« 思い川サクラ | トップページ | 1分で炊き込み御飯の巻 »

2011年4月21日 (木)

山椒の木の芽の佃煮

思いついて山椒の木の芽の佃煮を作りました。

レシピはインターネットの検索で引っ張ってきました。
2011_0421_162600p1000018

山椒の若芽をザルに一杯摘んできました
2011_0421_204645imgp1763
茹でてあく抜きをして絞って2センチ間隔に切りました
その後は、みりんと醤油、鰹節を入れて汁気が無くなるくらい煮詰めました。

途中で味見をしたら、舌がビリッと痺れました。
果して・・・これは美味いのだろうか?刺激が強すぎるかも?

この山椒の葉はアゲハの幼虫の大好物
初夏には大発生して葉が無くなっちゃうほど、見つけるとキンチョールで
殺していたけど、こんなに不味い、、刺激の強い葉を食べているのかと思ったら
今度は大目にみてあげようと思ってしまった。

味見は不味さを確認しているよう、失敗かなと思ったが
冷めてから味を見たら、美味しいかもと思えるが、舌に刺激は残る。
そうだ、木の芽だけを食べるからいけないのだ、ジャー釜に残った御飯がお皿にある

それに山椒の佃煮を乗せて食べたら、「けっこういけるかも」
お茶漬けに、少し乗せたらお洒落かもね。

竹の子の炊き込み御飯に少々刻んで混ぜ込んだら良いかも。

と言う事で空き瓶に詰めて保存しておこう。

|

« 思い川サクラ | トップページ | 1分で炊き込み御飯の巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大人になると苦み等、変な味が
とても素敵に思うようになりま
すね。

投稿: はじめ | 2011年4月22日 (金) 20時28分

はじめさん

本当に、子供の頃嫌いな物が好きになったりします。
大人の味って本当にあるんですね。

投稿: シー | 2011年4月22日 (金) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/51455181

この記事へのトラックバック一覧です: 山椒の木の芽の佃煮:

« 思い川サクラ | トップページ | 1分で炊き込み御飯の巻 »