« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

今月の走行距離

Cocolog_oekaki_2010_07_31_21_30

膝の故障と諸々で走れない日々が続いていますが
今日は7月最終日、午後3時過ぎから走ってきました。

走り出しの予定では三国橋往復のつもりでしたが
復路の全線向かい風が予想されますので
関宿から利根川~利根運河~江戸川のトライアングルに変更しました。

走行距離 57km
今月の走行距離 840km
走行日数 6日

利根川では、ポールにカラスが口を開けて止っていました
何気に見ると、カラスの口の中が真っ赤でした。
カラスって口の中が赤で正しいのでしょうか?

帰路の江戸川ではイタチ?が居ました。
サイクリングロードを横断して反対の茂みに隠れました

そのまま何処かに行ってしまうのかと思っていたら
何を思ったがそのイタチ・・・立ち上がって振り向きました。
夕暮れ時は、動物も活動をはじめるようですね。

また先ほど市報を読んでいましたら、予算削減で江戸川の草刈りが
1回減らされて年2回と、決まったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

収穫その2

Photo

こぼれ種で発芽したゴーヤの苗を
エンドウ収穫後の柵に絡ませて栽培しています。

濃い緑のゴーヤと黄緑のゴーヤの2種類です。
最初の収穫は嬉しいけど、その内見るのも嫌という状態になります。

今日は3回目の収穫、3回目のゴーヤ料理を作りました。
緑の濃いものよりも黄緑のゴーヤの方が柔らかくて苦味が少ないです。

ゴーヤ、油揚げ、シーチキンを炒めて、塩胡椒、卵を溶き入れてかき混ぜながら
最後に醤油で味付けしました。
味付けは娘のリクエストですが、私が好きな料理法は
ゴーヤと豚肉を炒めて、砂糖、味噌で味付け、最後に卵を入れる
甘辛味噌味です。
卵とゴーヤはベストマッチ、卵を入れることで苦味が減るような気がします。

娘の好みの味付けで作った料理でも・・・食べたのは作った分量の10パーセントくらい、
ゴーヤは只だけど、シーチキンとか卵とか使ったので
食材が無駄になる。

ああ~~モッタイナイ、それでついつい食べてしまい体重増加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

収穫その1

今日も晴耕、夫が草取りを手伝ってくれるのでかなり助かっている。

夫の身体に不自由なところがあるので、気ままに過ごして貰っていた
でも、心の中で、チョットは手伝って欲しい気持ちがあったのも事実。

実際、身体の状態は本人にしか分からないので、微妙なところでもある
私も此処で膝の故障が起きて、動けなかった
私が動けないとしても、代わりの人がいるわけではなくて
結局、仕事は後回しになるだけ、仕事量は変わらないか。。。増えるだけ。

そんな、焦る気持ちと動けない身体の葛藤でチョット愚痴ったら
夫が草取りを手伝うと言ってくれた。
大変ありがたい、でも・・・・
以前、夫主導で木を切ったり生け垣を刈ったりしたときは
「明日、木を切っちゃおう~~」とか「生け垣の剪定をするから」とか・・・
暗に「手伝え」と言う事が多かった。

だから、私の膝の悪いときには手伝っても罰は当たらないよね。

それよりも、良いリハビリになりそう、普段の生活の中で獲得していく機能
それがリハビリかな?
自転車に乗ることが夫にとっては目標かもしれないが
普段の立ち振る舞いが出来なければ、意味がないかも?
夫の生活の場にベッドを持ち込んだのも失敗かもしれない
退院する直前は、布団から起き上がる練習もしたし、出来たけれど
今はきっと出来ないと思う。

だって、その様な状態で生活する必要がないから。
余り、便利でもリハビリにはならないかもしれない・・・此処だけの話。
(夫もブログ見ているから・・此処だけの話にならない)

今日は昨日から比べるとだいぶ暑さが和らいで
草取りも楽だった、明日から雨が降るかもしれないとのことで
遅れ遅れになっていたミツバの種を蒔いてみた。
今年初めて作ったミニカボチャも2個目の収穫、

去年作ったカボチャは普通サイズのカボチャで、料理には4分の1か多くても半分
後は、冷蔵庫で保存しても最後には捨てることになりとっても無駄だった。
そして、品種的にもチョイスを間違えてしまった。
白い皮のカボチャで粉質、ホクホクだったが甘みが無くて
カボチャの風味もないものだった。余りにもカボチャらしくないので
ジャガイモの代わりにポテトサラダを作ったら全く違和感なし・・言われなければカボチャだと気づかない物だった。

それなので、今年は一回使い切りのミニサイズ、味も上々、食感ホクホク
カボチャ本来の風味があり、満足いく物となった。

下はその画像、対象物は私の携帯
2010_0728_212438imgp0674

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

アイスのストックを零にする。

最近・・・pigってます。

今年はsunので冷凍庫に常時、アイスがストックされています。
ついつい、口当たりがよいので食べ過ぎの傾向が有ります。

体重増加に荷担していることは明白で、今日からアイスのストックは無くすことにしました。
食べたければ、買ってくることにして娘にも宣言しました。

これで、体重増加にストップが掛かるはず。goodhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

栃木オフ会

今日の走行距離 135km

膝の具合が悪いとは言え、kuniさんの企画したオフ会に
行かないわけにはいきません。

スタート7時、不安の中、20キロくらいのスピードで行くが
膝が曲がらない、痛みはないが4日ほど膝を曲げていないので
関節が硬くなってしまったのだろうか?

30分ほどたって身体が温まってくると少しは調子が良くなりが
坂では、左をかばって駆動は右足一本。

そんなわけで、西山田はパスです、でも下皆川林道は試しに走ってみます
余り勾配がきつくはないので、右足をかばいながら何とか完走
でも、大平山は膝痛が出て上りはパス

そんな、故障中の私ですが、何とか全行程を走破しました。
北川辺道の駅で解散して、自走組は4人
向かい風の中、良いペースで走ることができました。

家に着く直前、雨がぱらぱらとしてきましたが
家に着く頃には止み、此処まで一緒に走ってきた二人とkuniさん私の4名で
スイカを食べながら反省会?とても楽しかったです、スイカも甘くて美味しかったです。

今回もデジカメで動画を撮りました、片手でハンドル、もう一方でデジカメ
地面の震動がもろに伝わって良くとれません、画像も粗いです。

性能の良いビデオが欲しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

膝が・・・

すっかり、、日記もご無沙汰です。
20日に、草取りをしていました、1日頑張りました。

膝を曲げて、移動しながら草むしり
一端はじめると、ケリが付くまで止められない性格の私。

実際、草取りにケリは付きませんが・・・夕方になり今日は終わらせて
収穫してきた枝豆をキャッチャー座りでむしっていました。

その時に不用意に膝をスライドさせた瞬間、膝に違和感。。

それっきり、膝の調子が悪くて・・・・なんだか、膝が逆に曲がりそうで怖いです。
足を引き上げられません、筋が伸びちゃったのかもしれません。

3日間、安静にしていました、実際に動けません。
故障した左足が腫れています、推定平常よりも周囲3センチは太っています
故障した左足が腫れるのは納得ですが、何と・・・右足まで太くなっているのには
ビックリです。やっぱり、バランスの問題なのでしょうか?
人体が、自然とバランスと取ろうと同じようになったのでしょう?

だから・・・明日、私の足が驚異的に太くても、それは腫れているだけですから・・・
驚くこと無かれ・・・平常はもっとスマートです。
そこのところは、強く言いたいです(いいえ・・・決して太い足の言い訳ではありません)

夫が、膝の調子が悪いときに使っていたサポーターがあるから
使えばと、貸してくれました。
でも、私が使うと、血流が止りそうです・・それよりも膝まで引き上げられませんでした。
私の腕に丁度良いサイズのサポーターでしたので、チョット残念でした。
残念なのはサポーターではなくて私の方でした。

今日は、野菜を収穫して来ると言いながら、膝を曲げずに草取りなどしてしまいました。
結構動けましたが、今日の所は、2時間ほどで止めました。

問題は明日です・・・夫、企画のオフ会、
果たして走れるのでしょうか・・・走れる気はします。平地は大丈夫でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

手賀沼から印旛沼

本日の走行距離 134km

今日は手賀沼から印旛沼にサイクリングに行ってきました。
手賀沼は、つい最近行くようになりましたが、まだまだ道に詳しくありません。
迷ったり、直前で進路変更したりで後続の人に迷惑を掛けてしまったようです。

今日はたいへん暑かったので、休憩の度に食べたアイスが
とても美味しかったです。

勿論家に帰ってからもアイスを食べていますが・・・アイス最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

ブルベ後

寝溜めと食溜めは出来ないと言いますが
寝不足は、後を引くようで・・昼寝をしてしまいました。

目を覚ましたのが、夕方で起きた瞬間・・・朝なのか夜なのか
曜日さえも不確かで・・・寝ぼける状態ですね。

私の様のお気楽主婦は良いですが、現役の方は
疲れた身体でお仕事なのでしょうね。ご苦労様です。

昨日は自転車の洗車をして乾かしておきました
その時に、左のブレーキブランケットが内側に入りすぎていないかと
夫からの指摘で、直してみました。

これで左肩のコリが解消されれば良いのですが
しかし、ブルベに行く前に少しだけハンドルを持ち上げたので
思いの外、肩のコリも少なかったようでした。

今日はまだ料理に手を掛ける気力もなくて
冷凍の「ホワイト餃子」を焼いて夕食にしました。
2010_0713_190010imgp0656

フライパンが大きいのでそれに見合った蓋が無く
アルミホイルを落としぶた代わりにして焼いています。

これって「おばさんの知恵袋」って、ところかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

BRM710千葉400km(ぐるっと房総)完走しました。

千葉ブルベの400キロ(ぐるっと房総)に行ってきました。

ブルベの400は今まで2回エントリーしていましたが
DNFとDNSでしたので、今回こそ完走を目指します。

今日は遅刻を恐れて家を午前3時半過ぎにスタート
途中のコンビニで買い物をしながら6時前にはスタートの海浜公園に到着しました。

数日前の雨の予報から一転、晴れて暑くなりそう
長袖ジャージ、UV手袋、レーパンにUVのレッグカバーで日焼け防止です
6時30分過ぎに受付が始まりました、私は8時5分スタートです。

2010_0710_065853imgp0633 小さくですが富士山が見えました。

2010_0710_065700imgp0631 2010_0710_070043imgp0635
集合場所の袖ヶ浦海浜公園

2010_0710_075606imgp0640 参加者のリカンベント

2010_0710_073927imgp0639 2010_0710_075759imgp0641

ブリーフィングと8時1ウェーブのスタート

スタート 袖ヶ浦海浜公園 8時5分(2ウェーブ)

20名ずつのウェーブスタートです
袖ヶ浦海浜公園からPC1のセブンイレブン富津更和店までの39.6kmです
マザー牧場にまでの上りはきつくは感じませんでしたが
身体の方が拒否反応早くも足が痙りそうになりました。
2010_0710_100354imgp0642 直登を上りきるとマザー牧場

2010_0710_100741imgp0644

PC1
セブンイレブン富津更和店 走行距離39.6km
到着時間 10時19分
ほうじ茶、かき氷、デザートの杏仁豆腐、スタートから持ってきた
赤飯おにぎりで補給しました。

PC2
セブンイレブン館山大賀店 走行距離 83.7km
到着時間 12時52分

PC1に到着前に、足が痙りそうになる(痙っていたのかも)ダメージが来たのは
水分不足も影響しているのかもしれない。
暑さが厳しくなってきた、上り坂の山間部は坂の辛さよりも
木陰の涼しさが嬉しかった前日まで雨の降った影響か側溝に落ちる水の音
路傍には水が流れている、暑くて水をかぶりたいと思いながら走る
(綺麗な水だったら、水浴びしていたかもしれない)
途中の自販機で補給2回、PC2までに2リットルの水分を取っている。
12時過ぎたので昼食に冷やし中華を食べるが・・・食欲が無くて無理して半分だけ食べた。
此処で今までしていたUV手袋を、指切りに代える
何と、指の先から熱が放出されたような開放感、これで少しは元気が回復したようだ。

PC2をスタートして直ぐに女性を含むグループに抜かれる、良い感じで走っていたので
付いていくと、女性の方が男性が引いてくれので、楽だからと一緒に走ろうと入れてくれた。

2010_0710_165403imgp0654 2010_0710_165358imgp0653

PC3
ファミリーマート 大松屋勝浦店 走行距離 169.1km
到着時間??不明 AJ千葉ではブルベカードと一緒にレシートも提出なので
自分でキューシートに通過時間を書き入れていたがここだけ記入漏れしてしまった。

ここから、また一人で走ることにして先にスタート
相変わらず、食欲もなくて、でも食べなくてはと・・・
ヨーグルト系のものや消化の良さそうな物を狙うが、食欲が無くてはどれも美味しそうに見えない。
果物の桃が売っていたのでそれを食べて走りだす。

ここから、PC4の銚子の犬吠埼までの96.2km、長丁場である。
走り出して200kmを過ぎたあたりの長生郡一松海岸のコンビニで休憩
コンビニのレシートを見ると19時13分だった。
バニラアイスと、「私に翼を・・」のエナジードリンクを購入
お店の前にベンチとテーブルがあったのでそこで休憩、日も暮れたので
UVのレッグカバーを外す足を出した途端に締め付けられ感から解放されてホッとした。

靴を脱ぎリラックス、少し休んでスタート
そこから43km走った245km地点のコンビニで再度休憩 21時29分。
またしてもエナジードリンク(気分の問題かな?)と、速効元気ゼリー、ヨーグルト系ドリンク
涼しくなったので体力も回復したが、指切りグローブが合わなくて掌にダメージ出てきた
それなので、再度UV手袋、手袋一つでもあたるところが全然違うので、結構微妙である。

PC4 
セブンイレブン 銚子犬吠埼店 走行距離265.3km
 到着時間  22時47分
何を補給したかは覚えていないが杏仁ゼリーかな?
先に到着した数人が、コンクリートの上で寝ている
背中を伸ばすだけでも疲れた身体には良いだろうと私もウエストバックを枕にして横たわる
でも、チョット居心地が悪いので早々に起きスタート。
普段・・絶対、地面に直接寝たりしないけどブルベってサバイバルみたいで新鮮。
スタートして直ぐに犬吠埼灯台、しおさい公園、ポートタワーがみえて
ロケーションがよい所、写真を撮ろうと自転車を止めるがデジカメを取り出すのに手間取り
スイッチも小さいので一々手袋を脱がねばならないので写真撮影は諦め、目に焼き付けることに
ここらかは全然写真はない。

2010_0710_233220imgp0655 夜間撮影に挑戦した証拠に
漁港の灯りが綺麗だったので夜間撮影に切り替えて撮影したら
中々シャターが下りずに、動かした途端の撮れた画像
写真は趣味ではありませんから御勘弁を。

PC5まで48km、何もない利根川CRを20kmほど走る
自転車のライトに向かってくる蛾が顔に当たる、あまり気分の良いものではないが仕方がない
時々驚いて飛べたつ鳥が2~3羽、驚いて逃げ惑うネズミが一匹、利根川に掛かる橋のライトが綺麗だった。
走行スピードは上がらずに所々にある車止めに注意しながら前も後ろも誰も居ない利根川を走る。

補給は家から持ってきたパワージェルを弁当ボックスから取り出して、飲みながら走る
そのせいで弁当ボックスは丸洗いが必要でしたが、思いの外、胃の弱い私の見方だった。

PC5
ローソン佐原北三丁目店 走行距離 313.4km
到着時間 7月11日 1時44分
ここでは、無理をしてもでも、食べなければと暖かい物をチョイス
カップヌードルを食べることにした。しかし、半分も食べられない。
ここでも横になっている人が居たので、駐車場の隅の方でサバイバルシートを広げて横になる
でも、ただ横になっただけ眠気がもようしてこない。しかしながら、数分眠ったのかな?
この店のオーナーが地面に寝ようとしている人に段ボールを渡したり、蚊取り線香を置いてくれたり
親切だった。30分も横になっただろうか?
此処で寝るよりもゴールして日帰り温泉に入りたいと思い、完走も見えてきたので気分的にも楽になる。
PC5まではチョット短め43km、深夜の一人旅・・しかし山の中と違って少しは走りやすい。

ただ淡々と走っていると声を掛けて抜いていく二人ずれ、良いスピードで走っている
こう言う走り方もあるのかと、感心して見送ってみたが下り基調なのか頑張ってみたら追いついた。
前後5メートルの間隔を空けて二人が走っている。
声を掛けられたときは男性だと思っていたら、髪が長い
あれ?女性だったのかな。女性だったとしたら男性を引いて凄いと思いつつ
途中のコンビ二で止ったのでついて行ったら男性だった、モチベーションが上がって走ることが
出来ましたと挨拶をして、あと残り10kmのPCまで走る。

途中、白々と夜が明け始めて朝露の降りた畑が綺麗だった。

PC6
ローソン・八街松ヶ丘店  走行距離 356.7km
到着時間 7月11日 4時44分

何を買ったかは全然覚えていない、以前は、確かな記憶力があったはずだが
最近は、どうしたことか?疲労感もあるのだから致し方ない。
ここからは千葉の都心部を抜けるルート、ゴールするまで気を抜けない
安全に無事故で完走する事が大事である。
しかし、蘇我や五井、姉ヶ崎、養老橋など、よく知った地名である。
実際は、初めて通る道であるが何か懐かしい・・それもそのはず2年ほど前には
1ヶ月ほど通ったところであったのだ。
しかし、ゴールまでは結構辛い物があった、疲労感でスピードが上がらない
信号の度に引っかかるそれも青から黄色に変わり際で丸々待たされる。

長距離ライドでは尻や股にダメージが掛かる
痛くないポジションを探しながら乗ったり、掌もダメージがあるので
痛くない握り方をあれこれやったり、左肩付近の痛みもある、
足も触ってみるとアチコチ筋肉痛だった。
途中で、ボトルも空になりゴールまでもう少しと我慢したが
とうとう我慢できなくて途中で補給、その場で350ミリの缶が空になった。

それ程乾いていたとは自分でも気が付かず、早くゴールしたい一心だったのだ。
そして、やっと昨日早朝、車で来た奈良輪大井戸の交差点に戻ってきた
もうすぐゴール、完走して自走で帰る参加者とすれ違い「お疲れ様」の挨拶をした時は
何とも言えない感動でした。

Finsh  袖ヶ浦海浜公園  走行距離 404.4km
走行時間 23時間36分(私の記憶が正しければ)

最後の手続きをして、やっと完走です。
スタッフの皆様、参加者の皆様、大変お世話になりました
お陰様で完走することが出来、満足です、ありがとうございました。

ゴールしてから日帰り入浴施設に行き午後1時30分帰路につきました
アクアラインの通行止めの影響で京葉道路穴川インターあたりが混雑その煽りで
16号も柏あたりまで渋滞でしたが、午後5時40分には家に着き、とりあえず寝ました(笑)

身体はすっかり疲れ切って泥のように眠りましたが、朝の4時には起きて朝食の用意しました
熱いお茶を飲んだ途端に皮膚から汗がジワーとしみ出て身体が活動をはじめたと勝手に思いました。
朝食には、我が家の茄子を煮たり、自家製漬け物で我が家の味を堪能・・・
走行中の食欲不振は、胃の不調は何だったのかと思うほどの回復力でした。

そこでブルベは胃腸の強い人が最終的には強いのではないかと思ったのでした。

個人的に宿泊しながら走ってみたいコースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

MTBで利根川

Photo 最近、体調が思わしくなかったのですが
何とか、回復してきました。
今週末はブルベが控えているので、先月末か今月頭に
長距離を走ろうと思っていましたが、計画倒れで、ぶっつけ本番になりそうです。

家の仕事も、自転車もと少々焦る気持ちの中、
今日はMTBで走りに出かけました。
古河の四号線の歩道を渡り、帰ってきました。
新幹線を過ぎたあたり200メートルくらいが未舗装ですが
そこが舗装されればかなり走りやすいコースになります。

写真は利根川左岸、新大利根橋の手前の河川敷、黄色の花が咲いています。
菜の花ではないです、コスモスの様な花でした。

この所、ロードに乗ると左肩が肩こりのような・・・辛い症状になります。
今日はMTBでも同じような症状が出ました。
普段肩こりは無いのですが、この自転車での肩こりは辛いです。

家で肩周辺を触ってみたら、肩自体より肩胛骨と背骨の間が
痛いと言うか凝っているようです。

40肩とか50肩とかの症状なのかな?
この痛みが出たら、ブルベは相当辛いかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

今後の方針

Cocolog_oekaki_2010_07_01_22_09

雨の後は、畑の草が元気よく伸びて
草取りが大変です。
無駄に広い農地があるので、草取りもはかどりません。
それに、庭木の剪定もしなければいけないのですが
そこまで手が回りません。

それで決めました、木は切ってしまえ・・・と言う事です。

木は要りません、木が伸びると選定しなければいけない
時間と労力の無駄です。
その時間があるんだったら、のんびり出来るじゃない
自転車だって乗れるじゃない・・・掃除だって出来るじゃない
買い物だって出来るじゃない・・・映画だって見に行けるじゃない

今年に入って、キウイフルーツの木を地上から2~3メートル残して
切りました、でもまた伸びてきました、元から切ってしまおう。
それにザクロの木を2本切りました。

竹は去年から今年にかけて100本以上は切りました。

そして今日は、ユズリハの株立ちを1本
花梨の木を1本。。。切り倒しました。
明日から、少しずつやっていきます、私の肩に家の全ての仕事が
降りかかって来ています。
これから先、力が弱くなる一方なので今のうちに負担になるようなことを
減らす方向で・・・息子が私の代わりにやることは無いだろうと思うから。

私の住む田舎でも、畑が住宅地に変わっています。
無駄に労力を使うのだったら売り払ってしまった方が楽だと思うけど
(実際、その様な家が沢山ある)
古い考えかも知れないが、自分の代で先代からの田畑を無くしてしまって良いのか
考える。
子ども達にこの先色々なことがあるかも知れない
どうしても、お金が必要な時も有るかもしれない、そんな緊急の時のために
残して置いても良いかなと・・・・お嫁に来た私の財産ではないけれど。

今日のお絵かきは、自転車に乗りたいけれど、乗れない現状なので
夜にはローラーでもと思いつつ、やらない言い訳をアミダクジで表現してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »