« ハンドルバーマウントの交換 | トップページ | 久々の走行 »

2010年8月14日 (土)

自分の常識、他人の非常識?

旧盆で少々忙しいです。
今日は、田舎式のお付き合いをしている4軒の親戚を回りました。

3軒は町内、もう1軒は隣の県、混雑を避けて遠くの橋を使いました。

その帰り道・・・
混んで止っている前方の車が反対車線にはみ出して何かを避けています。
自転車でも走っているのかなと、思っていると
小さな子どもが川遊びで、魚を捕まえるのか、網を持って道路から下に下りていくのが見えました。

一人で?と思っていると、車が止っていて女性が二人下りてきました。
でも・・・車の止め方が半端じゃありません、道路の真ん中に止っています。
見ると、車の後ろにオレンジ色の物が置いてあります。

故障してしまって、脇に寄せられなかったかと思い側まで行くと
何と・・・バケツでした(多分、魚取りに使うためのもの)

「ええ~~!!」ですよ、驚きました。
車から出てきたオジサンは、そこに車を止めて孫?家族と魚取りです。
何時も使う道で大型車も多くて、今までその道路に駐車している車は見たことがありません。
(その様な状態の道路です)

いや~~驚きました。
その場を通り越してバックミラーでオジサを見たら、悠々と車の周りを歩いていました。

幹線道路を避けて脇道に止めるとか、道路脇に寄せるとか出来ないものでしょうかね?

そこで、今日の格言?

自分の常識、他人の非常識
私が常識と思っていることも他人から見れば非常識と思われるかもしれないと思った次第。

|

« ハンドルバーマウントの交換 | トップページ | 久々の走行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/49508743

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の常識、他人の非常識?:

« ハンドルバーマウントの交換 | トップページ | 久々の走行 »