« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

8日ぶりにサイクリング

今日は、自転車に取り付けたライトや、GPSを取り付けるグリップも取り外す。

なんだかステム周りがすっきりした、久々に自転車に乗りたい気持ちになり
お天気も良いので出かける事にする。

三国橋まで走ろうと思っていたが、距離を乗れば良いと言うものでも無いので
進路変更、栗橋の新幹線高架までの往復45km

行きは向かい風、久々にしては足も軽く筋力も落ちていないみたい28~29km/h
回転重視で。

帰りは追い風、重いギアでスピードアップの練習をしようと折り返す。

20091030_001 新大利根橋の所で橋を渡って来た自転車乗りが
CR上に上がっていく。

優雅にゆったりと自転車を漕いでいるので
追い越そうか、追い越したら失礼かなと思いながら
後ろに付かせてもらう

横に並び「こんにちは」と挨拶してお顔を拝見、あれ~~知っている人だ

でも、私は人の顔を覚えられない性質、一様聞いた「Fさんですよね?」
「そうだよ。俺は声を聞いて直ぐ分かった」と言われてしまった。

そこで帰路はFさんと会話をしながら優雅にゆったりと熟年に相応しいサイクリング

Fさんとは、CR上でよく会うが、とても綺麗な乗り方で超カッコいい人だ。
そこで後から携帯で写真を撮らせて貰う。

20091030_002 今年6?才 いや~~お若い。

途中からスピードアップをしたFさんに頑張って付いて行き
今日の練習は終わり・・・Fさんありがとうございます。
(と、言ってもブログは見ていないですよね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

自転車の無い日々

おおっと、日記を書くのを怠けてしまいました。

実は24、25日に千葉400にエントリーしていました。
去年、DNFでしたので、リベンジを果たそうと思ったわけでして。

本当に前日まで行く気満々でした。
コースはGPSにインプット、キューシートも拡大コピー
パナソニックのライト路面とわりと近い前方を照らすものとして2個
キャッツアイのライト1個、スポットとして遠方を照らす。

ヘルメットに1個、標識とステム回りの為に、もう完璧じゃない
暗闇なんて怖くないし、千葉は熊も出ないし(笑)

ところが、当日は台風の影響で雨が降る予報が出てしまいました。
館山辺りで降られるかもしれないが、少々ならと思っていました。

当日自宅、7時30分スタート、流山インターから高速に乗ろうとした
直前、携帯電話が無いと・・・携帯が無いとDNFの連絡が出来ないし
何時もある携帯が無いととっても不安で引き返し取りに帰る。

ああ~~混雑を予想してスタートを30分早めたが、何と少々の遅れとなってしまった。
高速を使ったことが無いので、土曜日の高速の混雑が想像出来ない
そして、要領も悪いのでかなり時間が掛かってしまった。

千葉に入った途端フロントガラスに雨粒が落ちてきた
雨の降りだしが早すぎるし、予報では館山付近の筈、これでは千葉全域が雨模様だ。

それでも、一応スタート地点に、
私が到着した時点では、もうスタートの時間待ちの状態
12時30分までにスタートすればOKなのだが、この焦った気持ちと
雨では、DNSとしたほうが良いのでは無いかとの判断で今回は止めにした。

雨もかなり大粒で風も強い、半袖半パンの人もいる、あれあれディスクホイールの人も
皆さん、高テンションでスタート(チョット羨ましいかな)

スタートを見送って、スタッフの方と雑談をして(夫が)
その後、木更津市内で昼食、夫が怪我の時にお世話になった病院に
その直前まで、ヤッパリスタートすれば良かったかなと後悔の気持ちがあったが
スタート2時間少々しか経っていないのに、道路はビショビショ、雨風強し
DNSを選んで正解かなと思いはじめた。

病院に挨拶に行き、近くの御薬師様に、夫の怪我が治りますよにと
何回か通った所で、夫が日常生活が出来るまでに回復した事のお礼参りです。

事故当初は肘を曲げる事しか出来ない状態だったので
医師は「肘を曲げる事が出来れば車椅子を動かすことが出来るし、今から
社会復帰に向かって頑張って下さい」と・・・
要するに車椅子の生活ですよとの宣告を受けていたのだ。

でも、良く頑張ってくれて日常生活も人に手を借りずに出来るようになったし
なんと、昨日今日は生垣の木々の剪定も出来た。

これには私も驚いた、一年前に退院した来た時は椅子にも長時間は座れず
一日の大半は寝て過ごしていたのだから。
この調子だと、来年はもっと良くなるかなと期待が膨らむ。

このところ、私も自転車から遠ざかっている
農作業が待っているのだ、里芋やさつま芋、空き地になっている畑の草とり
葉物の種まき、えんどうの種、ソラマメの種まきも
そして、老親がいるので時々様子を見に行かなければならない
その親が最近、物忘れがひどくなり、これ以上一人にはして置けないと
妹が会社を辞める事にして単身赴任から帰ってくる事になった。

最近母親を見て少々切ない気持ちになる事があるが、
「もっと親孝行をしておくんだった」と後悔しないように精々優しく接したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

コスモス

20091025_003 夏の終わりに蒔いたコスモスが咲いているので

写真を撮って来ました

自転車も良いけど、花も大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

明日は

今月も1000km目標だったのですが
やっと400kmです、これではいけないので
明日は長距離に挑戦・・・でも依然として首から左肩の肩甲骨
辺りまで痛みがあります。

首を曲げても縮めても痛いのはどうしたことか?

今朝は「バンテリン」を塗りました、私には利くようです。痛みが少々和らぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

粕尾は寒かった。

今日の走行距離 66km

20091022_0091 粟野の道の駅から、スタート

栃木のAさん、Iさん、夫と私の4名で秋の粕尾峠に行って来ました。

春先にAさん御夫妻に誘われて来たのが最後で約半年振りです。

粟野道の駅から粕尾峠まで約26キロ、序盤は上りを感じないが
これでも少しは上っているようです。

20091022_0111 20091022_0122 20091022_0133 最初は勾配がゆるく、元気も良いので気持ちの良いサイクリングです

が・・発光路の森、山ノ神バンガロー
九十九折に入る直前がかなりきついです。

九十九折に入ると完全な一人旅
休む口実の画像撮影をしつつ粕尾峠まで、春先よりも少なく見ても5kgは痩せているので
楽な様な気がしますが、気のせいかもしれません。

20091022_0166 20091022_0233 20091022_0255 20091022_0266
標高が上がるにつれて
季節が初冬になります。

画像撮影の時間と小休止の時間を抜けば2時間弱で粕尾峠に到着
先に着いていたIさんが、余裕でタバコを吸っていました。
私は水が無くなったので、足尾側に1kmくらいの場所の天然水を補給に下りました。

峠を境に足尾側はすっかり晩秋から初冬の雰囲気で
道には落ち葉の絨毯が引きつめられています
この辺だと思った天然水の補給場所が中々出てこない・・どんどん下って
このまま下ると上り返すのが辛いと思った矢先、やっと補給場所に到着
往復2kmくらいかな?でも時間的には20数分掛かってしまいました。

ボトルに一杯汲んで、自分も飲んで、引き返し今度は前日光牧場に向かいます
粕尾峠から左に折れたところから激坂が待っています。

でもまだまだこの辺はそれなりの覚悟があるので大丈夫です
しかし、かなり整備された道を上っている時、だんだんスピードが落ちてきつくなりました
見かけでは分らないか勾配があるらしいです・・・今日最低の速度4km/hに落ちてしまいました。

20091022_031 20091022_033 このように整備された綺麗な道
紅葉も終わり初冬の雰囲気です

粕尾峠から前日光牧場まで約6km
半分ほど過ぎれば少々休める下り坂も出現
少しホッと出来ます。

20091022_028 20091022_029 20091022_030_2 前日光牧場の景色、雲が掛かって良く見えませんが
男体山が写っています。

良いお天気だったのですが、汗が冷えて寒くてノンビリしていることも出来ずに
そそくさと昼食を済ませて戻る事になりました。

夏だったら気持ちの良い下り坂も、今の季節かなり寒いです
ジャージの上にウインドウブレーカー、その上にベスト、それでも冷えます。

前日光牧場からも概ね下り、粕尾峠から車のデポ地まで全部下り
1時間以上掛かります、寒くて身体が冷えて、その内に眠気がして来ました
集中力も無くなり、危ない危ない自分に気合を入れてスピードを押さえて下って来ました。

道の駅に戻り、暖かい飲み物で補給
今まで、下りで寒さを感じなかったが痩せたお陰で寒さが身に浸みます
(言うほど、痩せていないと言われました)

これからの山サイクリングは冬支度が必須ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

明日は粕尾

夫が明日は栃木の粕尾に行くと言うので
付いて行くことになった。

久々の粕尾峠、少し楽しみ~~重いホイルを軽い物に変えた。
ついでにリフレクターも取り付けた。

8月のブルベで雨のためにショートして使え無くなり
その後買って来た物が自転車に合わず取り付けられなくて夫の自転車に付けた
今度こそと買ってきたもの、どうにか取り付けて一安心だ。

この所、左肩の具合が悪くローラーもお休み、VAAMも飲んで居ないので
+2kgです。なんて太りやすい体質だろう、夕食前のケーキは関係ないと思うけど?

左肩の原因は、歯からきていると思う、奥歯の歯茎が腫れているので
化膿しているのだろう。早く治らないと体重が増える事確実ですよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

ドライブ

20091019_0003 今日は日光にドライブ

8月9日にキャンセルしたブルベのコースを
見ながらドライブ

いろは坂から、戦場ヶ原まで結構な登りです
オーバータイム・・・さもありなんとの豪脚コース

さらに金精峠はいろは坂を上回る坂の連続

来年は、1pcの場所とかを考慮して再度このコースをブルベに使うと言う
話もあるようだ。

私には完走の可能性が低い、でも挑戦したい気持ちもある
娘が言うには「どこまでMなんだ」と・・・

自覚は無いがそうなんだろうな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

南房総サイクリング

20091018_008 今日はあるサイトのサイクリングで南房総に行って来ました。

朝6時30分、一緒に行く人が迎えに来てくれて
あと一人途中で拾って、高速で現地まで。

景色を眺めつつ、魚尽くしの昼食を食べて、充実した一日になりました。

一人だったら、絶対来ない場所でもサイトに登録したことで行動範囲が広がります。

お昼は最近生魚が美味しく感じなくなった私は地魚の天ぷら定食を20091018_006 注文

しかし・・・坂でアップアップしたら天ぷら定食の突き上げが・・・
そこで教訓、坂の前には油は厳禁なり。

帰宅は6時、夕飯は息子が買ってきた吉牛の持ち帰り丼
私、吉牛お初です。本日の走行距離 53km
20091018_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

65km

今日は自宅から三国橋まで65km

行きは弱い向かい風・・・帰りの追い風期待が
何と少々強めの向かい風、どうも上手く行きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

VAAMダイエット

VAAMダイエットも二箱目に突入です。

今日も安売りのVAAMパウダー1箱ゲット
これで合計3箱・・・全部私が買い占めたようです
売れないので見切りで安くなっていたような感じです。

大手のドラックストアーの川地では2380円で
買い占めた物は1980円、かなり安いです。。。これで痩せれ儲け者です。

今日は今月初日に比べて-1kgです。
食の制限をしていませんから、やはりVAAMにはダイエット効果が有ると思います。

しかし、飲むだけではダメです。飲んで燃やさなくちゃ体脂肪
本日ローラー40分。

今月最初の1週間は60分遣っていましたが、体調不良(左肩痛)で30分で
切り上げた日が2日ほど、その後体調不良が回復しないので
2日ほど完全休養しました。

それからローラーを再開しましたが、60分をやり切る根気が無くなりました。
でも。。。ダイエット頑張ります。(ダイエットとはローラーを廻す事なり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

不埒な男・・・女風呂侵入事件 パート2

警察署の奥深くにはじめて入りました。

一番奥が刑事課、その手前が生活安全課・・・その前で暫く待たされて
椅子に座っていると、どう見ても893風の若衆が
どうやら拘留されている人に差し入れを持ってきたらしい。

何か、用紙に書いているらしく今年は21年だっけ?とか何日だっけ?とか
警察官に聞いていました。
まぁ~~まぁ~~警察官て優しいのね(でも相当ストレス溜まる仕事だね)

30分も待たされたでしょうか?空いている部屋が無い様で交通課の取調室に
通されて状況の聞き取り調査。これは若い警察官が担当でした。

その後、年配の人と代り
風呂侵入男に付いて話し始めました。

警察官:「お酒が入っていたもので、つい我慢出来なくてお風呂
      に入ってしまったらしいです。
      ある事情があって、色々問題が有るみたいです。」

私: 「事情って何ですか?」

警察官:「男は奥さんと奥さんの男友達と来たそうです
      それも、奥さんの男友達の車で。
      そしてお風呂に入りに行って2時間経っても
      戻ってこないので・・・心配で心配で・・・あのような行動をしてしまったようです」

警察官: 「結婚して10年だそうですよ、よっぽど奥さんを愛しているんでしょうね
      だから普段から、奥さんと男友達の仲を心配していたんでしょうね」
      今日はお酒も入っていたものだから、我慢出来なくて奥さんを探しに
     女風呂に入っちゃったんですよ」

との事・・・・携帯に電話をしても出ないので余計心配になり
要するに浮気をしている最中じゃないかと邪推したようです。
女風呂でどうやったら浮気できるのか知りたいです。

浮気する気なら夫と一緒に来るわけ無いじゃないか・・・男のやきもちは食えた物じゃないです。
そんな事を聞かされた私は「この話は警察官の推察ですか?
それとも本人がそう言ったのですか?」と聞いたら、本人が言っていましたとの事。

警察官は聞きだすのが上手なのね。。それとも、男が根性無しかな?

で・・・私はハァと考えたのです。
私は今、友達とまでは言わないが自転車仲間とリーリング、勿論男だ
イベント企画して参加者を募ってツーリング・・・これってどうなんだ?

夫が風呂侵入男のような気持ちだったら私って相当罪な事をしているのじゃないかってね。

自転車仲間同士、色々な大会に一緒に行き部屋も男女一緒に泊まるけど
色気の有る話は皆無だ。
男女を超越しちゃってるからね。速いか遅いか、それしかないから。

帰って今日の事を夫に話して、やきもちを焼くかと聞いたら答えは「・・・・」だった。
私が思うに「男にはやきもちを妬かないが、私にやきもちを妬くらしい」

だって、ブルベだ、ツーリングだ、サイクリングだ、大会だと自転車三昧
自分が怪我をして思うように乗れないので私にやきもちを妬いて居るんじゃないかと・・・

でも。。。良いのだ。やきもちを妬かせるのじゃ~
自分も自転車に乗ってやると思う気持ちを抱かせるだ、リハビリガンバレ~~
何時か・・・一緒にブルベに出ようぜ!!

ああ~~~ちょっと待って、「やきもち妬くほど愛していません」との可能性が有り?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

不埒な男・・・女風呂侵入事件 パート1

今日は、余り気乗りがしなかったが娘の誘いで
筑波に観光と日帰り入浴に行く。

筑波山参道を少々登った所で「かりんとう饅頭」3個購入
その後、筑波神社にお参りに。。。階段を上がっていると
お孫さんを連れた3世代の家族と一緒になる。

20091013_004 上から降りて来た人と目が合い「結婚式を挙げているから静かに!!」と言われた。
「え~~私何も喋っていないのに・・・」

お喋りしていたのはお孫さんを連れた家族だよ、一緒にしないで。

本殿にお参りして次は出世稲荷へ、ケーブルカーの駅まで行くが
そのまま引き返し、風返し峠の手前の日帰り温泉に行く事にする。

此処に来たのは二度目で最初来た時よりも休憩所の座敷が小奇麗になっていた。
12時も過ぎていたのでお風呂の前に何か食べようとメニューの釜飯を注文

20091013_002 余り期待はしていなかったが、これが絶品で大満足
気分も良く、お風呂に入る事にする。

連休明けの平日でお風呂もガラガラのんびり出来た。
娘よりも一足先に脱衣所に戻り、服を着ようとしていた時
突然・・・男が脱衣所に入ってきた。

脱衣所は入口から目隠しするようにロッカーが置かれており
男が入って来た所は見えず、それこそ突然、目に前に男が現れたような状態だった。

携帯を耳に宛てながら入ってきたので「ここは女風呂ですよ、すぐ出て行って下さい」と私

男は「分っている。分かっているが心配だから見に来た」と訳の分からぬことを・・・
それでも尚、こちらに向かってくるような気配だったので、ガタもよい男で怖かったが
立ちはだかる様に、「すぐ出て行かないと110番しますよ、警察に連絡します」と・・

そう言えば、大抵はおとなしく引き下がるはずが「良いよ、警察に電話しても」と来た。
でも、私は必死に「出て行きなさい、早く出て行きなさい」言うとやっと出て行った様子
(ロッカーで入口が見えないので感で)

危険だし、娘も居るし、服を着ていた3人の女性に
「私は裸だから出られないので直ぐにフロントに行って警察を呼んでもらってください」と
お願いした。

さっさと服を着て、階上のフロントに行こうとしたらマタマタ・・その男がお風呂のある
階下に階段を半分ほど下りてきた。
無防備状態の裸と違い服を着ていたので、もう怖い物無し。
降りようとしている男の前に立ち「ここから入ってはいけない」と。。。フロントの女性も来たので「この人を女風呂に入れないように」と指示する。

