« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

今月の走行距離

北海道旅行からその後体調を崩し、全然自転車に乗れていなかったが
月末と言う事も有り、久々に乗ってきた。
のんびり32キロ、景色を眺めながら
いいな~これが本当のサイクリング?

11月 走行距離 555キロメートル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

みかん狩り

今日は、体調回復度95パーセント
そうなると、じっとしていられない損な性格が顔を出す。
草取りを始める、サトイモ、さつま芋も収穫しなければならない
畑に植えてあるみかんがたわわに実り地面に着きそうだ。
黄色く色も着いているので少し収穫をすることにした。

凄い~~結構食べられているな(鳥と勝手にみかん狩りする人に)
よく色づいたところと、取り易いところを集中的に収穫。

取り過ぎたかも、きっと食べ切れないな。

・・・・思う所有り、仕事を辞めることにした、肩の荷が下りたと同時に一抹の寂しさが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

踏んだり蹴ったり

北海道から帰ってきた翌日、首にしこりを発見
かなり大きい、今まで気が付かなかったとは・・・がんだったら手遅れだ。
そうだ・・この際、好きな物を食べようがんになると痩せるらしいからね。

と、言うわけで思い切り食べ、先週仕事を休んでいたので続けて休めず
月曜日はそのまま仕事に行き火曜日に医者に行く。
何のことは無くりんぱの腫れだそうだ。自然に治ると言うことドカ食いした事を少々後悔。

そして金曜日までつつがなく仕事をこなす。
土曜日・・・自転車に乗りたかったが髪を切りたいので美容室に行く。
今日は混んでいる髪の矯正をしている若い人が二人いる。
最近の若者のストレートヘアーはこのように作られるのか納得。

3人を時間差でこなして行く美容師、忙しそうだなとみていると
その時、体の中で何かが起こった(急にオシッコがガマン出来ないような感覚)
じっとしているのが辛くなる、トイレを借りようか考えているとそれが収まった。

髪を切ってもらい家に帰ると手足が冷たい、熱があるみたい
そのままベッドに潜り込む。
土曜日、日曜日ベッドで過ごす、ここ数年寝た事が無かったのに・・・
寝ていても辛い、、腰が痛い。

で・・・とうとう月曜日会社を休む。。午後、どうやら風邪ではないらしいと医者に行く。
診断は感染性胃腸炎とか、言われたようだ。記憶が定かではないが。

ムカムカする(腹が立つわけではないが)、おう吐、下痢あっちこっち痛いし身の置き所が無い。

つら~い、つら~い症状が火曜日まで続き、水曜日やっと起きられるようになる。

美容院でのあの一瞬が、病原菌に負けた瞬間だったのだ。
今日はかなり症状が良い。。。病気をして3~4キロ体重が減った。
いや~直ぐ戻るだろうが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

旅の走行距離

今日は郡山のホテルを7時過ぎに出発
コインロッカーに荷物を預け、猪苗代湖駅に行く電車に乗る。
猪苗代湖駅に着くと同時に駅の広場に入って来るT部さん御夫婦の姿を確認する。

そうなのだ・・・今日は会津の自転車友達とツーリングの予定なのだ。
良い景色と良いコース、そして何より良い友達とのツーリングは最高だ。
途中で出来たてのパンやコーヒー、道の駅でのアイスクリーム
蕎麦処での冷汁蕎麦を頂き、午後3時過ぎの電車で郡山に戻る。

郡山、大宮からの連絡もスムーズで6時過ぎには家に戻ってくることが出来た。

今回の行程の全般、北海道はお天気がいまひとつで、雨に濡れての走行が2日
それでも何とか予定のコースを走る。

函館から青森に渡り青森駅から酸ヶ湯温泉までの行程が一番思い出に残るコースとなった。
なにしろ午前中は北海道でその後青森に渡り
午後からの出発で上りだし、果たして明るいうちに
たどり着けるかが問題だった。

でも旅館を確保したので、たどり着けば泊まれるとの安心から
腹を据えたので気分的にはようやく落ち着けた。(ライトもあるので)

今回の走行距離は523キロメートル(多少誤差有り)

概ね楽しかった(夫婦喧嘩もあまり無かった?)

P1000010

酸ヶ湯温泉の殺生石?

P1000007

奥入瀬渓流

P1000003

奥入瀬渓流

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

旅7日目

旅7日目
約80キロ
酸ヶ湯温泉から十和田湖を目指す。酸ヶ湯温泉の標高940メートル
数キロ走ると1040の笠松峠そこから下り奥入瀬渓流に入る。
穏やかな渓流を見ながら遡上する事を10キロ十和田湖に着く。
十和田湖より発荷峠のヒルクライム2〜3キロその後は又々下りの楽チン走行だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

旅6日目

旅6日目
旅6日目
午前中函館市内観光、レンガ倉庫街を探索
10時40分発の特急列車で青森駅に着く。
駅の観光案内で酸ヶ湯に宿泊予約をする。
午後1時30分より走り出す、
温泉まで30キロ市内を抜けた10キロ過ぎよりヒルクライムの始まりだ。
荷物で左肩が痛い右腰も痛いああ〜もうダメと根を上げる直前に酸ヶ湯温泉到着
ヤッター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

函館山から

函館山から
先程夜景を見てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅5日目

旅5日目
旅5日目
長万部から函館
走行距離111キロ
途中雨に降られ波乱の一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

旅4日目

旅4日目
旅4日目
今日も天気がいまいちだが降らないだけましだ。
小樽から倶知安手前の小沢まで輪行、小沢駅まで一時間
自転車を組立て居ると雨が、しかし走るしかない。
先ずは小樽駅で買ったカニ飯駅弁を平らげる。
その内に雨も上がり走り出す。
下り基調で楽だが風が冷たい、岩内港からは日本海を見ながらの走行
荒れた海と長いトンネルを経験し気分は絶好調。
寿都から黒松内町、長万部に到着
今夜は此処に泊まる事に飛び込んだ旅館が長万部温泉唯一の露天風呂が有るところだったようで超ラッキー
とても良い温泉、隠れた名湯か?

俗化されていない所も良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

旅2〜3 目

旅1〜2<br />
 目
旅1〜2<br />
 目
苫小牧に降り立ち船酔いも嘘のように無くなり少々冷たい風の中走り出す。

相方が恵庭迄行こうと言うが千歳で3時半を過ぎ残り14キロ街の中心部まではもっと掛かるかも分からないので
千歳に泊まる事を主張・・手綱を引き締めのも大変だ。
宿に入る頃には雨が降りだしこの決断は正解だった。
翌朝も雨だったのでレンタカーをかり札幌観光をした。

画像は札幌味噌ラーメンと小樽の寿司

明日も午前中は雨らしい
午前中は輪行で移動雨が上がったらサイクリング予定
道が広く走りやすい
流石 北海道〜でっかいどう(感動)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

旅一日目

旅一日目
旅一日目
船旅はきつかった
重いリックより船酔いはつらい
まずは自宅から自走大洗の町中を酔い止めの薬をブラブラ
走行距離111キロ
5時半乗船直ぐにお風呂で汗を流す
酔い止め薬効果か眠い一日開け朝5時過ぎ船酔い始まり下船迄起きられず


年を考えてしまった一日だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »