« 宇都宮ブルベはタイムオーバー | トップページ | 初物と近況 »

2010年4月 5日 (月)

BRM403宇都宮300 DNF

BRM403宇都宮300は、完走できませんでしたが
感想と反省点を日記に残す事にしました。

朝、家を5時スタート
今回は住まいの近いふつうのパパさんと一緒です。
6時45分頃森林公園に到着、7時スタート組の人達がいました。

ブログでお近づきになったmasaさんにご挨拶、毎日の鍛錬が凄い方です
今回もチームメイトと参加でチームジャージが決まっています。

スタートを見送り、自転車を下ろし準備を進めます。

2010_0403_071406imgp0206 2010_0403_072731imgp0209
順次スタートの7時組       こちらはへばなさんのジェントス2機装着仕様ママチャリ

何時も悪天候で有名な宇都宮・・先だっての200kmが連続晴れだったので
今回も晴れとはそんな事があり得ないと、レインウェアを持参です
でも、安物なので相当かさばります。
今回はキャリーを付けてトランクバックとバックレインカバーまで持っています

8時スタートの受付がはじまりました、スタッフの方が気を遣ってくれて
パパさん受付の時に、一緒にスタートする方が居ればと私に声を掛けてくれました。
「いえいえ・・・パパさんと走ったらそれこそ大変です」
そういう訳でスタートはパパさん、へばなさんが1ウェブスタート
私が8時ジャストの2ウェブスタートでした。
2010_0403_075432imgp0211
パパさんスタート  中央の赤と白いジャージです。

スタートして直ぐに前輪の異音が気になり、鶴カントリーの下りで止まりホイールを確認
そう言えば、タイヤに空気を入れ忘れています。
1週間前に入れたきりだし、少しは抜けている様子  ああ~~最初から失敗じゃないですか。

でも、仕方がない、触った感じでは大丈夫そうだし、少しクッションがあった方が
長距離ライドには良いかもとポジティブに受け取ります。
でも、依然として異音が気になり信号で止まった時に振れがあるかを確認のために
前輪だけを回してみました。後続の参加者が
「後ろから見て振れとかないようですよ、きちんと入っていれば大丈夫です」
との言葉を掛けて頂き、少々安心しました。

でも、一度気になった音への不安は消えません。前からこの様な音がしていたのかな?
もしそうならそれに気がつかなかった自分にもびっくりだけど。

音を気にしつつPC1に到着
PC1 ココストア御前山野口店 距離70.4km  チェックタイム 11時4分
クローズ時間が12時40分なので貯金が1時間36分、出来ました。
(最終的にはもっと短縮できていれば完走も出来たのではないかと思いました)

ボトルにダカラを補給してグレープジュース、おにぎりを食べました。
此処のPCで一人の女性参加者に会ったのですが、余裕有りそうな感じで休憩中です
しかし、その後ゴールできたのでしょうかちょっと気になります。

いつもは休憩は最短に直ぐスタートするのですが
この女性の余裕ありげな様子に、自分も少々触発されたかもしれません。

ここから本格的な上りがはじまります、アップルライン・・・・名称はアップルだけど
現実はアップアップライン、坂のきつさにアップアップしていました。

2010_0403_134711imgp0216

そこも、何とかクリアPC2に到着です。
PC2 セブンイレブン 大子池田松沼店  走行距離 108km チェクタイム 13時29分
貯金少々使い 残高は 1時間43分 あれ??貯金が増えてるぞ。
時間の計算が間違っていなければだけど(笑)

アクエリアスをボトルに補給して、栄養剤、もっちりアンドーナッツ パルムアイス
アイスが美味しかったですが、食べるのに時間がかかりすぎました。
そこに、なんと野州さんが飛び込んできました。
すべり込みセーフ、クローズ時間ぎりぎりとの事、
パンクを4回したそうですご苦労様でした。

PC2をスタートして直ぐに県北北部広域農道です、曲がったところでポツリポツリと雨が降り出しました。
BRM212で知合ったA氏が、この山間部は予報では3時頃には雨のようですと
情報をくれました、この様にきちんと情報収集する人は計画もしっかりしているのだろうと感心してしまいました。

段々雨足が強くなったのでレインウェアの上だけを着ました
薄手のジャージの上に防寒用ジャージを着ていて、そのうえにレインウェア
なんだか身体が熱くなり、雨が上がってきたので今度は脱ぐ事に・・・
何と脱いだ途端に、また雨が~~2~3キロ走ってやっぱり着る事にして
途中の作業小屋のような所で雨宿りをしながら、お着替えタイムです。
2010_0403_155733imgp0222 2010_0403_153321imgp0219
うっすらと雪が積もってきました。ハンドル周りも濡れています。

先ほどは、着すぎて暑かったので防寒用ジャージを脱いでレインウェア上下を身につけました。
これなら、坂で頑張っても暑くはないだろうとの目論みでした。
しかし、下り坂は寒く、身体が冷えてしまいました。
ちょうど、小山ダムを通りかかったとき、参加者の自転車が4~5台止っていたので
私も、トイレ休憩に寄りました。
先客には野州さんも居て「リタイアして輪行で帰ろうかと思っている」との話があり
私もリタイアも選択肢の一つ「でも、車で来ているし戻らなくてはならない」とにかく走らないと。

自販機で買った温かい紅茶と持っていたパンを補給、野州さんはうどんを食べると言うが
私にはそのような時間的余裕がない。
余裕がないと言いながらも走り出して直ぐの自販機の前で、またまたお着替えタイムです
先ほど脱いだ防寒ジャージを再び着る、雨で少々湿っぽいが着ないよりましだろう。
ついでに、手袋の水分も絞っておこう、手袋を捻ると水気が絞れてその前よりも冷たさが軽減したようだ。

PC3 ミニストップ いわき勿来駅前店 173.9km  チェックタイム 18時31分 
貯金は激減40分ほど消費していました。 残高1時間5分
梅おにぎり、飲むヨーグルト、速効元気ゼリーで補給

PC2からPC3までは、かなり時間が掛かってしまった
馬鹿なお着替えタイムだったと後悔しています。
そもそも、上り坂が速く走れないのは自分でも良く承知しているはずなのに。

PC3をスタートした時点で暗くなりつつあり夜間走行に突入です。
ライトを付けて走行します。
国道289号線沿いに進みます、時々走行距離を見るのですが、1キロ2キロが
長く感じました。10キロ進むのに相当に我慢を強いられます。
手の指や足の指に感覚が無く、痺れてきました。
靴下がグッショリ濡れているので脱いだ方がましかと、途中で脱いでみたり、
指の方は冷たさが軽減したように感じましたが、むき出しになった足首が寒さに晒されてしまいました。
路上の温度計が0度です、凍結注意の表示が・・・

やっと下りにさしかかった途端に後ろから来た参加者が声を掛けて抜いていきます。
一人二人。。。そして三人
こんなに暗く急な下りを、凄い速さで下っていきます。凄いです・・・テクニックでしょうか?
私も試しにスピードを上げたらブレーキが効きません、恐いです。
もう、腰が引けて、痺れた手指ではブレーキも引いているのかすら定かでなくなっています。
此処で転けたらといったん止り、痺れた指に息を吹きかけて血行をよくするために手を振ってみますが
そんな事で改善する事はありません。意を決してまた乗り出す、右足をクリートに入れ、走り出すが左のクリートを
入れるときにバランスを崩し落車・・立ちゴケのような感じです。

「しまった!痛い!」と思いつつも、骨は折れていないから大丈夫と
「走れる!」と普通の人が聞いたら普通じゃない台詞を心の中で言いながらもまた走り出す。
しかし、また忘れていた異音が・・・何処か壊れていても走れるだけ良いと何かを引きずるような音を
無視しながらも走り出す。
その内に急激に空腹感が襲ってきたので途中の自販機の前で持っていた羊羹一個補給しました。

PC4 ファミリーマート 道の駅はなわ店 チェックタイム 22時47分
ギリギリセーフです、残り1分
しかし、この緊急事態にも自分では気がつかずに最初にトイレタイム
次に買い物、肉まん、ホットレモンを買いました。このときのレシートが22時45分
会計を済ませた後、店員に靴下を売っているかを尋ねたら有るというので買い、
このレシートをスタッフに見せたので残り1分です。
これでチェックをクローズするとの事でした。

他の方を見かけませんでしたかと尋ねられ、後5人がまだ到着していないとの事でした。
道の駅の暖かい所で、温かい肉まんを食べ、購入した靴下をはきその上に買い物の時に貰った
レジ袋をかぶせて靴を履きました。
今頃やっても遅すぎます、もっと早くに対処しておくべきだったと後悔しました。
でも、その時その時は他の事に気をとられ無我夢中の状態だったのではないかと思っています。

もう完走を半分諦めて居ましたので、のんびりしていたらへばなさんが到着しました。
私が居るのを見て「あれ?」と言うような顔をしていました。

へばなさんはタイムオーバーでリタイア、ぶるぶる震えて居ます。
私は スタッフの方に、女性の参加者も残り1分で張り切ってスタートしていきましたと
励まされましたが、「やるぞ!」という気が全く起きずただゴールに向かった走るだけの気持ちでした。

