« 宇都宮ブルベに行って来ました。 | トップページ | BRM419宇都宮200km その2 »

2009年4月21日 (火)

BRM419宇都宮200km その1

夜は早く寝てブルベ出発に備える・・・が寝つきが悪い
何時もは10秒くらいで寝ちゃうのだが、少し興奮しているのだろうか?

目覚まし時計より10分前に起きてしまう
明日〇〇に起きると自分に言い聞かせると起きられると思い込んでいるのだが
またまたその証明が出来たgood
着替えだけ済まし3時12分出発・・・近くのコンビニで食料仕入れをする。

4号バイパスをスイスイ進み宇都宮市内に入るが、カーナビが4号線上でUターンを
示している。前日カーナビを設定した時に経由地点を入れたのが間違いの元だった。

何じゃこりゃ~~と思いその手前で左折するが
有能なカーナビはリルートしてどうしてもその経由地点を通そうとする
私は私で「そこじゃない」と自分勝手に行くがとうとう根負けして経由地点を通過

まったく・・と思いつつも宇都宮の市役所や駅などを通過
良い観光になった・・・・少々時間をとってしまったが5時10分に森林公園到着
早速受付でブルベカードに記入して、車から自転車を降ろし装備を確認
持って行くものを確かめる。 「日本語が通じるでしょう~~」と言うのが
私の持論、お金さえあれば何とかなる。

携帯、お金、カード、免許証、コマズ、日焼け止め、アメ、干し梅、アミノバイタル粉末等
何時もは2本しか持たないが今回はチューブを3本持つ事にする。

5時30分からブリーフィング、装備確認後出走のサインを頂く
6時スタート、準備万端な方は次々スタートするが先ずは腹ごしらえと車に戻り
オニギリをパクつく
そうしていると、ブルベスタッフの方の乗って居るらしきバンが走ってきて
私の居る手前でハザードランプを付けて止まってしまった。

あれれ~~これは私の出走を待っているのかもと・・オニギリを口に押し込みスタート
(本当は買ってあった柏餅も食べたかったのに~~)riceballcake

少し走り出すが、GPSの操作の為にまたまた止まる
どうやっても最後尾だと思ったが2人が追い抜いて行った。

これで準備OK~~少しずつ追い上げようと走り出す。
下り坂なのでスピードが上がる。これは気分が良いと思って居ると最初の信号で
つかまり一人の参加者と合流。その後、良いペースで走る人の後ろを着かず離れずで行く。

またまた少し行くと、ママチャリのへばなさんを発見。お先にと挨拶をしてパス
(去年は負けましたが、相手が人間では無いので悔しくないです)coldsweats01
その後6~7人の集団に合流、最後尾に付いているはずの私の裏にも数人が付き
大集団の完成です。高速道の側道から離れた時に前方の集団がストップ
ミスコース??と思っているとウインドウブレーカーを脱ぐ為に止まったようです。

私はジャージだったのでそのまま進み先頭を走るのは
ブルベスタッフでブルベ出走者でもあるK氏である。この人に付いて行けば
ミスコース無しでゴール出来そうであるが、相当の強者でないと無理でしょう。

前を走っていた人が一人二人と路肩に止まり先頭になっていた
後を見ると若そうな人が居たので(殆どが私より若いと思うけど・・・)
「オバサンを引っ張って」と言うと次に行きますと言い途中で変わってくれたので
この作戦はいけると「都合の良い時だけオバサン作戦」を決行する事にする。

その若者も途中でコマズの入れ替え作業の為に止まるがGPSではもう少しで
1PCを示しているのその事を告げて先に進む
チェックの手前でK氏が止まって左折を指示してくれる
私のGPSは直進を示していたのでこれには助けられた。そのまま進めば
ノーチェックだったかも。

ここで実践で使うGPSの難しさを実感、要注意だ。

1PCで買い物をしてレシートを保存しておく
レシートに買い上げ時間が印字されているので通過の証明が出来るのだ。

オニギリを食べながら休んでいると10人くらいの集団がスタートして行く
わたしもそろそろと・・
トイレを済ませてスタートしようと思ったらトイレ前に行列が、待つのも何だかな~~
途中で行けば良いや、と思い一人スタート(一人参加ですから普通ですが)
前も後も誰も見えないので少々不安になって来た所に、途中で先頭交代してくれた
先の若者が前に出ますと声を掛けながら先に出る。

前方に信号の掛かる大きな道が見えて真っ直ぐ進むとGPSの軌跡から離れてしまう
「あれ?」と思い止まり確認していると2~3人の参加者が追い抜いていく
その直後にやはりブルベスタッフで出走者のI氏が「こっちだよ!」声を掛けるが
聞こえ無かったのか戻ってくる様子無し。
I氏とそのまま一緒に走りコース案内をしていただいたり色々な話をして頂き
楽しく走る事になりました。(ありがとうございます)

2PCは上曽峠を越えた所にあると言うので
坂道は遅いので先に行って下さいと自分のペースで走る事にする
時速は8km・・7km・・・6kmと落ちとうとう今年最低の4kmに落ちる
4kmでも自転車を漕ぐのは辛いのでとうとう歩く事にする。
歩いても乗っても同じなら歩くほうが楽だと思う。。後10キロ減量すればどうなるだろう?

少しは楽に乗れるだろうか・・でも痩せたら
私の最後の砦が崩れる「痩せたら速く走れるはず・・・絶対坂道も早くなるはず」
痩せても速く走れなかったらもう言い訳の奥の手が無いのである。
後あるのは、「加齢」と言う奥の手だがこれは自分が認めたくないので有る。

|

« 宇都宮ブルベに行って来ました。 | トップページ | BRM419宇都宮200km その2 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/49509627

この記事へのトラックバック一覧です: BRM419宇都宮200km その1:

« 宇都宮ブルベに行って来ました。 | トップページ | BRM419宇都宮200km その2 »