« 埼玉ブルベ300 完走(その1) | トップページ | サドルが »

2008年2月18日 (月)

埼玉ブルベ300 完走(その2)

ビーフラインは手強かったの・・つづき

ビーフラインのアップダウンに苦しんでいる内、右足全体に痙攣の兆しが来た。
ここで痙攣をしたら完走は厳しそう・・・水分補給が少なかったかもと考え努めて水分を取るようする。
と、同時にパワーバー(パワーバージェルタイプ梅味はうめ~です)でクエン酸を補給、
コースの側の運動公園でトイレ休憩している夫とたかぽんさんが走ってくる
ここで合流する事ができた。

その後はただ付いて行くだけで良いのでキューシートは見ないで済むが
これを見て進むのも一つのブルベの楽しみかとも思う。

PC2には13時50分頃に到着、けんちんうどんを注文、もうすでに煮込まれていて
待たずにすぐ出てきた。先を急ぐ人はこの速さは魅力かもしれない。

さぁ~行こうという時に「ちょっと何々・・」と言うのが多いのが夫。
何故かそれにイライラさせられるのが私と言うコンビなのでガマンガマン。
これもブルベか?
ブルベは何事にも耐える事と知る(ウソ・・)

コース経験者のたかぽんさんが言うにはビーフラインを過ぎると
残り距離的には利根川辺りを走っている気分になると言う。
所が私はその辺りからかなり苦しい走りになって来た。

PC3のミニストップは店内に休憩用の椅子が有りとても有り難かったが
PC4は寒い中外で補給、野良犬が私の周りを離れないので食べていたグラタンを分けてやった。

犬に半分分けてしまったので肉まんを追加補給したが、これがいけなかった。
胃からこみあげてくる物有り、気持ちが悪い。
帰りは4人で走ったが最後尾の私は信号で切れるわ、そして追いつくの繰り返しで
段々気分はブルーになる。
速度を落としてくれるように頼んだがそれも束の間、すぐ上がるスピード(泣)

埼玉県内に入り戸塚環境センターを過ぎるともうすぐゴール
メーター的に残り3キロ、地図を見ないでもゴール出来るはず・・・・

と思っていた。前とは信号で完全に切れてしまったので単独走行
確か高架線のアップダウンを3回ほど過ぎると左に共同病院があるこれが目印
走りながらここがそうかな~と思うが目印の看板が見えない。

もうチョット仰ぎ見るように見れば良かったのかもしれないが見落とす。
で・・そのまま直進、変だと思って後ろを振り返るとさっきまで後ろに居た人が居ない。
これで完全単独。要するにミスコース!!

来た道を引き返し、さっきは見えなかった共同病院の看板が赤々と見える。
それがやけに寂しく見えたのは私の心が寂しかったのかもしれない。
何回も通り知っているはずなのに、何故ミスコース??
脳が思考停止状態、ただ走る事だけのトランス状態だったかもしれない。

今回のアタックビーフラインはきつかった。
寒さ対策を充分したつもりだが汗が冷えてしまって体力を奪われた。
もう自転車には絶対乗らないと思うほど気分も冷えてしまった。

一応目標だった24時前にはゴールする事ができた。
2日が過ぎてまた自転車に乗りたくなってきた、もう病気としか言い用が無い。

|

« 埼玉ブルベ300 完走(その1) | トップページ | サドルが »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/49510231

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉ブルベ300 完走(その2):

« 埼玉ブルベ300 完走(その1) | トップページ | サドルが »