« MTBで利根川 | トップページ | ブルベ後 »

2010年7月12日 (月)

BRM710千葉400km(ぐるっと房総)完走しました。

千葉ブルベの400キロ(ぐるっと房総)に行ってきました。

ブルベの400は今まで2回エントリーしていましたが
DNFとDNSでしたので、今回こそ完走を目指します。

今日は遅刻を恐れて家を午前3時半過ぎにスタート
途中のコンビニで買い物をしながら6時前にはスタートの海浜公園に到着しました。

数日前の雨の予報から一転、晴れて暑くなりそう
長袖ジャージ、UV手袋、レーパンにUVのレッグカバーで日焼け防止です
6時30分過ぎに受付が始まりました、私は8時5分スタートです。

2010_0710_065853imgp0633 小さくですが富士山が見えました。

2010_0710_065700imgp0631 2010_0710_070043imgp0635
集合場所の袖ヶ浦海浜公園

2010_0710_075606imgp0640 参加者のリカンベント

2010_0710_073927imgp0639 2010_0710_075759imgp0641

ブリーフィングと8時1ウェーブのスタート

スタート 袖ヶ浦海浜公園 8時5分(2ウェーブ)

20名ずつのウェーブスタートです
袖ヶ浦海浜公園からPC1のセブンイレブン富津更和店までの39.6kmです
マザー牧場にまでの上りはきつくは感じませんでしたが
身体の方が拒否反応早くも足が痙りそうになりました。
2010_0710_100354imgp0642 直登を上りきるとマザー牧場

2010_0710_100741imgp0644

PC1
セブンイレブン富津更和店 走行距離39.6km
到着時間 10時19分
ほうじ茶、かき氷、デザートの杏仁豆腐、スタートから持ってきた
赤飯おにぎりで補給しました。

PC2
セブンイレブン館山大賀店 走行距離 83.7km
到着時間 12時52分

PC1に到着前に、足が痙りそうになる(痙っていたのかも)ダメージが来たのは
水分不足も影響しているのかもしれない。
暑さが厳しくなってきた、上り坂の山間部は坂の辛さよりも
木陰の涼しさが嬉しかった前日まで雨の降った影響か側溝に落ちる水の音
路傍には水が流れている、暑くて水をかぶりたいと思いながら走る
(綺麗な水だったら、水浴びしていたかもしれない)
途中の自販機で補給2回、PC2までに2リットルの水分を取っている。
12時過ぎたので昼食に冷やし中華を食べるが・・・食欲が無くて無理して半分だけ食べた。
此処で今までしていたUV手袋を、指切りに代える
何と、指の先から熱が放出されたような開放感、これで少しは元気が回復したようだ。

PC2をスタートして直ぐに女性を含むグループに抜かれる、良い感じで走っていたので
付いていくと、女性の方が男性が引いてくれので、楽だからと一緒に走ろうと入れてくれた。

2010_0710_165403imgp0654 2010_0710_165358imgp0653

PC3
ファミリーマート 大松屋勝浦店 走行距離 169.1km
到着時間??不明 AJ千葉ではブルベカードと一緒にレシートも提出なので
自分でキューシートに通過時間を書き入れていたがここだけ記入漏れしてしまった。

ここから、また一人で走ることにして先にスタート
相変わらず、食欲もなくて、でも食べなくてはと・・・
ヨーグルト系のものや消化の良さそうな物を狙うが、食欲が無くてはどれも美味しそうに見えない。
果物の桃が売っていたのでそれを食べて走りだす。

ここから、PC4の銚子の犬吠埼までの96.2km、長丁場である。
走り出して200kmを過ぎたあたりの長生郡一松海岸のコンビニで休憩
コンビニのレシートを見ると19時13分だった。
バニラアイスと、「私に翼を・・」のエナジードリンクを購入
お店の前にベンチとテーブルがあったのでそこで休憩、日も暮れたので
UVのレッグカバーを外す足を出した途端に締め付けられ感から解放されてホッとした。

靴を脱ぎリラックス、少し休んでスタート
そこから43km走った245km地点のコンビニで再度休憩 21時29分。
またしてもエナジードリンク(気分の問題かな?)と、速効元気ゼリー、ヨーグルト系ドリンク
涼しくなったので体力も回復したが、指切りグローブが合わなくて掌にダメージ出てきた
それなので、再度UV手袋、手袋一つでもあたるところが全然違うので、結構微妙である。

PC4 
セブンイレブン 銚子犬吠埼店 走行距離265.3km
 到着時間  22時47分
何を補給したかは覚えていないが杏仁ゼリーかな?
先に到着した数人が、コンクリートの上で寝ている
背中を伸ばすだけでも疲れた身体には良いだろうと私もウエストバックを枕にして横たわる
でも、チョット居心地が悪いので早々に起きスタート。
普段・・絶対、地面に直接寝たりしないけどブルベってサバイバルみたいで新鮮。
スタートして直ぐに犬吠埼灯台、しおさい公園、ポートタワーがみえて
ロケーションがよい所、写真を撮ろうと自転車を止めるがデジカメを取り出すのに手間取り
スイッチも小さいので一々手袋を脱がねばならないので写真撮影は諦め、目に焼き付けることに
ここらかは全然写真はない。

2010_0710_233220imgp0655 夜間撮影に挑戦した証拠に
漁港の灯りが綺麗だったので夜間撮影に切り替えて撮影したら
中々シャターが下りずに、動かした途端の撮れた画像
写真は趣味ではありませんから御勘弁を。

PC5まで48km、何もない利根川CRを20kmほど走る
自転車のライトに向かってくる蛾が顔に当たる、あまり気分の良いものではないが仕方がない
時々驚いて飛べたつ鳥が2~3羽、驚いて逃げ惑うネズミが一匹、利根川に掛かる橋のライトが綺麗だった。
走行スピードは上がらずに所々にある車止めに注意しながら前も後ろも誰も居ない利根川を走る。

補給は家から持ってきたパワージェルを弁当ボックスから取り出して、飲みながら走る
そのせいで弁当ボックスは丸洗いが必要でしたが、思いの外、胃の弱い私の見方だった。

PC5
ローソン佐原北三丁目店 走行距離 313.4km
到着時間 7月11日 1時44分
ここでは、無理をしてもでも、食べなければと暖かい物をチョイス
カップヌードルを食べることにした。しかし、半分も食べられない。
ここでも横になっている人が居たので、駐車場の隅の方でサバイバルシートを広げて横になる
でも、ただ横になっただけ眠気がもようしてこない。しかしながら、数分眠ったのかな?
この店のオーナーが地面に寝ようとしている人に段ボールを渡したり、蚊取り線香を置いてくれたり
親切だった。30分も横になっただろうか?
此処で寝るよりもゴールして日帰り温泉に入りたいと思い、完走も見えてきたので気分的にも楽になる。
PC5まではチョット短め43km、深夜の一人旅・・しかし山の中と違って少しは走りやすい。

ただ淡々と走っていると声を掛けて抜いていく二人ずれ、良いスピードで走っている
こう言う走り方もあるのかと、感心して見送ってみたが下り基調なのか頑張ってみたら追いついた。
前後5メートルの間隔を空けて二人が走っている。
声を掛けられたときは男性だと思っていたら、髪が長い
あれ?女性だったのかな。女性だったとしたら男性を引いて凄いと思いつつ
途中のコンビ二で止ったのでついて行ったら男性だった、モチベーションが上がって走ることが
出来ましたと挨拶をして、あと残り10kmのPCまで走る。

途中、白々と夜が明け始めて朝露の降りた畑が綺麗だった。

PC6
ローソン・八街松ヶ丘店  走行距離 356.7km
到着時間 7月11日 4時44分

何を買ったかは全然覚えていない、以前は、確かな記憶力があったはずだが
最近は、どうしたことか?疲労感もあるのだから致し方ない。
ここからは千葉の都心部を抜けるルート、ゴールするまで気を抜けない
安全に無事故で完走する事が大事である。
しかし、蘇我や五井、姉ヶ崎、養老橋など、よく知った地名である。
実際は、初めて通る道であるが何か懐かしい・・それもそのはず2年ほど前には
1ヶ月ほど通ったところであったのだ。
しかし、ゴールまでは結構辛い物があった、疲労感でスピードが上がらない
信号の度に引っかかるそれも青から黄色に変わり際で丸々待たされる。

長距離ライドでは尻や股にダメージが掛かる
痛くないポジションを探しながら乗ったり、掌もダメージがあるので
痛くない握り方をあれこれやったり、左肩付近の痛みもある、
足も触ってみるとアチコチ筋肉痛だった。
途中で、ボトルも空になりゴールまでもう少しと我慢したが
とうとう我慢できなくて途中で補給、その場で350ミリの缶が空になった。

それ程乾いていたとは自分でも気が付かず、早くゴールしたい一心だったのだ。
そして、やっと昨日早朝、車で来た奈良輪大井戸の交差点に戻ってきた
もうすぐゴール、完走して自走で帰る参加者とすれ違い「お疲れ様」の挨拶をした時は
何とも言えない感動でした。

Finsh  袖ヶ浦海浜公園  走行距離 404.4km
走行時間 23時間36分(私の記憶が正しければ)

最後の手続きをして、やっと完走です。
スタッフの皆様、参加者の皆様、大変お世話になりました
お陰様で完走することが出来、満足です、ありがとうございました。

ゴールしてから日帰り入浴施設に行き午後1時30分帰路につきました
アクアラインの通行止めの影響で京葉道路穴川インターあたりが混雑その煽りで
16号も柏あたりまで渋滞でしたが、午後5時40分には家に着き、とりあえず寝ました(笑)

身体はすっかり疲れ切って泥のように眠りましたが、朝の4時には起きて朝食の用意しました
熱いお茶を飲んだ途端に皮膚から汗がジワーとしみ出て身体が活動をはじめたと勝手に思いました。
朝食には、我が家の茄子を煮たり、自家製漬け物で我が家の味を堪能・・・
走行中の食欲不振は、胃の不調は何だったのかと思うほどの回復力でした。

そこでブルベは胃腸の強い人が最終的には強いのではないかと思ったのでした。

個人的に宿泊しながら走ってみたいコースでした。

|

« MTBで利根川 | トップページ | ブルベ後 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/49508790

この記事へのトラックバック一覧です: BRM710千葉400km(ぐるっと房総)完走しました。:

« MTBで利根川 | トップページ | ブルベ後 »