雨が上がって星空が見える夜間走行です、ライトが段々暗くなってきました。
半月が上っています、霧が出てロマンチックです。
でも・・・GPSの電池の残量が少なくなってきています。

2010_0403_194954imgp0225

トンネルのなか、山の中よりもまだマシです。

この様なときに限ってコンビニはありません、町の中の街頭時計が
PC5のクローズ時間、残り15分を知らせています。
これは相当飛ばさないと間に合わないと思いましたが、下りでもスピードが出ません、足が回りません。
それにまたまた急激な空腹感が襲ってきます。
ハンガーノックなど経験した事がないのですが、これは身体が食べろと要求しているのではないかと
自販機の前で、持参している羊羹を補給しました。

やっとPC5に到着、外から店の時計を見たらクローズ時間を1~2分過ぎているようす
乾電池だけを買い会計して貰ったら1時48分 クローズ時間を4分過ぎてタイムオーバーでした。
これで終わったと思った瞬間、胃がむかついてきました、先ほど食べた羊羹が消化に悪いようです。

ブルベスタッフの方にタイムオーバーリタイアの報告をして、今度はゴールしたであろう
パパさんに、タイムオーバーリタイアした旨のメールをしました。

少し休んでとりあえずゴールの森林公園まで走ろうとライトやGPSの電池交換を済まします。
温かいカップラーメンでも食べようと店内で買い物をしていると
パパさんから電話が、少し休んでからゴールすると言うと、「PC5まで迎えに行っても良いよ」とのお言葉が
待っていました。。その御言葉。
「今、ダム下から車を持ってきたところでゴールする私にの目につくところに車を止めたところだ」と言います。
一休み、一眠りしてから私のゴールを待ちそして運転して帰れば良いとの心づもりのようです
実は私も最初はそのような気持ちでいて、スペアキーを渡していました。

でも・・・「迎えに行っても良いよ」まるで私が言わせてしまったような言葉が出たので
「じゃ~~待っているから宜しくお願いします」と、即答です。
パパさんにとっては失言でしょうが、なぜそんな事を言ってしまったのかと後悔したのではないかと
(実は私のテレパシーが言わせた言葉なのです~~うそです)
少し申し訳なかったのですが
50過ぎれば、年下には甘えても良いとの条例があるので(うそで~す)
大いに甘えさせて頂きました、パパさんありがとうございました。

外でラーメンを食べて待っているとへばなさんもクローズされたPC5に到着です。
暫く話して一応ゴールするへばなさんをお見送りします。

今回のブルベは雪は予想外でした、寒さも真冬並み、坂が多いコース
下りも恐くてスピードが出せない私が完走するには、上り坂をいかに速く走るかがテーマですね
やっぱり、減量だよね(こればっかり・・)

今回は完走できなかったけど、振返ってみれば楽しかった・・・残り少ない人生のページにちょっと彩りが添えられたかなと(笑)
スタッフの皆様、参加の皆様、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

次回も走る事がありましたら宜しくお願いします。

|

« 宇都宮ブルベはタイムオーバー | トップページ | 初物と近況 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
「BRM403宇都宮300」で検索して
ヒットした方のブログを片っ端から
読んでいる、はんぞーという者です。
40歳・女・自転車歴は今月で2年に
なりました。

実は昨年、200のブルベに出て
「辛いけど面白い」
と思い、今回宇都宮の300に申し込みを
しました。
ただ、不案内な土地と、初めて200km以上
走ると言うことで正直不安もあります。
ブログを拝見させていただき、同性という
ことでいろいろ質問させていただけると
助かりますです。

まずはご挨拶まで。
よろしくお願いいたします。
(mixiでもはんぞーのニックネームです)

投稿: はんぞー | 2011年2月 7日 (月) 17時59分

はんぞーさん
はじめまして、mixiは登録していないので見られないのですが、mixiの中にも
ブルベを走って居る方が沢山いると思います。

BRM403宇都宮300は去年開催のブルベでした。
雪と濡れた身体で体力が消耗してDNFになりました。
今年は300を申し込まれたとか、一人だけで走るには夜は厳しいかしれません。
同伴の方が居るなら心強いですが・・・

はんぞーさんの不安な気持ちは、同じ女性として良く解ります。
今年、参加登録してあるBRM226埼玉300は
都合で参加出来なくなり、代りに宇都宮も視野に入れています。

受け付け終了までに参加登録だけでもしておこうかと思っています。
しかし~~去年のトラウマが(本当に辛かったブルベでした)

私で分かることがありましたらお気軽にコメント下さい。

投稿: シー | 2011年2月 7日 (月) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/49508960

この記事へのトラックバック一覧です: BRM403宇都宮300 DNF:

« 宇都宮ブルベはタイムオーバー | トップページ | 初物と近況 »