« 猪苗代湖一周サイクリング(とりあえず動画) | トップページ | 会津サイクリング パート2 »

2010年10月 5日 (火)

会津サイクリング パート1

目覚まし時計を4時30分にセット、愛猫のチーちゃんが
私の所で寝ているので熟睡出来ず、それでも、小学生の遠足のように
嬉しくて目が覚めてしまいました。

出発予定時刻よりも30分前の5時30分スタート
我が家にとっては画期的出来事です。

高速を飛ばし、それでもサービスエリアで朝食をしっかり食べながら
集合場所の会津リクレーション公園に到着です。
すでに、地元のTさん御夫妻、栃木のAさん御夫妻が来ていました。

003002

早速Tさんの先導でスタート
006 009

こんな所や、あんな所や、そんな所も走ります。

そして記念撮影も・・・・
021 022
こんなポーズも、あんなポーズも・・・撮影者は克姫とAさんです。
私思いっきりカワイコぶりっこしていますが、御年○○です。

それでも付け加えるなら、一番若いです、私が(笑)

暑くもなく寒くもなく最高のお天気です、この様な天気を
天高く馬肥ゆる秋と言います、もちろん人間も肥えます
それなのでお昼は、Tさんの説明で
少し前は「行列の出来る店」のラーメン屋さんです。
今でも大変繁盛しています、少し待って入店、外にはバイクツーリングの一団も・・

032 033 2010_1002_123430imgp0979 看板にはそばと書いてあったので蕎麦かと思ったら
ラーメンでした。
所によってはラーメンをそばと言ったりします
例えば、中華そば、五目そば、kuniさんはソースカツ丼
私はタンメンを食べました。あっさりスッキリの会津の空のような味でした。

039 047
こんな所や、あんな所・・・(このフレーズばかりですみません)
2010_1002_150605imgp0989  スワン号か。。と思ったら亀でした。
066 070
いや^^亀に負けずに存在感のある一団です。

年齢は言わずが花です・・・馬子にも衣装です。

すみません・・・すっかり画像の説明になってしまいました。

Tさんの先導で変化に富んだ、コースと18パーセントの激坂を体験
チャレンジャー気分で激坂攻略とアタックするが、ギアが入らずにあっけなく白旗です。

猪苗代湖反時計回りのコース後半は、いつも向かい風が吹く所であるとの
説明がありましたが、「こんな風は、滅多に吹かない」と地元のTさんもビックリの
追い風となだらかな下りで、kuniさんのトライクも27~28キロのスピードが出ていました。

道路を走るトラックも、追い風ルンルンの私たちの敵では無く
「どう?自転車って素敵でしょう?」と言いたげな私たち自転車団の走行でした。

071 073

この信号を左折して、スタート地点のリクレーション公園に到着しました。
道案内をして頂いたTさんありがとうございます。
自転車を通して知合った友達とのサイクリングは最高でした。
この様なお付き合いが何時までも続くことを願っています
Tさん御夫妻、Aさん御夫妻、これからも宜しくお願いします。

本日の走行距離58km
動画から静止画を切り出すのが面倒なので画像はkuniさんから拝借しました。

|

« 猪苗代湖一周サイクリング(とりあえず動画) | トップページ | 会津サイクリング パート2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

・いや~ほんとうに皆さん楽しんでますね(*^^)v。
・「歳」など忘れて、おおいに楽しんだ方が「勝ち」ですよ。
・ゴールした「kuni」さんのうれしそうな笑顔が、最高ですねgoodhappy01

投稿: へばな | 2010年10月 5日 (火) 19時40分

へばなさん

最近、こんなに遊んでばかりで良いのだろうかと
思い始めています。
幸せと、不幸せは縄のように寄合わされてすぐ隣に
不幸が待っているのかとも思うときもあります。

でも・・・楽しんだ者勝ちですよね(笑)
先に起こるか起こらないかを想像して苦しむのは四苦八苦の
八苦に相当するようです。

四苦八苦するのは宇都宮ブルベまでお預けしましょうhappy01

投稿: シー | 2010年10月 5日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/49651978

この記事へのトラックバック一覧です: 会津サイクリング パート1:

« 猪苗代湖一周サイクリング(とりあえず動画) | トップページ | 会津サイクリング パート2 »