そんなこんなで座敷で成り行きを見守りつつ娘を待っていたら
警察官が3名ほど駆けつけてきた。
「少しお灸をすえられた方が良い」、帰りがけに
警察の人に、ことの成り行きを伝え携帯に画像が録画されていないかを
確かめてくれるように要請する。

さて・・・気分が悪いのでさっさと帰ろうとすると
「すいません、詳しい状況を教えてくれませんか」と警察官が・・・

え~~と、思ったが不埒な男をとっちめて貰う為にも協力をしなければ。
そういう訳で警察署まで同行して下さいダト(ガックリ)

パトカーの後に付いてきて下さいと言われて、待ちに待ち
やっとスタート・・娘に「このまま、反対方向に行っちゃおうか?」面倒くさいし・・・
道路の反対側の駐車場にいた私は、カーブでパトカーが見えないし、パトカーはもう大分
前に進んで見えないだろうと、ちょっと車の頭を出したところ・・・・
居ました居ました、パトカーが私の車を待っていました。

仕方ないのでバックレルのは観念してパトカーの後をすごすごと、警察署まで。

その顛末は明日にでも・・・チョット面白くて考えさせられる供述をお待ちあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

久々の自転車

自転車、久々です。

本日は136kmの走行、疲れたべー(昔々、使われていたベーベー言葉)

今は余り聞くことが無いです(自転車と関係ないです)

今日は平地でベダルを回しまくったら49km/h出ました。

我が自転車人生において最速です。。。後10kg痩せたら( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

加須のスパゲティ

今日の走行距離 90km

加須にスパゲティを食べに行く、道に詳しい人の案内で
河川沿いの走りやすい道路を・・・

28~30kmのペースで信号や直角コーナーでは立ち上がりが遅れて
付く為にスピードアップ、この所だけしんどい所があったが
後ろに付かせてもらったので、とても楽しい走行となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

饅頭怖い

ある日ある所で・・・
ウワバミと出くわした男、ひょんなことからタヌキと間違われる。
タヌキを信じ込んだウワバミは気を許し、自分の弱点を教えてしまう

お互いに弱点を教えあい誰にも内緒にしようと約束する

が。。男はそれを教えてしまい、ウワバミは苦手なタバコのヤニを
巣穴にかけらる、それを怒ったウワバミは男の弱点の小判を
ザクザクと投げ入れ仕返しをした・・・・

20091002_001 そういう訳で。。。落語の饅頭怖いと同じ展開です

私も小判は大きらいです、饅頭も大きらいです、特に自転車も大きらいです
(誰か私に嫌いな物で攻撃してくれないかと密かに思っています)

さて、馬鹿な話は止めましょう。
今日は朝から雨で、まさか自転車には乗れないし、畑仕事もお預けです
この前から作ろうとしていた饅頭を作る事にしました。

20091002_005 餡を丸めておきます、捏ねた生地で包みます。

蒸気で蒸します、後は食べるだけ・・・・

餡も手作りです、餡の材料の小豆も自家栽培です

究極の手作り、とっても上手に出来たので(自画自賛ゴメン)
実家の母に食べてもらいました。

母から、美味しいとのお墨付きを頂きました。

20091002_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

もう10月です。

10月1日 

先月よりも0.8kgの減少でした
今日は懐かしの青春歌謡を聞きながらのローラー60分

懐かしい山本リンダや弘田美枝子が出ていました
もう、60歳前後でしょうか、アンチエイジングで見掛けは若々しいですが
なんか、、、サイボーグ見たい。

アンチエイジングの最先端は自分の皮膚(耳の後ろなどの綺麗な皮膚)を
冷凍保存して、必要に応じて細胞増殖、それをダメージを受けた所に
移植する療法です。

但し、冷凍保存した皮膚が40代の物だったら、40代の頃の皮膚によみがえる
20代の頃に採取した皮膚だったら20代の頃に戻るらしいです。

細胞は細胞分裂を繰返して、いく内にだんだん老化して行くわけですが
採取した時期により細胞自体の年齢があるのです。

だから、40代に採取した皮膚は、最先端の細胞増殖技術でも
20代の皮膚には戻らないとのこと、お金のある人は今の内に細胞を冷凍保存するべし。

そうそう~~細胞分裂の回数も決まっています、それが終わると細胞の死です
生物の死ともいいます、ただ一つ無限に細胞分裂を繰返すのがガンです。

ガン細胞は死なない細胞ですが、宿主がガンで死ぬとガン細胞も死ぬわけです。

その時はガン細胞にいってやりましょう 「ざまぁ~~みろ!」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »