« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月24日 (日)

鼻炎に漢方

鼻詰まりがひどく耳鼻科に行ったと以前日記に書いているが
その時の診断が「蓄膿症とアレルギーが一緒に来た」との診断だった。

蓄膿症って治りづらいとの先入観があり
痰が出やすくする薬、炎症を抑える薬、菌を殺す抗生物質を処方される。

その一週間後、また同じ薬を処方される、抗生物質は違うタイプだった。
でも、全然良くなる気配無し、このまま抗生物質を飲み続けても良いのだろうかと心配で
通院はそこでストップ。

ウェブで調べて見たら、蓄膿症とは黄色い鼻水が沢山出るらしい(私の場合は無し)
お風呂に入り暖まると鼻の調子が良くなりらしい(私の場合は無し)
寒いところに行くと鼻の通りがよくなるくらいだったので蓄膿症と違うのかなと思いはじめる。

そこで鼻の穴を見ると、鼻詰まりのする片方だけ穴が小さいのだ。
回りの肉が肥厚しているとも言うのかな?
鼻を摘み鼻の穴を広げるようにすると鼻が通る事がわかる。
そこで、またまたウェブで調べると
「肥厚性鼻炎」ではないかと思い当たる。

そこで漢方を使いはじめる。

服用2日目ぐらいには目頭の下辺り(副鼻腔と思われる所)に鈍い痛みが出てきた。
これは今まで無感覚だったのが薬の効き目で感覚を取り戻し始めたのかと
好意的に解釈する。

今まで、鼻詰まりが気になり洟をかむが通らないので余計ストレスになっていた。
それが少しづつ解消されてきた。

私は涙もろい所があり泣くことが多いのだが
その時に洟をかんだりしているとその後鼻詰まりの症状が出た事が多かった様に思う。

この症状も肥厚性鼻炎の始まりだったのかもしれない。
これからは泣かないようにしないと・・・

まだ服用して一週間
また効き目を報告します。
鼻詰まりで悩んでいる人の参考になれば幸いと思いブログに公開しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

柴又帝釈天

今日の走行距離  57km
今月の側高距離 640km

今年の走行距離 1338km

200802122_005 江戸川の菜の花
もう春ですね。

200802122_007 帝釈天

200802122_001 とらやの草団子

今日は南風が吹くとの事だったので帰り追い風狙いで柴又帝釈天に行ってきた。

草団子を買ってしまったのでジャージのお腹の所に入れて来た。
これが結構かさばる、相当太って見えたことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

再開

本日の走行距離 57km
今月の走行距離 583km

今年の走行距離 1281km

自転車、再開
この前、もう絶対自転車は乗らない・・・一生分乗ったと思ったブルベbicycle

お日様に誘われて走って来ました。sun
江戸川~利根運河~利根川~関宿城~江戸川の周回57km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

サドルが

200802115_004 自転車を移動しようとサドルを持ったら
自転車よりサドルが持ち上がったthunder

ええ~~と思ってサドルを上から押さえたらグラグラ
サドル壊れたら家に帰れないよ~~

これ、実は先日完走した埼玉ブルベの最中でした。
まさかこうなって居るとは・・・wobbly

押したり、ずらしたりしたらサドルが安定したのでそのまま100キロ近く乗って帰ってきたのだ。

体重と尻圧で壊したのだと言われてます。pig

今日発見した事・・・ブログ絵文字使えるんだね、知らなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

埼玉ブルベ300 完走(その2)

ビーフラインは手強かったの・・つづき

ビーフラインのアップダウンに苦しんでいる内、右足全体に痙攣の兆しが来た。
ここで痙攣をしたら完走は厳しそう・・・水分補給が少なかったかもと考え努めて水分を取るようする。
と、同時にパワーバー(パワーバージェルタイプ梅味はうめ~です)でクエン酸を補給、
コースの側の運動公園でトイレ休憩している夫とたかぽんさんが走ってくる
ここで合流する事ができた。

その後はただ付いて行くだけで良いのでキューシートは見ないで済むが
これを見て進むのも一つのブルベの楽しみかとも思う。

PC2には13時50分頃に到着、けんちんうどんを注文、もうすでに煮込まれていて
待たずにすぐ出てきた。先を急ぐ人はこの速さは魅力かもしれない。

さぁ~行こうという時に「ちょっと何々・・」と言うのが多いのが夫。
何故かそれにイライラさせられるのが私と言うコンビなのでガマンガマン。
これもブルベか?
ブルベは何事にも耐える事と知る(ウソ・・)

コース経験者のたかぽんさんが言うにはビーフラインを過ぎると
残り距離的には利根川辺りを走っている気分になると言う。
所が私はその辺りからかなり苦しい走りになって来た。

PC3のミニストップは店内に休憩用の椅子が有りとても有り難かったが
PC4は寒い中外で補給、野良犬が私の周りを離れないので食べていたグラタンを分けてやった。

犬に半分分けてしまったので肉まんを追加補給したが、これがいけなかった。
胃からこみあげてくる物有り、気持ちが悪い。
帰りは4人で走ったが最後尾の私は信号で切れるわ、そして追いつくの繰り返しで
段々気分はブルーになる。
速度を落としてくれるように頼んだがそれも束の間、すぐ上がるスピード(泣)

埼玉県内に入り戸塚環境センターを過ぎるともうすぐゴール
メーター的に残り3キロ、地図を見ないでもゴール出来るはず・・・・

と思っていた。前とは信号で完全に切れてしまったので単独走行
確か高架線のアップダウンを3回ほど過ぎると左に共同病院があるこれが目印
走りながらここがそうかな~と思うが目印の看板が見えない。

もうチョット仰ぎ見るように見れば良かったのかもしれないが見落とす。
で・・そのまま直進、変だと思って後ろを振り返るとさっきまで後ろに居た人が居ない。
これで完全単独。要するにミスコース!!

来た道を引き返し、さっきは見えなかった共同病院の看板が赤々と見える。
それがやけに寂しく見えたのは私の心が寂しかったのかもしれない。
何回も通り知っているはずなのに、何故ミスコース??
脳が思考停止状態、ただ走る事だけのトランス状態だったかもしれない。

今回のアタックビーフラインはきつかった。
寒さ対策を充分したつもりだが汗が冷えてしまって体力を奪われた。
もう自転車には絶対乗らないと思うほど気分も冷えてしまった。

一応目標だった24時前にはゴールする事ができた。
2日が過ぎてまた自転車に乗りたくなってきた、もう病気としか言い用が無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

埼玉ブルベ300 完走(その1)

16日の走行距離 305km
今月の走行距離  526km

今年の走行距離 1224km

朝3時45分起床 
今日も寒くなりそう、寒いと痙攣を起こすことが多いので
念のためにウォームアップゼリーを使う。

4時20分家を出発、途中知り合いのコンビニで補給食を購入
5時15分、神根運動公園に到着。
車から下りると寒い、風も強い、ただ雨が降らないのが慰めだ。

6時スタートする
6時29分すぐのコンビニでトイレ休憩

9時9分つくば上郷のコンビニで2度目の休憩
その辺りでウインドーブレーカーを脱ぐ
1CPはスタートから96.5km
補給をとり休んでいると沢山のブルベ参加者が入って来る

ここで知り合いのパパさんと野州さんが到着
7時スタート組でここで1時間の差を詰めてきた。

またここまでの走行でストレスになるつつあった
ウエストバックのショルダーベルトを取り外すことにした。
決して重くはないのだがベルトが肩にあるだけでこの様に体が反応するのか思うと
感心したり驚いたりだ。

この先は、ビーフライン、途中で追いつかれるのは分かっているので
一足先にスタートして、同行者の足を引っ張らないようした。
一人で走っていると野州さんたちが列車を作って追い抜いていく。
後ろに付いてと言われたが「無理無理」と言って見送る。

109km地点ビーフライン入口の看板を左折するとすぐ10パーセントの坂
ここは先週試走をした所なので地理的には安心して進める。
次の左折する「阿波山十字路」まで21km直進だ。

何回かの坂を上っている時途中で写真をとっていた、パパさんが追いつき
「どう~坂 楽しいでしょう?」と話しかけてきた。
「本当に楽しいわ~~」と心にも無いことを言っていると
側を走っていた女性の方に話しかけられた。

同じ女性が参加していて嬉しいと、名前だけの簡単な自己紹介をした。
その方はfunrideと自転車人の雑誌で紹介されていた人だった。
「本を読ませて頂きました」と言うと「速くないのに参加している」と言うような事を言っていたが
そんなそんな^^とんでもない御謙遜です。

疲労回復度50パーセント・・・つづきは明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

明日はブルベ

200802115_001 この前のブルベの時にショルダーベルト付きの
ウエストバックを知り合いが持っていた。

携帯品が沢山有るときは、重さが分散されて良いかもしれないと
ショルダーベルトだけ手作りしてみた。
免許更新時に貰った蛍光のたすき無料
金具400円弱、手縫いで縫い目不ぞろい(愛嬌)

明日は4時30分家を出発予定、もうチョット早い方がいいかな?

どうやら天気は大丈夫・・雨具は必要ないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

ヘッドライト

200802113_001 ブルベで夜間走行をするのに必要なヘッドライトを購入
購入の基準は一に安い事、二に安い事、三に安い事・・・
(安けりゃ良いのかい?)て事だが
でも安いだけじゃあ~~ね。

明るいのも条件。それと軽いのも、機能も・・・

欲張ってもしょうがないので、今回はこれを試す事にする。
ライトの角度も変えられるし、明るさも変えられる。

問題はヘルメットに装着した時に振動で外れたり、ずれたりしないかと言う事だが。
それに重さ・・・今回は夜間走行5~6時間と思っているので
夜間だけ装着するとして・・何とかなるだろう。

それから外れ防止に装着時にビニールテープで固定する事にする。
それも持って行かなきゃならないな~荷物も増える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

ブルベ・アタックビーフライン試走

本日の走行距離 122km
今月の走行距離 221km
今年の走行距離 919km

20080211_006 小貝川、祝橋の近くに車を止めキューシート24番目
から試走を開始した。
今回初めてブルベの300に挑戦する、
そしてかなり厳しそうなビーフラインとはどんなところかを知るためである。

ビーフラインは先週降った雪の影響がまだ残っており
「凍結のため全線交通止め」との看板が出ていた。
しかし、看板は出ているが通行は出きる様で
車も通っているのでそのまま進む。

3~4ヶ所、雪が残り注意して走行する必要がある
本番までに良い状態になる様に期待したい。

ビーフラインはかなりアップダウンがあり10パーセントの
坂がごろごろ出てきた。
まぁ~アップがあればダウンもあるわけで、ダウンも凄い
ノーブレーキで下って行くと
そのままブランコのように上ってしまうと言うところもある。

しかし、体重過多の身にはかなりキツイ、サドルに座っているだけでも体重が掛かるので
300走ったら尻にも相当ダメージがありそう。

かなり坂も堪能したのでキューシート30番で折り返すことにした
それ以上は、時間的にも無理なのでぶっつけ本番を楽しむ事にする。

20080211_005 今回は120キロほどでもかなり疲労感があった。
本番は、どうなることやら・・・心配なような楽しみなような。。
せめて24時前にはゴールしたい。

石屋さんの前にあった「オウムの親子」と
「一反木綿」

20080211_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

ブルベの準備

本日の走行距離 44km
今月の走行距離 99km

今年の走行距離 797km
20080206

午後からサイクリングロードも乾いたので走りに行った。
葉玉橋~関宿橋の周回44km。

来週の土曜日に迫った埼玉ブルベ300のキューシートを拡大印刷、見易くしてみた。
今回はアップダウンのあるビーフラインが手強そう
坂にはめっぽう弱い私はきっと亀さん走行だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

寒かった。

本日の走行距離 55km
今月の走行距離 55km
今年の走行距離 753km

3連休なのにお天気に雪だるまが付いてしまった。
午後から雪か雨の予報なので午前中だけでもと走りにいった。

ところが風は強いし冷たいし、風上に向かうのが辛くなり坂東市の方に向かう。
先日行った菅生沼を逆コースで回ることにした。
利根運河を通り江戸川に出て帰宅。

寒かった、擦れ違ったサイクリスト2~3人、今日はさすがに少なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

南無・・

このところ立て続けに親戚で不幸があり、3日連ちゃんで仏事でした。

今日、本葬の親戚の叔母さんは朝倒れ、夜には帰らない人となりあっけなく
あの世に旅立ちました。
生あるもの、必ず死ぬのは定めですが、あまりにあっけないのも残された人には悲しすぎます。

そんな事もあり、お天気が悪かった事も有り自転車に乗れませんでしたが
明日からまた自転車に乗りたいと思います。

ひとまず埼玉ブルベ300までに体重を少しでも落としたい・・・落ちて欲しい!(切実)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »