« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月29日 (水)

普通の日

乗鞍が終わった~~夏が終わったと同意味だ。

そしてもう普段の生活が始まる。
3日ぶりに仕事に行く、その前に畑で収穫
大きくなったキュウリは畑に捨ててくる、瓜も4本収穫
ニガウリも沢山取れた。
メロン(昔はマクワウリと言った)も収穫・・・今時売っているメロンではなくて
古い品種のメロンで実家で種を貰ってきた物である。

今日それを娘に食べさせたら、修行をしているような味だと言った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

乗鞍完走

P1000001









乗鞍何とか完走しました。
それにしても素晴らしいお天気で楽しめました。
記録を狙うのならヤッパリ減量だと思いました。

土曜日乗鞍に向けて出発、今回は夫と二人の気楽な車中
坂馬鹿の夫が峠を走りたいと言っていたのでそれならば・・・
早めに行って峠を一つ上ってから乗鞍の乗り込めばとそそのかし
それにまんまと乗った夫は峠を1本こなす。

そして翌日は乗鞍本番、ちょっと筋肉痛が来ているみたい。
私も練習不足で今回は完走目的
同部屋の長老も今回は足を着かずにゴールが目的とかもう一人は2時間切りが
目標と低レベルでほのぼの雰囲気でグッドです。

ゴール後畳平で知り合いと歓談後下山、宿でお風呂に入りさっぱりした所で
今夜宿泊する予定の奥飛騨温泉郷に向かう。
数年前に強風のために断念した新穂高ロープウェイに乗る予定だが

・・・がその前に今夜の宿を確保しておかなければならない
穂高ロープウェイのそばの観光案内所で宿を紹介して貰う。
宿に行くとロープウェイの割引券を貰えると言われてまずは宿に向かう。

割引券を貰い再度、ロープウェイに行く第一ロープウェイから往復2800円
第二ロープウェイからだと2700円たったの100円しか違わないが
第一ロープウェイでは駐車料金500円、
第二ロープウェイでは無料みたいだった。さてどっちが得だろう?
ちなみに割引料金は300円でした。

さて紹介して貰った宿だが、近代的な宿ではないが旅情をかきたてられる
落ち着いた所で源泉100パーセントかけ流しの温泉だった。
男女別々の露天から外に出ると清流の傍に野天風呂がある。
その他、貸し切り露天が2つ有りかなりお勧めの所である、

そして本日・・・夫が一番最初に参加した乗鞍は自走で参加、
一緒に参加した知り合いに軽井沢まで送ってもらい
そこから自宅まで自走の予定だったが時間切れで途中から輪行で帰宅した経緯があった。

そこで今回はそれに再度挑戦をしたらと言ったところ
大いに乗り気で碓氷峠を越えた釜飯で有名な横川で車から下ろす。
そして今現在まだ帰宅せず・・・ライトを持っているので夜間走行で帰宅だろう。

本当にバカですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

8月22日

早朝の涼しい内に草取りをしようと思いながらついついDSなどをやってしまった。
嵌るんだよね~~ピクロス。

重い腰を上げる頃には外はすでに猛暑、Tシャツの上に農作業用の長袖シャツ
キャディーさんが被るような帽子を被り虫避けスプレー携帯用の香取機の完全防備で出撃。
暑い~~とても暑い一事避難をして冷たい飲み物を補給
いい加減飽きたので耕運機で耕すことにする。
でも、燃料切れ、仕方なのでまた草取り・・・等々11時でリタイヤ。
凄い汗をかき1キロの減量。

お昼は頂き物の黒米素麺を茹でて食する、もっちりして美味しい
農作業は4時過ぎてから始めることにして
燃料を買いに行きながら実家の母のご機嫌を伺いにいく。
母と話している内に眠くなりお昼寝タイム・・
そんな私を残して母が、外に出て行く気配を感じる。

一人暮らしの母を心配して様子を見に行くが母は母なりに自分のペースで生活しているようである。
目が覚めると3時半、雨が降りそうだから起そうと思っていたと言われた。

では雨が降らないうちにと急いで実家を出る。
途中で耕運機の燃料とついでに車にも燃料を入れて帰ってきた。
ガソリンも高くなったものだ・・・私のパート代の一日分が消えた。

4時過ぎにまたまた完全防備で畑に行く、耕運機で耕し
まだ時間があったのでネギ畑の草取りをした。
一日仕事をしても終わらない、きれいにしてもまた草は生えてくる。
堂々巡りのようだ。
7時ちょっと前に農作業を終えてそれから必死で夕飯の用意。

今週末は農作業は出来ないのでまた草のジャングルになっちゃうんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

最近

坂練の後、後ろ首から背中にかけて筋肉のコリが残る。
筋肉痛とまではいかないが、どうなんだろう?

これは良いトレをしている証拠、それとも悪いトレをしている証拠?


最近自分の気持ちの中で優先順位が変わってきたように感じる。
仕事が面白いのだ、ちょっと楽しかったりするのだ。
今まで勤めた経験は僅かしかなく数ヶ月前までは家事兼家業で
専業主婦みたいなものだった。
始めは何時辞めようかと思っていた仕事だったのだがこんなに続くなんて奇跡的じゃないかな?

それから畑仕事が楽しい、今は仕事中心で草だらけなのだが
忙しい思いをしても収穫の喜びは格別だ。

そんな訳で仕事も畑も両立・・明日は畑の日、仕事を休んで畑仕事。
でも・・自転車も頑張りたいな人生三本立てでいければ良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

二大事

今日は乗鞍の最後のトレと思い雨の八方ヶ原に挑戦して来た。
初めは小雨だったのだが段々雨足が強くなり全身ずぶ濡れで
暑さに疲れた身体には心地よい・・・(強がりを言っておこう)

また今月は66キロしか走っていないので八方ヶ原の勾配はかなり
身体にダメージを残す結果になってしまった。
全行程の半分を過ぎた頃座っていた坐骨の周辺に違和感が出てきた。
ダイヨウ筋か?チョウヨウ筋か?または股関節の周辺とか至る所が
痛くなってしまってサドルに座って漕げない状態になってしまったのだ。

そこでダンシングをしたりして何とか頂上まで到達するも
予想時間よりかなり遅れてしまって乗鞍に多大な不安を抱えることになってしまった。

これが二大事の一つ目だったが
帰りに寄った日帰り温泉でももう一つの一大事を発見ことになってしまった。
露天で水面に浮かぶ枯れ草を見ていた時
糸くずのような物が浮いている、取ろうとすると消える
視線を移動するとそれも移動する、ハッと思って目を擦るが目にゴミが
入っているのでも無くてどうやら左目に飛蚊症?の症状があるらしい事がわかったのだ。

どうも困ったことで、歳ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

66キロ

66キロって、体重ではありません。
距離です、今月17日現在の走行距離66キロメートルです。

ちょっと情けない、乗鞍があるってのにどうするの?
で・・・最後のあがきに八方ヶ原に行ってきます。

私のチームメイトが1時間30分前後で走っているのでそれが目標
それ以上掛かるようだと、乗鞍は絶望的。

首洗って出なおして来いと言われそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

お盆

Obonn_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

粕尾峠

今日は粕尾峠に行って来た。
粟野運動公園から粕尾峠に向かって12キロ上がったバス停留所に車を駐車した。
早速用意をして出発、9キロ上がった所で小休止
溢れるように流れている水で足や手そして頭にかけオーバーヒート気味の身体を冷す。

ここまで35分くらい、
山の神辺りから勾配がきつくなる、休もうか頑張ろうか自問しながらのんびり上がる。
いつも水道の蛇口から水が流れている民家を過ぎると
九十九折が始まりここからは木陰で涼しくなる。

勾配も緩くなり気分的には楽になるが粕尾峠までは38カーブ
中々数字が大きくならないのでちょっと萎える。
途中1回足を付いて休むが回りにアブが飛んでいるので
慌てて逃げる。
0812kasuo04

峠の最後の方はまた勾配がきつくなるがもうすぐ頂上だと思うと
何か元気が出てきた。
今日の予定は粕尾峠から前日光牧場に行く予定だったが
久々の峠なので無理をせずにここで終了とした。
ここまで1時間40分、本当は追い込んで練習しなければいけないのだろうが
ちょっと無理・・・

帰りに山の神ドライブインでお蕎麦の昼食を取ることにする。
この前来た時にこの川で子供たちが遊んでいたので様子を見に行って見る。
ガードレールの切れた所から下に下りられるようになっているが
足場が悪いので気を付けて下りると滝のようになっている所で
若者たちが遊んでいた。

涼しくてとっても気持ちが良かった。それにしても鮎釣りの人が沢山いた
鮎より釣り人の方が多いのじゃないかと思ってしまった。

0812kasuo01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

明日の予定

今日から15日まで夏休みだが
お盆の行事があるので自転車に乗れるのは明日だけ。

そこで涼しい木陰を求めて栃木に行く予定。
先日上りきれなかった粕尾峠に行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

パンク

朝、初盆の近所に提灯代を届ける。

その後、冷房の効いたキッチンでのんびりしていたが
乗鞍も近づき自転車も乗らないとダメだろうと10時過ぎに走り出す。
Tシャツ短パンでお手軽サイクリングだ。

でもかなり暑い、渡良瀬まで行く予定だったが
関宿橋で引き返す、気力も体力もかなり落ちている様子。

帰りは追い風かな、往路よりスピードがでるが・・・(好事魔多しとはこの事)
杉戸のラグビーグランド手前のダートで突然プシュー後輪がパンクしてしまった。
日陰のある水門まで押して日陰でパンク修理をすることにする。

パンクしてもチューブ交換は夫がさっさとしてしまうので自分でするのは2回目だった。
タイヤを外しチューブを出してパンクした所を探すが良く判らない。
ポンプを持っていないので口で膨らますが直ぐに抜けてしまう。
そこでタイヤを点検したらなんと・・バーストしていたのだ。

0707150032

バーストした箇所にタイヤの切れ端を入れてチューブ交換終了。
(タイヤの切れ端は数週間前にyamaさんに貰ったのだがこんなに早く役に立つとは)
ガスボンベで空気入れて無事パンク修理を終わらす。

しかし、私ってかなり器用ジャマイカ?
チューブ交換2回目にしては相当上手だ(誰も褒めないので自画自賛)

CR上でパンクしていれば誰かが助けてくれる
特に女性だと誰かが声を掛けてくれると良く夫が言う台詞だが
そんな甘い事は無いと声を大にして夫に言おう。
あっ、女性には優しく無くても年寄りには優しくしようね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »