« 自分の本性 | トップページ | 転院 »

2008年5月26日 (月)

ホイル

悲喜こもごもの日々が過ぎて行きます。
もう、治療計画書とか症状説明書は読まないことにします。

良い事は一つも書いてない最悪の書類です。
医者にして見れば、希望を持たせて叶わなかった場合を考えて
そのような書き方をするのでしょうが・・真正直に受け止める人にはきついかもしれません。

昨日は夫の左足を真っ直ぐにしようと直すと
「そのままで良いんだよ、○○の位置が微妙で女には分らない」と言われました

あれ、そんな感覚が分るんだ、他の感覚も分るのと聞いたら分るというのです。
事故直後には無感覚だった腿のうしろや内股にを感覚が戻って来ました。
もう乗れないと思っていた自転車にもひょっとすると・・・乗れるようになるかもしれません。
(夫は一貫して以前のような身体に戻ると信じています)

そういう訳で以前頼まれていた自転車のメンテをしました。
(画像はスポークの折れた夫のホイル)

20080512_006

|

« 自分の本性 | トップページ | 転院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/49510078

この記事へのトラックバック一覧です: ホイル:

« 自分の本性 | トップページ | 転院 »