« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月27日 (木)

農作業

昨日26日、午後は仕事を休んで郵便局に用足しに行く。
ついでにホームセンターでブロッコリーの苗を購入、
種売り場で白菜、大根、ホウレン草、チンゲン菜を購入。

買い物から帰り、早速野良支度で草が生えはじめた畑を耕す。
消石灰を土と混ぜ白菜の種を蒔き水をあげて終了。

早く芽が出ないかな~~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

うどんのはずが・・・

本日の走行距離 135キロ
今月の走行距離 481キロ

春日部市と合併してからも、庄和町方式でゴミ出しやリサイクルが
行なわれていたが来月から統一されることになる。
現在は格安で処理出来ていた粗大物が来月から高額になるとのことで
家の近くにあるクリーンセンター、今日は待ち時間1時間だった。

そういう訳で出発が11時、さて何処に行こうということになり・・・
桐生のうどん屋さんにいこうと言うことになった。

少々の向かい風の中段々速度を上げていき巡航速度30キロ前後
家から三国橋まで最短時間を記録。

藤岡橋の近くでyamaさんと遭遇、やはり桐生まで走って来たもよう。
少々立ち話が長くなる夫を促して先を急ぐ。
藤岡のコンビニで小休止、赤飯ニギリの補給食を取る。
その後も30キロ巡航で坦々と進む・・・しかし
足利競馬場跡地くらいの所で午後2時を回る、目的地のうどん屋は
これから20分くらい掛かるとのことで、今回はうどん屋断念することにする。

近くのコンビニで補給して帰路に付く。
1時間弱走ったところでオニギリ補給、その後もう一箇所自販機で飲み物を補給
暗くなる直前に家に帰ることが出来た。

走りこみをはじめて段々良い感じになってきた。
後は巡航速度を段々上げて行くことが課題。あと・・・・痩せる事かな?
15日から走りこみをはじめて481キロ走ったのに全然痩せないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

秋なのに夏日

本日の走行距離 121キロ
今月の走行距離 346キロ

7月8月と走行距離が100キロメートル台の情けなさで
お尻の耐性も低下、徐々に距離を伸ばして来年は千葉、埼玉、宇都宮
近県のブルベに参加しようと密かに決めている。
15日、16日に続き今回は121キロと走行距離も少しづつ伸ばし
140キロ、160キロ、180キロくらいまで伸ばしたい。

しかし、今日は暑かった、身体に熱がこもる感じで
消耗が激しかった、帰りは渡良瀬で1回、その後関宿で1回休憩をした。
明日から少しは過ごしやすくなるようだが
寒いくらいの方が自転車には最適かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

農業

暑い!!
この暑さ、汗をかいて痩せるには絶好じゃありませんか!

早速野良着に着替えて、蚊取り線香を腰にスイカ畑の後始末
小さなスイカをヌカミソに漬けてみようと持ってきた。
またニガウリの柵も壊して後始末。
人参の混みあっている所を間引きして、さつま芋を一株試し掘りした。

そうこうしている内に11時半
お昼の用意をする、とってきた人参とその葉っぱ、さつま芋、ネギを混ぜて
かき揚げにする。
乾麺の蕎麦を茹でてかき揚げ蕎麦の昼食にした。

午後は実家に行き、お土産に新米一袋を貰ってきた。
4時過ぎに少し涼しくなったのでまたちょっと農作業
紫蘇の実が実入り過ぎないうちに食べようと摘んで来た。
この紫蘇の実の天麩羅が大好きなので食欲に負けてお昼に引き続き油物。
チョイまずいな!!

さつま芋、ナス、ニガウリ、紫蘇の実の天麩羅
数日前に食べたいと言われていた牛丼も作る。
食べたい人だけ自分で盛り付けて食べるように鍋ごと食卓に出す。
夫はつゆだくで赤生姜を飾る。息子は卵の黄身を落とし一味たっぷり。

私は玄米御飯、天麩羅一種一個、紫蘇の実は3~4本
息子も紫蘇の実の天麩羅が好きらしいと言うことが判った。

自転車に乗らない休日はこのように過ごすことが多い
家事&畑で一日が終わる。
3連休が終わり明日からまた仕事、頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

16日のサイクリング

今日は8時出発
筑波山に向かう、今日も風が強い
台風の影響かもしれない、夏のような暑さで日差しがかなり強い。

行きは追い風も手伝ってAV24.8キロ
昨日のサイクリングのAV21と雲泥の差だ、お陰でお尻に掛かる体重が
分散されて痛みは無かった。
ロード車はサドルに座っていてはいけない乗り物なんだね。

途中コンビニで1回休憩後大池体育館に到着
今日の駐車場は満杯だ。
今回はリハビリサイクリング2日目なので不動峠には上らずに
グラウンドで開催されていたグランドゴルフを見学していた。
この暑さの中、遊ぶのも楽じゃないと思いつつ見ていた。

帰りは向かい風を覚悟していたが真向かいではなかったので少し助かる。
坂東市に入った所で食事をすることにする、目当てにしていた食事処が
休みだったので、近くのとんかつ屋さんに入る。
やけに混んでいると思ったら開店10周年感謝セールでワンドリンクサービス
小鉢2コ付きヒレカツ定食350円、安い。

昼食を終え走り出すが一時涼しさを体験した後の真夏日は
きつすぎる、そういう訳で大利根有料橋の藤棚の下で休憩した。
田んぼを吹き渡る風が気持ち良い、こんなサイクリングもお勧めだね。

その後真向かいの風が吹く江戸川を走り家に到着。
自転車復帰2日目にして段々調子が出てきた。

この先も努めて自転車に乗りたい、季節も最適だし
怠けて弛んだ脂肪にカツを入れよう。

15日の走行距離 95キロ
16日の走行距離 99キロ

P1000001_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

15日のサイクリング

今月初めてのサイクリングに行った
先月はやっと100キロそして20日振りの自転車・・・ちょっと不安が!!

家を9時過ぎに出発、追い風の中軽いギアで漕ぎ出し
関宿橋につく前からお尻が痛くなってきた、20日でお尻の耐性が著しく低下している。
何だかサドルに全体重が掛かっているように感じてサドルを3ミリ上げる。

もっとガンガン漕げば痛くはならないがリハビリサイクリングだからしょうがないな。

大利根道の駅で補給をして最近出来たサイクリングロード際の
羽生道の駅に到着、ちょっと休憩の後引き返し大利根道の駅のうどんやで
名物の黒米うどんを食べる。
夏季限定の冷汁うどん、胡麻汁にミョウガとキュウリモミを薬味にして食べる
ここ最近に無いホームランだった。

P1000001

P1000006

画像は冷汁黒米うどん、いが饅頭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

タマムシ

久々に玉虫を見た、玉虫に色を付けて玉虫色と言うように
物事がはっきりしないことを玉虫色と言うようだ。
玉虫も光の加減でいろいろな色に見える以前箪笥に入れておくと
衣装が増えると言われた事を思い出した。

そんな事迷信だと思っているので入れなかったが
衣装が極少ないのはそのせいかもしれない。

P1000002

玉虫色といえば今でも定かで無い思い出がある。
今から数十年前の事、小学生の時だった
国語の授業で教科書を読むように先生に指されて
読み出したのだが・・・・(普通初めての課題の時は先生が最初読むんだったかな?)
前日休んだかなんかで初めて読む文章だった。

「実」と言う感じが出てきた、それまで習っていたのは
ミと言う読み方だったが、前後の文章を見るとミと読むと意味が通じない
それで「ジツ」と読んだ。「実は・・・」と書いてあったのだ。

ところが先生が、「ミは・・・」と読んで訂正されたのだ。
これってジョークだったの・・・先生!!
今でも時々思い出す玉虫色の出来事だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

日帰り温泉

日曜、火曜と日帰り温泉に行ってきた。
茨城の守谷きぬの里にある「きぬの湯」だ。

それと言うのも親指の付け根辺りの痛みがあり(腱鞘炎?)
仕事も休み畑仕事も出来ないので温泉でリフレッシュを兼ねて温泉療法で
治ればしめたものだと思ったからだ。

ここの入館料は少々高く1200円、回数券を買えば1000円になるらしい
また2000円を払い会員になると1000円での入館・・・特典もあるのかな?
そういう訳で日曜日は子供連れが少々居るが平日はかなり空いている。
日曜日でも他の日帰り温泉とは比べられない位空いてはいると思う。

まず下足箱に履物を預け、自動販売機で入浴券を購入する
下足箱のキーと交換にロッカーのキーを渡される。
暖簾をくぐると畳敷きの通路があり、床暖房が効いている。
素足に畳の感触が気持ちいい。
温泉は塩化物単純泉で源泉は少々濁りぬるめである。
内風呂には電気風呂、寝風呂、源泉風呂、ジェット風呂、日替わりで
薬草風呂があり、日曜日はワイン風呂で火曜日は森林の香り風呂だった。

またサウナも3種類あり、私が良く利用するのは塩サウナで
体が絞れるような気がするのでお気に入りだ、それに肌がスベスベになる。
それは温泉の効果か塩の効果かは判断が難しいが相乗効果と言うことにしておこう。

露天風呂には檜風呂、壷風呂、ジャグジー、源泉がある。
ロッカーや洗面所、休憩所、外の喫煙所
清潔で掃除が行き届いている。
混雑している日帰り温泉にありがちなお湯の汚れや洗面所の抜け毛が無いのが
気持ちいい。

お湯から上がると食事どころでカキ氷やチョコレートパフェ
また食事もラーメンからお寿司まで揃っている。
勿論生ビールもあり私のお気に入りはのカレーの唐揚げ
身よりも骨が美味いのだ。
頭まで食べて500円は安いと思う。

お仲が満腹になりと必然的に眠くなるよね?
眠くなったら二階上がろう~男女別々の畳の休憩所があるのだ。
籐の枕とバスタオルがありどうぞ寝てくださいと言われて居るようだ。

温泉に入り、食事をして少々お昼寝
さて帰りましょうとなるが出口にある野菜や地場物の売店もかなり面白い
旬の野菜や果物もあるがトトロやムックのパンがあり見ているだけでも楽しい。
飲むヨーグルトはかなり美味しいのでお勧めだ。

さて・・・少々高い為に混雑していない「大人の日帰り温泉」と言う佇まいだが
中庭の駐車場をはさんで向かい側には宿泊施設がある。
平日お一人様二万円也、休日前は二万四千円也
貸し切り風呂付・・・・お忍びで行きたいって感じかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

桑田

新聞の川柳欄に
おだやかに語る桑田が好きになりとあった。
私の場合は桑田といえばサザンの桑田だが
この川柳の桑田は野球の桑田の方だろう。

先日テレビの音楽番組にサザンの桑田啓祐が出ていた。
テレビで見るコンサート風景の桑田とは全然違い
やはりおだやかに語り違う一面を見た思いだったが
考えて見れば50を過ぎた熟年なのだから当たり前か・・・

野球の桑田も音楽の桑田も両方とも良い男だと思う。
(ハンサムとかと言う意味じゃなくて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

りんご売り

数日前玄関のチャイムが鳴り出てみると
人の良さそうなおじさんが立っている。
話を聞くとりんごを売り歩いていると言うことだった。
新しい品種が採れたとか色々言っていたが、ちょっと猜疑心が有り断る。

でも・・・ちょっと疑いすぎかな?訛り全開の人を騙すような人じゃないみたいだし・・・
猜疑心で断った自分に後悔が・・・買ってあげても良かったかなと思った。

その後、畑仕事をしているとまた同じおじさんが話しかけてきた。
さっき断ったのだが、畑支度なので見分けがつかないのだろう。
車でりんごを売り歩いているが車がこちらに向かっているので
如何ですかと勧めてきた。

先ほど猜疑心で断った自分に嫌悪感があったので
少々高くても地方から来たのだから経費も掛かっているのだからと
買うことにした・・・これが大失敗だった。
車が来たのでナンバーを見たら大宮ナンバーだった・・・地方じゃない。
3キロの所5.8キロ入れたからとはかりを見せる。

このはかり最初から重く量れるように細工されていた。
今年採れたりんごと言いながら去年採れた古い物が混ざっていた。

断って自分の猜疑心に嫌悪し、買って自分の馬鹿さに嫌悪し
私はどうしたらいいのだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »