« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

7月の走行距離

今日、午前中関宿城まで
涼しいのを通り越して肌寒く感じました。

本日の走行距離 35km

そして、今月の走行距離 817km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

雨の止んだ隙に。

1週間ぶりに自転車・・・28km

お昼ごろから晴れ間が出て、そのすきに自転車に乗ったのですが
まず、夏用のロングのサイクルパンツ…スムーズに上がらない。

いやだいやだ~~夏のジメジメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

スイカ収穫

今日は農作業です。

里芋の葉にアブラムシがいるので消毒、トウモロコシの雄花が出始めたので
それに消毒、コガネムシが葉を食べてしまう、枝豆にも消毒。

巷では、無農薬の野菜がもてはやされるが、最低限の防除をしないと
人間が食べる前に虫に食べられる。

でも、無農薬で作れるものもある、スイカも無農薬で出来る。

ただし虫よりも鳥…特に利口なカラスが人様よりも先に味見しちゃうから困る。

周りをネットで囲み、それゆえに作っている人でさえ間近で見られないスイカ
ネットを下げて観察したら、実のなっている所の巻きひげが枯れている。

収穫時のサインだ、早速収穫
2011_0725_130228imgp2096
売っていた苗を購入したもの、小玉スイカでした。

左の物は一番目に実を付けたスイカ、
小さめだが切ってみたら
2011_0725_130403imgp2099
熟れ過ぎなような?
ハイ・・・・今日の内に一個完食、素人が作ったにしては上出来でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

BRM723千葉300km(つくば)に行ってきました。

千葉300km(つくば)去年に引き続き今年も行ってきました。
車は天王台駅のコインパーキング、そこから自走でスタートのしょうなん道の駅まで。

2011_0723_064949imgp2084
ブリーフィングのはじまりです。
その後、スタートサインも貰い順次スタートします。

・スタート 7時 道の駅しょうなん
平地区間、速い人がどんどん抜いて行きます。
私も山岳コース前に時間の余裕を作るために走りたいのですが
なんだか、頑張れず、ただ淡々と走りました。

・PC1  セブンイレブンつくば桜柴崎点 走行距離 40,2km
            オープンクローズ時間 7時スタートの場合 8:11~10:00
到着時間、8時57分 正確にはコンビニで買い物をした時間

ここまで走って足が攣りそうになる
水分、塩分不足か?塩分補給に乾燥梅を購入。

・通過チェックポイント つつじヶ丘
不動峠を上り、スカイライン、風返し峠、その上のつつじヶ丘

久しぶりの不動峠、こんなにきつかったかな?
最終兵器のトリプル大活躍。。。亀さん走行でなんとか足も攣らずにすんだ。

・PC2 セブンイレブン 茂木バイパス店 走行距離 114,5km
    オープンクローズ 10:23~14:40
到着時間 13時41分 
道祖神峠は、以前笠間に行く時に通ったが2度休憩した覚えがある
今回は我慢して下りずに頑張った、それと言うのもここで下りると家に帰ってしまいそうな
予感。

途中右腿攣りだす、これは痙攣では無い、攣る前兆だと思いこもうとしたが
やっぱり攣っている。
笠間を過ぎ仏の山峠では両腿攣りだし、騙し騙し走る
下りでも軽く回しても攣る状態…乾燥梅で塩分補給…無駄な抵抗かな。

そんな訳で、もてぎのセブンでは397円の栄養剤を購入
(気分だけでも元気になるかな?)
補給は冷やし中華、即効元気ゼリーなど、座って足を伸ばしても組んでも攣り
膝を立て、落ち着いてから伸ばして座ったりした。
ボトルの中身をスポーツドリンクに変える(いままでお茶系)

・PC3 セブンイレブン 玉造上山店  走行距離 188,6km
         クローズ時間 19:36 到着時間 17時54分
茂木から那珂川沿いの道は、里山、木立の多い道路で疲れも吹っ飛んだ。
ここのセブンで今日初めてのご飯ものを、日本人はご飯を食べないと力が出ないのだと
考えた。そうだ…ここまでの不調は御飯不足だ。

しかし~~お弁当、おにぎりを見ても食指が動かず・・そこでシンプル塩むすびを選ぶ
これが・・うまいのなんの、追加でもう一個補給。
ここの休憩でも足全体、疲労感がいっぱい、足をさすると全部が筋肉痛に感じます。

・PC4 ローソン 多古南店  走行距離 244,,7km
    クローズ時間 23:20   到着時間 20時56分
PC3から、風が横から後ろの追い風に変わりました、
横を走る車で出来る気流に乗ってスピードも回転もアップ、気持ちよく走りました。
そのお陰か、足から乳酸除去、攣り感も無いし疲労感も無し、筋肉を触っても
やわらかくてコリも無し、自分で驚く回復力をです。

ただし、足が太くなった感は否めないむくみか?レッグカバーに塩が白く浮いているし。足からも相当水分が出ているのだろう。
ここではパスタ、またまた栄養剤を取ってゴールを目指します。

・Finish  道の駅 しょうなん 走行距離 301,6km
 走行時間17時間9分
PC4からゴールの道の駅まで、何気ないアップダウンがきつかった。
去年同じコースを経験して、明るかった印象があったので
今回はヘッドライトをしてこなかったが、節電の影響で町全体が暗かった

やっぱり備えあれば憂いなし…準備は充分過ぎるくらいがちょうどよい
と・・・普段から不充分な私が思った事でした。

2011_0724_003440imgp2095
ゴール地点で参加者の帰りを待っているスタッフの皆さん

ブルベカード提出後、スタッフの方の心づくしのお汁粉を頂きました
とても、美味しく、疲れも吹き飛んでしまいました。

今回、お世話になったスタッフの皆様
一緒に走られた皆様
色々楽しかったです、またお会いしましたらどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

牛久沼にウナギを食べに行くポタリング

17日 今日も自転車です
恒例の月一行事、kuniさん主催のポタリングですが
企画、先導はデンチュウさんです。

今回は暑いので参加表明が無くいつものメンバーだけ?
それも集まってはじめて分かるゆるゆるポタです。

8時前、デンチュウさん、ネイビーさん到着
私を入れて3名でスタート
2011_0717_081833imgp2068

灼熱地獄の江戸川CRです、天場の草が刈られて少しは走りやすくなりました。
さて、先導のデンチュウさん、スタート時点で40kmは走ってウォーミングアップ充分です
ネイビーさんも自走で20km
私はまだ身体が出来ていません、それなのでいきなりの28kmはこたえます。
それでもなんとか付いて行き第二集合場所の利根運河あずま屋に到着しました。

誰も居ません・・他のサイクリストは居ましたが目当ての人が居ません
今日は暑いから来ないのかな?と思いつつ電話をしてみました。
コール状態、出ないので走っているのかなと思ってなおも呼び続けると
でました「何しているの?走っているの?」と聞くと「うん」と返事(笑)

今、2km手間に居るとの事、しばし待つと来ました
電話に出ていたので1分遅刻してしまったと、、、もう充分身体が暖まっていそうです。

4名で再スタート、利根運河を走ります、半分ほど過ぎた頃段々スピードが上がってきました。
柏サイクリングロードでは30キロ以上です、どうやら前方に自転車乗りが
いるらしい、ゆっくり走っていたので追い抜こうと迫って行ったら
段々スピードアップ、こちらも同じようにスピードを上げることになりプチバトルが勃発です。

しかし、相手も疲れてきたらしく足を休めたのでパスしました。追い抜きざまに
相手を見たら「若い人だった」でも…後で聞くと
「けっこうなおじさんでしたよ」との事
「あれ~そうだった?若く見えたけど」

「いやいや、歳いってました、でも私達の方が絶対年寄りには違いないです」との
デンチュウさんの言葉で凄く納得です。
守谷の市内で補給、早速アイスです
「いやいや、このスピードはこのイベントにはあり得ない」との言葉も聞こえてきました。

この先小貝川には補給ポイントが無いとのことでボトルも満杯にしておきます。

2011_0717_101923imgp2070

kuniさんとはこの先の農業公園で合流、ここからはいっきにスピードダウン
のんびり走ります。
牛久沼の水辺公園でトイレ休憩、自販機が無いです。
その後、暑さをしのぐために水を被りつつ走行、
見学ポイントの小川芋銭記念館雲魚館に
到着、木陰が涼しくて動きたくないです。
2011_0717_110341imgp2071
木立の中の河童の碑、魚拓・・もとい河童拓禁止だって。
2011_0717_110444imgp2073
この場所のトイレには多くのアマガエルの赤ちゃんが
住処にしていました。入った瞬間出ようかと思うほど。。
取っ手もつかむにも、カエルがたかって居て、肩にピョンと飛びついたものも居て
でも背に腹はかえれれぬとばかり用を足してしまいました。
数匹、水流と一緒に流れて行ったかも知れません。

2011_0717_111222imgp2075

ここは撮影ポイント
三日月橋の所の河童像、写真を取ろうとペダルを外して足を付くと・・・・
地面がありません…そのままスローモーション(後ろで見ていた人談)で
自転車もろとも側溝に横倒しになりました。

遠近両用の多焦点レンズのサングラスをしていたために
段差が分からなかったのです、地震の影響で縁が陥没、法面になっていたのでした。

しかし、傍にあったパイロンに助けられて無傷、カエルの復讐か河童の恩返しか?

それにしても老眼部分では段差が分かりにくいので注意が必要です。
2011_0717_111015imgp2074
素早い行動で、私を助け起こしてくれたネイビーさん
さすが元○○フェミニストです。

そして目的地・・牛久沼の突端。岬食堂です。
2011_0717_123002imgp2080

2011_0717_120650imgp2078
並、上、特上があります、これは上です
無職ですから、これでも大判振る舞いです。
何でも、ウナギの仕入れ値が上がってしまい値段を上げざるを得ない状態で
デンチュウさんが言うには一気に600円も上がってしまったとか。
私は安い時を知らないのでそれでも満足です。

前回食べた「大はし」との比較を言うならば
大はしの方がタレの味が甘いと感じました、岬のウナギは甘さ控えめ
それはそれで美味しく頂きました。
それに混雑していないのゆっくり出来て女将さんも気安くて良い人でした。
2011_0717_134731imgp2082
本日のメインを鰻重を頂き、ところどころ休憩をしながら農業公園で
しばしゆったり、水道の水で身体を冷やして休みます。

その後利根運河でも木陰のベンチで休憩、
30分に一回は休憩が欲しい暑さでした。

私は昨日の山岳ポタで暑さのよる蒸れの為に
ダメージがあり、今回のポタでは頻繁に立ち漕ぎでしのぎました。
最後には痛くない座り方を取得…とにかく頑張らない走り、のんびり走って
サドル周辺に変な摩擦を与えない事が大事です。

一番いけなかったのは初っ端のハイスピード、頑張って走ると
荷重が掛かったり擦れたりしたことが駄目のようです。

最後の方は痛みも軽減、今日は絶好調???でも、今日は畑をしようと思います。

その他の収穫は??いつものメンバーの家が何処にあるか分かった事かな?

17日の走行距離99kmでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

7月16日 山岳ポタのお誘いで佐久まで行ってきました。

例のコミュの友達と山岳ポタに行ってきました。

スタートは下仁田道の駅です。
高速を使えば2時間少々、岩舟から北関東自動車道を使えば
大変便利になりました。

スタートは8時30分
平地は大変暑かったのですが、山間部に入ると涼しくて
坂の辛さか平地の暑さかどちらを取るかと言われると諸手を挙げて坂でしょ~と
言う位の気持ちよさです。

2011_0716_090101imgp2050 平地は暑い

2011_0716_113343imgp2053 木立が涼しい

下仁田道の駅をスタート
254号線、西上州やまびこ街道とロマンチックな名称の道路を行きます、
途中から43号線を和美峠に向かってヒルクライムのはじまりです。

先導の方がゆっくり走ってくれたので何とか皆さんに付いて行きます
上信越新幹線高架を過ぎたあたりから勾配が10パーセント越えと聞いていましたので
上れるか心配していましたが、「ここで休憩しましょう」との、声を聞き
地獄に仏とはこの事かと…とてもうれしかったです。

和美峠を過ぎると下り。。当たり前か?
軽井沢の別荘地帯、ゴルフ場当たりを走ります、さすが3連休で道路は
少々混雑していましたが、こちらは自転車、止まっている車の横をすり抜け
チョット優越感?です。

佐久市内はお祭りがあるらしく、準備などで大変賑わっていました
その市内のお蕎麦屋さんで昼食です。
2011_0716_123715imgp2057

藤蔵屋さん
有名な店らしく大変賑わっていましたが、ちょうど良いタイミングで
4人席が空いておりすぐに座る事が出来ました。
売りは大盛りなのでしょうか・・他のテーブルに並んでいる蕎麦の盛りが
生半可ではありません。
こちらで言う大盛りよりも大盛り・・これで並み盛なのでしょう

2011_0716_125555imgp2058
メニューを見ると「小、中、大」との表記がありました。

冷おろし蕎麦を註文、870円でした。
とても食べ切れないので半分残してしまいました。
頑張って食べきった人は、後半の内山峠は身体が重くて大変かもしれません。
「食べ残したのは私達のテーブルだけだった」との話を聞き
「大盛りはすごい量だった」と感心しきりの声も聞き、食いしん坊を自任する
私も小食なのではと思うようになりました。

帰路はまたまた峠越えが待っています
254号線、平賀パイパスのコンビニで休憩
連休の土曜日なのに大型車が多く走っています
節電対策で休日が分散されて休日でも運送関係は休めなくなったのでしょう。

一車線ですが道幅が広くて追い越しも余裕も持って追い越しいて行くので
さほど怖さは感じません。
途中で旧道にそれました、車はほとんど通らない涼しい道でした
坂をゆっくりと上り、内山峠でしばし休憩です。
2011_0716_150117imgp2064

この直前に荒舟山ハイキングの駐車スペースがあって
ハイカーが歩いていました。

追い抜く時に「こんにちは」と挨拶をすると「え。。自転車で」と驚かれました。

後はスタート地点まで下りですが、先頭がかなりのスピードで引っ張ります
それなので下りのわりに楽チン走行とは行かずに大汗走行でした。
道の駅のトイレ内で着替えて道の駅のアイスを堪能しました。

このアイスは神津牧場の物との事
内山峠の途中に神津牧場を指し示す看板があった事を思い出し
254号線に戻った時に「神津牧場アイスクリーム」の幟も上がっていました。

ソフトクリームwithブルーベリー380円です
夢中で食べた後に「あっ・・写真だ」と気が付き
2011_0716_165544imgp2066
撮った完食間近の物・・・見苦しくてどうもすみません。

平地は大変暑かったですが、標高が上がると涼しく
車の来ない林道も大変楽しかったです。
コンビニ休憩のたびに食べたアイスクリームが走るエネルギーになる
私の身体は水冷エンジンと呼んでいます。

今日の走行距離 90kmでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

那須高原ロングライド(晴のち雨)

今日も暑かったですが、イベントが行われた
日曜日も暑くて、参りました。

暑さにこたえた身体には 、雨が心地よく思えました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

「那須高原ロングライド with 宇都宮ブリッツェン」に行ってきました。

7月10日に行われたサイクリング
「那須高原ロングライドwith宇都宮ブリッツェン」に行ってきました。

今回は日帰り…朝3時過ぎに目覚め4時スタートです。
薄暗い江戸川堤防沿の道路を走っていると、夜明けです
夜明けの何とも言えない荘厳さと言うか、静寂と言うか・・・
木立や建物のシルエットがクッキリと浮かび上がり本当に奇麗です。

時間帯によっていつも見慣れた景色がまるで別世界のように見えます。

高速で2時間30分、受付を済ませて指定駐車場に。
此処で着替えて、準備を整えて
集合写真です
2011_0710_081405imgp2018
ここに私は居ません~~カメラマンですからね。

そして、スタート地点に
2011_0710_083622imgp2023
ブリッツェンの選手の自転車と、ブリッツェンカー
2011_0710_084215imgp2024
マビックカーと一姫
2011_0710_084230imgp2025
マビックカーと二姫とドライバーの3ショット
ドライバーに顔出しをお願いしました。
ミチ姫…さすが・・年の功です。
2011_0710_085113imgp2026
マッターホルン?? それは山(笑)
2011_0710_090522imgp2032
スタート時に演奏してました。

町をあげて、組織をあげて応援してくれます。
那須町の町長も60kmの那須高原チャレンジコースを走ると聞きました。

まずは那須岳ヒルクライムコースのスタートです。
先導は宇都宮ブリッツェンの選手です。

スタート時の動画を撮ってきました

動画編集時にパソコンが度々フリーズしてしまします
それなので、動画を小分けにしました。

これはスタート画面だけですが走行中の画像もありますので
順次編集してみたいと思います。

今日はこれまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

下流に

蜂に刺された腫れは、ほぼ完治しました。
刺された跡が2か所、連続で刺したようです、薬のお陰で
辛いかゆみはありませんでした。

それなので、今日は自転車です。

今日は下流に行ってみました(上流は怖いので)
途中でミミズがいっぱい出没していて、怖かったのですが
ミミズは危害がありませんから我慢して走りました。

本日の走行距離 41km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

アーティチョーク別名チョウセンアザミ

まずはこの写真
2011_0704_202840imgp2000
新種のイソギンチャクか?
2011_0704_202909imgp2001
流れに漂う触手か?

その実態は
2011_0704_203523imgp2006_2

アーティチョークとかチョウセンアザミとか言います。
蕾をレモンなどと一緒に茹でて、頂きます。
食べるところは花弁?がく片と言うのかしら?がくを外しつつ
膨らんだ所を歯でこそげ取るようにして食べます。

マヨネーズやサワークリームと一緒にワインと一緒だとお洒落じゃありませんか。
食いしん坊の我が家の女性陣は。。と言っても母と娘ですが
それを食べたいがために栽培しました。

ネットで知るところによると味はソラマメのような風味とか、食いしん坊精神で
試してみました。

結果・・・・その後再び、食卓に上がる事が無くなったのです
ソラマメの味だったら、ソラマメを食べれば良い話ですからね。

今朝サングラスをして畑に行ったところ
かなり大きくなったスイカをカラスに突かれ食べられてしまいました。
私的にはかなりのショックです、スイカが大好物ですから。

早速、防御の為にネットを周りに張り巡らしました。
問題は上が無防備だと言う事…明日は上にカラス除けの紐を張りめぐらせる予定です。
そんなことが切っ掛けで家で大人しくしているはずが、畑仕事に変わってしまいました。

そして一日、草取りとかキュウリやナスの収穫をして
画像のアーティチョークに行きついたのです。

風で倒されていたので、刈り取り花瓶にさしました。
綺麗です…この時ばかりは花より団子じゃなくて花は花でした。

昨日蜂に刺された顔面は娘が言うには「そういう顔の人っているよね」
の状態にまで回復しました。
やはり、医者です、薬です。こんなに良くなるなんて思っていませんでした。

明日、買い物のも出られそうなので美味しいもの買ってこようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘だろうと思われる話

昨日、ミツバチに刺されたとブログに書きました、
顔が腫れていなければ、自転車の予定です。

就寝中、手の腫れた所が、無性に痒くてかいていましたが
治まるどころか益々痒くなりカユミ止めを塗って対処していました。

それでも、顔は異常なし、予定通り自転車で太平山辺りを目指して
走りだしました。

家から10kmも行かない所で右目の眉辺りに強烈な痛みが
ヘルメットとサングラスの隙間に蜂が飛び込んで刺されてしまいました。

あわてて振り払いましたが、敵の姿は見えず、
ここで今日のサイクリングは終了となりました。

帰る途中、瞬きが出来なくなって瞼の腫れを自覚しました。
家に帰り、鏡を見たらあっとビックリの腫れ具合です。

休日診療医に電話をして診てもらう事に、腫れがひどいので
注射をしてもらい、薬を2種類、タリオンとか、セレタミンとかのアレルギー抑制の飲み薬
塗り薬も痛み止めとカユミ止めです。

昨日、スズメバチに刺されたら即医者に行くべきとの日記通りになり
結果的に、予言的中か…今朝は自転車に乗りたくない気持ちもあったので
その様な時には行くべきでは無かったのかなと思う。

でも…この辺が難しいのです。行きたくない気持ちが怠け心からなのか
それとも災難から逃れるための避難行動なのか、それは結果を見てからでないと
分からないのが正直なところです。

でも~いくらなんでも蜂に好かれすぎだろう、去年スズメバチには2回
その前にも数回、今年もすでに1回です
好かれると言うか、嫌われているのかな、攻撃されるんだから
今年は怖くてサイクリングロードは走れないかも、すべてサイクリングロード上で刺されていますから。

蜂に刺されると腫れが引けるのに3日掛かります、
一日目は痛みが、二日から三日目は痒みが辛いです。

今回は痛みは感じず。。。後は痒みがどうなるかが薬のお陰で
押さえらるとかなり楽、痒みは特につらいですから

そんな訳で、完治まで3日ほど穴にこもります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

今年初の蜂刺され

今日は朝早くスタートの林道一本のつもりが
小雨に出だしをくじかれ、いつもの江戸川利根川になってしまいました。

新利根川橋を過ぎ新幹線高架まで、あともう少しと言うところで
頭に痛みが走りました。最初は弱く、その後強く痛み出して
あわてて、自転車を止めてヘルメットを脱ぎました。

どうやら、蜂の攻撃にあったようです、ヘルメットをとり
手で払ったところ…今度はその手に攻撃されました。

2011_0702_092600p1000036

手袋の隙間
蜂はすごいね。こんな所をピンポイントで攻撃してくるんだから。

払いのけても、動かず刺し続ける蜂…引き剥がすと針を残して尚も自動で
ラブ注入…じゃない毒液注入し続けます。

そんな訳で、今年初の蜂刺されです

今回は引き剥がす時に観察してミツバチのようだったので
少し安心しています。

去年はスズメバチに顔を刺されて、顔、頭、首まで腫れあがって目も塞がってしまったので
今度から蜂に刺されたら直ぐに医者に行こうと思います。
抗アレルギーの薬が処方されますので、皆さんも蜂に刺されたら医者に行く事をお勧めします。

頭はおでこの横、髪の生え際を刺されました、ヘルメットの穴に蜂が飛び込んでしまったようです。
でも、ここは軽傷、手の方がひどいです、蜂の一刺しと言った榎本女史(分かるかな?)のように
毒針を残して行ったミツバチは自分の死と引き換えに相当なダメージを私の手にも残して行きました。

2011_0702_184300p1000033
腫れあがった手を見てください・・・普段を知らないから比較にならないって?
でも、つるつるでしょう、いつも皺皺なんですよ。

ここからUターンも考えましたが、ショック状態にはならないだろうと考え
利根川橋を渡り、家に戻りました。

家についてから、虫さされに効くと言うカユミ止めを塗り
保冷ボトルに水を足し、バナナを補給してまたまたスタートしました。

それと言うのも、松戸に向かってスタートしたkuniさんを誘って
お昼を食べようと、考えていたのです。

玉葉橋で電話をして、流山橋の付近で合流
新しく出来たお店で、うどんを頂きました。

2011_0702_115400p1000035
アナゴ天付き、うどんです
何時も食べる加須のうどんとは違った食感…讃岐風?
まあ~~比較の対象の讃岐うどんを食べた事の無い私が言うのもなんですが(笑)

明日は、顔が腫れていなければ今日いけなかった峠一本上って来るかな。

| | コメント (2)

2011年7月 1日 (金)

距離…短かった

いつものコース。。。52kmだと思っていた

昨日付けたメーター50kmの表示だった。
走行時間も2時間3分、25キロ近辺の速度で走っているにしては速すぎないかな?

今日も、いつものコース、一人で走っていると足は休めちゃうし
速度も限りなくスローになっている。時々は頑張って走る時もあるけど
50km中5km、頑張れば良い方だろう。

で。。今日は1時間58分・・・やっぱり変なので
ルートラボでコースをトレース、距離を測ってみたら50,4kmだった。

よって今日の走行距離50kmと訂正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »