« GPSのログをアップしてみました。 | トップページ | 寒いけどサイクリング »

2011年2月12日 (土)

自由な解釈

Tannka
今日も寒い生憎のお天気です。
そんなことで今日も、家の中で過ごしています。

本日、所望していた野州さんの歌集が送られてきました。

西日射す便所で吸いしはじめての《希望》という名のたばこは苦き  (野州さん)

何を隠そう・・私もはじめって吸ったたばこはショートホープ~♪です。
横浜銀蝿の歌も思い出しますね~シーさんはやさぐれていたの思われそうですが。

清く正しく美しく3拍子揃った乙女でした。

これから何回も読み返し、私なりの想像で歌の解釈をしたいと思います。
そんな楽しみ方で良いのか分かりませんが。何も知らない素人ですからね。
許して頂けるでしょう。

秋天は鉄塔の上に広がれり肉切り包丁後ろ手に持つ (野州さん)

どの様な情景なのでしょうか?
後ろ手に持つが気になります、はじめて読んだとき
内なる狂気を表した歌なのかなと思ったのですが・・・

それとも、秋の野原でバーベーキューをしているのでしょうか、
調理の合間に腰を伸ばして、秋の高い空を見上げた姿でしょうか。

後ろ手とか逆手とか持ち方には色々ありますが
人をあやめるときに凶器を逆手に持っていると殺意が有ると見なされると聞きました
(推理小説の読み過ぎでしょうか?)
私は今、痛めた手首の状態が悪いのでフライパンなどを持つときに
手のひらを上に向けて持っています、小指側にフライパンの本体がきます。

これを逆手と言うならば料理をやる気満々です。

これって自分では斬新な持ち方だと思っています、これを編み出すまで相当時間が掛かりました
不自由は発明の母です。

私は自分なりの解釈で自分なりのやり方で色々やってきましたが
先日、子供向けに生活辞典なる本があるとのこと‥‥‥テレビでやっていました
雑巾の絞り方一つから図解で教えてくれるのです。

私って雑巾の絞り方が正しくないとはじめて知りました。
包丁も自己流です、以前知り合いに指摘されてなおしましたが
果物を剥くときに下から剥き上げていました。

相当変ですね・・・10年の恋も冷めるでしょう。

そして、昔、母が朝食の用意をしながら聞いていたラジオ放送
あかるい農村・・・いや?記憶違いかな?

冊子「あかるい農村」かな?
農村の文字の前につく「あかるい」が問題です。

これは肯定の否定?本当にあかるい農村ならば、あえて「あかるい」を付ける必要はないでしょう?
暗いから、厳しい農村だから、あえて付けた「あかるい農村」意味が深い。

後、昨日日記に書いた「群れたがる男」
男の特性として「群れる」のは普通です。男は群れたがるのです。
だから、時として群れない人を「一匹オオカミ」と呼ぶのです。

女は、ちょっとアウトローの人に惹かれます
これには、「一匹オオカミ」の臭いを感じるのだと思います。
猿の社会にも居ます、群れから離れた離れ猿・・・ボスとの争いに負けて
群れを去ります。でもスキを見て他の群れに近寄ります、大概年老いたボスが居る群れです。

そして、群れのメスを自分のものにしてしまいます、何故かメスザルは
その様な猿にひかれるのだそうです。
群れの血が濃くなるのを防ぐために新しいDNAを取り入れる知恵でしょうか。

そう言えば女には「一匹オオカミ」とのたとえがありませんね。
女は元々群れないのです、強いぞ女。

今日はつれづれなるままに文をしたためてみました。
誤字脱字、誤解釈ごめんなさい。

|

« GPSのログをアップしてみました。 | トップページ | 寒いけどサイクリング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>女は元々群れないのです
    ↑
えっ、そうでしょうか? だいたい女性は「おしゃべり」が好きなせいか「群れ」てるような気がしますけど・・・・(^^ゞ

投稿: へばな | 2011年2月12日 (土) 22時21分

へばなさん

そう~きましたか・・・

群れて居るみたいに見えますが
実は、相手の動向を探っているだけです

ちょっと苦しいかな?
そこまで突っ込まないで・・・自由な解釈ですから。

投稿: シー | 2011年2月12日 (土) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/50850338

この記事へのトラックバック一覧です: 自由な解釈:

« GPSのログをアップしてみました。 | トップページ | 寒いけどサイクリング »