« 闇 | トップページ | 昨日と今日 »

2008年5月 3日 (土)

小さな旅

20080425_002

車で往復200キロ、
時間的には7時間、ちょっとした旅だ。

今日は電車を使って見た、10時17分の電車で出発
病院に着いたのは14時くらい、乗り継ぎのタイミングが悪かったとはいえ
家を出てきたところから測れば4時間、もう旅としか言えない。

今日は本を持って行った。
吉村達也の「ディープ・ブルー」
この物語の主人公は大塚綾子66歳独身の人気社会評論家
74歳の兄の描くキャンパスにディープブルーの海の絵を見る。
兄は妻に先立たれた孤独と社会からの疎外感
老いに拠る死の恐怖でうつ状態の自分の心の中を書いたものだと言う。

綾子には長い間受け持っているラジオの人生相談のコーナーがあり
それをライフワークとしていたが
局の上部の意向で突然の降板を言い渡される。

そんな時に若い女性の連続殺人事件が発生する
被害者の顔にはブルーの塗料が吹き付けられ近くの立ち木に
「Deep Blue」「我は、究極のうつにあり」との殴り書きが発見される。
綾子はそれを見て兄の犯行ではないかと疑いだす。

綾子は降板にあたり人生相談コーナーの集大成のつもりの
人生相談を受けていた時に犯人と名乗る女性から
「次の殺人を抑え切れない」との相談を受けてしまう・・・・
興味ある人は読んで見てください。
犯人は誰・・・一転二転三転クルクル代わり面白いです。
自分的には1回転で止めておいたほうが納得できるとおもいました。

(そうだ!一つ御注意申し上げます
良い子の皆さん、バスから手や顔を出さないように
自転車乗りの皆さん、回転している物には手や足を出さないように気を付けましょう)

明日は寝坊をして疲れを癒します。
子供たちが交代で夫のところに行ってくれると言っています。
ディープブルーの菊本さんと比べると子供に関しては幸せかな。

|

« 闇 | トップページ | 昨日と今日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/49510099

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな旅:

« 闇 | トップページ | 昨日と今日 »