2019年3月26日 (火)

そこらへんの草

翔んで埼玉 大人気です。


公開初回特典として埼玉県内の映画館で


「そこらへんの草」の種が配られたようだ




この映画、妹と一緒に見たが


先日、妹が遊びに来て友達から食べられる野草を聞いたらしい


ピリッとしてサラダに美味しいと言うので


ルッコラみたいな味って聞くとそうだという


どんな野草よと聞くと。。何とタネツケバナだとか



ルッコラでは無かったが、埼玉県人はやっぱり「そこらへんの草」を


実際食べるようだ。


ちなみに映画館で配られた「そこらへんの草」の種がルッコラだったとか?

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

不用品の処理

粗大ごみの持ち込みは広報にも書いてあるが
その他の、燃えるものや不燃ごみを片付けたいと環境センターに問い合わせてみたら
町の収集日に出してくださいとのこと、

大量だからと言ったら、業者を紹介しますとかなんとか・・・
しかし、粗大ごみを捨てに行った際間違えて、燃えるごみの受付に行ってしまったら
名前を書いてくださいって言っていたので、絶対に受け付けてくれるはず。

ダメもとで昨日行って見たら、なんとすんなり受け付けてくれて
燃えるゴミ処分に成功、100kg捨てることが出来ました。
料金は2100円

電話で言われたことと実際は何でこうも違うのだ。

話は変わるが
この前、クニさんに明日は結婚記念日だねと言われて
物凄く、いや~~な気持ちになったけれど
何なんだ、この気持ち、自分ながら理解不能。



Scan0030
引き出しを片付けたらこんな写真が出て来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

三寒四温

今日は晴れ、さて畑でもと思ったが、風が冷たい
それなので、久々にブログを書きます。
先週シニア料金で「翔んで埼玉」を見て来ました。
平日にしては、客も入り人気度がうかがえました
埼玉県民は面白がってデスリを楽しんでいる様子、笑ってみられる気楽な映画ってところでしょう。



その週の土曜日、娘に誘われて水戸に
本来の目的は徳川美術館で公開されている刀剣らしいけれど
駐車を待つ車で大渋滞、それなのでその先の偕楽園駐車場にと向かうが
それが全然進みません。



駐車待ちで止まっていると歩いてきた人が話しかけてきた。
そして裏技の駐車所を教えてくれた。ありがたやありがたやと
教えてもらって駐車場に車を止めて歩いて偕楽園の梅を見に行った。


Dsc_1235_1
水平にカメラを構えると人人人なので、空に向かって撮影
Dsc_1238_1

梅娘?と一緒に撮影できるサービス
美人と並んで撮ろうとする人いるのかな?と娘が言っていた。
男性は別だか同性だったら、絶対に見劣りするに決まってるって。
まあ~それはそうだと納得、美人は別だが私たち親子は絶対ヤダ。


Dsc_1233_1

近くの護国神社で開催されていたひな祭りを見学
家のお雛様も、何年も箱の中なので可哀想
それなので、娘が嫁に行かないのかも?
しかし、家に飾ってあった時はひな人形がものすごく怖かったって
子供の頃の話をしていた、あの当時はそんな事聞いたことなかったけれど
子供なりに気を使っていたのかなと思う。
数日雨が降り、その後暖かくなったので畑に行ったら
ホトケノザが花盛り、フキノトウも顔を出していた。
そろそろ冬眠から覚めなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

断捨離(ときめく物を残す方法)

家の中を片付けています。
数年着ることのなかった洋服とか、使わない雑貨とか・・・・
そんな折、こんまりさんと言う方の断捨離が海外でちょっと噂になっているという記事を
読んだので私も実践。

品物を見てときめく物だったら残す、それ以外は捨てる
とっても簡単な判断方法だとおもったのですが・・・・


なんと~~ときめく物がありません、全部ときめきません。
私の心は死んじゃったのかな?
あの~~若かりし頃のときめきは何処に行ったのだ~~(笑)


と言う訳で、お金で買えないものを残すことにしました。
Dsc_1186
白黒なのが年代を感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

三者三様

2月になりました、今年は暖冬傾向なのかな?
それとも、冬ごもりが長すぎて寒さを感じる時が無いのかもしれません。

こんな引きこもりにはネットは最高、スマホで手軽にみられますからね。

そんなネットに「ミルクボランティア」と言う記事がありました
動物愛護センターで保護された子猫を預かって育てるボランティアだそうです。


三が月くらいまで育てたら、返してそこからはセンターで飼い主を捜して
処分される動物を減らそうとの趣旨なんだそうです。

夫に言ったら、三か月育てたら絶対返せないよ可愛くて飼っちゃうて・・・との答え

ああ~~そうなのかもと思ったが
今度は、娘に言った所


これって、絶対動物愛護センターの策略だよ
一番、可愛い時に返せないって、それを見越してのボランティア募集だよ。
要するに飼い主を捜す作戦だと思うよ。
だってさ~~(笑)

去年、長生きした猫ちゃんを天国に送ったけれど最後まで飼いきるって本当に大変
だから最後まで面倒を見なくても済む
可愛い時だけ傍に居たら良いなって思った私は考えが浅いのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

味噌仕込み

いやはや、参った。
今年はマメにブログ更新するんだっけ?
新年早々、三日坊主?一日坊主になっています。


なにも書くことが無いと言う事は、それなりに平和って事でしょうね。
昨日は、毎年恒例となっている味噌の仕込みをしました。
今年は甘めに仕込んでみました。

塩を去年の半分にして、麹を多めにしてみました。
結果は夏過ぎに判明します。

Imgp0072
ビニール袋に入れるとカビが発生しないらしいです。
下は去年仕込んだ味噌です。
Imgp0075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

2019

今年はおめでとうは言いません。
母が亡くなったからです、でも、悲しくありません。

天寿を全うして極楽浄土に旅立ったからです。
旦那様の両親も、私の両親も送ったので、肩の荷が下りたような気がします。
次は私たちの番だけれど・・・・あまり考えたくありません。
死ぬことが怖いのではなくて、独身を謳歌している子供たちの
行く末が気になるからです。


でも考えても如何なるものでもありませんから、とりあえず考えないようにしているのです。


先の事は誰も知らない、分からない、今を淡々と生きるだけです。
季節の移り変わりや畑仕事、何でもないことが喜びになります。

さて、そんな話は置いておき、
今はHNKのオンデマンド見放題でドラマを見ています。
今日から「おそろし~三島屋変調百物語」を見ています、佐野史郎や波留が
主役のちょっとおそろしい話です、作者は宮部みゆきでした。


この人の「宮部みゆき」の本を初めて読んだのは
自転車繫がりの方から頂いた「蒲生邸事件」だったように思います。
読み始めはちょっと忍耐がいるのですが、最後は点が線になり読み終わった時の
清涼感もあります。
また、趣味の園芸や野菜の時間も好きです
「猫のしっぽ、カエルの手」では、ベニシアさんが読むナレーションが素敵で
大好きです。

以前は余りテレビを見ませんでした最近はテレビっ子になってます(子じゃないけれど)




さてさて、話があっちこっちに行ってしましましたが
今年もこのような変なブログを読んでいただき感謝いたします。
今までは、政治と宗教、批判はしないと言うコンセプトで書いていました。

実は心で思っている事、ブログにも人にもほとんど話していません
これを言ってしまったら終わりだなと思う事は、誰もが心の内にしまって
いるのだと思うのですが、これからはちょっと言って見ようかなと
ブログに書いてみようかなと思っていますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

近況

生存報告いたします。
元気に過ごしております、悪くなっている左膝ですが
数日前まで、膝に水が溜まっていたのかソックスの跡がくっきりと残るほど
浮腫んでおりました。
左足だけなので膝の具合が悪いのだと思っておりましたが
劇的に治ってきました、現在は跡が付くほどは浮腫んでおりません。


なぜ治って来たかと考えると、畑も農閑期になり膝を酷使することもなく
また、最近グルコサミンを飲み始めたのが良かったのかなと思っております。


グルコサミンの前はロコモアとかいう品名のサプリを飲んでおりましたが
何分、高額なもので効果もいまいちわかりませんでしたので止めておりました。

結局止めてから膝痛が始まったように思いますので効いていたのかもしれません。


話は変わりますが
最近、何気にテレビを見ていることがあるのですが
数日前に見た、「荒野の七人」には感動しました。
しかし、全部見たわけではありませんが所々に、日本人の心情に
合致する場面があり、この細やかな演出は、さすが日本の「七人の侍」を
参考に作られたのも頷けました。

そして、もう一つ心に残ったドラマがありました。
以前放送したドラマを短く編集したもので、他の事をしながら
見ていましたがあっという間に引き込まれてしまい
最後まで見てしまいました。

それは私が小学4年生のころ、友達の家で見せてもらった雑誌に載っていた
小説、現代の野球少年が戦国時代にタイムスリップして活躍するという設定に
そっくりだったからです。


そのころ、我が家は貧乏を極めていて、少年少女雑誌の存在すら知らずに
過ごしていました、ちょっと見せてもらった小説の結末までは
読ませてもらえずに、それが何十年たった今でも心に引っかかっており
ついついその設定のドラマに魅入られてしまったのでした。
後日、検索してみたら15話の連続ドラマで高校生の少女が
戦国時代にタイムトリップする話でした。

私としては珍しく速攻でHNKのオンデマンド見放題に課金し
総集編では見られなかった全てを見ようと思っています。

そのドラマの中で、タイムスリップした少女を我が子の様に慈しむ
母上様の言葉使いが「いたします」「おります」でしたので
真似してみました。

以上  生存報告でした。


最後に皆さん良いお年を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

自家製にしん蕎麦

今日は雨が降るとの予報だったので
久しぶりに蕎麦打ちをしました。
それと言うのも、足利ににしん蕎麦を食べに行った時
お店のレジ前ににしんの甘露煮が売っていたので買ってきていたのです。
今日は水加減も一発で決まり、最近は菊ねりも少々できるようになって
蕎麦打ちの腕前も一歩進化したような気がします。

Imgp0065


最初は上下で蕎麦の太さが違ってしまったのですが
最近は上も下も同じ幅で切ることが出来るようになりました。


kuniさんにはにしん蕎麦を作る予定ですが、妹は大根おろしで食べたいと言うので
大根を下ろして、かき揚げを揚げました。
温かい蕎麦と冷たい蕎麦、両方を同時に作らなければならないので
ちょっと忙しかった。
Imgp0068
それなので、見栄えはガッカリするほど酷い
これを見たkuniさん・・・・にしんの大きさにちょっとビビったような?

食べたらにしんの甘露煮は軟らかくて臭みも無く美味しいと言っていたので
買って来た甲斐があったかな。

それに完食してくれたのは美味しかったという証拠でしょう。
ただ、ブログにアップするにはネギの青みを添えるべきだったかなと反省
でも、忙しかったので(笑)
許して。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

鑁阿寺とにしん蕎麦

29日の事です。

妹とにしん蕎麦を食べに足利に行ってきました。
行きは圏央道をから東北道に、久々の高速です。
圏央道の久喜インター手前で対向車線で大型トラックがハザードを点滅して止まっていて
その後ろは大渋滞が発生していました。
すれ違いざまに見たのですがよく分からず、故障かなと思っていましたが
どうやら事故でその後、上下線通行止めになってしまったようでした。

タイミングが良かったので通行止めにも巻き込まれず
足利には思いのほか早めに到着しました。

駐車場に車を止めて、あっちこっちと寄り道をしながら鑁阿寺までの散歩
たったの一年なのに、去年あったお店が新しい店に変わっていたりしていました。

知ったところによると新規開店した店の70パーセントは5年以内に閉店して
その3年あとの8年後には30パーセントの店が閉店するという統計が出ているらしいですよ。

お店を存続させるって大変な事なんですよね。
Imgp0051
厳しい店舗経営はさておき・・・
鑁阿寺ですが紅葉が真っ盛りでした。
今年は暖かい日が多いので紅葉も去年よりも遅いのかもしれません。
Imgp0054


色々な店を見たり、買い物をしたりしている内ににしん蕎麦の中川が開店
さっそく入店で、目的のにしん蕎麦を楽しみました。
食を終えて駐車場に戻ったらまだ12時、それじゃあ~高津戸峡に行ってみようと
行く事にしました。
Imgp0055

高津戸峡の高津戸橋
下の川は渡良瀬川

Imgp0061


遊歩道を歩くと結構アップダウン
手すりに体重をかけて膝を庇って歩いていました。

そんな過酷な遊歩道でしたが膝の悪化は避けられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«西山田林道