« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月28日 (金)

筑波不動

今日の走行距離 26km

不動1.5本~スカイライン往復

夫の付き合いで不動まで、自走も考えたが
取りあえず目の前にイベントが控えてないので車で行くことにする。

不動1本上がり、引き返す途中で知り合いと遭遇
少し立ち話
時々行く不動で何時も会うので聞いてみた。

「何時も会いますよね?」
「毎日来ているから」 ギョギョ・・・毎日ですと?

定年になってから自転車を始めて2~3年、今はドップリと自転車三昧で
明日は「乗鞍」に行くとの事・・・前回は1時間39分だとか
「入賞目指して頑張って下さい」と言い別れた。

その後再び不動を目指し、夫がスカイラインに行くというので私も
ちょうど飲み物が無くなったので三井谷で補給をするために行く事にする。

20090828fudou_009 スカイラインから見た景色、稲穂が黄色くなっている。
今回は軽いギア禁止・・・きついなと思った所は立ち漕ぎでしのぎ
のんびり上る。

冬眠から目覚めた春先より若干軽量化したので、少しは楽なのかもしれない
三井谷で補給を済まし、引き返す。

20090828fudou_008 光と影のコントラストが気に入り撮影した筑峯学園の所。

20090828fudou この後、JAまほら庵で遅い昼食をとり(揚げ餅入冷やしうどん)
霞ヶ浦の近くの自転車屋さん「flame」に。

筑波八耐やその他諸々でお世話になって居る店長さんと
久々に会う。

20090828fudou_006 そして指きりグローブを購入、人差し指と中指、薬指と小指が
ループされている。何の為に付いているのかと聞くと
ループを引っ張って脱ぎやすくする為らしい。

少々高かったけど、縫製もしっかりしていて掌側にはクッション付き
付けてもしっくりしているので満足満足、明日はこれを付けて走ろう。

とにかく何でも、新しいのは嬉しいものだ(畳とナントか・・・も新しいものが良いらしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

ローラー

25分

久々のローラー

テレビ洋画メンインブラックを見ながら少々

缶コーヒーのキャラクターが印象深いトミーリージョーンズ
どうしてもコメディアンにしか見えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

早朝の3時に

早朝3時電話のベルが鳴る

実家の母からSOS、急いで駆けつけると
泥棒が入ったと、スイカを食べ散らかした後があると・・・

でも、結局は、記憶が無いだけで自分で食べた様子
最近老人力(古~)が付いたのは、仕方ないとして
医師から処方されている睡眠薬の副作用もあるようだ。

処方箋を読むと睡眠前の事を忘れるようなことがあれば
医師に相談して下さいとある。

飲まないように言っても直ぐ忘れるので、薬を持ち帰ってきた。

歳を取るということは、大変なことだ。
私は見かけによらず?無口で優しい性格なので(本当だよう~)
母の言うことは、「ハイハイ」と聞いてきた
辻褄の合わない話でも聞き流してきた、ところが週末帰って来る
妹は、聞き流せない性格でなんでも言い返すので母が言うには
我慢していると言う・・・でも妹が言うには色んな事があると
全部私のせいにされるという。

困ったものだが仕方ない、母なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

今日の走行96km

あるコミュニティのオフ会で葛西臨海公園まで
帰りは力のある人が引いてくれたのですが、人ゴミをすり抜けるのが
苦手な私はドンドン離れて、一人旅です。

でも、一人旅は気楽で「見えなくなればもっと気楽」と澄ましていたら
先行の人の後姿がだんだん大きくなってきた。

ひょっとしたら待ってくれているのかと追いつかなきゃ拙い。
でも、追いついたら追いついたで付いていくのが辛いです。

一人じゃ出来ないからこうゆう練習も有りかなと・・・・

その後、夕方から同窓会の幹事だけの慰労会
2次会は遠慮して帰ってきた、飲むのと歌うのが苦手な私は・・・付き合っても面白く無い人間かも?

ヤッパリ自転車に乗っているのが私に似合っているよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

三国橋まで

本日の走行距離 65km

昨日のうちは、筑波まで自走不動1本を企てていましたが
朝になり撃沈しました。

他人には厳しく自分には甘い体質が諸出てしまいました。

そこでとても甘い救済作、三国橋までのノンストップ
水分補給の為に関宿城で一旦止まったのでノンストップでも無いし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

畑仕事

今日は夏野菜を作った後片付けをした。

雑草も抜き、一人で生えてあちこちにツルを伸ばしているニガウリも
抜いた。沢山生っているが食べ切れ無いので棄てる事になるだろう。

23日過ぎれば白菜の種まきをしなければ。
農業ってきついけど楽しい事も多い・・・小さな種が大きな実を付けるのを見ると感動だ。

単純な作業をしていると友の思い出がよみがえって来て少しセンチになったりした
でも・・・何回も同じ想いを繰り返すことにより、感情が麻痺して来た。

人は忘れる事も必要・・・・神様、忘れる力を与えてくれてありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

46km

今日の走行距離 46km

今日は気が乗らなかったのですが、このような時こそ
ポタリングとのんびり走って来ました。

何時もの所でユーターン、途中の関宿城でアイスを食べて帰って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

44kmと悲しい知らせ

栗橋の新幹線高架まで44km
だいぶ涼しくなって走り易くなりました。

夜、懐かしい人からの電話・・・チョッと嫌な予感がした。
悲しいことに予感が的中してしまった。

あの人に何か遭ったら連絡してくれるのはこの人だろうと密かに思っていた人だった

あの人とは・・・40代後半に人生の無情を感じていた時に偶然に知りあい
その後色々な影響を与えてくれた人だった。

去年、私が夫の怪我で落ち込んでいた時にメールや電話をしてくれて
電話には出られなかったけど(激しく泣きそうで)
励ましてくれた人だった。

夫も大分良くなりそれを知って喜んでくれて・・・またまた疎遠になってしまっていた。

知らせてくれた人の話によると今年になり体調不良で病院に行ったところ
肺がんで転移しており、手の施しようが無かったようだった。

ところが知り合いにも教えずに、以前の仕事仲間が知ったのがつい最近で
お盆を過ぎたらお見舞いに行こうと決まったそうだが
その前に急いで逝ってしまったようだ。

きっと病気で弱った姿を見せたくなかったのだろうと思う。

以前「私は長生きはしないきっと肺がんで死ぬ」と冗談めかして言っていたが
その通りに死んでしまった。

今夜は夢の中で会いたいな、幽霊でもいいから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

44km

今日は夫と一緒にスタート

宝珠花まで、スローな走りでウォームアップ?
いつまでも一緒では練習にならないので橋を渡ってから
一人でスタート

秋の気配がしてきた江戸川は風も微妙に変わる
追い風かなと思ったら横風、向かい風?・・・でも栗橋の新幹線高架
でユーターンした途端、ヤッパリ追い風だと思い知る

向かい風・・・キツーと思いながらも少しはスピードアップをしないと・・・
ただのサイクリングじゃ意味無いし、向かい風でダンシングを少々。

帰ってアベ見たら25.9・・もっとハァハァ言うほどがんばらな~あかんかな?
(何で関西弁やねん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

お盆が終わった

昨日の夕方御先祖様を送って行き
お盆行事が終わりました。

それなので、1週間ぶりに自転車に乗って来ました。

関宿橋まで往復29キロ、一人だとヤッパリスピードが出ませんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

お盆

今日はお盆の準備

仏壇に笹やホオズキを飾りました。

明日は野菜を収穫してお供えしたり、その前に
御先祖様をお墓に迎えに行ったりします。

この辺は、昔ながらの習慣がまだ残っていて
主婦は少々忙しいです。

自転車はお盆が終わったら乗り出しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

宇都宮ブルベ300完走記(パート2)

前々日までの晴天は何処に行ったのだろう。
真丸のお月様を見ながら、夜間走行のあるブルベに月明かりが
味方してくれると思ったのに、さすが宇都宮・・・雨は付き物か?

当日、4時30分 家をスタート、到着時間5時55分
ブルベ参加者らしき人達が自走や輪行で集合場所に向かっている。
今回は90名と沢山の参加者が集まったようだ。

今回も前回に続き、単独参加である
以前は夫と一緒に参加していたのでコース情報などは
詳しく無くても付いて行くだけで非常に楽だった
しかし、反面夫のスピードについて行かなければ
成らないことも、休憩のとり方も違うのでその点は大変だった。

Brm808_002_2  6時過ぎに受付が始まり、早速ブルベカードに
ローマ字で名前、住所を記入する、6時30分ブリーフィングが始まる
終わると、装備が整っているかの確認と出走サインをもらい順次スタートする。
此処で4月のブルベで一緒になった人と御挨拶、家から自走で来たと言う
もう100km走っている様子、家に帰れば往復500km、来年は600kmまで走りそうだ。

曇りの空を見ながら雨を降らないでと祈る気持ちでスタート
速くもここで鶴カントリーの坂が待っている
何時もここで坂の辛さを再認識するのだ
今回も・・・無謀なエントリーだったかなと・・

スタートして直ぐのコンビニでPC1までの補給食を購入
オニギリとスポーツ飲料、お茶系のドリンクを保冷のボトルに入れる
今回は暑さ対策として保冷の2ボトルを用意した。

コンビニ寄ったことで前を走る人も見えず、後続も見えない
ある交差点でGPSの軌跡が直進と右折の両方に付いているのが見える
変だ・・どっちだ?と迷ったが、直進コースには途中で×印が付いている
何故×印が付くのかは、分らないので右折を選び進むとそこにコンビニが
数名の参加者が居る。
何とここがPC1だったのだ、もう少しでノーチェックになるところだった。

改めて、キューシートを見るとここまでの距離は45kmとなっている
自分のメーターを見たら53km、何処を走ってきたのだ。
ブルベでGPSを使うのはこれが二度目、実戦で使ってこそ使いこなせるのだろうが
勉強不足と往復のコースが一部重複していた事と、軌跡のプロフィールを
安易な気持ちで同色にしていたのが原因だった。

PC2までの区間でも、途中でコース軌跡が見え無くなりチョッと迷走して
やっと到着、ここで補給をしていると8時スタート組のふつうのパパさんが到着した。
「速いですね」と言うと「もう足売り切れです」と凄いパパさん(絶対にふつうの人じゃない)

あまり休まずにスタートするここから雨も本格的に降り出してきた
淺川からアップダウンを繰返しながら勿来まで、
自分的にはここが一番きつかった。やっと登りきり下りになった
普段なら登りで掛かった時間を下りで取り戻せるのだが、滑りそうな路面と
あまりの下り坂にブレーキが利かないのではないかと恐怖でノロノロ下る事になる。
ブレーキをする手が痛く成るくらいだった、その前に原因は分らないが
指を怪我してしまったので怪我した箇所にバンダナを巻いていたので余計慎重になった。

Brm808_005 勿来の町に着くと雨は小止み・・PC3のある勿来の関記念公園までまたまた上り。
やっと到着すると、途中で追い抜かれたパパさんが居る「結構速いじゃない」と
言われ少し気分を良くする(単純)

半分、やっと半分走破したが雨の走行はかなり身体に負担が掛かる
下りは冷えて足が攣りそうになるし、おトイレも近くなる。
途中の道路の温度計が27℃、24℃、20℃と段々下がって熱中症の心配は吹きとんだ。

Brm808_003 PC3から最初のコンビニに寄る、勿来の関記念館には補給するところが無いので
参加者はここで補給をとっているのだ。
カップラーメンを食べている人にチョッと話しかけたら
リタイヤを考えているとの事、その後どうしたのだろうか・・・

Brm808 勿来から塙までの区間でママチャリのへばなさんに抜かれる
全然疲れも見せず軽やかに登っていくさすが鉄人だ。
ここで日も落ち夜間走行になる、周りが見えないのが一番怖いので
ライトは3個付けている、ヘルメットに着けるライトも持ってきた
多少とは言えヘルメットの重さで疲労が増すと思い夜間だけ付けるつもりで
持ってきたのだ。

PC3からPC4までの上りもきつかったが下りもまたまた怖かった
雨水が道路を流れてここでスリップしたら
もし、怪我でもしたらと思うと用心に用心を重ねて下った。

町に出てからも、道路の隅は路面状況が見えないので怖い、車が来ない事を
良い事に真ん中を走っていたら、後続車にクラクションを鳴らされて
信号で止まった車からお呼びが掛かった(ヒェ~~)

そんな事もあったが、時々抜きつ抜かれつのへばなさんと会話しながら走ったり
前を行く人のうしろを走らせてもらったりしたが、ほとんどは一人走行だった。
時々GPSの電池交換を街灯の下やトンネルの非常照明でしたり
止まっている時間が3時間程あった。

速くは走れないのでなるべく休憩時間を短縮する計画で行ったのだが思いのほか時間が掛かってしまった。
でも、私の実力はこんなものだと思う、ダブルヘッダーでエントリーしていた
翌日の200kmは、早々とDNSを決めていた。

最後のPC5でタイムアップまで1時間あるので完走出来そうだ。
ヘルメットに付けている尾灯の電池交換に戸惑っているとコンビニの
店員さんが手伝ってくれた。親切な店員さんありがとう。

先に行ったへばなさんを追いかけるように急ぐがまったく追いつけず
後ろからも誰も見えず・・・またまたミスコースかと、不安増大しつつあったが
前方に見覚えのある尾灯がチカチカと、こんなに尾灯を見て嬉しいと思った事はなかった。

色々お世話になったへばなさんを非常にも追い抜いてゴール間近になり
前方に参加者が見えた、例の如く鶴カントリーの激坂が待っている。
そのお方は立ち漕ぎで上って行ったが、私はトライする前に歩く事を選択した
このブルベ300kmではじめての歩いた。親指の爪の辺りが痛い歩くのも結構辛いものだ。

ゴール手続きを終わり、顔や手足を洗い着替えて帰路につく
森林公園入口のコンビニで買い物をして車で食べていたら、ブルベスタッフが
買い物に来た、明日もスタッフとして仕事をするのだろうと思うと
ご苦労様と頭の下がる思いがした。

今回は雨のブルベになってしまったが
怪我も無く完走できた事に感謝して、今年のブルベは終わりにします
来年も300までは走りたい・・走れるかな?

今回参加の皆様お疲れ様です、スタッフの皆様ありがとうございます
来年もお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

宇都宮ブルベ300完走(パート1)

宇都宮ブルベ300、雷が鳴らないだけましの大雨の中
無事に完走しました。

走行距離、315km(ミスコースアリ)
総上昇量、3294m

自分で撒き上げたものと、車に撥ねかされたもの
トラックには全身・・・・道路の雨水を全身に受けて
とても生臭い匂いが(カエルのエキスが)我慢出来ずに
速攻家に帰りお風呂に入りました。

ダブルエントリーしてあった200はDNSとしました。
私の力では完走は無理ですから。

これから寝ますのでレポートは後ほど・・・画像も無いです(大雨の為)

車に自転車を積んだ時に、騒がしくて申し訳ないです。
きっと隣の車で寝ているのだろうと思っていましたが
気を付けても音と明かりが・・・・ゴメンなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

準備2

雨ですね・・・自転車の最終チェック出来ませんでした。
軽装で行こうと思ったのですが、荷物が増えそうです。

ウエストバックに荷物を詰めたらかなりの重量が・・・
雨だったら、泥除け付けてキャリーバックに荷物を詰めようかと
考え中・・・でも外は雨なので先ずは寝よう。

大雨だったら、DNSです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

準備

今週末はブルベです、そこで今日はブレーキパッドの交換と、ライトの取り付け
一番大切なコースをGPSに取り込む作業をする事にする。

自転車は問題なく終わったのだが、マイドキュメントに保存してある
データがGPSに送れなくて困ってしまった。

8日のデータは何度トライしてもダメで9日のデータは
送ることが出来た。

8日のデータの情報量が多いのでエラーが出るのかと思い
検索で、この様な状態を解決する方法を模索したところ
ソフトのバージョンアップが有効とのことで早速最新版をインストールした。

そうしたらスムーズに取りこむ事が出来ホッとした。
もし、取り込めなかったらDNSにするところだった。
(でも・・・そのほうが楽だったかも?)

明日はライトの照準を合わせよう・・そして出発準備も
明後日は7時スタートを希望したので家を遅くとも4時半に出ないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

筑波に行って来ました

今日の走行距離 108km

朝4時50分、自然に目が覚めて外を見ると
雨が・・あまり降っていないけど
落車の影響か肩から腰の辺りの節々が痛いので
雨を良い訳に再び眠りに付く。

そんなことで、朝5時スタートが8時30分スタートになった。
家から筑波の大池体育館まで49km、赤信号以外はノンストップで行く。

不動1本、何時もよりも重いギアを踏んでいく
なるほど~~ヤッパリ少しは速くなるみたいだ。

でも、ハーハーゼイゼイとは登りたくないのであくまでのんびりペース
(速く走れない言い訳です)
峠途中でちょっと面識のある御方が下りてきた・・・名前が度忘れで
挨拶だけして交差したが
私が下ってくる時に、またまたすれ違った。

不動峠を数回往復しているらしい・・・練習とか訓練とか言えそうだ(凄い)

本当に峠一本でとんぼ返り、途中のコンビニで今年初めての
カキ氷を食べる

美味しかったけど、これを食べるのに時間が掛かる
ブルベでは休憩の度に食べると時間ロスになりそう。気を付けよう。

帰路は途中で2回ほど休憩を入れたが午後2時には帰ってこられた。
予定では朝5時にスタートして10時に帰る予定だったのに
敵は眠気ではなくて自分自身だったと知る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »