« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

1月の走行距離

1月の走行距離は982km

あと18kmだったので、もう少し暖かい日なら走っていたかも。

今年一番の寒さ、はじめて外の水道が凍っていたね。

従って、今日予定の集団がん検診も行くのを止めた。

風邪を引いたら堪らないから・・・一年一度のがん検診
細胞は、いつがん細胞に変化するか分からない

検診の当日は異常なしでも、翌日突然発生するかも分からない
だから年に一度の検診では気休めであって完全ではない。

がん細胞は、発生したり自然消滅したりしているらしい・・・
だから、どうしようもない。

生きている内に、元気な内に人生を楽しむことが大切。
人生、なるようにしかならん、、、と日記には書いておこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

向かい風と気持ちに負けた。

昨日の予定通りにサイクリング・・・途中挫折アリ。

江戸川~利根運河~布施弁天(トイレ休憩)~守谷~稲豊橋
茎崎橋~ひたちのうしく駅~筑波研究学園都市~上郷~愛国橋
石下~弓田~下総利根大橋~宝珠花橋~江戸川

走行距離118km

朝、ちょっと尻込みしていたが、意を決してスタート
寒いけど、今日はネックウォーマーで冷気をシャットアウト
首筋を保護すれば、寒さもあまり苦にならない。

新大利根橋を渡りジャスコの所の信号で
反対側に横断、信号が青・・・歩道を渡り向こう側に行こうと進むと
何と・・・・右折の車が突っ込んできた。

とっさに、ブレーキと思ったが、私はもう車の正面、
ブレーキを掛けても間に合う状態じゃない・・・飛ばされたら仕方ないか。
1秒2秒で、浮かんだ事・・・人間の脳は凄いスピードで思考するんだなと感心した。

でも、何とか車の方が1メートル手前で止まった・・・ゼブラ模様の歩行者用横断歩道を
渡っていたので無事だったが、自転車用レーンを通っていたらアウトだった。

何とか無事に危機を脱して、そのまま牛久を目指して走る。
BRM206のスタート地点、ひたちのうしく駅近くの
みずべ公園には11時過ぎに到着です。

Photo

ちょっと休憩をしてコース試走
序盤は去年と同じような感じです、つくばの学園西大通りで
反射たすきを掛けたチームジャージの方を見かけました。
BRMでお会いした方だと思いますが、反対側では挨拶も出来ず終いでした。

でも、一人で走っていて、かつ交通量の少ない道では
またまた・・・想像力と空想が素晴らしい展開のストーリーとなっていました(病気か?)
文章力があればベストセラー間違い無しです。

想像力が素晴らしいので、一人落ち込んできました(どんなストーリーか興味ある?)
それに向かい風が強いです、愛国橋を渡った所でリタイアを決意。

それからは、何時もの筑波コースで帰宅です。

Photo_2
石下橋は新しい橋に掛替え中です。

暫くぶりに通ったらだいぶ工事が進んでいました。

最近はつくばも行っていない(車では行っています)
近々筑波詣でもしなければ。

今日も軽いギアでクルクル、でも何故か
筋肉が疲労しています、向かい風に負けた証拠かなと~~。

予定だった、月間1000km、途中で帰ってきたので
クリアならず・・・残す所 18km。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

日々の色々

2週間ぶりに実家に行った
母が畑で何かしていた・・・草取りかな?

例年通り白菜も畑にはあるが、今年は妹が作ったようだ。
「白菜の漬け物は作ったの?」と聞いた所、「まだ、小さいから」
「まだ、先だろう」と、白菜の旬も忘れたようだ。

妹に聞くと「漬けていない」
白菜の漬けたものを持ってきたと言ったら喜んでいた。

以前は週に2~3回、時にはそれ以上行っていたが
母の呆けが進んできたので妹が会社を辞めて家に帰ってきたのだ。

それなので、私も頻繁に実家に行かなくても良くなって
足が遠のいてしまっている。

でも月に1回行くとして一年で12回・・先のない母に会うのに年で12回は少なすぎるだろう
月に2回でも24回しか顔を見ることが出来ない。

私には姉もいる・・姉が全然顔を見せないので
電話してあげたと妹が言っていた。

姉は理解しがたい人物だ・・・父が病気で入院していても
見舞いに来ることなく、死ぬ間際に来たくらいの人だ。
でも、別に喧嘩をしている訳でなく・・・死ぬのが分かっている父に、どの様な対応をすれば
分からなかったのかと、良い方に解釈しているのだが。

きっと人情に流されない人なのかな、自分をしっかり持っている人なのかもね?
反対に私みたいに人は、困りもの、袖擦れ合うもなんとか・・・
時々、とんでもない昔のことを思い出したり、あの人どうしているかな?と考えたり
まぁ~~それはそれで、空想家としての面目躍如ですが。

さて・・・話は変わるが今月の自転車走行距離は850キロくらい
月1000キロにするには、150キロは走らないと・・・

そこで考えた走行ルート  自宅から、ひたちのうしく駅まで行き
BRM206のルートをPC1まで走る事。
PC1まで行かなくても愛国橋から帰宅でも良いし
4号バイパスまで行って側道で帰るコースも良いし
それとも・・・PC1まで行って栃木市から帰宅のコースでも良いし

そんなことを考えているが・・・なんだか今夜は底冷えがする
明日は、相当冷えそうだな~~。
行くかどうかは、明日の気分次第。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

貰う話

貰うって・・・ずいぶん貰っていないな

お褒めの言葉も、小言も‥‥

あ、そう言えば夫から美顔ローラー?貰ったよ
コロコロするだけで、リフトアップするって小顔になるって・・・その様なもの

でも自分でやっても分からないので
効果を見たいからやってみて・・と夫に言った所
「俺は男だ・・肌が綺麗になるローラーなど関係ない」と・・・男だね~~

私・・・・「男でも、肌の綺麗な人が良いに決まってるじゃない」

でもね~~どんな心境で買ってくれたんだろう~~ちょっと複雑。
(肌に張りが無くなって来たっと事?皺が出たって事なのか? 間違いじゃないけどね)

まあ~~その話は置いといて・・効果の程は後日報告します

本題にはこちら↓

今日は買物の日、日頃行かないのでまとめていきます。

女性は買い物が好きとか先入観で思われるが、私は買い物が好きじゃない
出掛けるのが億劫なの 実は家が一番好きな場所

オタク系なのよ

あるスーパーで買い物中の夫婦?
何故か、私のアンテナがその人に引きつけられた・・・良くテレビで見る
「警察24時」のように、ピンと来て職質すると、違法な物を持っていたりのごとく・・

まぁ~~そんな状態かな?

買い物をすませて車まで歩いて行く・・・通り過ぎると同時に
聞こえてきました。先ほどの夫婦の会話

買ったものを乗せようとしている旦那さんに、
そのまま乗せるのよ・・・と言っている

何だろうと見ると、カートに乗せていたスーパーのカゴごと
荷台に入れちゃった。

旦那さん・・・
「それも、貰っていちゃうの?」

いやいや~~貰うというか、それって泥棒じゃないですか?

困ったちゃんだな・・・

でも貴方は運が良かった・・・私が直ぐそばにいたなら、足がそちらに向いていたなら
「それって、泥棒じゃないの」と言っていたに違いない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

多々良沼に行ってきました。

本日の走行距離 130km

江戸川~利根川~三国橋~渡良瀬遊水池~藤岡~渡良瀬川~
矢場川~多々良沼~赤岩~利根川左岸~昭和橋~利根川右岸
栗橋~利根川~江戸川

おかしいな~~葛西のはずなんだけど?

土手に上がった瞬間・・・予定はすっかり頭から消えて足の向くまま
気の向くまま、北上していました。

以前、自動車の水没事故が起こってから通行止めになっていた
野渡橋に久しぶりに行ってみました。

自転車は通れると聞いてはいたのですが、
通行止め以来初めて通りました。
Notobashi
やっぱりこの橋が使えると便利です。

渡良瀬遊水池をのんびり走って藤岡橋へ・・・
信号待ちで、さっき私を抜いていったサイクリストが
いたので、御挨拶、少々の待ち時間内に得た情報

70歳・男・杉戸在住・普段は利根川CRを走っている等々
私が尋問?した訳ではなくて、相手が喋っただけです。

私も聞かれたので春日部、年齢は50歳代と言う事でと誤魔化した。

70歳とはいえ、速いこと、まぁ~~張り合う気は元々無いけど
男としては、女には負けられないと思ったかも?

渡良瀬川に入ってから向かい風が強くなってきた
河原のトイレを借りてからCRに戻ったら、さっきのオジサンが追い風で帰ってきた
「まだ行くの?頑張るね」と、挨拶されて、一瞬帰ろうかと思ったしまった。

誘いには弱い性格が露見しそうだったよ。

此処まで来たので暮れに行った多々良沼に行くことに決めて
矢場川を走り、途中でCRが無くなったので適当に走って多々良沼に着きました。
Myougisann

オッと、その前に矢場川から見た妙義山
恐竜の背中のようなギザギザが特徴的な山です。
Tataranuma
多々良沼

Shiratori2
白鳥・・・草場に休んでいます。

Shiratori

親子? 幼鳥は醜いアヒルの子・・・ちょっと灰色

最近、自転車を趣味にする人も増えましたが、写真愛好家も
多いです、菅生沼、多々良沼、遊水池にもカメラをかまえた人が沢山いました。

写真を撮ったので、すぐスタート
赤岩の渡しに出て、利根川左岸を昭和橋まで・・・
昭和橋を埼玉側に渡り、楽ちんの追い風走行

高速道路を過ぎた辺りで、小休憩です。
家から作ってきた、おにぎりで補給、美味い実に美味い・・・と言うことにしておこう。
一人でお店屋さんに入るには、慣れたとはいえ、やっぱり敷居が高いのです。

見かけによらずに小心者です・・・いや~~小心者とは違うのかな。

Kannrei
雲から地上に向って寒気が吹き出している(これで良いの?)
正確には分からないがこの様な現象が起きると
急に寒くなり、風も強くなる。

Photo

追い風で足を休めてもスピードが中々落ちない
やっぱりこの時期は帰り追い風のコース取りだなと思いつつ
我が家の庭先の江戸川に到着です。

空気が澄んでいる今だから、見える「スカイツリー」
宝珠花橋付近で撮影しました。

最近、自転車に乗り過ぎかな?
でもね。。。散歩する人とたいして変わらないよ
あの人達も、毎日だから。習慣てのはおそろしい~~やらないと何か忘れたような
気分にさせられるもの。

でも、少しは家の事もね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

近くをポタポタと

朝起きて、お天気がよいと「どこに行こうか?」と一番に考える
そうだ~~葛西臨海公園の水族館で魚を見てこよう~帰りは荒川~中川~三郷~江戸川
だな~~と思って荒川から江戸川に出るルートをGPSにインプット。

でも、外に出ると「寒い~~」今日は止めようかなとダラダラ過ごしてしまった。

お昼を食べて、やっと自転車でスタートする。
今からでは葛西臨海公園どころではないので、近くをポタリングです。

杉戸の大落古利根川を春日部方面にポタポタと・・・
豊野の工業団地辺りで中川に乗り換え、松伏の境を江戸川方面に約30kmのポタリングでした。

アベ17.6・・・ママチャリでも充分じゃないかなと思うこの頃。

最近気になったニュース
警官発砲に殺人罪、なんだかな~~?

2~3週間まえに・・・
ヒ素入り粉ミルクで逮捕されていた人が釈放されたと
新聞の片隅に記事が載っていた。

読んでみて驚いた・・逮捕されていたのは、ヒ素ミルクを飲んで被害にあった
被害者であった(粉ミルクなので被害者は逮捕された人の赤ちゃんだと思います)

中国の話

日本では考えられない事・・・赤ちゃん用のミルクにヒ素を入れる発想(毒だよ)
被害者が、政府の責任を追及したのだろうか?だから逮捕されたのだろう

恐い国・・・中国。

馬鹿な国・・・日本。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

美味しい~~話

綺麗でしょう?

Karafuruokaki

この彩り・・・あられの詰め合わせ
綺麗な色は食欲も増進させます

Amaouitigokeki

最近はコンビニスイーツも美味しいです。
あまおうイチゴのロールケーキ・・・近頃のケーキは甘さ控えめ
もう少し、甘くても良いかなあと思います。

これもケーキ売り上げの戦略?甘さ控えめで1コでは満足出来ないです。

日曜日に行ったポタリングで隠れ家的、洋菓子屋さんに行って来ました。
滝下橋の守谷側で、突き当たりは鬼怒川ってロケーションです。

Kakuregatekiyougasiya

ロールケーキの旗を目印に行くと、普通の人家の門柱に
矢印がありました。

入っていくと、奥の方に可愛い作りのお店がありました。
店の前のベンチで休憩がてらシュークリームを頂きました。

Moriyayougasi

注文してからその場でクリームを入れてくれます。
クリームたっぷり、皮はサクサク・・・プリンも美味しそうだったな。

今は手軽に美味しい物が手に入る時代
欲望に身を任せて食べてばかりいては人間駄目になります

さて、と、カロリー消費でもしましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

自転車の仲間とポタリング

自転車繋がりの仲間とポタリングをしてきました。

走行距離 112キロ

食事をしながら、ロードのブレーキは効くのか、効かないのかの話になりました。

私は、ロードのブレーキは効かないと思っている
下りでスピードが上がりすぎると止まれないは、ブレーキ自体よりも
この体重が問題で、ダンプカーが止まれないと同じだと思っていた。

ところが・・・である。
私の半分くらいしか体重がないと思われる、女の人が「私も・・」と
「だから下り坂は、恐くて下りる」事もあるそうだ。

ブレーキの効きは体重に関係ないのか。

でも、制動距離はあるでしょう?車だって急には止まれないし・・と聞くと
60キロくらいのスピードでも、ブレーキをするとすぐ止まるよと(ブレーキングの神か)

私の目から鱗がポロポロと落ちた瞬間だった。

女性は手が小さいからブレーキを掛けにくい、力が入らないのではないかとの
事だったっが
生憎私の手は大きいです。でもブレーキレバーはとおく感じる事もあり
合っていないのかもしれない。

そしてやっぱり筋力かな?私は手首から先の筋力には自信がない
昔遊びで握ったテニスのラケット、振ったら重さに負けてボールを当てる面が
水平になって空振り・・やっぱり、見た目よりもひ弱だわ。

でもね・・・一番の問題は気持ちじゃないかな
恐いと思ったり、落車後の事などを考えるとビビリマクリーですわ。

年を取って変わってきた所はこの辺りですね。

若いときは車は高速で飛ばしても恐くなかったし‥‥‥
高い所に上ってもびびることもなく、ある意味勇者だった。

最近は、スピードが恐い、高い所が恐い、暗い所が恐い
狭い所が恐い、尖っている物が恐い、肘の内側の曲がる所が恐い・・・

恐いものばかりですわ。

この話・・・本当かと疑う人は?よもやいないとは思いますが?

そうそう~~私が一番恐いのは金です。
特に、紙で作られた物には、恐怖を感じてます。

意地悪で札束などを投げつけないように、お願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

今日の走行距離 52km

明日はbicycleの予定なので、今日は家でノンビリと思っていたのですが
sunに誘われて、やっぱりbicycleでした。

関宿から新利根川橋を渡り、利根川橋を渡る周回コースで
帰ろうと利根川橋まで行った所
歩道に工事中の看板とポールで通行止めになっていました。

歩道が通行止めとは珍しいと思いますが
暫くは通れないようです。

仕方がないので引き返してました
走行距離52キロでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

本日の走行距離

75km

江戸川~利根運河~利根川~目吹橋~菅生沼
中里~利根川~境大橋~関宿城~江戸川の周回コース75kmでした。

利根川は平日と言う事もあり、サイクリストには会いませんでした。
向かい風も冷たく感じ無くて快適なサイクリングです。

広い河川や誰もいない畑の中を走っていると
自由すぎて羽が生えて飛んでいきそうです・・・もう頭は飛んじゃってるかも?

で・・・畑の中に交通安全ののぼりがありました
2011_0119_123500p1000010 2011_0119_123600p1000009

★ 危ねえべ 黄色止まれと 言ってっぺ

★ ご隠居も 印籠よっか 反射材

良いですね・・・味があって。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

猫の寝る所

Cocolog_oekaki_2011_01_17_21_30

猫です、チーちゃん11才のメス

夜の寝床は絵に描いてみましたが足の間です。

肩口から入ってきてお腹の上の方から腿を越えて両足の間に挟まって寝ています。

寝返りで横向きになったときは曲げた膝の後ろに寝ています。

でも、布団の上に乗られて寝られるよりもマシです。

安眠?私には程遠い事です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

雪の日曜日

朝、一端止んでいた雪がかなりの勢いで降りだして
そんな訳で・・・娘のアッシー君を。

2011_0116_073900p1000006

タイヤの跡が降る雪にすぐ見えなくなる状態です。
途中のコンビにではバイクツーリングの一団が、寒そうです。

自転車は自分で漕ぐから乗り出せばそれなりに乗ってしまうけど
バイクは寒いでしょう。

ブルベでは路上の温度計がマイナスの時や雪の時も
良く走った物だと改めて思いました。

午後はお昼を食べながら女子駅伝を見ていましたが
ただボーと見ていても、致し方ないかなと後半戦は
ローラーを回しながらの観戦でした。

で・・・これからテレビ鑑賞「レッドクリフ」トニー・レオンが好き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

本日の走行距離 82km

本日の走行ルート
江戸川右岸~関宿城~新大利根橋~利根川左岸
鵠戸沼水門~中里~天神山公園~妙音寺~菅生町~矢作~目吹橋
野田スポーツ公園~利根運河~江戸川

走行距離82kmでした。

当初は三国橋往復+野田トライアングルのコースで100キロ走を
目指してスタートしたのですが
寒い日には珍しい南風・・追い風です。

三国橋からの帰りを憂いてコース変更
最初は栗橋の利根川橋で思いましたが
新大利根橋で、気持ちがめげてしまい利根川左岸にハンドルが向いてしまいました。

利根川の左岸は圏央道の工事中で以前は一般道に迂回させられたので
敬遠していましたが、今は普通に通れました。

2011_0114_111400p1000005
手前の楕円形の型・・・橋桁の形に似ているので
鉄筋を組んだ後にこの型を使ってコンクリートを流し込みのかなと?

利根川の左岸は境の橋まで走ったことがあるんですが
その先は、初走行です。下総利根大橋の有料でちょっと休憩

鵠戸沼水門から利根川のCRが無くなるので
一般道で中里から菅生沼の天神山公園で白鳥を見てきました。

今日もカメラマンが4~5人居ました
その中の一人にこの自転車はカーボンか?と聞かれました
どこで作った物と聞かれたのですが、イタリア?フランス?イギリス?さっぱり分かりません。

私は自転車に関する知識はほとんど持ち合わせていませんので
会話も弾みませんでした。

その後、妙音寺により布袋尊を参拝しました。
2011_0114_124300p1000003
格子戸越しに撮影です。
庭にはロウバイが咲いていました。
2011_0114_124500p1000001
寒いながらも春はすぐそこまで来ていますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

トライアングル60km

今日は、江戸川~利根川~利根運河のトライアングル60kmでした。

昨日の走行で見沼用水から利根大堰に着いたときに
サイコンを見たら、アベ18でした。

今日、その話をした所「いくら何でも、へたれ過ぎ」と指摘されました。
しかし・・・一人で走ってご覧なさいね・・・そんなもんですよね?

私の一人走行は、足は一応ベダルを回しては居ますが
脳は、自転車以外のことを考えていることが多くて、ついつい足が疎かになっています。

でも、この時間、空間・・好きです
空想は、私の精神栄養剤、、、赤毛のアンを読んだとき
空想に掛けては、私の方が勝っていると思ったくらいです。

アンが友達のダイアナが死んだときの空想をして号泣する場面
私が「母と、愛する人が海で溺れて、一人だけ助けられるとしたら
どっちを助けるか」と、真剣に悩んだ事と共通するからです。

全く、面白い、空想は限りないです。

今日も今日とて、空想をしながら走っていました
今は「空想」よりも「願望」でしょうか?

でも、時々は思い出したようにスピードアップ
まだまだ、35キロくらいのスピードは出そうですから真剣になれば・・・ね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

風を読んでの走行

4日ぶりの走行・・・自分的には間を空けちゃったなと
思うのですが、一般の社会人は、お休みに日にしか走れないのですよね。

暇人なんで、走ろうと思えば何時でも行けるのですが
寒くて、ついつい億劫になってダラダラと過ごしていました。
今日こそは行くぞと、固い決心をして、外に出たら
風が強い~~挫けそう、でも決めたからには行かなければ
責任感は強い方なのです。

でも、私が行かなくても誰にも迷惑を掛けないのだから責任云々は
ちょっと的違いかもね。

そんな事で、風の影響を避け帰路は追い風希望のコース選択です。
今の時期・・帰路追い風と言ったら上流しかないでしょう。

利根川から帰る事を考えて、でも行きも風の影響は避けたい
堤防の天場を走るのは止めて、杉戸~白岡~菖蒲~見沼代用水から
利根大堰に出るルートを選択しました。

榎戸橋から先の利根川に出る見沼代用水は初めて走ります。
2011_0108_mimumayousui01

こちらは右岸、のんびり走るには最適です。
2011_0108_mimumayousui03

鴨も此処なら安心・・・鉄砲や犬に追いかけられる事もないよね。

風を避けたコース設定ですが、なんだか~~向かい風の様な?
風除けの全然無い土手よりはましですが。

河川の安全なルートですが、単調すぎて飽きそうな・・・
2011_0108_mimumayousui02
途中で一般道に行きたい衝動にかられながら走っていると
左方向から電車が走って来ました。
チャッターチャンス・・・ちょっと遅かりしか
これは秩父鉄道でした、秩父鉄道は自転車をそのまま
乗せられるので、気軽に輪行が出来そうです。

この鉄橋でサイクリングロードは行き止まり
少し戻って一般道にでました。
そこからは適当に走って、行田サイクルセンターに出る事が出来ました。
ここまでで、家から約60kmでした。

後は、利根川、江戸川で帰るだけ
利根大堰から利根川に出たときは確かに追い風でした

しかし、先に進むにつれて段々、スピードが落ちてきます
そして、スカイ公園辺りからはなんと期待を裏切る向かい風です。

これで今日の楽しみがすっかり消滅、トボトボ帰ります。

利根川~東川用水~栗橋~利根川~江戸川で帰宅です。
走行距離 109km

そうそう・・・栗橋の東川用水辺りでうっし~さんに会いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

動画 2011年もてぎ100kmサイクルマラソン

昨日のもてぎ100kmサイクルマラソンの動画をアップしました。

動画撮影はkuniさんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

もてぎ100kmサイクルマラソン

朝4時起床、5時スタートで茂木を目指します。

途中のコンビニで買い出し、2時間で茂木に到着
前回も今回も試走はしませんでした。

その代り、トレーナーで身体を温めます。
やる気満々と思われそうですが、老体には準備運動は必須です。

9時30分スタート
スタートすぐに前方で転倒、最初のコーナー上りで
前が詰まりスピードダウン、2~3周するとばらけて来て
走りやすい状態になる。

でも、ここで問題が、サイコンの不調、スピード表示が
上がったり下がったり、当然距離表示も変です。

走行距離も、走行スピードも分からないまま周回を重ねていました、
それに1時間過ぎた頃から、左座骨と股関節に痛みが出てきました。
無理する事はない・・これはリタイアかな?と、一瞬頭をよぎりましたが
「kuniさんの分まで頑張る」といった事をおもいだしました。

そこで座り方を変えたり、ダンシングを入れたり、下り区間では
踏まずに腰を上げたりと色々、やってみました。

だいぶ走った頃、tomiさんに1ラップされ後ろから声を掛けられました。
そこで、今何キロと聞いた所70kmとのこと、私のメーターは
まだ43kmでした。

仕方ないので、コース上の時計を見て
去年の時間を参考に、3時間30分を目安に走る事にしました。

正味3時間が過ぎ周回に入った頃、車を止めてある所のフェンスを見たら
kuniさんが、指1本を出して合図しています。
私もあと1周?という確認の意味で指1本を出した所・・・
kuniさんが指を横に振っています
これは「定かではない」との意味だと思い
計測器の置いてある所でスタッフに、周回数を尋ねた所
「あと2周」と言われました。

一瞬、2周と言われてガックリきていましたが、目の前のセンサーを
通過すれば、1周減るんじゃないかと・・・もしそれを見越して
2周と言われたのならDNFだけど、もうすっかり遣る気が無くなっていたので
1周してゴールしました。

車に戻って、tomiさん、ヤスさんの話から完走しているだろうと確信しました。

しかし、リザルトを見に行ったヤスさんから
確かに完走しているのに18周でDNFになっていたので
確認して訂正して貰ったとの話を聞き、確かめに行くべきとの事で
早速見に行った所、レディースのリザルトに私の名前がありません。

今回は5時間以内に100kmですので、まだ走っている人もいる
最新のデータではないのかと思うが、4時間の記録の人も書いてある

そこで、係の人に確認して貰った所、9位で完走していると言われました。
時間まで聞けなかったので詳細は分かりませんが
完走は間違いないようです。

しかし、目標としていた記録更新は出来なかったようです。

怪我もなくちょっぴり頑張ったので良しとしよう
因みに「筋肉が攣るほど頑張る」は実行出来ませんでした。

要するに攣らなかったって事です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

初走り 60km

2011_0101_144013imgp146601

明けましておめでとうございます。

元旦早々初走行です
最近は寒くて身体が冷えるせいか走り始めてすぐに
トイレ休憩が必要です。
今回は初めて利根川の野田スポーツ公園に行ってみました

画像はその近くにあった弁財天です。

去年は年間走行距離を10000kmを達成しましたが
その成果を目に見える形で確認したいと思うのですが
今一つ、成果が分からないのです。
目的意識を持って走らなければ距離だけでは
無意味なのでしょうか?

しかし、体力的には現状維持が出来たのかなと思って居ますが
年々衰えていくのは明らかです。

年なんだからと、自分に言い聞かせても
焦っちゃう、無駄な抵抗をする、愚かな自分を反省。

自転車を趣味にしている間は、きっとこれで葛藤すると思うけど
まだまだ自転車はやめられない。

と、言う事で自転車繋がりの皆様
今年も宜しくお願いします。m(_ _)m

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »