« 桑田 | トップページ | タマムシ »

2007年9月12日 (水)

日帰り温泉

日曜、火曜と日帰り温泉に行ってきた。
茨城の守谷きぬの里にある「きぬの湯」だ。

それと言うのも親指の付け根辺りの痛みがあり(腱鞘炎?)
仕事も休み畑仕事も出来ないので温泉でリフレッシュを兼ねて温泉療法で
治ればしめたものだと思ったからだ。

ここの入館料は少々高く1200円、回数券を買えば1000円になるらしい
また2000円を払い会員になると1000円での入館・・・特典もあるのかな?
そういう訳で日曜日は子供連れが少々居るが平日はかなり空いている。
日曜日でも他の日帰り温泉とは比べられない位空いてはいると思う。

まず下足箱に履物を預け、自動販売機で入浴券を購入する
下足箱のキーと交換にロッカーのキーを渡される。
暖簾をくぐると畳敷きの通路があり、床暖房が効いている。
素足に畳の感触が気持ちいい。
温泉は塩化物単純泉で源泉は少々濁りぬるめである。
内風呂には電気風呂、寝風呂、源泉風呂、ジェット風呂、日替わりで
薬草風呂があり、日曜日はワイン風呂で火曜日は森林の香り風呂だった。

またサウナも3種類あり、私が良く利用するのは塩サウナで
体が絞れるような気がするのでお気に入りだ、それに肌がスベスベになる。
それは温泉の効果か塩の効果かは判断が難しいが相乗効果と言うことにしておこう。

露天風呂には檜風呂、壷風呂、ジャグジー、源泉がある。
ロッカーや洗面所、休憩所、外の喫煙所
清潔で掃除が行き届いている。
混雑している日帰り温泉にありがちなお湯の汚れや洗面所の抜け毛が無いのが
気持ちいい。

お湯から上がると食事どころでカキ氷やチョコレートパフェ
また食事もラーメンからお寿司まで揃っている。
勿論生ビールもあり私のお気に入りはのカレーの唐揚げ
身よりも骨が美味いのだ。
頭まで食べて500円は安いと思う。

お仲が満腹になりと必然的に眠くなるよね?
眠くなったら二階上がろう~男女別々の畳の休憩所があるのだ。
籐の枕とバスタオルがありどうぞ寝てくださいと言われて居るようだ。

温泉に入り、食事をして少々お昼寝
さて帰りましょうとなるが出口にある野菜や地場物の売店もかなり面白い
旬の野菜や果物もあるがトトロやムックのパンがあり見ているだけでも楽しい。
飲むヨーグルトはかなり美味しいのでお勧めだ。

さて・・・少々高い為に混雑していない「大人の日帰り温泉」と言う佇まいだが
中庭の駐車場をはさんで向かい側には宿泊施設がある。
平日お一人様二万円也、休日前は二万四千円也
貸し切り風呂付・・・・お忍びで行きたいって感じかな?

|

« 桑田 | トップページ | タマムシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565444/49510464

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り温泉:

« 桑田 | トップページ | タマムシ »