 21時17分

おおたこさん

余裕じゃないのですが、止まると寒くて
天気予報を信じて、薄着で行ったのが間違いの元でした。
今回は、ウエストバックがリックサックに
なる物を持っていったのですが
リックは利用価値高いですね。
今度は、おおたこさんを見習ってリックを背負って走ろうと思いました。

投稿: シー | 2012年3月27日 (火) 21時21分

へばなさん

日記も思い出しながら書いているとついつい
長文になってしまいました。

宇都宮はスタッフが教えてくれますので
頭を使わなくてすみます。
きっと、参加者自身で計算となると
私みたいな人が続々と・・・(それは無いか)
面倒なので教えちゃうのかもね。

時間の計算・・スタートから1時間、2時間と数えてしまう私は小学生以下でした(笑)

投稿: シー | 2012年3月27日 (火) 21時30分

楽しく読ませていただきました。
厳しい17時間のようでしたが、シーさんはそんな状況でも楽しんで走れるというところが素晴らしいです。
寒いのはきついですね。

投稿: ウエノ | 2012年3月28日 (水) 02時26分

シーさん...お疲れ様でした
17時間も自転車の上で生活するなんて...凄い...マイホームだったりして

読んでいると...映像に勝る情景が出てきます...笑い

投稿: yama | 2012年3月28日 (水) 15時54分

ウエノさん

この時期の天気は難しいです。

どうせなら、楽しく走りたいですね
私は後半強いタイプなので、皆さんが
疲れてくる頃、元気になります(笑)

投稿: シー | 2012年3月28日 (水) 21時17分

yamaさん

サドルの上よりも木の上がマイホームだった
子供(木登りが好きだった)でした。

今で言う「ツリーハウス」に憧れていました。
今度、よい物件紹介して下さい。

>映像に勝る情景・・・
ありがとうございます、画像が無くても
そう言って頂けると有難いです。

投稿: シー | 2012年3月28日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/54318353

この記事へのトラックバック一覧です: BRM324埼玉300アタック日光東照宮 完走記(後編):

« BRM324埼玉300アタック日光東照宮 完走記(前編) | トップページ | 3月の走行距離 »